月別アーカイブ  [ 2024年04月 ] 

≪ 前月 |  2024年04月  | 翌月 ≫
「PR」本ブログはアフィリエイト広告を利用しています

#ヨメカリの因習が続く漁村の跡取りの僕はー完ー(姉妹ブログ 転載不可)

前回の話

 真央は、完全に我を忘れてしまっている。新藤さんにまたがってキスをしながら腰を動かし続ける姿は、何かに取り憑かれてしまっているようだ。
 ロイやアールの巨根よりも、さらに太いペニスが真央の小ぶりな膣を出入りしている。小柄な真央の膣は、見た目はコンパクトに見える。でも、規格外に太いペニスを楽々と飲み込んでいる。
 真央がヨメカリに馴染めるかどうかを心配していた過去が、ウソのようだ。でも、それは僕も同じ事だ。まさか、自分が女装して犯されるようになるなんて、夢にも思っていなかった。


【続きを読む】
[ 2024/04/22 23:37 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

妻の元彼と仲良くなって動画を貸してもらった2(オリジナル 転載禁止)

前回の話

「へぇ、やっぱり悠人も男なんだな。女に興味ないのかと思ってたよ。じゃあ、今度動画持ってくるよ。流出させるなよ」
 大沢さんは、楽しそうに言う。考えてみれば、彼にとってはリスクでしかないと思う。自分自身が映っているハメ撮り動画なんて、人に貸すものではないはずだ。
 大雑把な性格の彼らしいのかもしれないが、余計な心配をしてしまう。それにしても、まさか美桜のハメ撮り動画なんてものがあるとは思ってもいなかった。しかも、隠し撮りだ。怒りを感じてしまうが、それ以上に興奮を感じてしまう。


 僕は、ご機嫌に話を続ける大沢さんに、どんな感じのいい女だったんですか? と質問してみた。
「まず、顔がメチャクチャ可愛いの。アイドル並みの美少女でさ、マジでデビュー出来るんじゃないかなって思ってたよ。なんか、全然自分が可愛いって自覚がないって言うか、そういうのに興味がない感じだったな」
 その話を聞いて、ますます美桜のことだと思った。美桜は、自分のルックスに対して、かなり無頓着だ。メイクとかもあまりしないし、平気ですっぴんで出歩いてしまう。それでも充分すぎるほど可愛いが、たまにちゃんとメイクをするとドキドキしてしまうくらいに可愛くなる。
「それで、クライマーなんで痩せてるんだけど、おっぱいデカかったんだよね。普通はおっぱいも痩せるじゃん? 彼女は不思議なくらい胸だけ痩せなくてさ。本人は登るのに邪魔だって言ってたけど、俺は好きだったね」
 懐かしそうに話を続ける大沢さん。不思議な感覚だ。自分の妻の身体の評価を聞かされる……元彼にこんな話を聞かされるなんて、普通なら最悪な状況のはずだ。
 大沢さんは、懐かしそうに話を続ける。
「セックスは、それほど積極的って感じじゃなかったけど、チンポはめると一気にスイッチが入るんだよね。清楚な感じから、淫乱なビッチみたいに変わるんだよ。自分で腰振ったりして、俺が出してもかまわずに続けるんだよね。よく失神してたよ」
 信じられないことを言う彼。そんな美桜は、見たことがない。話を盛っているのだろうか?
「ホント、不思議な子だったな。自分からしようって感じにはならないんだけど、俺が誘うと100パーさせてくれたし、チンポ奥まではめると急に淫乱になるんだよね。はめるまではけっこう塩対応だったのにさ。そのギャップが最高だったよ」
 懐かしそうに話を続ける大沢さん。僕は、すごくイヤな気持ちになっている。それなのに、自分でも驚くくらいに勃起してしまっている……。

「たぶん、デカいチンポで奥まで突かれると淫乱になるんだろうな。今頃何してるんだろう。まだ登ってるのかな?」
 大沢さんは、少し感傷的になっているみたいだ。この話をしたことがきっかけで、彼が美桜とコンタクトを取ろうとしてしまうのではないかとドキドキしてしまった。僕は、この話を終えなければと思っているのに、どんな感じで淫乱だったんですか? と聞いてしまった。
「上になって腰を振るんだけどさ、クライマーだから体力もパワーもそこそこあって、俺がイクまで止まらないんだよね。イッても止めてくれないし。俺の乳首舐めながらガンガン腰振るんだよ。俺がやめてくれって言っても続けて、自分の乳首やクリトリス触りながらガンガン腰使ってきたよ」
 大沢さんは、話しながら少し興奮気味だ。あの美桜が、そんなセックスをしてたなんてまだ信じられない。やっぱり、美桜ではないのかな? 違うクライマーの女性のことなのかな? と思ってしまう。

「あと、彼女けっこうクールな感じなんだけど、マゾなんだよね。荒っぽくされたり、縛られたりするの好きだった。全裸でウォール登らせたりもしたよ。登りながらイッてたな。露出プレイとかも好きだったかも。やったことないけど」
 聞きたくないと思っているのに、どうしても質問を重ねてしまう。どんなセックスしたんですか? と、直球の質問をしてしまった。
「基本、生セックスしてたかな。中に出されるのがたまらないんだってさ。でも、妊娠しちゃうんじゃないかって心配だったよ。もしかしたら、ピルとか飲んでたかも。あと、マゾだから基本何でもさせてくれたよ。オモチャとかも使ったし、アナルも使えた。前にオモチャ入れてアナル犯すと、漏らしながらイキまくってたな」
 僕は、言葉も出ない。美桜がそんなことまでしていたことが、どうしても信じられない。ウソだと思いたいし、人違いだと思いたい。

 大沢さんの話に興奮した僕は、帰宅後も興奮したままだった。美桜はいつもどおりに夕食を準備してくれていて、幸せそうな笑みを浮かべて出迎えてくれている。でも、色々なことを妄想してしまった。
 本当に、そんなに淫乱に変わるのだろうか? アナルセックスまでしていたなんて、どうしても信じられない。美桜は、大沢さんが言っていたとおり、セックスに対してそこまで積極的ではない。最近は、僕がヤキモチを焼くのが楽しいらしく、セックス中に煽るようなことは言ってくる。でも、僕がヤキモチを焼いているのが嬉しいだけで、セックスそのものはさほど乗り気ではないように見えていた。

「どうしたの? なんか元気ない?」
 美桜は、心配そうに言う。慌ててそんなことはないと答えた。
「ホントに? 疲れてるの? 元気出して」
 美桜はそんな言葉をかけてくる。愛されていると思えて嬉しいが、大沢さんの話が耳にこびりついてしまっている。美桜が、マゾ? それも信じられない。どちらかというとクールなキャラだし、Sだと言われた方が納得出来る。
「じゃあ、元気にしちゃおっかな。今日ね、ナンパされたよ。久しぶりに声かけられちゃった」
 美桜は、挑発的な口ぶりだ。僕は、一気に美桜の話に引き込まれてしまった。
「会社の帰りに声かけられたんだよ。なんか、ナンパとかしそうにない感じのサラリーマンの人で、あんまりにも可愛いから声かけちゃいましたって言ってた。初めてナンパしたって言ってた。すごく緊張しながら声かけてくるから、なんかの勧誘かと思っちゃった」
 美桜は、楽しそうに話を続ける。考えてみれば、美桜くらい可愛い子なら、ナンパされた経験も多いはずだ。もしかしたら、昔はついていってセックスをしたこともあったのではないか? そんな妄想をしてしまった。

 僕は、震える声で、付いていったの? と聞いた。
「まさか。でも、付いていった方が良かった?」
 美桜は、さらに挑発的に言う。連絡先とか聞かれなかったの? と聞くと、
「聞かれたよ。なんか、一方的に名刺渡された」
 と、楽しそうに話す彼女。受け取ったの? と聞くと、
「うん。だって、強引に渡してきたから。けっこう有名な会社の人だったよ」
 と、大手電機メーカーの社名を言った。見せてと言うと、
「捨てちゃったよ。そっか、捨てない方が良かったかもね。その方が、ヤキモチ焼いてくれた?」
 美桜はさらに挑発的に言う。僕がヤキモチを焼いているのが嬉しくて仕方ないみたいだ。

 そして、まだ食事も終わっていないのに、美桜を抱きしめてキスをした。美桜も嬉しそうに抱きついて舌を絡めてくる。荒くなった息遣いが、美桜の興奮を伝えてくる。こんな風に美桜に挑発されてセックスが始まるなんて、以前にはなかったことだ。
「まだ食べ終わってないよ」
 美桜はそんな風に言いながらも嬉しそうだ。僕は、大沢さんの話を思い出していた。強引にされたりするのが好きだった……マゾだった……美桜が無理矢理大沢さんに犯されている姿を想像して、射精感を覚えるほど興奮してしまう。
 僕は、激しく舌を絡めるキスをしながら、彼女の胸を揉みしだく。いつもはしないような、荒くて強い揉み方をしてみた。
「うぅっ、んっ、悠人」
 美桜は、確かに一瞬でとろけたような顔になった。痛いかな? と、心配してしまうような揉み方をしたが、痛みは感じていないようだ。
 美桜のリアクションを見て興奮した僕は、Tシャツ越しに乳首を摘まんだ。かなり強めに摘まんだが、美桜は痛がる素振りも見せない。
「うぅっ、あっ、んっ、気持ちいいぃ」
 美桜はさらにとろけた声を漏らす。彼女乳首は驚くほど固くなっていき、いつもとはまるで違うように感じる。僕は、彼女をテーブルに両手を付かせて立ちバックの姿勢にすると、ショートパンツとショーツをまとめて引きずり下ろした。
「ダ、ダメぇ、明るいよ、恥ずかしい」
 美桜は、本当に恥ずかしそうに言う。でも、お尻を突き出したような格好のままだ。言葉とは裏腹に無抵抗の状態だ。美桜の小ぶりなお尻が丸見えだ。色白の彼女のお尻は、やたらと生々しい。こんな明るいところでまじまじと見ることもなかったので、強い興奮を感じる。

 僕は、下半身だけ裸になると、そのまま生のペニスを押しつけた。いつもは、ちゃんとコンドームをつけてからセックスをする。避妊なしでのセックスなんて、記憶の限りでは一度もない。
 美桜は、抵抗しない。子作りはまだしないと決めているが、何も言わない。膝まで降りたショートパンツとショーツ、上は着たままだ。本当に、犯しているような気持ちになってしまう。美桜は、お尻をさらに突き出すようにしてきた。まるで、早く入れて欲しいとねだっているような動きだ。
 いつもと違う感覚のまま、腰を押し込んだ。絡みついてくる生膣の感触……あまりの快感にうめいてしまった。
「うぅっ、固い。悠人、すごく固いよ」
 美桜は嬉しそうにとろけた声を漏らす。僕は、そのまま腰を動かし始めた。
「あっ、アンッ、悠人、気持ちいいっ。もっと激しくしてっ」
 美桜は興奮している。僕は、そのまま腰を打ち付けるように動かした。肉がぶつかる音が響き、美桜のあえぎ声が大きくなる。明らかに、いつもよりも感じてくれている。
 美桜の腰を掴みながら腰を振っていると、無理矢理しているような感じがしてくる。こんな風に犯すようにセックスをしたことはないので、罪悪感がもたげる。でも、美桜は明らかに感じている。

 大沢さんの話を思い出しながら腰を振った。後ろから胸を荒く揉みしだき、乳首を強く摘まむと、
「ヒィっ、あっ、あっ、アンッ、もっとっ」
 と、美桜はさらにとろけていく。いつもと違うリアクションに、僕の興奮も高まりすぎなほど高まってしまう。興奮がたまりすぎて、つい強く乳首を潰してしまう。
「うぅああっ、悠人、ダメぇっ」
 美桜の声は泣いているような声に変わっていくが、お尻をさらに突き出すようにしている。

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


男ばかりのゼミの姫が、裏ビデオに食い付いてきた!

俺は工学部に所属する大学生。
ゼミの友達とオナニー談義をして楽しく過ごしていると、ゼミ内で紅一点の女の子が部屋に入ってきた。
友達は気づいてそっぽを向いたが、 俺は気づかずに
「無修正の飯島愛が俺の初めてだ!でも今はろりが一番くるよ」
などと盛り上がっていた。

【続きを読む】
[ 2024/04/22 22:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

友達が俺の彼女でオナってた

彼女と俺の友達と(男)と三人で酔っぱらって家に帰った時のこと。
彼女はその日ミニスカだったんだけど酔っていてそのまま三人で雑魚寝することになった。
彼女は最初は布団をかぶって寝ていたんだけど、途中で目が覚めると開脚しているじゃないですか。
もちろんパンツ丸見えで食い込んでやらしい姿に。
連れに見られるのが嫌で布団をかぶせた。
 
で、眠たさもあって再び眠りに入ったんだけど、何気に目が覚めて目を開けると
彼女のバーバリーっぽいスカートがヘソまでめくれてパンツが食い込んだあそこ
を見ながら連れがオナっていた。
俺は気付かないふりをしたが、触られてなくて良かったと思う。
彼女酔って寝たら触られたくらいじゃ起きんからひょっとしてあの食い込みは奴
そ仕業じゃないかと考えたけど、そんな奴じゃないしなぁ。
しかし、あいつも度胸あるよ。俺と彼女の間に入ってきてオナるなんて。


【続きを読む】
[ 2024/04/22 21:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

■海外出張に出るたびに、留守番の妻が綺麗になっていく(姉妹ブログ 転載不可)

 僕の仕事は出張が多い。貿易関係の仕事で、台湾やタイ、シンガポールに行くことが多い。まだ結婚して1年も経っていないので、出張で家を空けるのがけっこうツラい。
 ただ、最近はどの国に行ってもネット環境がしっかりしているので、テレビ電話も出来る。妻のひな子には、寂しい思いはあまりさせていないと思う。


【続きを読む】
[ 2024/04/22 20:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

野フェスで彼女が、他人棒にがっちり密着したまま、中出しEND

野フェスで彼女がやらかしました!
へべれけに酔っぱらった俺は踊り足りないという
彼女と彼女の友達を残してテントに戻ることに。

【続きを読む】
[ 2024/04/22 17:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

元CAのとにかく良い女との中出しセックス

N子と知り合って数年。
ますます熟れに熟れ、誰からも羨まれるような“いい女”になっていた。
美女はだいたい世間からは、特に女の世界からは疎んじられるものだが、どこを連れて歩こうが、すれ違いざまに誰彼からも振り返られるのは、変わらなかった。

【続きを読む】
[ 2024/04/22 14:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

△出産のために入院した妻と、家事を手伝ってくれる義姉3(姉妹ブログ 転載不可)

 健吾さんは、ソファで寝てしまった。軽くいびきも聞こえてくる。相当疲れているみたいだ。俺は、目の前で妖しく微笑む美咲さんを見てドキドキしている。美咲さんは、まるでセックス中のような表情をしている。見ているだけで興奮して勃起してしまう。
「寝ちゃったね。あっくんも寝ちゃったし、どうする?」
 美咲さんは、まるで挑発しているような口ぶりだ。確かに、二人ともすっかりと寝てしまっているみたいだ。俺は、ドキドキしながらも、飲みますか? と聞いた。さすがに、変なことをするのはマズいと思う。
 すると、美咲さんは俺のことを見つめたまま、一気にシャツをまくり上げた。すでにブラジャーは外してしまっていて、大きな胸があらわになる。比べちゃダメだと思いながらも、優子の胸と比べてしまう。やっぱり、お義姉さんの方がかなり大きい。

【続きを読む】
[ 2024/04/22 13:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

ライブに行った時の乱交Hが忘れられなくて.

この間、ライブに行った時のHが忘れられなくて、

今でも思い出すだけで、なんか・・・・

友達に教えてもらったので、投稿します。

先月、私と友達のきょうこはあるバンドのライブに行きました。

【続きを読む】
[ 2024/04/22 12:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

嫁は酔うとエッチモードに入るけど、あえて同僚も混ぜてみた

妻(恵理)は今年で29歳になります。
スタイルも悪くなく、のりの良い妻です。
お酒も程ほど強く、酔うとエッチモードに入りやすくなる性格をしております。
週3回は必ずエッチをする生活です。

【続きを読む】
[ 2024/04/22 10:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

パートの人妻の家で旦那の写真の前でパコる快感

「みんな休日も来てるぞ。忙しい時期なんだからお前も休日出勤しろ!」と上司に言われ、
それを聞いてたパートの女性が「あたしも出勤しましょうか?」と言うので断ったけど、
彼女が「行きます!」と言うので仕方なく休日出勤。
いざ休日出勤してみると、彼女とふたりっきり。
やることなんてたいしてないのでだべってたらだんだんエッチ系の会話に。

【続きを読む】
[ 2024/04/22 08:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

Kindle新作です 家賃の代わりに夜伽する妻 139



コロナ禍で職を失った僕と妻。蓄えも底を突き、家賃すら払えなくなってきた。

そんな僕らに、いつも親切な大家さん。彼は奥さんに先立たれ、一人寂しい毎日だ。

家賃を待ってくれたりもしていたが、そろそろそれも限界で、いよいよ追い詰められてしまっていた。

そんなある日、大家さんが家賃免除の話を持ちかけてきて……。

「それに、私のはちょっと普通と違うので、女性によってはムリと断られることが多いんです。なので、絵理奈さんがOKしてくれても、もしかしたらダメって事になるかもしれないです。それは、先に言っておきますね」



バイト先の気になる彼女、ほのかちゃん。可愛くて無邪気な彼女に夢中だ。

最近、よく一緒に遊びに行くようになり、そろそろ交際出来るかなと思っていた。

遊園地のデートでキスも棲ませ、思い切って交際を申し込むと、
「えっ? ……考えさせて」
と、保留されてしまった……。

落ち込む僕、でも、彼女は部屋についてきてくれて、愛し合う事までできた。

彼女には、僕と交際してくても出来ない、酷すぎる秘密があり……

「優一くんは、こんな私でも良いの? 色々な事させられちゃったよ。もう、汚れた女だよ……」


《アマゾンKindle内の私のページです。新作がどんどん増えています!》




【続きを読む】
[ 2024/04/22 07:01 ] おすすめやお知らせ | TB(0) | CM(-)

意地っ張りな嫁は、他人棒では感じないと言った7(オリジナル 転載禁止)

前回の話

 僕は、指を3本も入れてオナニーを続ける優花を見て、もう戻れないんだろうなと覚悟した。優花は、完全に変わってしまった。淫乱なセックス狂いの女性になってしまった。僕が変なことを言い出さなければ、ずっと幸せに二人で過ごしていたはずなのに、もう手遅れだ……。
 画面の中では、無理矢理アナルを犯されて泣いている優花が映っている。カメラは結合部をアップにしていて、アナルに太いペニスが出入りしているのがハッキリと鮮明に映っている。それだけではなく、膣から溢れ出る精液まで映っていて、酷すぎる扱いをされているのがわかる。


 優花は、最初はコンドームを使ったプレイをしていたと言っていた。何回か乱交プレイをするうちに、中に出される快感を知ってしまったと言っていた。でも、その話とこの動画は矛盾している。もしかしたら、この動画は見せるつもりがなかったのかも知れない。あまりに酷い動画なので、僕には見せられないと思っていたのかもしれない……。
「イヤッ、抜いてっ! 裂けちゃうっ、痛いのっ!」
 優花は、本気で叫んでいる。自分で男性を集めて乱交プレイをしたとはいえ、この状況は想定していなかったようだ。ガーターベルトまでしたランジェリーモデルのようなセクシーな姿のまま、優花はめちゃくちゃに犯されている。
「ほら、力抜けって。なに締めてるんだよ。裂けるぞ。そんなにザーメン欲しいのかよ」
 男性は、優花が泣いていても気にもしていない。もしかしたら、優花が本当は喜んでいると思っているのだろうか? それとも、本気で嫌がる方が興奮する? 僕が人のことを言えないが、性癖は色々なのかもしれない。

「うぅっ、あっ、んっ、ダメっ、ダメぇ」
 優花は、身をよじって逃れようとする。でも、男性の力には抵抗出来ず、なすがままにアナルを犯されている。泣いている顔の優花……僕は、それを見て興奮してしまっている。我ながら酷いと思う。でも、興奮を止めることも出来ない。
「そうそう、良い感じ。もっと力抜けって。裂けるぞ」
 男性は、そんなことを言いながら腰を動かし続けている。こういうプレイを日常的にしているような、慣れた雰囲気だ。周りにいる男性達は、3人いる。カメラも併せると5人いるということになる。
 いきなり5人も集めるなんて、優花は怖くなかったのだろうか? 案の定、酷い目にあわされてしまっている。優花の周りの男性達は、ニヤニヤと笑いながらペニスを緩くしごいたりしている。誰一人、優花に同情していない。同じような性癖の人間が集まっていると言うことだろうか? 恐ろしくなってしまう。
 でも、優花に変化も起きている。痛いと言わなくなっているし、身をよじる動きもなくなっている。
「あれ? もう感じてるのかよ。ケツマンコ気持ちいいって言ってみろよ」
 優花を犯している男性は、敏感に優花の変化に気がついた。
「ち、違う、感じてない、感じてなんかない」
 優花は、苦しげな顔で言う。でも、明らかに痛そうな雰囲気は薄くなっている。
「ウソつけ。オマエみたいな淫乱なビッチが、感じないわけないだろ。よし、サンドイッチしてやるよ」
 男性は、そう言って優花を抱えるようにして騎乗位の体勢にした。男性に背を向ける形のでの騎乗位だ。カメラは優花の膣をアップにした。薄いヘア……まだこの時はヘアがある。小ぶりな膣からはとめどなく精液が溢れている。あっけなく中に出されてしまった……僕の知らないところで回され、中に出されていた。
 それを想像しただけで、射精してしまいそうなほど興奮してしまう。優花は、不安そうな顔になっている。でも、すでに身体をよじって逃れようとはしていない。男性の一人が、優花に正常位のような体勢でペニスを押しつける。
「む、無理です。お尻にも入ってるのに、入らないです」
 優花は、恐怖を感じている顔だ。でも、男性はそのまま腰を押し込みながら、
「大丈夫だって、みんな気持ちいいって言うから。こんな経験、なかなか出来ないし」
 軽いノリで言いながら、当たり前のように生のペニスを入れていく。
「うっ、ダメぇ、無理、入らないっ」
 優花は、苦悶の表情だ。でも、男性はそのまま楽しそうに腰を押し込んでいく。カメラは、優花の秘部をアップにしている。アナルにずっぽりとはまり込んだペニス、膣にも同じように入っていく。意外なほどにあっさりと入っていき、すでに膣にも半分ほどペニスが入ってしまった。」

「うぅっ、キツいです……あぁ、ダメ、こんな……こすれて」
 優花は、驚いたことに快感を感じている顔だ。痛みを感じている気配はなく、どう見ても気持ち良くなってしまっている。
「ホラホラ、感じてるでしょ。優花ちゃんビッチだから気に入ると思ったよ」
 もう、どの男性が言っているのかわからない。5人とも、楽しそうに優花を犯しながら声をかけている。やっていることは酷いが、よく見るとそこまで強引なことはしていない。叩いたりもしていないし、暴力行為はない。もしかしたら、優花の本質を見抜いて、それにあわせたプレイをしているのかもしれない。

 ふと横を見ると、優花が膣の中に入れた指をメチャクチャに激しく動かしながら、クリトリスをつまんでいる。心配になるくらいに強くつまみながら、うめき声をあげている。僕が見ていることに気がつくと、
「ゴメンね、こんな淫乱なビッチで。でも、これが本当の私だった。ずっと知らなかったけど、犯されて気がついたの。タケル、良いよ、オナホで楽しんで。もう、タケルのオチンポじゃ入れる価値もないから」
 優花は、優しい口調で言っているが、目が怖い。冷たい目をしている。それなのに、僕は言われるままにオナホでオナニーを始めた。
 人体ではあり得ない構造のヒダヒダ。入れただけで射精してしまいそうなほど気持ちいい。優花は、本当にオナホでオナニーを始めた僕を、薄ら笑いで見つめている。馬鹿にされているような状況でも、どうしても興奮してしまう。

「うぅっ、ダメ、あっ、アンッ、アンッ、こすれる、おチンポこすれてるっ」
 画面の中の優花は、とうとうあえぎ始めた。卑猥な言葉も口にしているし、とても回されている姿には見えない。
「ほら、やっぱり感じるっしょ。これ経験したら、もう戻れないから」
 男性は嬉しそうに腰を振る。下でアナルに入れているだけになってた男性も、タイミングを合わせて腰を動かし始めた。
「イヤッ、ダメっ、これダメっ、凄いの、ゴリゴリこすれてる、オマンコこすれてるっ」
 優花は、両穴を個別に犯されるような形になり、ますますとろけた声に変わっていく。二人の男性は、呼吸がピッタリと合っている。何度となく繰り返されてきた動きのようだ。

「ほら、気持ちいいって言ってみろよ」
「気持ちいい……オマンコ気持ちいいっ」
「ケツマンコも気持ちいいだろ?」
「うぅ……はい。気持ちいいです」
「ほら、言えって」
「ケツマンコ気持ちいいっ! 初めて犯されたケツマンコで、もう感じてますっ!」
 優花は、開き直ったようにあえぎ始めた。気持ちよさそうにあえぎながら、身体を硬直させたり震わせている。横の優花も、その光景を見ながら狂ったように膣中をかき混ぜている。
「また、そんな風に犯されたいの?」
 思わず僕が質問すると、
「されたい。もっと酷いことされたい。ビンタされて、髪を掴まれて、めちゃくちゃに犯されたい」
 優花は、声が震えてしまっている。興奮しすぎで震えてしまうようだ。その言葉を聞いて、僕はまた射精してしまうところだった。優花の酷い状況を想像するだけで、一気に射精感がましてしまう。

「優花ちゃん、どうせなら穴全部使っちゃおっか」
 そう言って、もう一人の男が優花の口にペニスをねじ込む。優花は、あっさりと口を開けて受け入れた。男性は、勝手に腰を振り始めた。優花は、両穴を犯される快感で動きが鈍い。ただくわえているだけの状態だった。男性が腰を動かし始めると、一気に顔が紅潮して涙を流し始めた。
 男性は、遠慮することなく喉奥までペニスを入れて犯している。優花は、えずいたり吐きそうになったりしながらも、しっかりとペニスをくわえている。その状況で両穴も犯され、うめいたりもしている。
「マジで淫乱。舌絡めてきてるし」
 優花の口を犯している男性が、呆れた顔で言う。優花は、この状況ですら奉仕を続けているようだ。

「あぁ、ヤバい、出そう。オマンコめちゃキツくなってエグいし」
 膣に入れている男性が、少し言い訳っぽく言う。本当に余裕がなくなっているようで、スパートをかけたような腰の動きになっている。
「うぅっ、うぅぅうぅ~~っ」
 優花は、中に出されかかってうめいた。でも、口にはペニスがねじ込まれているので、言葉は出てこない。それでもなにかを必死で訴えかけているようだ。

「あぁ、出る。妊娠してよ。俺のザーメンで、旦那のじゃない赤ちゃん孕んでよ」
 男性は、本当に楽しそうに腰を振っている。そして、あっさりと射精を始めた。膣中に射精され、うめき声をあげる優花。でも、口を犯している男性はさらに腰を激しく振り、優花の口をオナホとしか思っていないようだ。
 膣に入れていた男性は、さっさとペニスを引き抜いた。カメラはすぐに膣口をアップにし、溢れ出る精液を捉えている。まだアナルに入れている男性が腰を突き上げているので、その動きに合わせて泡だったような精液がとめどなく溢れている。

「ほら、オマンコに出されちゃったよ。旦那になにか言わないと」
 カメラの男性が、そんなことを言いながら優花の顔をアップにした。口を犯していた男性は、ペニスを引き抜く。唾液や粘液でドロドロの口の周り、抜けたペニスも同じくグチャグチャだった。
 カメラは、呆けたようになっている優花をアップにしている。
「ほら、旦那さんに報告」
 男に促され、
「タケル、ゴメンね、本当に犯されちゃいました。ゴム付けてもらう約束だったのに、生でハメられて中出しされちゃった。赤ちゃん出来てるかも。タケルのより長いオチンポだったから、子宮に直接かけてもらったし……良いよね? 他人種で孕んでも、喜んでくれるよね?」

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


夫の給料が安く、デリヘルで勤め出した私

私は26歳。夫の給料が安く欲しい物も買えないので、夫の夜勤の日にデリヘルに勤め始めました。
夫とは違った愛撫がたまりません。
お金を貰いながら欲求不満が解消できるなんて最高です。
夫にも「最近上手くなったね」って言わればれないか心配です。

【続きを読む】
[ 2024/04/22 02:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

# ■二人目を作ろうと言い始めた嫁の裏垢を見つけてしまって(姉妹ブログ 転載不可).

最近、嫁が綺麗になったなと感じている。昔から整った顔立ちはしていたけど、息子が幼稚園に入るまでの4年位はメイクをする余裕もなかったし、美容室も妊娠前よりは行く間隔が長くなっていたはずだ。

息子が幼稚園に行くようになって以来、いろいろな面で余裕ができてきたみたいで、以前の綺麗な嫁に戻ってきた印象がある。肩甲骨くらいまでの黒い髪もしっかりとカールがかかっていて、メイクもナチュラルな感じながらもしっかりしている。自分の嫁ながら、本当に美人だなと思う。


[ 2024/04/22 01:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

夫を薄汚い寝取られブタに調教する喜びを得た私

私は30代後半の細身の妻です。
胸もAカップで、黒縁の眼鏡をかけ、眼も細く眉も描かないと薄い、あまり男性とは縁の少ないタイプです。

ただ、夫は私のツンケンした態度と、眼つきの悪さに女王様的な魅力を感じた男性で、猛アタックにて結婚しました
実際には、私自身はそのような性格ではなく、こんな女で良かったらという感覚で結婚したのですが。

【続きを読む】
[ 2024/04/22 00:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

▲後輩に男の娘動画を見ていることがバレて3(姉妹ブログ 転載不可)

前回の話

「ふ~ん、やっぱり先輩ってそっちなんだね。男の僕にお口でしてもらいたいの?」
 里央は、からかうように言う。口の周りには精液が付着していて光っていて、なんとも言えない淫靡な雰囲気だ。尚之は、異常なキスに興奮しきっていて、すぐにうなずきながら、
「して欲しい。口でして欲しい」
 と、興奮した声で言った。里央はニヤニヤとした笑みを浮かべると、彼のペニスを舐め始めた。小ぶりな舌が、発達したカリ首に絡みつく。
「あぁ、ヤバい……気持ちいい」
 尚之は、気持ちよさそうに声を漏らした。里央はカリ首を執拗に舐め回しながら、
「先輩の、エグいね。こんなの入れられたら、まさみさん痛がるはずだよね」
 と言っている。その顔は、明らかに興奮しているようだ。男のペニスを舐めながら興奮する……里央自身も戸惑いは感じている。


【続きを読む】
[ 2024/04/21 23:21 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

近所に住む一人暮らしの、37歳のおばさん

俺はT県の田舎に住む22の大学生です。
最近、割りと近所に住む一人暮らしの、37歳のおばさんと関係を持ちました。
きっかけは、おばさんからの逆ナン?みたいな感じでした。
そのおばさんとは以前から顔見知りで、
一面田んぼだらけ、あると言えば一軒のコンビニくらいの俺の家の周辺では、そのコンビニでおばさんとはよく会う状況になるのでした。
 
そのおばさんの外見は、体重はまさに三桁超え確実の肥満体で、
顔は目が細く、団子鼻。はっきり言って非常に醜い。しかもいつも汗を滴らせ、うわ言のようにブツブツと独り言を言い、ニヤニヤしていることがよくあり…言い方は悪いですが、知恵遅れの特徴のあるようなおばさん。

そしてみかける度いつも同じ服で、やはり洗ってないのか、ヨレヨレになった変なロゴのある半袖Tシャツ。
そして髪型は短い髪が天然パーマみたいな感じにうねり、多分体を洗っていないのだろう、毛は妙に脂ぎった黒色。
そして全身がやけに浅黒い日焼けしたような肌をしている。
また、コンビニの店内でそのおばさんと会うと、非常に汗臭く、また雑巾臭のような、乳臭い、強烈な匂いが漂い、それらがあわさった、不潔さを感じる体臭がする。

【続きを読む】
[ 2024/04/21 22:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

デカチンニューハーフヘルス嬢に

ニューハーフへルスに行って来たけど
悪くなかった

ガチでかいチンコだった

HPで吟味の上電話予約を入れる
多少高くても良いから性病検査してる店+カワイイ子がいる店を選ぶ

店に到着
場所は一般の人には分からないようにマンションの1室。
近くまで来たら電話で道案内をして貰う

【続きを読む】
[ 2024/04/21 21:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

#合格のご褒美に何でもしてくれると言った嫁を他人に抱かせた(姉妹ブログ 転載不可)

『本当に、するつもりなの?』
嫁の美穂が、少しあきれたような顔で言う。
「ダ、ダメなの? 約束したじゃん!」
私は、慌ててそう言った。
『それはそうだけど、どうしてそんな事したいの? 違うか、させたいの?』
嫁は、本当に理解出来ないという顔だ。私は、何度も説明した事をもう一度話した。

私は、昔から寝取られ願望がある。中学生の頃に見た青年コミックで、彼の目の前で他の男とエッチしてしまう話があった。ギャグ漫画風の作品だったけど、私は異常なほど興奮して、狂ったようにオナニーをした。それ以来、寝取られ性癖が芽生えてしまい、結婚をした今、さらにそれが強くなってしまった。


【続きを読む】
[ 2024/04/21 20:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

ヌードデッサンモデルですが、奥に暴発されたことがあります

私の行っていた教室は市の施設の部屋を借りてやっていたから、
最初の生徒さんが少ない頃は小さい部屋を借りてやっていたので
距離が近くて緊張しました。

男性モデルに後ろから抱きすくめられるポーズはお尻に何か当たってる~くらいで我慢出来るんですけど
胡坐の上に座らされると必然的に大事な部分同士が密着してしまうから・・元気になっていたら最悪でした。
ポーズ的にも足を閉じて座っていたら、不自然だと足を開かれました。

【続きを読む】
[ 2024/04/21 17:00 ] 女性の体験談 露出プレイ 女性 | TB(0) | CM(-)

# 子供がいても初めて会った男に潮吹かされて、顔射されて、ザーメンごっくんまでしちゃう

出会いアプリで知り合った若妻とワンナイラブしちゃいました!!

そのアプリでは、清楚系の人妻を抱きたいなら昼間が狙い目なんです。

夜の人妻はヤンチャな人妻が多いんで、いつも昼間の人妻を狙っちゃってるんです。

【続きを読む】
[ 2024/04/21 14:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

▲私の浮気がきっかけで出来たルールで、妻が大学生のセフレを作った(姉妹ブログ 転載不可)

嫁の奈々子には、21歳の若い恋人がいる。私公認の恋人だ。10年くらい前に私の浮気が発覚したときに、お互いにセックスする相手は自由に選んで良いというルールが出来た。もちろん、すんなりとそのルールが出来たわけではないが、離婚の危機を回避する話し合いの中でそのルールに落ち着いた。

とは言っても、お互いに頭に血が上って出来たルールなので、実際にそのルールが使われることはなかった。私もその時の大揉めに揉めた経験がトラウマみたいになり、浮気をしなくなった。


【続きを読む】
[ 2024/04/21 13:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

隣のオタク系青年の家に嫁を飲みに行かせた

皆さん、はじめまして。30代の少しHな夫婦です。
事の始りは去年に遡るのですが、隣に1人の男性が引っ越してきました。
挨拶を受けた印象は少しオタクっぽい感じですが真面目な感じでした。
名前は仮名ですが一応吉田君としておきます。

【続きを読む】
[ 2024/04/21 12:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

友達の女の子とその彼氏と温泉に行ったら3Pになった

はじめまして、28歳のOLです。

今年のお正月休みに会社の同僚で親友の由理子と由理子の彼との3人で、とある温泉に3泊4日で行って来ました。

年内は大変忙しかったので、何もしないでのんびりリフレッシュのつもりで。

この旅行は由理子から誘われました。

【続きを読む】
[ 2024/04/21 10:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

久々に再会した同級生と、エッチな下着を身につけて会ってみた結果.

先日の話です。旦那と歩いてたら同級生の男子と会いました。
声を掛けられたのですが、旦那の手前「明日職場に電話ちょうだい」と言って、電話番号を渡し別れました。
旦那には「久しぶりに会った同級生」と説明したところ、何の疑いもなかった様です。

【続きを読む】
[ 2024/04/21 08:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

今日、娘の同級生のお父さんに抱かれました

36歳の主婦の千津江です。今日、娘の同級生のお父さんに抱かれました。お隣さんです。
よく立ち話しもしたりして好意を持っていました。

今度、コーヒーを飲みに行くよ・・・なんて冗談交じりで話をしていました。
家の主人とは正反対でとても優しい人です。今朝、いつものように皆を送り出した後、家事を済ませました。暑くて汗がビッショリ。
シャワーを浴びて居間で一休みしていると玄関から人の声がしました。慌てました。

シャワーを浴びたばかりであったので下着も着けずに、おまけにミニのワンビースという姿でした。
まぁいいかと玄関に向かうと娘の同級生のお父さんが、学校の通知を持って立っていました。

あいさつを交わした後、

「今日は、休みなんですか?」
「久しぶりの休みですよ。みんな出かけてしまって一人でゆっくりできますよ。」
「あら、今日は私も休みなんですよ。上がってコーヒーでもいかがですか?」
そんなやりとりの後、リビングでコーヒーを飲むことになりました。

実は、今日は、普段行っているパートの仕事が休みでした。
さあ、困ったことにワンビースの下は裸です。

気づかれないように振る舞いましたが、ノーブラはわかってしまったのか、胸の部分に熱い視線を感じました。
テーブルを挟んで対座しているのでノーパンが気になりましたが、モジモジも出来ずに世間話しをしていました。

ふと、立ち上がると私の横に座り、耳元で「ワンビースの下は裸なの。」というのが早いか、大きくなりつつあるチンコを出して、私に握らせました。
もう主人のものとは比べものにならない位、大きなチンコです。

キスをされ、裸にされ、おっぱいを揉まれ、吸われ、口に入らないくらい大きくなったチンコをしゃぶらされました。
その後マンコも舐めてもらいました。大きなチンコが入ってくるときは体が裂けるかと思うほどでしたが、すぐに今までに味わったことのない快感に襲われました。

今思い出しても濡れてきます・・・。

[ 2024/04/21 03:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

包茎のオタクの友人が俺の嫁とデートをしたいと言いだした

「嫁ちゃんとデートがしたい!」

その一言から、全てが始まった。
俺(34歳)、嫁(28歳)で、結婚6年目の仲の良い夫婦です。
嫁は、誰に対しても優しく明るい女性です。
小柄で子供2人を産んでいるにも関わらず、結婚前とほとんど変わらない幼児体型。

俺には、ヒロシという昔からの親友がいる。

【続きを読む】
[ 2024/04/21 02:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

△年末、リゾートホテルの混浴温泉で知り合ったご夫婦と(姉妹ブログ 転載不可).

毎年、家族4人で年末年始を長野のホテルですごしていて、今年も同じように過ごす予定だった。長野に嫁のおばあちゃんが住んでいることもあり、何となく恒例行事みたいになっていた。

ただ、今年aはホテルを変えてみた。いつもは、駅に近い便利なリゾートホテルを利用していたけど、今回は軽井沢の駅からはちょっと遠い、秘境のリゾートみたいなところにした。

【続きを読む】
[ 2024/04/21 01:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
2位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

管理人:寝取られ好き
寝取られ体験談、痴漢体験談、人妻体験談等、オリジナルの作品も多数紹介。管理人の好みの作品もアーカイブします。

Twitterフォロー
QRコード
QR
想像の10倍デカいオナホです!「PR」
A10ピストンSA
A10ピストンSA
「PR」
kindle出版案内