月別アーカイブ  [ 2022年01月 ] 

≪ 前月 |  2022年01月  | 翌月 ≫

嫁が俺の親友の人妻寝取り話を聞いて、俺を煽るようになってきた7(オリジナル 転載禁止)

前回の話

俺は、ペニスをしごくのをやめて呆然としていた。さっき奈々子は、これ以上続けるとヒロのことを好きになってしまいそうだからもうやめると言っていた。でも、動画を見る限り手遅れだ。すでに好きになってしまっているとしか思えない。

「ヤバかった。ギリギリセーフ」
ヒロは、本当に焦ったような顔で言う。
『そのまま中でも良かったのに。出して欲しかったな』
奈々子は、少しすねたような感じで言う。


「さすがにそれはマズいって。友達の嫁さん、妊娠させられないでしょ」
ヒロは、もっともなことを言う。
『次は、ちゃんと中に出してね。ヒロさんの女にしてもらいたいから』
奈々子は、まだうっとりしたような顔のままそんなとんでもないことを言う。
「いや、マズいって」
ヒロは、本当に困ったような感じで言う。無理もないと思う。しかも、射精して冷静になっているだろうから、余計にマズいという気持ちが大きいのだと思う。
『大丈夫、ちゃんと安全な日にするから』
奈々子は、そんなことを言う。さっき、ヒロとはもう会わないというようなことを言っていた。奈々子が、こんなにも隠し事をしていることに強い危機感を感じてしまう。

「そんなに中に出されたいんだ」
『うん。出してもらいたい。ヒロさんの物にして欲しい』
奈々子は、すっかりと夢中になっている感じだ。
「さすがに、アイツに悪いよ」
『どうして? 私にこんなことさせてるんだから。自業自得だよ。それに、覚悟してるはずだよ。覚悟もなしに、こんなことさせられないよ』
奈々子は、そんな会話を続ける。こんな風に言われて、俺はまるで覚悟していなかったことに気がついた。奈々子の言うとおりだと思ってしまった……。

『それにしても、たくさん出たね。嬉しいな』
そう言って、奈々子は彼の下腹部に付着している精液を舐め始めた。当たり前のようにすすり取り、飲み干していく彼女……。
『美味しい。綺麗にするね』
そう言って、彼のペニスを舐めたりくわえたりもし始めた。当たり前のようにお掃除フェラを続ける奈々子……。俺は、本当にマズい状態だなと思った。もう、ヒロに身も心も堕とされているのではないか? そんな心配で苦しくなる。

『ちょっと、うがいしてくるね』
そう言って、奈々子がフレームアウトしていく。すると、ヒロがカメラに近づきながら手を伸ばしてきて、動画は終わった。強烈な動画だった。こんなにも、奈々子の報告と食い違いがあるとは思っていなかった。
俺は、強い不安を感じているものの、やっぱり興奮の方が上回っている。自分でもどうかしていると思いながらも、ヒロにお礼のメッセージを入れて、引き続き奈々子とこっそり会ってくれと伝えた。
”了解、オマエ、すげぇな”
ヒロは、たぶんあきれているのだと思う。でも、もう今さら俺もやめられない気持ちになっている。

そして、2週間ほど経過したとき、アイツからメッセージがあった。
”昨日、奈々子ちゃんとセックスした。動画、上げとくぞ”
そんなメッセージだ。この2週間、ヒロからの連絡は一切なかった。奈々子は、俺とのセックスの時に挑発するようにヒロのことを話しながら手コキなんかをしてくれたが、彼と会うという話は一切していない。

奈々子は、完全に俺に内緒で行動をしたと言うことになる。そして、昨日の奈々子はいつも通りだった。何もおかしなところはなかったし、ヒロと会ったという報告もなかった。

なぜ、隠すのだろう? 俺は、アイツとのことは公認していた。それなのに俺に隠れてこそこそ会うなんて、完全な裏切り行為だと思う。

この期に及んで俺は、怒りよりも興奮が上回っている。ヒロが事後報告をしてきたことも、本来は怒るべきことなんだと思う。でも、そのおかげで本当にサプライズ動画になった気がする。むしろ、よくやってくれたと思う俺がいる……。

俺は、適当な理由をつけて会社を出た。そして、たまにサボりに行く墓地のところの側道に車を停めて、スマホを操作し始めた。

動画は、またこの前と同じように隠し撮りみたいな感じで始まる。
『どうかな? 似合う?』
リビングに入ってきた奈々子が、恥ずかしそうに質問する。奈々子は、紫っぽい色のランジェリー姿だ。ガーターベルトもしている。こんなセクシーな下着を、持っていたのだろうか? たぶん、ヒロのために買ったんだろうなと思う……。

「メチャクチャセクシーだよ。見てるだけでイキそう」
ヒロは、興奮した口調だ。
『これ、ここが外れるんだ』
そう言って、奈々子はブラジャーを触り始める。すると、カップ部分が取れてしまい、胸がむき出しになる。でも、ブラジャーのフレーム部分が残っているので、胸が寄せて持ち上げられているような感じになっている。
「エロすぎ。何それ、下着の意味ないじゃん」
ヒロが、ハイテンションで言う。
『でも、興奮するでしょ? ヒロさんの、もう大きくなってる』
そう言って、奈々子は近づいてきた。確かに、ヒロの股間部分は不自然なほどに盛り上がっている。勃起しているのは明白だ。
奈々子は、ヒロに近づくと自然な感じでキスをした。それだけではなく、キスしながら彼の股間を撫でるように触り始めている。

奈々子が、こんなにも積極的にセックスを始めようとしている。俺は、心臓がドキドキしすぎて貧血っぽい感じになってきた。

『フフ。もう、カチカチ』
そう言って、奈々子は彼のズボンを脱がせていく。
『はみ出てるし』
笑いながら言う奈々子。ヒロのペニスは、勃起してパンツからはみ出てしまっている。
「そりゃ、そんな格好されたら誰でもこうなるって」
ヒロは、興奮した声で言う。奈々子は、そのまま彼のパンツも脱がせると、ひざまずいてフェラチオをし始めた。何の躊躇もなく、くわえてしまう奈々子……。卑猥なランジェリー姿でそんなことをしていると、この動画はAVなのかな? と思ってしまう。

自分の妻が出演しているAV……そんな風に思うだけで、嫉妬と興奮が信じられないくらいに高まっていく。奈々子は、俺に内緒でヒロに会いに行った。そして、こんなことをしていた。これは、もはやプレイではなく浮気だと思う。

『フフ。やっぱり大きいね。それに、固い。ドキドキしちゃう』
フェラチオしながら、そんなことを言う奈々子。その表情は、すっかりと発情モードだ。奈々子は、時折卑猥な言葉を口にしながら、夢中でフェラチオを続ける。ヒロは、あえぎ声のようなものも漏らしながら、なすがままされ続けている。

そして、ヒロは立ち疲れたのかソファに座った。でも、座る動きをしている間も、奈々子はペニスを口から離さない。自分の嫁が、痴女のようなことをしている……。俺は、見たかった光景のはずなのに、目を背けたくなっている。

『本当に立派なおちんちんだね。こんなので抱かれたら、誰でも堕ちちゃうよ』
奈々子は、そんな風に言いながらフェラチオを続ける。むき出しになっている胸、勃起しているのがわかる乳首。奈々子は、ヒロのペニスが欲しくて仕方ないのだと思う。

「そんなに気持ちよかった?」
ヒロが質問する。その表情は、少しマズいなと思っているように見える。
『うん。あんなの、知らなかった。正彦さんとのエッチじゃ、あんなの経験したことないよ。奥まで突かれるたびに、頭が痺れちゃう。もっともっとって思っちゃう。好きって気持ちがどんどん湧いてくるの』
奈々子は、すっかりと牝顔になっている。
「俺のこと、好きになっちゃった?」
ヒロが質問すると、
『なってる。大好き。ヒロさんのこと、ずっと考えてる』
と、興奮した顔のまま答える。
「アイツのことは?」
『もちろん、大好きだよ。でも、セックスはヒロさんの方がずっと気持ちいい』
奈々子は、あっさりとそんなことを言ってしまった。俺は、言われなくても充分わかっていたが、あらためてこんな風に言われると、ただただツラい。

「じゃあ、もうアイツとのセックスは楽しくない?」
『それは……そんなことはないけど……。愛し合ってるから』
歯切れの悪い奈々子。
「でも、物足りないって思ってるんだ」
『うん。それはそうかも。でも、ヒロさんがしてくれるから大丈夫』
「何が大丈夫なんだよ」
ヒロが、思わず笑いながら言う。
『適材適所ってヤツだよ』
奈々子は、そんなことを言ってフェラチオを続ける。俺は、セックスがダメという烙印を押された気持ちになってしまった。でも、俺自身が招いたことだ。

奈々子は、大きく口を開けて太くて長いペニスを頬張る。苦しそうな顔になりながら、喉の奥までくわえ込んでいく。でも、根元までくわえ込むことは出来ないみたいだ。
『やっぱり無理。正彦さんのなら、根元までくわえられるのにな』
おどけたように言う奈々子。俺は、さらに暗い気持ちになってしまう。奈々子は、彼の睾丸まで舐めたりしながら奉仕を続ける。ヒロは、上着も脱いで全裸になった。奈々子は、フェラチオしながら彼の乳首まで触り始める。
「ヤバい。気持ちよすぎ。出ちゃうよ」
あえぐように言う彼。奈々子は、
『ダメだよ。全部中に出して欲しいねぇ、もう入れて』
と言い始めた。すると、ヒロは黙って彼女を抱き寄せてキスをし始めた。嬉しそうに舌を絡める奈々子……。感情のこもったキスにしか見えない……。

ヒロは、キスをしながら奈々子のショーツを脱がせていく。そして、キスをしながら奈々子のアソコを触り始める。でも、すぐに、
「もう、準備OKなんだ。すごいね、太ももまで染み出てる」
と、笑いながら言う。
『だって……ヒロさんのくわえてるだけでイッちゃった……』
奈々子は、モジモジと恥ずかしそうに言う。
「そうなの? 全然気がつかなかった」
『だって、恥ずかしいから……バレないように我慢したの』

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


#余命1年の親友に、俺の嫁を嫁がせて新婚生活させた

嫁の日奈子とは、結婚して6年目に入った。お互いに子供は望んでいて、ここ2年ほど頑張っているが、まだ授かっていない。日奈子は、夫の俺が言うのもはばかられるが、本当に可愛らしくていい女だと思う。

最近は、良い部屋ネットや白猫のCMに出ているアイドルに本当によく似ていると言われる。それに引き換え、俺はパッとしない感じの脇役タイプで、日奈子と付き合えて結婚まで出来たのは、俺の人生で最初で最後の奇跡だと思っている。

ただ、付き合い始めるときには、少し問題もあった。俺と日奈子は、同じ大学のサークルに所属していた。そして、もう一人拓也という同じ歳の男がいて、俺達3人は一緒に行動することが多かった。

【続きを読む】
[ 2022/01/23 23:21 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

マッサージで肩こり解消のつもりが性欲まで解消してもらっちゃったw

先日、都心の駅に併設されたデパートのマッサージ店でのことです。

元々私は肩こりが酷く、純粋にマッサージを受けにそのお店に入りました。
まだ学生の身ですし、一番安い20分の肩マッサージコースを表の看板で見てから施術を頼みたかったのです。

【続きを読む】
[ 2022/01/23 10:00 ] 女性の体験談 複数体験 女性 | TB(0) | CM(-)

電子書籍 kindle出版しました! 嫁の身体だけではなく、心まで寝取ってもらいたい



久しぶりに再会した友人、何気なく話した寝取りプレイ。夫は、嫁の身体だけではなく心まで寝取られたいと願い、友人はその願いを叶えてしまった。
驚くほどの速度で友人にハマっていく嫁……。夫は止めることも出来ず、興奮する気持ちを持て余す。
危機を感じた友人が嫁から離れていったとき、嫁の中で大切な何かが壊れてしまって……




【続きを読む】
[ 2022/01/23 08:34 ] おすすめやお知らせ | TB(0) | CM(-)

コロナのせいで追い詰められた僕ら夫婦を、大家さんが助けてくれた完(オリジナル 転載禁止)

前回の話

美優は、本格的に子作りを始めた。元々それなりに多かったセックスの回数もさらに増え、精液の生産が追いつかないなと思うくらいだ。

『輝、いっぱい出して。愛してる。赤ちゃん欲しい』
僕の下であえぎながら美優が言う。でも、やっぱり大家さんとのセックスの時と比べると、気持ちよさそうではないなと思ってしまう。僕は、連日の射精でイクのが遅くなっている。それを利用して、少しでも美優を感じさせたくて夢中で腰を動かし続ける。


美優は、幸せそうな顔で僕を見つめながら色々なことを話しかけてくる。僕がこんなに必死になって感じさせようとしているのに、全然感じてくれていないように思えてしまう。

僕は、美優にキスをしながら腰を動かし続ける。そして、結局あっけなく射精を始めてしまった。
『今度こそ、赤ちゃん出来たかな?』
美優は、心の底から幸せそうに言ってくれる。でも、僕はすでに暗い気持ちになっていた。この後のことを考えると、どうしても浮かれた気持ちになれない。

『輝、起きてる?』
いつものように、美優が声をかけてくる。僕は、そのまま黙って寝たふりを続ける。そして、時間をおいて2回声をかけてきた後、美優はそっと寝室を出て行った。

僕は、ドキドキしながら少し寝たふりを続ける。そして、そっと起き出すとノートパソコンを立ち上げる。もう、何度も何度も繰り返してきた行動だ。正直、もう見るのはやめよう……と、何度も思った。でも、結局やめることも出来ずにカメラを確認し始めた。

すぐに映った画面には、女子高生の制服を着た美優が大家さんとキスをしていた。興奮した感じで激しく舌を使う大家さん。
「また中に出されてきたのか」
嫉妬に震えるような声で美優が言う。美優は、
『いっぱい出してもらったよ。今日は、抜かずに2回もされちゃった』
と、挑発するような声で言う。でも、実際にそんなことをはしていない。僕は、いつもと同じで1回射精をしたらおしまいだった。もともと性欲もそれほど強くないし、そもそも体力がない。美優は、最近では毎回こんなウソをつきながらセックスを繰り返す。
大家さんは、嫉妬に狂ったような顔で美優のスカートをまくり上げる。すると、ショーツをはいていない美優の下腹部が丸見えになる。

『フフ。ほら、こんなところまで垂れてきちゃってる』
美優は、太もものあたりを指さしながら妖艶に微笑む。画面ではそこまではっきりとは確認できない。でも、なんとなくあふれた精液が太ももにまであふれているのがわかる。
「美優は、悪い子だ。ほら、お尻突き出してみろ。俺が妊娠させてやるから」
大家さんは、嫉妬で口調が荒くなっている。普段の温和な彼からは想像も出来ないような強い口調だ。美優は興奮したような顔のまま、大家さんにお尻を向けてスカートをまくり上げる。

真っ白なお尻。小柄なのでお尻も小さめだ。こんな風に後ろ向きでお尻だけを突き出していると、ものすごく若く見える。と言うよりも、ロリっぽいと言うか犯罪でも犯しているような見た目になる。

『早くしないと、輝ので孕んじゃいますよ』
美優は挑発するように言うと、自分で膣口を広げ始めた。すると、ダラっと精液の塊が流れ出る。それがはっきりと映ってしまう。僕は、連日のセックスなのに、あんなにもたくさん精液が出たことに驚いていた。ほぼ毎回、美優とセックスした後にも射精をしている。美優と大家さんのセックスを見ながらオナニーをしてしまうからだ。

それなのに、精液は枯れることなく大量に出る。やはり、嫉妬や独占したいという欲、自分の精子で妊娠させたいという強い気持ちがそうさせるのかな? と思う。

大家さんは、すぐに下半身裸になる。そして、凶悪なまでに大きく勃起しているペニスを、当たり前のように生で挿入した。
『うぅあぁ、すごい……奥に当たってる。優一さんのおチンポ、やっぱり気持ちいいよ。輝のちっちゃいのと全然違う』
美優は、とろけた声で言う。僕は、下げられるようなことを言われているのに、強い興奮を感じて激しく勃起している。

大家さんは、すぐに腰を動かし始めた。以前の優しい動かし方ではなく、荒々しく強い動きだ。
「ほら、全部掻き出してやるからな。俺のザーメンでいっぱいにしてやる」
大家さんは、興奮しきった顔で言いながら激しく腰を使う。年齢を感じさせない強い動きだ。でも、連日こんなことをしていて、大丈夫なのだろうか? バイアグラも毎回のように飲んでいるみたいだけど、心臓は持つのだろうか? そんな心配をしてしまう。

美優は、とろけた声であえぎながら、
『もっと強く。こんなんじゃ、妊娠できない。もっと感じさせて。子宮口開かせて』
と挑発するように言い続ける。大家さんは、その言葉にすぐに反応して腰の動きを加速していく。肉がぶつかる鈍い音。そして、荒い息づかい。
「ほら、もっと感じろ! 俺ので狂え! 絶対に孕ませてやるからな!」
大家さんは、目が燃えるように輝いている。美優のことを妊娠させることにすべての情熱を燃やしているみたいだ。

『いっぱい出して。優一さんの赤ちゃん、産ませてください』
美優は、とろけきった声で言う。僕は、こらえきれずにオナニーを始めた。僕以外の男性に子種をねだりながらあえぐ美優……。やっぱり、僕としている時とは比べものにならないくらいに感じている。

泣きそうな声や、野太い雄叫びのような声。僕が一度も聞いたことがない声だ。やっぱり、女性は強い雄に惹かれてしまうものなんだろうか? 強い快感を与えてくれる雄に、身体だけではなく心まで堕とされてしまうものなんだろうか? そんなことを考えながら、僕はペニスをしごき続ける。

美優は、あえぎ続ける。そして、大家さんも腰を動かし続ける。
『優一さんのカチカチになってきた。イッて。出して。美優を孕ませてください』
美優は、そんな言葉を口にしながら身体を震わせる。大家さんは、うめきながら射精を始めた。
「美優、孕めっ!」
叫ぶ大家さん。美優は、強く身体を震わせた。
『あぁ、すごい……いっぱい出てます』
美優は、声を震わせながら言う。本当に気持ちよさそうだ。
「ふぅ……少し休もうか」
大家さんは、弱々しい声で言う。
『抜いちゃうんですか? 輝は続けてしてくれたのに……』
美優が寂しそうに言う。すると、大家さんはすぐに腰を動かし始めた。
「美優、今日こそ孕ませるからな」
大家さんはそう言って腰を動かし続ける。でも、少し表情がツラそうだ。
『フフ。頑張って。輝に負けちゃうよ』
美優は、誘うように言う。大家さんは、そのまま腰を動かし続ける。
「あんな若造に負けるか」
そんなことを言いながら腰を動かし続ける大家さん。美優は、女子高生の姿のまま犯され続ける。僕は、オナニーをしながら違和感を感じている。美優の言動に。でも、何がそう思わせるのかわからない。

僕は、美優が本当に大家さんに身も心も堕とされてしまい、彼の赤ちゃんを妊娠したいと思っていると考えていた。でも、もしかしたら別の意図があるのではないか? そんな風にも思うようになっていた。

『頑張って。優一さん、キスしながらしてください』
美優が甘えた声で言う。すると、二人は繋がったまま器用にソファで正常位になる。
「美優、愛してるぞ」
大家さんはそんな風に言いながら美優にキスをする。美優は、嬉しそうに舌を絡めていく。濃厚なキスをしながらのセックス……。大家さんは動きっぱなしだ。そして、美優もあえぎながらキスを続ける。唇を強く押し当て、ずっとキスをしたままの状態になっている。

少しすると、大家さんがキスを振りほどき、
「息が出来ないよ」
と、本当に少し苦しげに言う。美優は、
『愛してます。妊娠させてください』
と、可愛らしく言う。そして、美優の方からキスをする。また濃厚なキスだ。大家さんは、そのまま腰を振り続ける。僕は、愛し合っているようなセックスを続ける二人を見ながら、夢中でペニスをしごき続ける。

すると、急に大家さんがうめき始めた。射精をするとかそういう感じではない。苦しそうだ。
『優一さん?』
美優が声をかける。大家さんは、胸のあたりを抑えるようにしながらうめく。声も出せないような感じだ。僕は、マズいと思った。こんな状況で救急車を呼んでしまったら、どう説明をするのだろう?

でも、美優は落ち着いた感じで、
『優一さん、大丈夫ですか?』
と声をかける。この状況で落ち着いていることに違和感を感じる。大家さんは、苦しそうにうめく。身体を折り曲げるようにしている。美優は、落ち着いた感じで大家さんの下からスルリと抜け出す。大家さんは、何か言っているような感じはあるが、声が小さすぎてよくわからない。

『いま、救急車呼びますからね』
美優はそんな風に言いながら、大家さんのペニスをティッシュで拭い始めた。そして、パンツとズボンをはかせていく。救急車を呼ぶと言いながら、なぜこんなことをしているのだろう? 僕が救急車を呼んだ方が良いのかな? と思い始めていた。

美優は、救急車が来た時のことを考えて衣服を整えているのだろうか? 大家さんは、うめき続ける。でも、美優は電話をかけるそぶりを見せない。大家さんの死角に立つようにして大家さんの見下ろしている。

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


上司の知り合いの家庭教師を引き受けたら、奥様を寝取って妊娠させちゃいました

「お奥さんやばいですよここじゃ」
夫婦の寝室のベッドで大の字になると全裸の優子はパンツを取りながら
「もう大きくなってるうっふふっ浮気しないでね」
硬くなった男根を握り締め亀頭を舐め回すと口を大きく開けジュルッジュルッと淫靡な音を出しながら男根を深く浅く、美味しそうにゆったりとバキュームフェラを始めた。

【続きを読む】
[ 2022/01/23 08:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

会社にやって来たのは、色白で冗談かと思うような爆乳さんでした

791 :えっちな18禁さん:2015/01/02(金) 17:42:23.11 ID:fIdB1/sw0
Iカップは爆乳認定してもらえますよね?
そんな彼女と付き合ってた時期もありました

彼女は俺の会社に派遣でやってきたOLで、26歳でした
顔は、普通よりもちょっと可愛いっていう程度でしたが、
とにかく、色白でムチムチしてて、冗談かって言うくらい爆乳でした

【続きを読む】
[ 2022/01/23 06:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

親友のアネキは、女子大生で巨乳だった

中3の夏休みのある日、俺は親友(卓也)の家に遊びに行った。
すると卓也の姉から、「家の用事で卓也は出かけてる」と言われた。
卓也の姉はナルミといい、大学1年で胸は大きく、可愛い感じの女性だ。

俺が帰ろうとしたらナルミさんが「そのうち帰ってくるから待ってたら?」と言って家に上げてくれた。
俺は家に上がって卓也の部屋で卓也の帰りを待つ事にした。

【続きを読む】
[ 2022/01/23 03:00 ] 男性の体験談 女学生との体験談 | TB(0) | CM(-)

私にはセックスを拒否する彼女が、他の男と経験を重ねていくのがたまらない

名前:419投稿日:2002/12/09(月)17:51
いきなりですが、私の彼女は先週の土曜日から日曜日にかけて浮気相手とデートを
楽しんできました。デート後に彼女が私の部屋に来て、デートの内容を逐一教えて
貰いながら3回ばかりオナーニしてました(w

【続きを読む】
[ 2022/01/23 02:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

※妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活

結婚して5年も経つと、新婚の時のラブラブな感じもなくなるし、セックスも何となくするだけになる。
とくに私と嫁の果穂は、結婚する前の付き合いも含めると、もう10年も一緒にいることになるので、より倦怠期みたいな感じが強い。

今日は、嫁の方からそれとなく誘われて、多分2か月ぶりくらいのセックスをした。久しぶりなので結構興奮したし、もうすぐ30歳にしては、果穂は綺麗な体をしているなと再認識したりした。

身長155cmくらいで、体重は多分50kg以下。顔は、あまり芸能人に詳しくないのでアレだけど、AV女優のかすみ果穂に似ているかもしれない。おっぱいは多分DとかEカップくらいで、ちょっと肉付きは良いほだ。抱き心地の良い身体だと思う。

【続きを読む】
[ 2022/01/23 01:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

バツイチのお見合いパーティーでフトマラ好きの美熟女と出会った

私はバツ一の45歳。
子供は二人いて、20歳の娘と18歳の息子がいます。

そしてある×一同士の離婚経験者のお見合いパーティに行きました。
彼女とそこで知り合ったのです。

【続きを読む】

姉妹サイトの紹介 寝取られに特化したサイトです

姉妹サイトのオリジナル寝取られ体験談のご紹介です。

古い素人ナンパもののAVを見てたら、嫁が映っていた
たまたま見たナンパものAVに、まだあどけない頃の妻が強引に車に乗せられて……。
無精子症の私は、妻の妊娠を巨根の甥に託してみた
検査の結果、精子がほとんどないとわかった私は妻望みもあって甥に子作りを託したが……。
Fカップの見た目が派手な嫁を、友人に本気で堕としてくれと頼んでみた
ハーフのような見た目の美人妻を、チャラい友人に堕としてくれと依頼した結果……。
マンネリ気味の嫁に、温泉宿で性感マッサージを受けさせてみた
性欲が強い嫁を、温泉旅館でマッサージを受けさせてみたら……。
嫁に露出狂のような格好をさせて、後輩を家に招いてみた
家に遊びに来る後輩の前に、露出過多な格好の妻でからかっていたら……。
セックスが出来なくなった嫁が、オナホで抜いてくれるようになった本当の理由
性交痛でセックス出来なくなった妻……でも、大きなディルドでオナニーをしていた……。
妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました
妻が追突事故を起こした相手はヤクザで、真珠入の巨根に狂わされ……
出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた
長期の出張から久しぶりに帰ると、妻は今までに無いほどイヤらしくセックスを迫ってきて……
息子の上京をきっかけに、妻が若い恋人との交際を告白してきた
息子の大学進学で妻との二人暮らしに戻った途端、妻は息子の同級生と交際していると告白してきて……
お裾分けをもってくる隣の若妻さんに、丸めたティッシュを見つけられました
マンガみたいにお裾分けをもってくるお隣の若妻さんに、オナニーを知られてしまい……
子育ても落ち着いた妻が、前に働いていた会社でパートを始めた結果
妻がむかし勤めていた会社でパートを始めた結果、衝撃的すぎる事実を知りました……


【続きを読む】
[ 2022/01/22 23:36 ] おすすめやお知らせ | TB(0) | CM(-)

すでに結婚して子持ちの女友達が久しぶりに会おうと言ってきた

俺は実家を離れ、ある県で1人暮らしをしている。

ある連休の最中、地元の高校時代から友達であるN美から連絡があった。

旦那の実家が俺の住まいと隣県なので、旦那家を訪問後に久しぶりに会おうとの事。

彼女は既に2人の子持ちだったので

【続きを読む】
[ 2022/01/22 23:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

#酔い潰れた僕に隠れて、嫁に手コキを教えるアイツ(転載禁止)

「ゴメン、ちょっと横になる。30分したら起こしてよ」
僕は、久しぶりのビールで頭が痛くなってしまい、妻の由紀恵に声をかけて和室で寝転がった。
『風邪引いちゃうんじゃない? 布団敷こうか?』
由紀恵は、少し心配そうに言ってくる。僕は、ちょっと寝るだけだからと言って畳の上に寝転がった。10月と言うこともあり、寒くも暑くもない。

今日は僕の昇進祝いで、親友の直人も来ている。僕は、浮かれて飲み過ぎてしまったなと思いながら、軽い仮眠を取ろうと思った。

【続きを読む】
[ 2022/01/22 23:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

嫁は昔、ロリの単体ヌードモデルをしていました

3歳年下の妻も今年ついに50歳、改めて見ても美しい女だと思う。

慎ましくて上品、純和風の清楚な美形、この年でも最低週1回は夫婦の営みをする、それほど愛しい女だ。

そんな妻は、昭和50年代の中学生時代にヌードモデルをしていた事がある。

長い黒髪の清純派美少女だった妻は、あまり裕福でない母子家庭の事情から、男女の絡みの無いロリータ単体ヌードモデルをしていたのだ。

【続きを読む】
[ 2022/01/22 22:00 ] 男性の体験談 嫁との体験談 | TB(0) | CM(-)

電子書籍 kindle出版しました! 連帯保証人になったばかりに、妻が風俗堕ちして 他1話



友人に騙されて連帯保証人になった夫、借金を返済するために新婚妻が考えたアイデアは、M性感で働くことだった……。
坂道を転げ落ちるように風俗業に染まっていく妻……。常連客のために豊胸手術まで受けることになり……
『この子、すごく好みのタイプだったから、本気になっちゃった。ごめんね』

その他、”強気な姉さん女房と友人で、脱衣麻雀を始めた”も収録しました。
いつも強気でちょっと怖い姉さん女房。友人を招いて麻雀をしているうちに脱衣麻雀になり、そのままムキになった嫁はエスカレートしてしまい……
『……アンタはいいの? 自分の嫁がそんな事して、平気なの?』



【続きを読む】
[ 2022/01/22 20:10 ] おすすめやお知らせ | TB(0) | CM(-)

▲小柄で可愛いロリ妻が、待ち合わせの場所でナンパされてるのを見て(転載禁止)

嫁の未久と結婚して2年経つが、付き合ってるときと同じような感じのまま来ている。結婚すると色々と変わると聞いていたけど、今のところすごく仲良く出来ている。
相手が空気みたいになるとか、セックスレスになったりするとか、そんな事もなくラブラブな雰囲気のままここまでは来ていて、幸せだなと思う毎日だ。

嫁の未久はすごく小柄だ。150cmで多分50kgもないくらいの体重。胸はBカップくらいだと思う。可愛らしい顔をしているので、年齢より若く見られることがほとんどだ。


【続きを読む】
[ 2022/01/22 20:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

私の12cmと元カレの19cmでは、妻にとって答えは明白だった

私と妻とは社内結婚でした。
妻と結婚してから数年後にわかったことなのですが、妻は私と結婚する以前、取引先の男性と交際していたそうです。
その男性は今も私の会社に出入りしていて、私もよく知っている男性で、身長185cmの長身、なかなかカッコイイ男性です。

【続きを読む】
[ 2022/01/22 19:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

嫉妬深い彼女の寝取られ性癖 彼女の前で他の女と寝る俺

一応スペック

彼女:21、Bカップ、顔は普通より少し可愛い、オタク
俺:21、ブサメン、オタク

付き合って2年目。大学で出来た初めての彼女
経緯はあまりに普通すぎて語るに至らない

【続きを読む】
[ 2022/01/22 17:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

#同僚が行った風俗店に、私の妻そっくりの風俗嬢がいた

今の会社に勤めて18年、真面目に働いてきたつもりだ。終電で帰る事もちょくちょくあったし、休日もお客の都合で働いたりしてきた。

そのおかげか、収入もそこそこになったし、自分にはもったいないような美しい妻とも結婚する事が出来た。子供も二人出来たし、小さいながらも一軒家も購入した。人生、今がピークなのかなと思うくらいに、充実して楽しい日々だった。

それが、最近、おかしくなってしまった。残業しすぎで自殺した女の子の件がきっかけで、会社がやたらと残業にうるさくなり、残業時間が激減した。その結果、手取りの給料が10万近く減ってしまった。

【続きを読む】
[ 2022/01/22 14:41 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

ずっと気になっていた友人の母に酒を飲ませていいムードにして

今年大学に入った18歳です
先月ついに中学からの友達の母親と関係できました。
彼女は留美さん44歳の優しそうなごく普通の主婦です。
友人も地方の大学に行き、姉は一人暮らしで旦那さんとの二人暮らしです。

【続きを読む】

▲夫のお兄さんが出張で滞在中、電マでオナニーしてるのを見られちゃいました(転載禁止)

夫と結婚して3年経ち、ちょっとだけ倦怠期かな? と、思っていたら、少しだけ刺激的な経験をしちゃいました。

私と夫は、古いですが一戸建てに住んでいます。私の両親の家で、両親が長野のおばあちゃんの家に移住した為、しばらく空き家でした。そこに、結婚した私達が住んでいるのが今の状況です。私も18歳まで住んでいた家なので、愛着は強いです。

二人暮らしには広すぎる家ですが、テレビの影響でリフォームを自分で頑張り、それなりにおしゃれな感じになったと思います。と言っても、家の中だけの話ですが……。

【続きを読む】
[ 2022/01/22 13:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

嫁がスポーツジムに通うようになり、マッチョのオナホになってしまいました

私達夫婦(私36歳・妻34歳)は、結婚15年を迎えます。
子供も中学生になり、最近ようやく自由な時間が取れる様になりました。

そんなある日、妻が「太っちゃったかな?この辺に肉が付いてる?」と、鏡の前で腹肉を摘まんでいました。
「あっ本当だ!前はウェストのクビレも良かったのに・・・」
「子供の事が忙しかったから、気にする暇なかったのよ!」

【続きを読む】
[ 2022/01/22 12:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

■いつも怖い姉さん女房が、私の後輩には可愛らしい姿を見せていた4(転載禁止)

前回の話

「マジですか!? 飲んでくれたんですか!!」
 高すぎるテンションで言う亮。本当に驚いている感じだし、嬉しそうにも見える。
『だから、出し過ぎだって言ってるだろ。あんなに出されたら、飲まなきゃ窒息するし』
 顔をしかめながらかなめが言う。怒っている感じはあるが、そこまで怒りは大きくないみたいだ。
「すんません。でも、嬉しいっす」
 亮は、いつもの軽いノリでお礼を言う。憎めないキャラクターだと思うが、少しウザいとも思える。


【続きを読む】
[ 2022/01/22 11:03 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

私はトイレで処女を失いました

私はこの春、高校に入ったばかりで、付き合って3ヶ月になる彼がいます。
彼はエッチで、付き合い始めた頃から、おっぱいやお尻に触ったりしてきましたが、いつも服の上からでした。半分冗談っぽい触り方なのですけど、私には彼が必死で我慢していることがわかっていました。

「強引に迫ってきたら、身を任せるのに」
ずっとそう思ってたのですが、恥ずかしくて「はい、どうぞ」と身体を開くことなんて出来なくて、やんわりと手をのけたり、身体をひねったりしながら、避けていました。すると彼は慌てたように手を引っ込めます。そんなことの繰り返しでした。

【続きを読む】
[ 2022/01/22 10:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)
検索フォーム

おかげさまで売れています
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
2位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

管理人:寝取られ好き
寝取られ体験談、痴漢体験談、人妻体験談等、オリジナルの作品も多数紹介。管理人の好みの作品もアーカイブします。

Twitterフォロー
QRコード
QR
想像の10倍デカいオナホです!
kindle出版案内

2話収録です