月別アーカイブ  [ 2021年09月 ] 

≪ 前月 |  2021年09月  | 翌月 ≫

コロナのせいで追い詰められた僕ら夫婦を、大家さんが助けてくれた4(オリジナル 転載禁止)

前回の話

僕は、強すぎる快感で声が漏れる寸前になっていた。それでも、なんとか太ももをギュッと握るようにして声を我慢し続ける。まさか、ネットカフェのブースで、二度もパンツの中に射精をしてしまうなんて想像もしていなかった。
そもそも美優が浮気をしている動画で、どうしてこんなにも興奮してしまうのだろう? 自分でも、まったく理解出来ない。

二人は、ソファの上で抱き合いながらキスを続けている。その姿はまるっきり恋人同士のようだ。美優の両腕と両脚は、まだ大家さんに巻き付いているような感じになっているし、とろけきった表情は牝そのものだ。

「奥さん、すみません……また中に……」
射精して冷静になったせいか、大家さんは少しおびえたような感じになっている。さっきは、少しサディスティックな面が出ていた。言葉責めっぽいことも言っていた。今の大家さんは、僕が普段知っている人の良い優しいおじさんという感じに戻っている。

『大家さん、元気ですね。すごくいっぱい出てましたよ。こんな風にキスしながら中に出されちゃうと、大家さんのこともっと好きになっちゃいます』
美優は、僕には見せないような小悪魔的なキャラクターで話をしている。これが、美優の本当の姿なのだろうか?
「そ、それはダメですよ。旦那さんに申し訳ない」
慌てる大家さん。
『フフ。こんな事しておいて、申し訳ないって思うんですね』
美優は、大家さんの乳首を指で優しく撫でながら言う。
「それは……申し訳ない」
また謝る彼。美優は、大家さんにキスをしながら甘えたように抱きつく。そして、
『そろそろ帰りますね。輝が帰ってきちゃう。また、遊んでください』
と言った。
「もう、こんな事はダメだよ。旦那さんに悪いから」
大家さんは、困ったような顔で言う。そして、彼は美優の上から身体をどかした。美優は、楽しそうに衣服を整える。その間も、大家さんに話しかけっぱなしだ。
『大家さんって、恋人はいないんですか? モテると思うけど』
そんな事を言う美優。
「いないですよ。もう、枯れてますから。女房が死んでから、ずっと一人ですよ」
大家さんは、少し寂しそうだ。
『でも、今は寂しくないでしょ? 私っていう恋人だがいるんだから』
美優は、嬉しそうに言う。
「そ、それは……ダメですよ」
大家さんは、本当に困った顔になっている。
『私じゃ、ダメですか?』
悲しそうな顔で言う美優に、大家さんは、
「そう言う意味じゃ! でも、こんな年寄り相手に、どうしてそんなに……」
『決まってじゃないですか。エッチがすごいからですよ』
「そうですか……ありがとうございます。でも、なんか複雑な気持ちだよ」
大家さんは、困った顔で言う。
『それだけじゃないですよ。優しいところとか、色々親切にしてくれるところも大好きです』
美優は、穏やかな顔になっている。
「ありがとうございます。もし、親切のお礼に私の相手をしてくれてるなら、そんな事はしなくても良いですからね」
大家さんは、冷静に状況分析が出来ているみたいだ。
『そんなんじゃないですよ。大家さんとのエッチが、今の私の一番の楽しみなんですから。また、可愛がってください』
美優は、そう言って大家さんにキスをする。僕は、まったくわからなくなってしまった。今の生活を守るために、大家さんに色仕掛けをしている……それならば、まだ僕は納得することも出来る。でも、そうではなく、快楽のためにそうしているとすれば、それはただの不倫だ……。

そして、美優は急いで大家さんの部屋から出て行った……。僕は、背もたれにもたれながら天井を見た。色々な思いが錯綜して考えがまとまらない。でも、最終的に、僕に甲斐性がないせいでこうなってしまったと思い始めた。
僕の収入が下がっていなかったら、大家さんの部屋に美優が行くこともなかったはずだ。そして何よりも、僕はこんな事があっても美優のことを好きなままだ。怒りも嫌悪感もなく、なぜだかわからないが、興奮する気持ちを持っていた。

帰宅すると、美優は笑顔で出迎えてくれた。いつも通りの良い笑顔だ。
『お疲れ様。お腹空いてる? すぐ食べたい?』
美優は、甘えた感じで話しかけてくる。僕は、お腹は空いてるけどそこまでペコペコじゃないよと告げた。すると、美優は僕に抱きついてキスをしてきた。妙に興奮した感じで僕に抱きつき、舌を突っ込んで激しいキスをしてくる。
僕は、いつもと違う出迎え方に驚きながらも、舌を絡めていく。
『輝、先に私を食べて欲しいな……』
美優は、恥ずかしそうにそんな事を言う。僕は、今までにない美優の態度にドキドキしながらも興奮していた。僕がうなずくと、美優は僕のズボンを脱がせようとしてくる。僕は、慌ててそれを止めながら、寝室に行こうと言った。パンツまで脱がされたら、精液でまだ湿っていることに気がつかれてしまうと思ったからだ。

『うん。ゴメンね、はしたなくて……』
美優は、本当に恥ずかしそうだ。とても、大家さんをあんな風に誘惑していたとは思えないような恥じらい方だ。そのまま寝室に行き、二人とも服を脱ぎ始めた。そして全裸になると、抱き合いながらベッドに倒れ込む。

美優は、僕の上に乗るとキスをしてきた。荒い息遣いで、興奮しているのが伝わってくる。
『輝、愛してる』
美優は、そんな事を言いながらキスを繰り返す。そして、僕の乳首も舐めてきた。さっき二回も射精したのに、僕のペニスはガチガチになってしまっている。
美優は、乳首を舐めながらペニスを握る。
『フフ。輝の、すごく固い』
嬉しそうに言う彼女。僕は、興奮しながらもどうしてもさっきの動画を思い出してしまっている。大家さんとセックスをしている美優は、本当に気持ちよさそうだった。あんなに感じている美優は、見たことがない。

すると、いきなりペニスが熱い肉に包み込まれる。不意打ちに驚いたが、気持ちよくて声が漏れる。
『あぁ、輝、固い。すごく固いよ』
美優は、嬉しそうに言う。そして、そのまま腰を振り始めた。コンドームなしでのセックスは、強烈に気持ち良い。あんな薄いゴムがないだけで、こんなに違うものだろうか? と、思うくらいに違う。でも、僕とするよりも先に、美優は大家さんと生セックスをしていた。しかも、中に出されていた。
先を越されて悔しい気持ちが大きくなる。美優は、腰を振りながらキスをしてくれる。さらに快感が強くなり、射精感が高まってしまう。

『気持ちいい。輝は気持ちいい?』
美優は、気持ちよさそうに声を漏らす。あえぎ声を出しながら腰を振り続ける美優を見て、どうしてもさっきの動画と比べてしまう。美優は、大家さんとしていたときの方が、ずっと気持ちよさそうだった……。

僕は、複雑な気持ちを感じながらもすごく気持ちいいと言った。でも、コンドームをつけていないことも指摘した。
『大丈夫だよ。今日は大丈夫。それに、そろそろ輝の赤ちゃん欲しい……』
美優は、そんな風に言いながら腰を振り続ける。考えてみれば、美優が上になってこんな風に腰を動かしているのは、初めてかもしれない。いつもは恥ずかしそうにしているだけで、あえぎ声もあまり出さない感じだ。

僕は、美優がなにを考えてこんな風にしているのだろう? と、考えてしまう。もしかしたら、大家さんに中出しをされたので僕にも中に出させようとしている? そんな事まで考えてしまう。

『もっと気持ちよくなって』
そう言って、美優は腰を動かしながら僕の乳首を舐めてきた。締め付ける膣の感触と、イヤらしく乳首を這い回る舌の感触に声が漏れてしまう。あっという間に、イキそうな感じになってしまう。膣トレーニングのせいなのか、本当にすごい締め付けだ。手で握られていると錯覚してしまうほど強烈だ。
『輝の、もっと固くなってきた。気持ちいい。輝のすごく気持ちいいよ』
そんな風に言いながら腰を動かし続ける彼女に、僕はあっけないほど簡単に射精を始めてしまった。
『えっ? 出てるの? 輝、ドクドクしてる』
ビックリしたような感じの美優。僕は、恥ずかしくて顔が赤くなるのを感じる。さっき2回も出したのに、3回目もこんなに早くイッてしまった……。大家さんと比べると、早漏も良いところだと思ってしまう。

僕は、思わずゴメンと謝った。
『フフ。嬉しいよ。気持ちよくなってくれて、嬉しい……愛してる』
美優は、本当に幸せそうに言ってくれる。僕は、混乱してしまう。大家さんとのセックスは、どういうつもりなんだろう? 身体だけではなく、心も許しているように見えた。僕は、まるで考えがまとまらないまま、美優にキスをした。美優は、本当に幸せそうな顔でそれを受け止めてくれた。

隠し撮りする生活は、そのまま続いてしまった。やめた方が良い……そんな風に思うのに、どうしてもデータを回収してしまう僕がいる。美優は、週に2回は大家さんとセックスしていることがわかった。下手をすると、4回という時もあった。
確実に、僕とのセックスよりも回数が多い……。

溜っていく大家さんと美優との動画は徐々にエスカレートしていって、見るのが辛いくらいになってきた。でも、どうしても確認してしまう僕がいるし、オナニーをしてしまうのもやめられない……。

動画を再生すると、美優が映った。美優は、裸にエプロンだけをつけて掃除や洗濯をしている。大家さんは、ソファに座ってくつろいだ感じでコーヒーを飲んでいた。美優は、大家さんの前でお尻を突き出すようにしながら掃除をしたりしている。まるで、AVのような見え見えの誘惑の仕方をしている。

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


なんでも聞いてくれる従順な嫁が、目の前で寝取られてくれました完(オリジナル 転載禁止)

前回の話

射精をしながら、私は口の中の精液を飲み込んでしまった。まさか、他人の精液を嫁の膣から吸い取り、それを飲み込むなんて想像もしていなかった。嫌悪感を感じるが、射精の快感が圧倒的すぎて何も言うことが出来ない。

『フフ。まだ残ってるよ。ほら、早くしないと高山さんの赤ちゃん、出来ちゃうよ』
玲奈は、サディスティックに言う。こんな玲奈は、見たことも想像したこともなかった。それなのに、私は玲奈にこんな目に遭わされ、興奮が高まるばかりだ。玲奈は、私の顔に股間を押しつけてくる。私は、言われるままに膣の中の精液をすすり始める。


画面の中では、排泄の終わった玲奈が泣いている。恥ずかしすぎる姿を見られ、強いショックを受けているように見える。アリサちゃんはそんな玲奈にシャワーをかけ続ける。お尻を綺麗にしているような感じだ。
『フフ。見られながら出すのって、快感でしょ? イッちゃったんじゃない?』
アリサちゃんはそんな事を言う。こんなにもサディスティックな女の子とは、夢にも思っていなかった。
『そ、そんな事ないよ! 恥ずかしいだけだから……』
玲奈は、少し落ち着いた感じだ。でも、私の脳裏には玲奈の恥ずかしい姿がこびりついてしまっている。

『じゃあ、もう一回。綺麗にしないとね』
そう言って、アリサちゃんは浣腸の準備をする。
『えっ? ま、まだするの? もう、全部出したから……』
玲奈は、強い動揺を見せながらそんな事を言う。
『1回じゃ、全部は綺麗にならないんだよ。それとも、してる時に漏らしちゃう方が良いの? フフ。玲奈って、ドヘンタイだね。ドMじゃん』
アリサちゃんは、すっかりと玲奈にマウントを取ってしまっている。玲奈も、そのいびつな上下関係を受け入れてしまっているように見える。

結局、玲奈は素直にお尻を突き出して自らアナルを左右に拡げる。そんな恥ずかしい姿を、カメラは淡々と撮し続ける。高山さんは、さっきからなにもしゃべっていない。でも、玲奈の恥ずかしい姿を見られたのは間違いない……。

『うぅあぁ、ダメぇ、苦しいよ』
浣腸液を注入され、苦しげな声をあげる玲奈。アリサちゃんは、楽しそうにシリンダーを押し込んでいく。
『フフ。入ったね。2本目も行くよ~』
アリサちゃんはそう言って、2本目を用意する。そして、また注入していく。うめき、泣きそうになっている玲奈……。すると、私の隣にいる玲奈が、ペニスを握りながら、
『また固くなってる。ホント、私が酷い目に遭ってるのに、興奮しちゃうんだね』
と、あきれたように言う。私は、ゴメンと謝りながらも、画面から目を離すことが出来ない。

『よし、3本目行くよ~』
アリサちゃんは、楽しそうに浣腸を続ける。
『もう……無理……あぁ、出ちゃう……苦しい』
玲奈は、苦しげに言う。
『フフ。ちゃんと我慢しなきゃ。玲奈、感じてるでしょ? 浣腸されて、気持ちいいんでしょ?』
アリサちゃんは、そんな風に言いながらおもむろに指を膣に滑り込ませる。
『うぅあぁっ、ダメぇ、抜いて、指、うぅっ、出ちゃう、出ちゃうのっ』
玲奈は、うめくように言う。苦しげな顔は、快感を感じているような顔に変わってきている。アリサちゃんはAV男優のように激しく指を動かし始めた。

『うぅああっ! あっっ! ダメッ! ダメぇ~っ!』
慌てたような口調で叫ぶ玲奈。
『ほらほら、もっと感じて良いよ。浣腸されながら、イッちゃって良いよ』
アリサちゃんは楽しそうに言いながら指を動かし続ける。
『ダメッ! ダメぇっ! 出ちゃうっ! うぅあぁっ!!』
玲奈は叫びながら浣腸液を噴き出し始めた。勢いよく飛び散る。ほとんど透明の液体が飛び散っていくが、次第に色が濃くなり、固体も混じり始める。
『いやぁ~~っ!! 見ないでっ! 見ちゃダメッ!』
排泄をしながら叫ぶ玲奈。身体中に卑猥な落書きをされた玲奈が、排泄姿まで見られている……。私は、思わず横にいる玲奈を見た。

『フフ。パパ、興奮してる。私のこんな姿見て、興奮してる』
そう言いながら、私のペニスをしごき始めた。強い快感を感じながらも、戸惑いや迷いを感じてしまう。こんな事をしていて良いのだろうか? こんな事をさせて良いのだろうか? そんな葛藤で考えがまるでまとまらない。

『イヤァ……見ないで……あぁ、止まらないの……恥ずかしいよぉ』
ほとんど泣いている感じの玲奈。ただ、排泄は少しだった。ほとんどは浣腸液だったみたいだ。それでも、玲奈にとっては死ぬほど恥ずかしいことだと思う。アリサちゃんは、玲奈の膣から指を引き抜きながら、
『フフ。イッちゃったね。やっぱり、ドMなんだね』
そんな風に言いながら、玲奈の膣中に入っていた指を舐める彼女。妖艶でサディスティックな顔だ。
『……だって、見られてるって思ったら……』
恥ずかしそうに言う玲奈。排泄姿を見られながらイッてしまったのは本当のようだ。

アリサちゃんは、玲奈のお尻や床をシャワーで流していく。
『じゃあ、最後。3回もしたら綺麗になるからね』
アリサちゃんは、そう言って玲奈に3回目の浣腸を始めた。玲奈も少しは慣れたのか、抵抗もしないし何も言わない。そのまま、4本注入された玲奈は、苦しそうな顔でカメラを見つめる。
『も、もう出そうです……恥ずかしい……あぁ、もう見ないで……』
玲奈は、苦しそうな顔で哀願する。でも、カメラは玲奈のお尻や大きくなったお腹を撮し続ける。浣腸を4本も入れられると、見てわかるほどお腹は膨らむ。

『見られたいんでしょ? 玲奈の恥ずかしいところ、見てもらいたいんでしょ?』
アリサちゃんが興奮した声で言う。
『違う、そんなんじゃない……あぁ、ダメぇ、我慢出来ないよ、もう出ちゃうっ』
泣きそうな顔で叫ぶ玲奈。そして、また浣腸液を噴き出し始める。でも、今回は透明のままだ。それでも、玲奈は泣きながら見ないでと叫び続ける。

私は、横にいる玲奈を見つめてしまう。玲奈は、ニヤニヤしながら私のペニスをしごき続けている。卑猥な落書きはそのままだし、膣から精液もまだ流れ出ている。こんな状況なのに私はまた射精寸前まで追い詰められている。

この先、どうなってしまうのだろう? 私の異常なお願いでも、従順に聞いてくれた玲奈……。それがきっかけで、夫婦の力関係まで狂ってしまったように感じる。

『フフ。綺麗になった。じゃあ、ベッドに戻ろっか』
アリサちゃんは、嬉しそうに言う。それにしても、旅館で対面した彼女は、本当にウブそうで真面目そうだった。まさか、こんな女の子だとは夢にも思っていなかった。

ベッドに移動した3人。アリサちゃんは、ウキウキしながら玲奈を四つん這いにする。そして、たっぷりとローションを塗り込むようにしながら、指を入れて行く。
『うぅあ、あ、ダメ、うぅ』
恥ずかしそうにうめく玲奈。でも、あっけなく指は2本入っている。
『フフ。ちゃんとほぐしてあげるから』
そう言いながら、慣れた指使いで玲奈のアナルをほぐしていく。カメラは、それを色々な角度から撮し続ける。もう、AVビデオなんかよりもはるかに興奮してしまう映像だ。

そして、しばらくほぐし続けるアリサちゃん。玲奈は、恥ずかしそうな声をあげていたのが、徐々に甘い感じの吐息混じりになっていく。
『フフ。もう良いかな? じゃあ、ちょっと待って、準備する』
そう言って、アリサちゃんはいったんベッドを降りる。そして、カバンからペニスバンドを取り出すと、内側のディルド部分を自分の膣に挿入していった。

『そ、そんな大きいの、怖いよ……』
玲奈は、ペニスバンドを見ておびえたように言う。確かに、そのペニスバンドは高山さんのペニスに匹敵するかそれ以上のサイズだ。
『大丈夫だって。アナルの方が、太いの入るんだから』
そう言って、無造作にペニスバンドを玲奈のアナルにあてがう。そして、様子を見るような動きもせず、いきなり押し込んだ。
『アグゥ、うぅあぁ、ダメぇ、裂けちゃうぅ』
うめくように声を出す玲奈。でも、すでにペニスバンドは半分以上入ってしまっている。
『ほら、入った。痛くないでしょ?』
そう言って、アリサちゃんはペニスバンドを抜き差しし始める。
『うぅっ、うぅあっ、ダメぇ、出ちゃう、出そう、何か出ちゃいそうなのっ』
玲奈は、本当に慌てた感じで言う。でも、アリサちゃんはニコニコしながら動かし続ける。
『大丈夫。もう、お腹の中空っぽだから。ほら、力抜いて。もっとリラックス』
そんな風に言いながら、腰を動かし続けるアリサちゃん。こんな少女が、ペニスバンドで玲奈のアナルを犯している……。もう、私にはこれが夢なのか現実なのかもわからなくなってしまった。

『うぅっ、うぅっ、イヤァ、出そう、出そうなの、あっぁ、イヤッ、あっ、あっ、うぅあっ』

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


△マンネリ気味の嫁に、温泉宿で性感マッサージを受けさせてみた2(転載禁止)

前回の話

早紀は、激しく膣中をかき混ぜるようなオナニーを終えると、少しの間動かなくなった。私は、想像以上の展開になったことに、まだドキドキしていた。
高藤の性感マッサージを見くびっていたのかもしれない。まさか、1回目のマッサージでこんな所まで行ってしまうとは思っていなかった。


【続きを読む】
[ 2021/09/26 22:34 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

息子の部活をバックアップするつもりが、コーチと肉体関係を……

 今考えれば、何て馬鹿な約束をしてしまったんだと後悔しています。2年前、私は1人の男性に身体を捧げたんです。息子は小学校からバレーを習い、中学ではエースとして活躍し3年の大会では県大会3位の成績を収めました。
もちろん高校も地元で有名な強豪校に入り、バレーを続ける勢いでした。
母親としても、息子の活躍を祈り精一杯のバックアップをしてあげようと考えたんです。

【続きを読む】

姉と旅行に行って一線を越え、ついに結婚した僕たち

姉と結婚して1年目。姉だけど血がつながっていない。妹は父母の子供です。
ほんとに結婚までは、家族内大騒動という大混乱。妹もおかしくなりそうだった。
「なんで、姉ちゃんと兄ちゃんなの!信じらんない!!二人とも大っ嫌い!不潔!!近親相姦なんて!!おまえらなんか死ねーーーぇ!!」
姉の由美子と俺を徹底的に避けてた。当たり前のことだけど。

【続きを読む】
[ 2021/09/24 17:00 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

予備校のために叔父の家に下宿したら、叔母に猛特訓されたw

僕が19の浪人生のとき、東京の予備校に通うため、叔父(母の弟)の家に下宿することになりました。

叔父は既に結婚していて、僕とは血の繋がらない叔母がいました。

叔母は35歳の子供なしで、超がつくほど美人でナイスバディでした。

叔母はなぜか仕事もしていないし、叔父はいつも仕事で遅いということでした。

【続きを読む】

1年半の説得を経て、妻の初他人棒、初3P実現しましたぁ~

昨日ついに、初他人棒、初3P実現しましたぁ~!!

もう今も興奮しっぱなし。

朝方4時5時くらいまで友人と二人でおかしまくりました!

【続きを読む】
[ 2021/09/23 14:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

大好きな母と結婚式を挙げた

今現在 私は20歳学生です。母は36歳 父親と母は私が生まれて5歳の時に離婚して
それからずーっと母と一緒の母子家庭です。
母は 自慢の母です。若くてスタイルが良く 今でも町を歩いていると声かけられたりナンパされたりします。
母とはいつでも一緒でした。お風呂も今でも一緒に入ります。

【続きを読む】
[ 2021/09/23 10:00 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

僕の初体験の人は家庭教師のお姉さんでした

僕の成績は、ほぼ学年でもトップでした。
家庭教師の先生には何でも質問できるし、テストで満点を取ると家庭教師の先生に遊びに連れて行ってもらえたりするので、一生懸命勉強しました。

僕の初体験の人は家庭教師のお姉さんでした。
中学2年生になったとき、前の先生が辞めたので交代で来た先生でした。

【続きを読む】
[ 2021/09/23 03:00 ] 男性の体験談 年上女性との体験 | TB(0) | CM(-)

彼女の同級の後輩を家に泊めたことによって彼女を寝取られました

学生の時に仲間内で秋祭りに遊びに出掛け、隠れて飲酒。

祭りが終わって彼女と帰ろうとしたら、彼女の同級の後輩が飲んでるから家に帰れないと言いだし、仕方なく僕の家に泊まらせることにした。

【続きを読む】
[ 2021/09/18 17:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

△古い素人ナンパもののAVを見てたら、嫁が映っていた4(転載禁止)

前回の話

僕は、震える脚で画面を見つめていた。2度も射精をしてしまって、僕の手や床は精液まみれだ。画面の中のあすかは、樋口のコンドームを外して口でしている。お掃除フェラとか言う感じではなく、強くバキュームして強制的に勃起させようとしているようなやり方だ。

僕は、射精して多少落ち着いたせいか、色々な事を考えてしまっている。あすかが押しに弱いのは確かだ。押し売り的なセールスから段ボールいっぱいの椎茸を買ってしまったこともある。

【続きを読む】
[ 2021/09/16 16:44 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

#嫁が昔、カップル喫茶に行ったことがあると言ってきた7(転載禁止)

前回の話

抱き合ってキスを続ける二人。まるで恋人同士みたいだ。一人暮らしの大学生の部屋に行った……。もう、最後まで行ってしまったとしか思えない。

優理子は、腕を彼に回して抱きつきながらキスを続ける。長いキスが続く。俺の横にいる優理子は、その様子をはにかんだような表情で見つめている。
『あんなに一生懸命にキスしてたんだ……。なんか、10代の頃思い出しちゃうな』
そんな事を言う優理子。俺は、優理子のファーストキスの相手を想像し、強い嫉妬を感じてしまう。


【続きを読む】
[ 2021/09/14 15:42 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

なんでも聞いてくれる従順な嫁が、目の前で寝取られてくれました9(オリジナル 転載禁止)

前回の話

『え? もう出ちゃったの? お尻に出しても、妊娠しないよ?』
玲奈は、あきれたように言う。冷たい目で見つめられて、私はオロオロしてしまう。私が初めて玲奈に寝取られプレイのことを提案したとき、彼女はポロポロッと涙を流した。私が離婚したくてそんなひどいことを言ったのだと思ったせいだ。

あの時の玲奈は、本当に弱々しくてはかなげだった。それが今、立場が逆転してしまっているようにしか思えない状況だ。玲奈は、私のペニスをアナルに入れたまま、少し腰を持ち上げるような感じにする。すると、膣口が少し拡がった感じになる。


『ほら、まだこんなに入ってるんだよ。掻き出して中に出してくれないと、高山さんの子種で妊娠しちゃうよ』
そんな風に言いながら、膣から精液をあふれ出させてくる。私は、強い危機感を感じながらも興奮している。自分の嫁の膣から他人の精液が溢れ出ている状況に、どうしてこんなに興奮してしまうのだろう? 私は、自分自身でも理解出来ていない。

『柔らかくなってきたね。やっぱり、一回出しちゃうとダメだね。じゃあ、ビデオ見る? それで元気になったら、今度こそ妊娠させてね』
そう言って、スッと立ち上がる彼女。すぐにテレビにビデオを接続してしまった。ビデオは、玲奈とアリサちゃんがキスをしているところから始まる。カメラは、動いているので固定されているわけではなく、高山さんが手で持っているようだ。

若い女の子とキスをしている玲奈。でも、アリサちゃんの方が積極的にキスをしているようだ。
『フフ、奥さん可愛い。ほら、口開けてごらん』
アリサちゃんはそう言って、玲奈の口を開けさせる。アリサちゃんはすぐに玲奈の口の中に唾液を流し込んでいき、それを飲み干させる。
『美味しい?』
サディスティックに質問するアリサちゃん。仲居さんの着物ではなく、普通の女の子の格好をしている。メイクもしているし、髪型もラフな感じだ。旅館で会ったときは、純朴そうでウブな女の子に見えた。でも、今の彼女はギャルっぽく見える。

『美味しい』
玲奈は、興奮した顔で答える。
『美味しいです、でしょ?』
アリサちゃんは、そんな風に言いながらさらに唾液の塊を飲ませていく。
『美味しいです。もっと飲ませて欲しいです』
玲奈は、すっかりと興奮してしまっているし、従順な感じになっている。アリサちゃんは、何回も何回も唾液を飲ませていき、その度に男性がするような激しいキスを続ける。私は、ドキドキしながらも状況を見守る。

アリサちゃんは、キスをしながら玲奈の服を脱がせていく。これを男性がしていたら、私はもっと嫉妬するのだと思う。でも、アリサちゃんみたいな若い女の子がしていると言う事で、美しいなとか興奮する気持ちだけしかない。

ブラも外され、全裸になった玲奈。アリサちゃんは、いきなり玲奈の乳首を強く摘まむ。
『うぅっ』
玲奈は、痛みを感じたような声でうめく。
『もう、カチカチ。ホント、エッチな奥様ね』
アリサちゃんは、旅館の時のしゃべり方とは全然違う。そして、玲奈ちゃんは乳首を舐めながら玲奈のクリトリスあたりをまさぐり始めた。
『うぅあっ、あっ、気持ちいいっ。あぁ、凄く上手……本当に気持ち良い』
玲奈は、すぐにあえぎ始めてしまった。アリサちゃんは、慣れた感じで玲奈を責め続ける。器用に指でクリトリスの皮を剥き、剥き出しになったクリトリスを触り続ける。
『うぅあぁっ、あっ、気持ちいいっ、すぐイッちゃうっ』
玲奈は、本当に気持ちよさそうだ。玲奈ちゃんの触り方は、少し強めに見える。でも、雑な感じはしない。女性特有の柔らかさというか、丁寧さを感じる。

『イクっ、イクっ、うぅっ!』
玲奈は、あっけなくイッてしまった。
『フフ。ホント、エッチな奥さん。じゃあ、交代しよ。速くおチンポ欲しいんだって』
そう言って、アリサちゃんは玲奈から離れる。そして、カメラを受け取ると、高山さんが映った。彼はバスローブ姿だ。
「レズプレイの方が気持ち良いんじゃない?」
そんな風に言いながら、玲奈の横に立つ彼。すると、玲奈はすぐに高山さんのバスローブを脱がせていく。そそり立つペニスは、やっぱり大きい。立派の一言だ。
『そんな事ないです。早くこれが欲しかった……。ずっと入れて欲しいって思ってました』
玲奈はすぐに彼のペニスにむしゃぶりついてしまった。そして、そのまま頭を振るようにしてフェラチオを始める。
「そんなにガッつかなくても」
笑いながら言う高山さん。確かに、玲奈の行動はあまりにも急ぎすぎている感じがする。
『あぁ、大きい。本当に素敵です。全然違います』
玲奈は、とろけた顔でフェラチオを続けている。私は、玲奈のレズプレイの時とはまったく違う気持ちになってしまった。玲奈が他の男のペニスをくわえている……。強い嫉妬と危機感を感じてしまう。
あんなに見たかった玲奈の寝取られプレイ……。でも、ここまではまり込んでしまうと本当に心配だ。

「ご主人とはしてないの?」
高山さんが質問すると、玲奈は困ったような顔になり、
『してます。たくさんしてます』
と答える。
「満足出来てないの?」
『……はい。小さいから……』
玲奈は、答えづらそうだ。すると、アリサちゃんが、
『小っちゃいもんね、ご主人の。淫乱な玲奈のオマンコには、小っちゃすぎるよね』
と、言い始めた。玲奈は、呼び捨てにまでされている。でも、違和感を感じない。まだ若いのに、アリサちゃんは女王様気質なのかな? と感じる。

『だから、今日は凄く楽しみでした。高山さんに早く入れてもらいたいって思ってました』
玲奈は興奮した口調で言う。
『何を、どこに入れてもらいたいの? ちゃんと言ってごらん』
アリサちゃんがそんな命令をする。
『は、はい。高山さんのおっきなおチンポ、私の淫乱なオマンコに入れてもらいたいです』
玲奈は、アリサちゃんの迫力に飲まれたように、卑猥な言葉を口にする。

『じゃあ、そこに座って脚拡げてみて』
アリサちゃんが指示をする。玲奈は、言われるままにM字に開脚した。すると、カメラが固定アングルになる。そして、アリサちゃんも画面に映り始めた。すでに全裸になっている彼女。この前は、結局最後まで着物を着ていた。若々しい張りのある肌。胸は玲奈より大きい。

アリサちゃんは、玲奈の前に移動すると、
『フフ。すごく濡れてる。でも、その前にツルツルにしてあげるね』
と言い始めた。そして、シェービングクリームを塗ってカミソリで玲奈のヘアを剃り始めた。あっという間にパイパンにされてしまった玲奈。
『フフ。可愛い。ご主人も、喜ぶよ』
アリアちゃんにそう言われて、恥ずかしそうにうつむく玲奈。
『じゃあ、高山さんのおチンポ、入れても良いよ』
アリサちゃんは、すっかりと主導権を握ってしまっている感じだ。

ベッドに仰向けで寝転がる彼。そそり立つペニスは、ペットボトルかと思うくらいのサイズ感だ。
玲奈は、彼に背を向けるような体勢で腰を下ろしていく。カメラが動き、また玲奈のアソコがアップになる。ツルツルになってしまった秘部。幼い感じになってしまっている。玲奈は、焦った感じで高山さんのペニスを掴むと、そのまま腰を下ろしていく。
『うぅあぁ、大きい』
玲奈は、待ちきれないという顔で腰を下ろしていく。太いペニスが、玲奈の小さな膣を押し広げて入っていくのがアップで映っている。こんな風に、大画面でアップで見る事になるなんて想像もしていなかった。ズブズブと入っていくペニス……。玲奈は、気持ちよさそうと言うよりは、幸せを感じているような顔だ。
『あぁ、これ、これが欲しかったの。奥にギュッて当たってます』
玲奈はとろけた声で言う。そして、すぐに腰を上下に激しく動かし始めた。
『あっ、ンッ、気持ちいいっ。おチンポすごいっ、オマンコイッちゃうっ』
卑猥な言葉を口にする玲奈。すっかりと、アリサちゃんに調教されてしまったように感じる。玲奈は、本当に気持ちよさそうに腰を動かし続ける。玲奈は、あえぎっぱなしになってきた。
私とのセックスでは、こんな風にはならない。こんなに気持ちよさそうな玲奈は見たことがない。
カメラは、玲奈の顔とアソコを交互に映している。とろけた顔の玲奈を見ているだけで、私は激しい嫉妬と興奮を感じてしまう。そして、私のペニスは完全に勃起している。でも、それを玲奈に伝えることなく画面を見続けてしまう。

玲奈の秘部がドアップになっているテレビ画面。玲奈の体液でドロドロになったペニスが、さらに大きく見える。そして、玲奈のアソコからピュッと透明の液体も飛び散る。潮吹きと言うには少ないが、それでも少し吹いてしまっている。

『フフ。玲奈、潮吹いてる。ホント、淫乱な奥さんだね』
嬉しそうに言う彼女。すると、またカメラを置いて固定アングルにする。アリサちゃんは、玲奈のクリトリスを舐め始めた。
『うぅあぁっ、ダメぇ、気持ちいいっ、すぐイッちゃうっ』
玲奈は、さらに気持ちよさそうにあえぎ始めた。こんな風に3Pをしている玲奈は、いつもの清楚な雰囲気からはほど遠い。ひたすら快感を求めて腰を振り続けている。

『フフ、可愛い声。もっと気持ちよくしてあげる』
アリサちゃんは、玲奈のクリトリスを舐めながら指で乳首を責め始めた。ギュッと強く握ると、玲奈は身体をぶるっと震わせる。
『イクぅっ、くぅっ、うぅぅあぁっ!』

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


空手と良いジャイアンとヤンキー女

189 :えっちな18禁さん :sage :2012/02/13(月) 21:00:27.88 ID:pPF43uA10(17)
体が弱かった俺は小さい頃から伝統空手をやらされていた。
小五の時のクラス替えで体がでかくて腕力のある
ジャイアンみたいな奴とクラスが一緒になった。
ジャイアンは俺が空手をやってると知ると
俺と同じ道場に通い始めたけど、寸止めルールだから
長くやっていてスピードのある俺の方が組み手では強かった。
(殴り合いのケンカならジャイアンの方が断然強かっただろうけど)
それでジャイアンが俺に一目置くようになって、
向こうが俺を一方的に気に入っていた。
 

【続きを読む】
[ 2021/09/13 03:00 ] 男性の体験談 女学生との体験談 | TB(0) | CM(-)

夫のために取引先の常務に身体を差し出したら、教え子の父親だった

私は東京外国語大を卒業し松○電工の本社に就職しました。
今は名前が変わってしまった会社です。
そこで5つ年上の今の夫と知り合い、25歳の時に結婚しました。

【続きを読む】
[ 2021/09/12 22:00 ] 女性の体験談 複数体験 女性 | TB(0) | CM(-)

□嫁に、会社の後輩がシリコンリングを入れたと言ったら興味を持ってしまった8(転載禁止)

前回の話

ソファの上でキスをしながら、濃厚なセックスを続ける二人。私は、間近でそれを見ながらオナニーを続ける。正和は、ぶつけるような勢いで腰を振り続ける。堪えきれなくなったように、由美子はキスを振りほどきながら、
『もうダメっ! イクっ! 正和、出してっ! 中に欲しいっ!』
と、叫び始めた。
「先輩が見てる前で、中に出しされちゃうの?」
正和が、少し笑ったような顔で言う。


【続きを読む】
[ 2021/09/12 19:26 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

息子がレンタルビデオのエロコーナーにいるのを見た母親がラブホに誘ってみた

37歳の高1の息子がいる母親です。
先日、見れず終いだった映画のDVDがレンタルされたので早々に、レンタルショップに借りに言ったのですが、あいにく全部貸し出し中・・・
何か他に無いかなぁ~って店内を探していると、一緒に来ていた息子がちょっとHな路線のDVDの前を行ったり来たりとウロウロしているのを見ちゃった!

【続きを読む】
[ 2021/09/11 23:00 ] 女性の体験談 近親男性との体験談 | TB(0) | CM(-)

コロナのせいで追い詰められた僕ら夫婦を、大家さんが助けてくれた3(オリジナル 転載禁止)

前回の話

僕は、自分が射精したことに心底驚いてしまった。オナニーどころか、手すら触れていない。それなのに、僕は射精してしまった。強い快感で声が漏れてしまう。ネットカフェの個室ブースは、間仕切りがあるだけで実質誰にでも覗かれてしまう。こんな場所で射精をしていると思うと、焦ってしまう。

画面の中では、美優が大家さんにキスをしながら腰を振り続けている。全裸で腰を振り続ける美優は、とろけた顔で夢中で舌を絡めている。
どこから見ても、嫌々やっている感じではない。美優が自らの意思で、楽しみながら大家さんとセックスをしているようにしか見えない。


僕は、いつからだろう? どんなきっかけだったのだろう? そんな事を考えていた。二人の会話から、最初は大家さんから何かアクションをしたみたいな感じだ。でも、美優はイヤじゃなかったとも言っていた。

『気持ちいい?』
美優は、大家さんにそんな風に聞く。はるかに年上の大家さんに対して、まるで恋人のような口をきいている。
「気持ちいいよ。凄く気持ちいい。こんなのは、もう縁がないと諦めてたのに」
大家さんは、少し余裕がなくなってきている感じだ。
『フフ。可愛い。もっと気持ちよくなって。私ももっとイクから』
美優は、そんな風に言いながら腰をくねらせるように動かし続ける。本当に気持ちよさそうな顔だ。正直、僕が見たことのない顔だ。僕とのセックスでは、美優はこんなに感じてくれない。

「あぁ、ダメだ、そんなに締めたら出ちゃうよ」
大家さんは、まるで余裕のない声になっていく。
『良いよ、出して。中に欲しい。大家さんの熱いの、中に注いで欲しい』
美優は、感情のこもったような声で言う。本当に、欲しくて仕方ないのが伝わってくるような言い方だ。美優が、浮気をしていただけではなく、中出しまで求めている……。

いっそ、大家さんに家賃の見返りに身体を無理矢理奪われている方が良かった。それならばまだ理解出来たし、僕が悪いと思えた。でも、この状況はまったく理解出来ないし、美優のことを許せる要素もない。

それなのに、僕は美優に対して怒りの感情もないし、興奮している……。どうしてしまったのだろう? と、自問してしまう。

『あぁ、凄い。大家さんのおちんちん、ガチガチになってきた。気持ちいい。このまま頑張って。もっとこのまま美優のオマンコいじめて下さい』
美優は、とろけきった声で言う。大家さんは、
「でも、もう……あぁ、マズい、締めすぎだよ」
と、まったく余裕のない声で言う。僕は、ドキドキしながら成り行きを見守る。また、中に出されてしまう? 大丈夫な日なのかもしれないが、本当にアテになるのだろうか? そもそも、妊娠とか関係なく、夫以外の男性に中出しをされるなんて許されることではないと思う。

『あぁ、固い。全然違う。輝のよりも固くて太いよ。大家さん、好き。大好き』
そんな風に言いながら、美優はキスをする。恋人にするような感情のこもったキスだ。キスをしながら腰を動かし続け、うめき続ける美優。大家さんは、美優を抱きしめながらうめく。

そんな絶望的な状況が続く中、僕はペニスをまさぐり始めてしまった。ズボンの上からまさぐっても、異常に固く勃起しているのがわかる。そして、精液も染み出てきてしまっているのか、ズボンは湿っている。

「あぁ、出るよ、もうダメだ」
大家さんが、余裕のない声で言う。美優は、さらに腰を早く動かしながら、
『イッてっ! 美優の中でイッてっ! 好きっ! 中に出してっ!』
と、叫ぶように言う。大家さんは、うめきながら射精を始めた。
『うぅあぁっ、イクっ! イクぅっ!』
中に出されながらあっけなくイッてしまった美優……。のけ反るような格好で、顔はトロトロにとろけている。

「美優さん、早く流さないと……」
大家さんは、しばらくすると焦ったようにそんな事を言い始めた。
『平気です。それよりも、綺麗にしますね』
そう言って、美優は大家さんの上からどいて床にひざまずく。すぐに大家さんのペニスをくわえると、口で清め始めた。
「あぁ、もうそんな……充分ですよ、もう良いですよ」
大家さんは、遠慮がちに言う。本当に恐縮しているのが伝わってくるようだ。大家さんは、本当に良い人なんだろうなと感じる。

『ダメ~。綺麗にしたいの。それに、大家さんの精液、上のお口にも欲しいです』
そう言って、美優はお掃除フェラから濃厚なフェラチオに変わっていく。
「続けては無理ですよ、もう歳ですから」
大家さんは、本当に困ったような顔で言う。でも、美優はそのままフェラチオを続けていく。頬をすぼめ、強烈にバキュームしたり、睾丸を手で刺激しながらカリ首を唇に引っかけるようにして責める。

半立ちみたいだったペニスも、徐々に大きくなっていく。
『フフ。固くなってきた。嬉しいな』
美優はそう言って奉仕を続ける。指で大家さんの乳首を刺激したり、手コキに切り替えて大家さんにキスをしたりもする。大家さんにとっては、最高の家政婦だと思う。

「でも、さすがに射精は無理ですよ。ご主人、帰ってくるんじゃないですか?」
『まだ平気ですよ。じゃあ、このカチカチのおちんちんで、美優のことイジメテ下さい』
美優はそう言うと立ち上がり、ソファに両手をついて立ちバックの格好をする。
「イヤ、もう充分ですよ。旦那さんに申し訳ないし」
大家さんは、勃起したペニスを晒したまま言う。美優は、脚を拡げて指で膣口を拡げる。
『大家さんのおちんちんが欲しくて切ないです。早く、ここにハメて下さい』
美優は、陰唇を左右に拡げるような仕草をしながら大家さんを誘う。こんな事をされては、もう断る事なんて出来ないと思う。いつも明るく朗らかな美優。ルックスもスタイルも申し分ないと思う。そんな美優が、60過ぎの大家さんにここまでする……。大家さんにとっては、最高だと思う。

「でも……」
大家さんは、椅子に座ったまま躊躇している。
『お願いします。ほら、大家さんの精液、溢れてきたよ。もっとオマンコの中、精液でいっぱいにして下さい』
美優は、はしたない言葉で誘う。すると、大家さんは立ち上がって美優の後ろに立つ。
『早くハメて……お願いします。イジワルしないで』
美優は、本当に我慢出来ないみたいな感じだ。こんなにも焦れて、ペニスの挿入を焦がれる美優……。この目で見ても、まだ信じられない気持ちだ。

大家さんは、自分のペニスを握って美優の膣に押しつけていく。
『あぁ、固い。早く……ハメて』
美優は、腰をくねらせるように動かしながらおねだりをする。大家さんは、ペニスをこすりつけ始めた。
『早く、ハメて。我慢出来ないよ。大家さん、イジワルしないで』
美優は、身をくねらせながら言う。でも、大家さんはペニスをこすりつけるばかりで挿入しない。
「私の方から入れると、問題ありますから……」
そう言いながら、ペニスをこすりつけ続ける彼。美優は、身体をくねらせて挿入を哀願する。
『イジワル……自分で入れる!』
そう言って、お尻を押しつけるような動きをする美優。でも、大家さんは身体を後ろに少し動かして挿入をさせない。
『あぁ、ダメぇ、イジワルしないで。おチンポ欲しいの。オマンコにハメて欲しいの』
卑猥な言葉でおねだりをする。でも、大家さんは無言でペニスをこすりつけ続ける。僕は、大家さんの気持ちが理解出来ない。どうしてこんな事をしているのだろう? 

「そんなに欲しいですか?」
『欲しい。すぐに欲しいです』
「旦那さんに悪いって思わないの?」
『うぅ……思うけど……でも、欲しいの』
美優は、声が小さくなっている。でも、隙あらばペニスを入れようとお尻を動かす。でも、大家さんは上手く身体を動かして挿入をさせない。
「私のは、そんなに気持ちいいですか?」
『気持ちいいです。奥に当たって、ゴリゴリ気持ちいいところこすってくれて』
美優は、切なげな声をあげる。もう、我慢出来なくて溜まらないという顔になっている。僕は、美優がこんなにも淫らにおねだりしている姿を見て、射精しそうな感じになってきてしまっている。
「旦那さんのよりも気持ちいい?」
『気持ちいいです。全然違うよ。輝の小っちゃいから、奥に届かないの』
美優が泣きそうな顔でそう言った瞬間、大家さんはペニスを押し込んだ。一気に根元まで挿入すると、美優はのけ反りながら言葉になっていないような声でうめく。
『アガァッ、あぁ、イッちゃったぁ、大家さんのおチンポでイッちゃったの』
美優は、身体を不規則に痙攣させるようにしながら言う。こんなにも強い快感を感じることに、ただただ驚いてしまう。

「動いて良いよ」
大家さんは、やっとスイッチが入ったのか、そんな風に美優に指示をする。美優は、すぐに腰を動かし始めた。立ちバックの体位で繋がりながら、狂ったように腰を動かしている姿……。僕は、信じられない気持ちでそれを見つめる。美優は、動かしづらそうな体勢なのに滑らかに慣れた動きでお尻をぶつけ続ける。
『あっ、あんっ、気持ちいいっ、奥に当たってるっ、大家さんのおチンポ気持ちいいっ』
大家さんは、仁王立ちのまま由美を見つめている。由美は、とろけた顔をさらしながらひたすら腰を振り続ける。
「凄いね、気持ちいいよ。本当に、奥に当てるのが好きなんだね」
大家さんが優しい口調で言う。美優は、腰を動かし続けながら、
『好きっ、大好きっ! こんなの知らなかった。大家さんに教えてもらってから、このことばっかり考えてるのっ』

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


年上のなつこさんに童貞捧げた

20歳の時初めて彼女が出来た。乳首は小さいけど年上。
なつこさんっていうとってもエロ優しい人で、25歳だった。
 
俺の通ってた専学に出入りしてる関係の人で、俺のひと目ぼれに近かった。
 
でも同い年くらいにも見えた彼女が、実は5歳も上だと知って正直ちょっと引いた。
引いたというか、諦めかけたというか、でもなぜか俺のことを気に入ってくれたらしい。
少し話せる仲になったと思った頃、なつこさんの方からお食事に誘われ(ry
 
俺は童貞だったので、なつこさんがリードしてくれた。
1人暮らしの割には広くて立派な、なつこさんの部屋は、いい匂いがする。
なつこさんは「大丈夫だよ、大丈夫だよ」と、何が大丈夫なのかよくわからない。
俺にも、自分にも言い聞かせてるような感じだった。

【続きを読む】
[ 2021/09/10 12:00 ] 男性の体験談 年上女性との体験 | TB(0) | CM(-)

彼氏持ちの女と個室で飲んでたら抜いてもらえた

この前、バイトが中途半端で終わったから、飯食おうってことで彼氏持ちの女と二人で飲みにいった。

店に入ったら個室に通されて、近くに座れた。

1時間ちょっとくらいすぎて、二人とも酔っ払ってきて、

「唇にノリついてるよ」って言って取ってあげた。

【続きを読む】
[ 2021/09/10 02:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

水泳部のエロい先輩

俺と友人のTは小学校からの悪友で、共にソフトテニス部でした。そんなTとTの彼女との出会いがエロかったので投稿します。
 
8年前、まだ中2だった夏休み、8月のお盆の時の事です。3年生は部活自由参加になっていたし、その日はお盆期間だったので、練習もお休みでしたが、俺達ふたりは県大会を狙っていたので、先輩から部室の合鍵をもらい、秘密の自主練をすることにしていました。

その日は朝から試合形式でずっと練習を続け、昼過ぎには汗まみれ。夕方を待たずに、午後3時前には二人ともフラフラになってしまいました。

【続きを読む】
[ 2021/09/10 00:00 ] 男性の体験談 年上女性との体験 | TB(0) | CM(-)

バカな若妻がダンナに内緒の借金を助けてくれと言ってきたので、助けて中出しした

2ヶ月前、出会い系で人妻と知り合った。
23歳の泉美という女の子。

援交だったので会うまでは数回SEXしたら終わりにしようと思っていたが、会ってみたらかなり可愛く、あどけない女の子だったので今でも関係は続いてる。

顔に似合わず処女喪失~今に至る5年間で30人とやったらしい…
今はセフレは俺だけと言っているがどうか分からない。

【続きを読む】

職場の新年会でマワされちゃいました

801 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2010/02/07(日) 09:27:27 ID:uVVgUQml0
職場の新年会でマワされちゃいました。
ウチの職場は泊りがけで温泉に行くんですけど、まさかあんな事になるとは・・・
 
 
804 名前: 801 [sage] 投稿日: 2010/02/07(日) 10:09:03 ID:uVVgUQml0
ウチの職場は全員で100人くらいなんですが、泊りで参加したのはその中の半分くらいだったと思います。
小さな民宿みたいな旅館を貸切でした。
一部屋5人くらいで(もちろん、男女別)で10部屋くらいだったと思います。
泊り組と日帰り組(バスで帰る)に別れていて、新人やほぼ強制、若手もなるべく泊りで参加するように言われています。

私は去年入ったばかりで新年会に参加するのは初めてだったんですが、「毎年みんな結構飲んで潰れる人も・・・」と言う噂は聞いていました。
お酒はそんなに強い方では無いですが、弱くも無いので、宴会では警戒しつつもチビチビ飲んでいました。

でも、新人なんで偉いさんに注ぎに行ったら返杯されるし、私もどちらかと言うと「可愛がられキャラ」なんで、普段あんまり接点の無い人達が注ぎに来てくれたりで結構飲んじゃっていました。


805 名前: 801 [sage] 投稿日: 2010/02/07(日) 10:09:49 ID:uVVgUQml0
最終的には結構な量を飲んで、自分でも「ヤバいな・・・」と思うくらいでした。

宴会は終わって、その後は適当にグループに分かれて飲むって事で、新人は最初は偉い人達と一緒に飲むのが恒例らしく、一緒に二次会していたんですが、そこでも結構飲まされて、さらにヤバくなりました。
一応、ウコンお茶とかも飲んでいたんですが、おいついていなかったみたいです。

偉いさんの所がお開きになったので、自分たちのお部屋に戻ろうとしたのですが、鍵が閉まっていて入れません。
同じ部屋の先輩に電話したら、「他の部署の人達と飲んでいるからおいで」と言われ、そちらに行く事になりました。

【続きを読む】
[ 2021/09/09 06:00 ] 男性の体験談 複数体験談 男性 | TB(0) | CM(-)

旦那と旦那の友達と雑魚寝したら中出しされた

514 えっちな18禁さん[sage] 2012/11/13(火) 13:33:37.54 ID:FfD1S6Ip0
何年か前に、旦那とその友達と部屋飲みしてそのまま雑魚寝になったときに、友達にされたイタズラが忘れられない

もともとお酒は強くて、尚且つ寝付きが悪い方だから、その日も寝る努力をしようと必死に目を瞑ってた
横向きで寝てたんだけど、気が付くと隣に寝ていた旦那の友達の吐息がめっちゃ近くなってきて、ヤバいと思いつつなんとなく、目を開けたら悪いかなと思って寝たふり
パジャマの前ボタン全部外されて、胸の前で重ねてた両腕の間に下から頭をスポッといれてきた
私が相手の頭を抱っこしてる状態で、友達はおっぱいに顔押し付けて左右に動かしたり乳首を吸いまくったり好き放題


【続きを読む】
[ 2021/09/09 02:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

パチンコ屋で隣の人妻を

先日の日曜日のことです。バイトのない日は朝からパチンコに行っています。今日の勝負台は人気機種シリーズの新台『CR牙狼魔戒閃騎鋼』です。爆裂機ですが、ハマるとかなり怖い台です。その日も開店前から並んで台を確保して、最初2万円ほど投入しましたが当たり来ず。さらに追加で1万円札を投入。すでに左隣の台に座っているおっさんは確変を引き7連チャンで6箱積んでいます。

 右隣は珍しくミニスカートのちょっとお水っぽいお姉さんが座っていましたが、左手の薬指に指輪をしていたのできっと人妻さんでしょう!?俺と同じくまだ当たりはない。それにしても、ミニスカートから伸びた細い脚にそそられる。追加で投入した1万円も5千円ほど消えてちょうどその時、擬似×3で『2』テンパイで大当たりとちょっとガッカリした瞬間、ボタンを押すとFOGが出現して『7』に変わり大当たり。
 
 
 その後STもバトルをクリアして行き、気が付けば12連チャン終了。気が付けば左隣のおっさんも順調に当たりを継続しててとっくに10箱超えしていた。ただ右隣の人妻さん(?)はアツイリーチが何回かかかっていたようだが音沙汰なし。この回転数から見るともう4~5万円は突っ込んでいるだろうか!?俺は店員さんを呼んで終了。

 カウントしてもらいちょうど2万発ちょいでカウンターで景品を受け取り換金所へ。8万と2千円。本日の収支はプラス5万7千円。まずまず。財布に戦利金を仕舞い込んだところで・・ちょうど右隣に座っていた人妻さん(?)が店から出て来たのだ。換金所を素通りということは『やはり負けたようだな!!』と思いつつ眺めていると、どことなくうつむき加減で駅の方へと足早に向かっていた。


 俺は後を追っかけて「隣に座ってたけど・・今日は負け?」「負けたけど」「そっか」「そっちは出てたね」とちょっと不機嫌。「あぁ・今日はまぁまぁかな?!でも普段はヤラれてるから」「そっ」「今日はどのくらいヤラれたの?」「6万」「痛いね!!OLさんでしょ?けっこうお金あるんだね」「ないわよ!!それに私OLじゃないし(笑)」「えっ、違うの?まさか人妻さんじゃないよね?」「人妻だけど」「そうなんだ!!若いしキレイ系だからてっきりOLさんとかかと思っちゃったよ」

【続きを読む】

義理の妹と下ネタから

嫁さんが2人目の出産で入院中義理の妹が我が家の家事などを手伝う為家に来てくれた。
義理の妹の職場は嫁さんの実家よりもうちのアパートの方が近いので、泊り込みで。

義理の妹は、嫁さんとは違いデカパイ。しかもスタイル抜群ときていて、洗濯物で干してある
ブラとパンティを見てるだけで俺は興奮して勃起していた。


【続きを読む】
[ 2021/09/08 23:00 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

#清楚で可愛らしい妻には、淫乱なもう一つの顔があった4(転載禁止)

前回の話

制服姿のままフェラチオを続けるのぞみ。何歳の時の動画なんだろう? どう見ても、まだ幼い印象だ。でも、そんな幼い印象ののぞみが、大きなペニスを頬張りながら牝の顔になっている。
のぞみは、スカートの中に突っ込んだ手を動かしながらフェラチオを続ける。長いペニスを喉の奥の方までくわえていき、えずきそうな顔になったりもする。
「本当に、初体験なの? メチャクチャ上手じゃん」
男性が、感心したように言う。



【続きを読む】
[ 2021/09/08 22:52 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

陸上部の合宿で、とにかく可愛い巨乳の先輩に揉ませてもらえた

俺は陸上で長距離をやってたんだが、同じように長距離やってる人が女の先輩では1人しかいなかった。

それがN先輩だった。

N先輩はショートカットの長澤まさみという感じ。

【続きを読む】
[ 2021/09/08 19:00 ] 男性の体験談 女学生との体験談 | TB(0) | CM(-)

嫁と喧嘩がちで、出会い系をやったら、アポれたJKがバイト先のあゆみだった

俺 168 60 33歳 会社員 妻子あり TOKIOの山口達也似

相手 160 40くらい? 18歳 女子高生

最近残業が多くて嫁ともケンカが多くなりついつい出会い系に… そこで同じ市内の18歳の若い子に「一緒に食事でもどうですか?」と送ってみた。

【続きを読む】
[ 2021/09/08 17:00 ] 男性の体験談 女学生との体験談 | TB(0) | CM(-)

弟と二人、寝てる姉を犯して撮影までして大後悔……

勃起した一物を姉の手に握らせるという遊びを考えて、

居間で眠っている姉に手コキさせたりしていましたが、姉はいつも居間で寝るわけではないので、

遊べるときが限られていたのが不満でした。

そこで、夜中に姉の部屋に侵入して、いたづらしようと思いついたのです。

【続きを読む】
[ 2021/09/08 14:00 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)
検索フォーム

おかげさまで売れています


カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
2位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

管理人:寝取られ好き
寝取られ体験談、痴漢体験談、人妻体験談等、オリジナルの作品も多数紹介。管理人の好みの作品もアーカイブします。

Twitterフォロー
QRコード
QR
想像の10倍デカいオナホです!
kindle出版案内

2話収録です

2話収録です



2話収録です