月別アーカイブ  [ 2021年08月 ] 

≪ 前月 |  2021年08月  | 翌月 ≫

コロナのせいで追い詰められた僕ら夫婦を、大家さんが助けてくれた2(オリジナル 転載禁止)

前回の話

僕は、さっき聞いたことが夢だったのではないか? なにかの間違いだったのではないか? そんな風に思おうとしていた。いくらお世話になっている大家さんとはいえ、美優が抱かれるというのはまったく話が別だ。

でも、さっきの会話を聞いている限り、大家さんが無理矢理していたようには感じなかった。むしろ、美優の方が積極的にセックスをしていたように聞こえた。


僕は、とりあえず公園のベンチに座った。そして、さっきのことをずっと考えた。もしかしたら、あんな声を出したり、いかがわしいような会話をしていたが、実はセックスではなかったのではないか? 僕の勘違いだったのではないか? そんな風に考え、どんなことが考えられるだろう? と、頭を絞っていた。

でも、考えれば考えるほどセックス以外のことだとは思えず、暗い気持ちになってしまう。そして、1時間ほど時間が経過した後、僕は帰宅した。
『おかえり~~! お疲れ様! ご飯出来てるよ!』
いつも通りの美優の声。明るくて屈託のない笑顔。僕は、つられて笑顔になる。今日の美優は、ノーブラではなくいつもの部屋着を着ていた。花柄の可愛らしい感じだ。

『今日はね、すき焼きのお肉貰っちゃったんだ。本当に、いつも申し訳ないよね』
美優はそう言って僕に着替えてくるように言う。そして、食事が始まった。大家さんのおかげで、生活は本当に楽になった。家賃がなくて食費もかなり助けられている。下手したら、コロナ前よりも良い生活になったかもしれない。でも、大家さんがこんなにも色々としてくれるのは、美優の身体のおかげなのかもしれない……。

『美味しいね。でも、こんなに美味しいものばっかり食べてたら、太っちゃいそうだね』
無邪気に笑う美優。僕は、それとなく今日の出来事を聞いた。
『大家さんの部屋片付けて、食事の準備したよ。大家さんはすき焼きじゃなくて、野菜炒めにしたんだ』
美優は、まったく動揺なく話をする。僕は、さっきのことを知らなかったら、まるっきり気がつかなかったかもしれないなと思っていた。

由美は、楽しそうに話を続ける。いつものことだけど、大家さんの話は最低限しか出てこない。それでも僕は、楽しいなと思いながら食事を続けた。でも、美優が僕に隠し事をしているのは間違いないことだ……。

僕は、この一件以来、ずっと考えてしまっている。大家さんと美優の関係を。美優とのセックスの時も、色々と観察をしてしまう。

僕は、コンドームを装着して美優に挿入した。痛いくらいに締め付けてくる膣。これが、大家さんが言っていたトレーニングの成果なのかな? と、感じてしまう。話の感じだと、由美はなにかをぶら下げて膣の締まりを向上させるトレーニングをしていたみたいだ。
ネットで検索すると、ヒモのついた棒にオモリを結びつけ、それを膣に差し込んでぶら下げるようだ。そうやって落とさないように膣を締めて保持をするトレーニングをすることで、膣の締まりが向上するというものだ。ただ、なんのためにそんなトレーニングをしていたのだろう? 話では、僕のためだと言う事みたいだったが、そもそも僕は美優の膣の締まりに不満なんてなかった。

痛いほどの締め付け、僕はあっけなく射精をしてしまった。こんなに早く射精してしまったのに、美優は嬉しそうだ。
『そんなに気持ちよかった?』
ニコニコしながら聞いてくる彼女。僕は、すごく気持ちよかったと告げる。
『ヘヘ。嬉しいな。輝、大好きだよ』
美優はそう言って抱きついてじゃれてくる。僕は、幸せを感じながらもやっぱり大家さんのことが気になってしまう。僕は、美優に満足してないのではないかと質問した。
『そんな事ないよ。輝とこうしてるだけで幸せだよ』
美優はそう言って、僕の胸に頬を寄せてくる。僕は、美優の頭を撫でながら、それでもやっぱり大家さんとの事を考えていた……。

そんなある日、美優との会話の中で、大家さんの部屋の鍵を持っていると言う事を知った。考えてみれば、美優が家事をしているのだから持っていて当たり前だ。そして、その鍵は普段は下駄箱のところに隠してあることもわかった。

僕は、それを知ってしまったことで、思い切った行動に出てしまった。大家さんが留守の隙に、隠しカメラをセットするという行動だ。
忍び込んだ大家さんの部屋は、とても同じマンションとは思えないくらいに豪華でおしゃれな感じだった。調度品も、テレビや雑誌で見たようなものだ。僕は、用意した火災報知器型のカメラを元々あったものと取り替えた。
ほとんど同じような見た目だが、微妙に作りが違う。天井にセットされるものなので、まず気がつかれないと思うがドキドキしてしまった。

カメラは動体検知で撮影を始め、8時間程度は録画出来る。古いものから消えていくタイプのシステムだ。電源も来ていたので、電源の心配はない。動画データを見るには、wifiで接続する形になる。

カメラをセットした次の日、僕は早速データを吸い上げた。やっぱり、美優がいる状況では怖くて確認出来ない。翌日の会社帰り、僕はネットカフェで確認を始めた。

映ったのは大家さんだ。朝起きてきた感じだ。いったんリビングからいなくなり、戻ってきたときには新聞を持っていた。彼は、新聞を読みながらコーヒーを飲む。人の生活を覗き見するのは、罪悪感が強い。でも、僕は見ることをやめられない。

大家さんは、着替えてどこかに出かけていく。そして、次の動画は美優が掃除や洗濯をするのが映っている。一生懸命に家事をする美優……。僕は、覗き見していることに申し訳ない気持ちになる。

片付けが終わると、美優は棚から何か取り出した。紐とオモリが見える。先端には、棒のようなものがついている。
美優は、スカートの中に手を突っ込んでショーツを脱ぎ始めた。そして、さっきの棒にチューブからなにかをしぼり出して塗り始める。何をするのだろう? と、ドキドキしている僕。すると、美優はスカートの中に棒を突っ込んだ。

美優は、オモリをぶら下げる。そして、がに股のまま無言で力を込める。
『うぅ、後……20秒……』
うめくように言う美優。そして、20秒くらいすると、オモリが床に落ちた。
『3分できた!』
嬉しそうに言う美優。僕は、膣トレをする美優を見て、なぜかすごく興奮してしまった。美優は、しばらく休んだ後、また同じことをする。そして、また3分保持することに成功すると、またオモリが床に落ちる。美優は、それを5回も繰り返した。

『フフ。輝、喜ぶかな? 大家さんも、喜んでくれるかな……』
美優は、独り言を言う。僕は、大家さんの事を言う美優に、ドキッとしてしまった。ただ、動画はそれ以上のことはなく、夕食を準備する美優が映っている。そして、暖めるだけみたいな状態にすると、美優は大家さんの部屋から出て行った。

僕は、ホッとしていた。でも、自分がすごく興奮していることに今さら気がついた。ずっと勃起していたせいか、ガマン汁が染み出てズボンにまでシミを作っていた。この前、大家さんの部屋の前で盗み聞きしていたときも、同じような感じになっていた。
興奮する要素なんてないのに、どうしてこんなに興奮してしまうのだろう? 僕は、複雑な気持ちのまま帰宅した。いつもと同じように出迎えてくれる美優。見てるだけで、こちらまで幸せになりそうな良い笑顔だ。

僕は、同じように隙を見てまたデータを回収した。ただ、次の日にそれを確認しても、同じように何もなかった。そもそも、大家さんは出かけていることが多い。朝会社に行くとき、すでに車がないことが多い。
悠々自適に色々なところに遊びに行っているのかな? と思う。羨ましいなと思ってしまう。自分が大家さんくらいの歳になったとき、何をしているのだろう? 警備員とかしているのだろうか? 先のことを考えると、どうしても不安が先に立ってしまう。

そして、そんな事を繰り返しているうちに、とうとう問題の動画が撮れてしまった。
美優が大家さんの部屋で料理を作っていると、大家さんが帰ってきた。
『あ、お帰りなさい!!』
嬉しそうに大家さんに駆け寄る由美。本当に嬉しそうな顔になっている。
「いつも、ありがとうね。これ、お土産。たくさん釣れたから」
そう言って、袋に入った魚を渡す大家さん。大家さんが、釣りが趣味と言う事もわかった。
『アユですか?』
「そうだよ、シーズンだからね」
そんな風に会話をする二人。由美は、冷蔵庫から冷えたお茶を取り出して自分の分と大家さんの分を注ぐ。二人は、テーブルに着くと楽しそうに会話を始めた。

釣りの話がメインで、その近くの温泉宿や美味しい料理店の話などをしている。
「今度、旦那さんと行ってきたら良いよ。本当に美味しいから」
『行ってみたいな。でも、大家さんとも行ってみたいです』
「そ、そうだね、機会があったらね」
大家さんは、少し動揺している。
『そうだ、3分出来るようになったんですよ!』
「本当に? すごいね、旦那さん喜ぶね」
『はい! そうだ、今日はまだしてないんで、見てて下さい』
「あ、あぁ、うん」
大家さんは、困った感じになっている。由美は、すぐにトレーニンググッズを用意すると、大家さんがいるにもかかわらずスカートの中に手を突っ込み、ショーツを脱いでしまう。
大家さんは、困ったように美優とは反対の方を見てお茶を飲んだりしている。膣に棒を差し込んだ美優。
『準備出来ました』
その声を聞いて、大家さんは美優の方を見る。すると、美優は手を離してオモリをぶら下げる。ストップウオッチみたいなものは、大家さんに手渡した。

「頑張ってね」
大家さんは、緊張気味に声をかける。
『はい。大家さんにも喜んでもらえるかな?』
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


妊娠させられて捨てられ、妊婦なのに幼馴染みに中出しさせるビッチ

妊娠がわかったときのことです。
私は当時、付き合っていた彼との子供を妊娠しました。まだ学生だった私たちはとりあえず就職が決まっていたこともあり、親に事情を話し、結婚をする方向へ、話を向けることにしてみました。

しかし、彼の母があまりにも私のことも子供のことも受け入れられないと反対をするので、彼とは別れ1人でシングルマザーとしてやっていこうと心に決めていました。

【続きを読む】
[ 2021/08/31 23:00 ] 女性の体験談 OLや働く女性の告白 | TB(0) | CM(-)

なんでも聞いてくれる従順な嫁が、目の前で寝取られてくれました8(オリジナル 転載禁止)

前回の話

玲奈は、身体をガクガク震わせながら私を見つめている。まだ若い仲居さんに見られながら、あっけなくイッてしまった玲奈……。私は、この異常な状況にもすっかりと慣れてしまった。

『フフ。奥さん可愛い。こんな状況でもイッちゃうんですね。ご主人もヘンタイさんだけど、奥さんもおんなじなんですね』
女の子は、そんな風に言いながら玲奈にキスをする。男がするみたいに、玲奈の口の中を責める女の子……。見た目は若くて純情そうな感じだが、意外に経験が多いのかな? と、感じる。


高山さんは、そんな二人のキスを眺めながら腰を緩やかに動かし続けている。この変則的な3Pに、私はドキドキしっぱなしだ。高山さんとのプレイは、もう見慣れてきている。でも、こんな風に女の子に責められている玲奈は、とても新鮮だ。

『高山様、コンドームつけてないんですね。平気なんですか?』
女の子は二人の結合部を見ながら質問を飛ばす。高山さんは、
「今日は、平気な日なんだよ」
と、答える。でも、それも玲奈が言っているだけで本当かどうかはわからない。
『あ、妊娠のことじゃなくてご主人が見てる前で生ハメなんてしちゃって平気なんですか?』
女の子は、口調がかなり砕けている。考えてみれば、仲居さんの時とプライベートの時で、話し方が違うに決まっている。
「そういうことね。それは、ご主人に聞いた方が良いんじゃない?」
高山さんは、そんな風に矛先を変えた。女の子は、好奇心いっぱいの顔で私を見つめる。私は、思わず目をそらす。
『聞かなくても、見ればわかりました』
女の子は、笑っているような感じで言う。慌てて視線を戻ると、彼女は私の股間を辺りを見ていた。浴衣越しにもわかる、勃起したペニス。しかも、私はすでにイキそうになるほど高ぶっている。

「じゃあ、手伝ってあげてよ。奥さん寝取られて可哀想な旦那さんだからさ」
高山さんは、とんでもないことを言い始める。すると、玲奈が高山さんにキスをしながら腰を動かし始めた。何に対して興奮したのかわからないが、玲奈は興奮しきったような態度でキスを続ける。そして、腰の動きもかなり激しい。

『手伝って欲しいですか?』
女の子は、私の目を真っ直ぐに見つめながら聞いてくる。私は、ドキドキしてしまっている。化粧っ気の少ない、見るからに仲居さんという感じの彼女。清純そうな女の子という雰囲気だ。取り立てて美少女というわけではないが、それでも充分に可愛らしい顔立ちをしていると思う。

私は、結局うなずいてしまった。すると、彼女は私のすぐ横に座り、私の浴衣をはだけさせる。そして、パンツも下ろすと、
『フフ。ご主人さんのオチンチンも、可愛い』
と、笑顔で言う。私は、小馬鹿にされたような気持ちになりながらも、手伝ってもらえるかもしれないという期待でドキドキしてしまっている。
女の子は、ほとんど躊躇なく私のペニスを握ってきた。
『固い。小っちゃいけど、固いんですね』
と、私の耳元でささやくように言う。私は、その瞬間に射精を始めてしまった……。
『キャッ、出た!? フフ。ご主人さん、小っちゃいだけじゃなくて早漏さんなんですね』
女の子は、ニコニコ笑いながらおしぼりで飛び散った精液を拭き始めた。私は、情けなくてうつむいてしまう。

『あなた、もう出ちゃったの? ごめんなさい、もう少し待ってて』
玲奈は、少しあきれたような感じだ。私にそう言うと、すぐに高山さんにキスをしながら腰を動かし始めた。うめきながら腰を振る玲奈……。一人だけ全裸だ。仲居さんの女の子もいる状況で、何をしているのだろう……そんな風に思ってしまう。

すると、女の子は玲奈の後ろに回り込み、玲奈の胸を揉み始めた。それほど大きいわけではない胸。でも、すごく形は良いし、美首も乳輪も色が薄くて綺麗だ。そんな玲奈の乳首を、女の子は摘まんだり指でさすったりして責めている。いくらなんでも、ノリが良すぎると思う。

そのまま、3P状態が続いていく。すると、玲奈がキスをやめて、
『イクっ、イクっ、あなた、見てて、違うおチンポでイクのっ!』
玲奈は、興奮しきった顔で言う。とろけた顔、気持ちよさそうなあえぎ声。私は、すでにガチガチに回復したペニスをしごき始めた。強い快感を感じながら、私は3人を見つめ続ける。

すると、玲奈と女の子がキスをし始めた。二人とも、激しく舌を動かして本気のキスをしている。女性同士のキスは、やたらと美しく見える。そして、玲奈は女の子の着物の中に手を突っ込んでまさぐり始めた。
女の子は、股間のあたりをまさぐられながらも抵抗しない。それどころか、玲奈に抱きつくようにしてさらに激しく舌を使い始めた。女の子からも、荒い息遣いが聞こえてくる。

玲奈が、妖艶な笑みを浮かべたような顔で、
『気持ちいい?』
と、女の子に質問する。女の子は、はにかんだような顔になりながら、
『気持ちいいです。もっと、気持ちよくなりたいです……』
と、恥ずかしそうに言う。すると、玲奈は女の子と位置を変えた。女の子は、そのまま腰を下ろしてしまう。高山さんのペニスが、そのまま生で入ってしまう。でも、着物を着ているのでどうなっているのかはまったくわからない。でも、女の子は、
『うぅあぁ、大きい。おちんちん、奥まで届いちゃってます』
と、とろけた声で言う。あまりにも予想外の展開に、私は何も考えられなくなっていく。すると、玲奈が私の横に来て、
『公夫さんの、もう大きくなってるね。入れちゃうね』
と言って、全裸のままの玲奈がまたがってきた。あっと思うまもなく挿入した彼女は、快感を感じていると言うよりは微笑んでいるような顔になっている。
『固いよ。いつもより、すごく固い』
そう言いながら腰を動かし始めた玲奈……。状況が異常だからか、いつも以上に強い快感を感じる。
『まだイッちゃダメだよ。高山さん、まだイッてないんだから。頑張って』
そんな風に言いながら腰を動かし始めた玲奈。でも、動かれたことでさらに余裕がなくなってしまう。玲奈の後ろでは、着物を着たままの女の子が腰を振り続けている。
『気持ちいいです。彼氏より、全然気持ちいい。すぐイッちゃいそう』
女の子はそんな風に言いながら腰をガンガン使う。着物姿の女性が、騎乗位でガンガン腰を振っている姿はギャップが強い。
「そんなに気持ちいい?」
高山さんが、女の子に質問する。ソフトな口調だが、なんとなく勝ち誇っているように感じてしまう。
『気持ちいいよ。このおチンポ、ハマっちゃう。ねぇ、後でライン教えて。彼氏に内緒で、たまにハメて欲しい』
女の子は、そんなはしたないことを言いながら腰を動かし続ける。本当に、人は見かけではわからないものだなと思う。清楚で真面目そうな女の子が、これではまるでビッチだ。

高山さんが良いよと答えると、女の子は嬉しそうに、
『じゃあ、今日からセフレだね。よろしくね』
と言って、高山さんにキスをし始めた。そのまま腰をガンガン振り続ける彼女。高山さんは、こんな風にされているのにまだイク気配がない。それに引き換え、私はもうイクのを必死で堪えているような状態だ。
『公夫さん、出そう? 良いよ、そのまま出して。愛してる』
玲奈は、そう言って腰をさらに早く動かす。私は、少し迷っていた。このまま中に出してしまったら、万が一の時どちらの子かわからなくなってしまう……。でも、ここまで射精感が高まった状態でやめることも出来ず、あっけなく玲奈の中に射精をしてしまった……。

『フフ。いっぱいだね。気持ちよかった?』
玲奈は、幸せそうに微笑みながらそんな質問をする。私は、何度もうなずいた。

『イクっ、イクっ、気持ちいいっ! 彼氏と全然違うっ』
女の子は、あえぎながら腰を振り続ける。そして、やっと高山さんがイキそうだと言い始めた。
『ダメ、中はダメ。お口にっ』
そう言って、女の子は高山さんの上から飛び退き、彼の大きなペニスを口にくわえた。そのまま彼女の口内に射精を始めた高山さん。女の子は、うめきながら射精を受け続けている。

射精が終わると、女の子は身体を起こす。着物は少し乱れているが、セックス直後にはとても見えない。すると、女の子が近づいてくる。そして、玲奈にイタズラっぽい笑みを浮かべながらキスをしてきた。精液まみれの口で、玲奈にキスをする彼女……。玲奈は、嫌がることなく舌を絡めていく。

精液が、玲奈の舌に絡みつくのが見える。そのまま、精液にまみれたキスが続く。私は、精液まみれのレズキスにドキドキしてしまっている。

すると、女の子が少し上から玲奈の口の中に精液を流し込み始めた。口移しで精液を注がれ、玲奈はさらにとろけた顔になる。そして、そのまま飲み干してしまった。

『飲んじゃったの? フフ。ご主人の前で、他の男の精液飲んじゃうんだね』
女の子は、ニヤニヤしながら言う。
『じゃあ、怒られちゃうからそろそろ行くね。高山さん、後でラインね』
そう言って、女の子は着物を整えながら出て行った。
「女の子とのキスはどうでした?」
高山さんが質問すると、玲奈は恥じらいながら、
『……気持ちよかったです。柔らかくて……。高山さん、またあの子とするんですか?』

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


初めて行ったスナックで、ママさんとお互いにビビッときて店の中で全裸でした

当時僕は37才でバツイチ、元嫁と中1の娘は近所に住んでいた。

独り身ということで近くの居酒屋に食事をかねて飲みに行った。しばらく飲むと、居酒屋のにいちゃんが近くのスナックを紹介してくれたのでそちらへ移動。

【続きを読む】

妻が職場で出世して、ストレスのせいかドM乱交で精液まみれに

保険関係の仕事をしていた妻が、1年前に主任に出世し妻は変わりました。
上司は営業成績の低迷を妻に押し付け、言い応えすればパワハラ、
その内にセクハラも受ける様になり、やがて出来る筈も無い数字を求められ、妻も嫌々部下達に成績向上を求めた所、部下達(仲間)に嫌われていった様でした。

【続きを読む】
[ 2021/08/31 19:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

私にとっても、彼女は不倫に突っ走る引き金にもなった

私の不倫体験を書いてみますので、よろしければお読み下さいね。

彼女とは仕事上の付き合いで3年ほど経っていました。

2歳年上の地味な彼女(既婚)です。

【続きを読む】

早熟だった私を妊娠させたのはクズ教師だった

初めて生理が来たのは小学3年生の時だった
人より成長が早くて小3の頃には胸も膨らみはじめてきてた

初めてパンツに血がついてた日、私にはお母さんがいなかったので高校生の姉に相談した
姉はナプキンの付け方、使い終わったナプキンのくるみ方を教えてくれた

【続きを読む】
[ 2021/08/31 14:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

どうしてもイケない私が、出会い系の彼に育てられて

私は都内に住む36歳の主婦です。
結婚して7年、主人と4歳の息子との3人で幸せな生活をしています。
若い時から、よく女優の加藤あいさんに似ていると言われます。

私は20歳の時に初体験し、相手は当時付き合っていた彼でした。
週に2回くらい会ってはセックスしていました。

【続きを読む】

40過ぎの私の初めての浮気

結婚20年の40代後半の人妻です。世間から見れば円満な家庭生活と映るかもしれません。最近では主人は私を一人の女とは見てはくれていない様子。更には薄々ながら主人の影には女性がちらついています(但しこれは女としての私の感です)。私は浮気願望が強い訳でもなくましてや結婚以来、浮気はありませんでした。しかし、皆さんの浮気や不倫体験談は時々ネットで拝見していました。
私のたった一度だけの浮気体験を告白させて下さい。あれは数ヶ月前の夏の日、私はとある講習会に3泊4日で関西に行った時のことです。最終日、講習会で知り合った同年代の男性に食事に誘われました。私は折角来たのだから観光、と思いもう一泊の予定でしたし、一人で食事も寂しかったのでお受けしました。その男性の事はお名前とお年しか知りませんでしたが講習会では親切にしてくれ、別に食事だけならと。

【続きを読む】

前のバイト先の女の子が夫のDVで

いつもドキドキ拝見してます。
なんとなく♂もその気になって過去の経験を書かせてもらいますネ。
初めてのことなのでうまく出来るか心配ですが少しづついきますヨ。

それは私が大学三年生で四回生のときの出来事です。(微妙にダブってるけど)
私がその1Kマンションに引越ししたのは二年生までの一般課程を修了し
それからの専門課程で実験&レポートに追われる毎日を予測してのもので
何の下心もありませんでした。
(でも意と違いこの後、楽しい経験を重ねるのですが・・・)
 

【続きを読む】
[ 2021/08/31 08:00 ] 男性の体験談 年下やロリとの体験 | TB(0) | CM(-)

日に日に元気がなくなっていく妻は、鬼畜男にやられていました

私は35歳、32歳になる妻と一人息子の3人で暮らしている平凡なサラリーマンです。妻は結婚以来ずっと専業主婦でしたが、今年に入ってから不況の関係で私の収入が減った為、子供を保育園に預けて独身時代同様派遣者社員として働き始めました。この不況のさなか、すぐに働き口が見つかったのは奇跡的でした。通勤に電車で1時間以上も掛かる会社ではありましたが、高望みはできません。ありがたく務めさせていただく事にしました。

妻も、初めの内は久し振りの仕事に・・・というか外出する事自体に喜びを感じている様子で、毎日楽しそうに出勤をしていました。しかし。ある日を境に、以前の嬉々とした雰囲気は影をひそめ憂鬱そうな素振りを見せ始めたのです。

【続きを読む】
[ 2021/08/31 06:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

親友のママに勃っちゃったところを見られて始まった筆おろしw

僕が子どもの頃、親友だったタケシの家にはよく通ったものでした。
夏休みなどは毎日のように遊びにいくこともあり、タケシの家族にも顔なじみだったのです。
中学になってからは野球の部活の帰りにタケシの家によることがあり、その時はシャワーを進めてくれたのです。
そんな中2の時の話。

【続きを読む】

絶倫の社長が俺の目の前で妻を抱いた(マジックミラー)

俺が再就職した工務店の社長は、年齢の割りに押しが強くていかにも好色そうな禿男だ。こういう男に妻がどうにかされてしまうことを想像して楽しんでいた。いや、実際にどうにかされた妻を見てみたいとさえ思うようになった。社長はY談が大好きで、酒が入ると俄然エロ自慢をする。

【続きを読む】
[ 2021/08/31 02:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

#家庭教師先の可愛いおかあさんを本気で好きになった僕は、ご主人から奪おうと決めた

僕は19歳の大学生で、それなりに名の通った大学に通っているせいで、家庭教師のバイトでけっこう稼げている。お金にも多少余裕があるので、なんとか彼女を作ろうと毎日必死だった。中高と進学校に行っていて、勉強ばかりで女性と付き合ったことはおろか、デートすらしたことがない僕は、当然まだ童貞だった。

でも、コンパに行っても凄く緊張してしまう僕は、デートの約束どころか、連絡先の交換すら出来ない有様だった。
そんな日々を過ごしていた僕だけど、ある日恋に落ちた。相手は、新しく教えることになった、小学生の男の子の母親だった。

健太くんの母親の日奈子さんは、たぶん20代後半か30代前半くらいだと思う。でも、見た目は大学の周りの女子よりも若く見える。メイクが薄いのと、真っ黒な髪がそう見せているのだと思うけど、顔の作りも童顔なんだと思う。

【続きを読む】
[ 2021/08/31 01:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

三十路、独身の叔母と仲良く映画に行ったら卒業させてもらえた

僕は数年前の春ごろ、叔母さんと初体験しました。

僕の父は単身赴任で、母さんと2人で暮らしています。

ある日、叔母さんからダ・ヴィンチ・コード観に行かないかって誘われました。

【続きを読む】
[ 2021/08/31 00:00 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

先輩の家に蛍光灯の交換に行ったら、ちょい疲れ気味の巨乳の奥さんがいた

去年の7月初旬、先輩に頼まれて蛍光灯をLEDに交換しに行った。
カチャッとハメればOKじゃない蛍光灯からの交換。
先輩は接待でゴルフに行ってるから、日曜の16時半頃来てくれと言われてた。
わざわざ車で40分もかけて向かったのに、到着してみると先輩はまだいない。

【続きを読む】

先輩に嫁を貸して一日夫婦体験をさせた

最近の出来事です。
先輩の小滝さんに一日夫婦体験をさせた時の出来事を書きます。
小滝さんは、私が入社した当時、同じ職場にいた4つ年上の冴えない男性です。
彼は良く言えば慎重派で、悪く言うと仕事が遅い”出来ない系”なんです。

【続きを読む】
[ 2021/08/30 22:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

□子育ても落ち着いた妻が、前に働いていた会社でパートを始めた結果(転載禁止)

最近、妻の下着が派手になってきた。たまたま、洗濯かごに見慣れない下着が入っていたこに気がついたことがきっかけだ。どちらかというと、地味というか清楚系な下着や服を好む妻なので、その紫の透けた部分の多い下着を見たとき、イメージと違いすぎてビックリしてしまった。

結婚して10年経ち、子供も気がつけば1年生になっていた。特に波風もない、幸せな日々だったと思う。妻の絵梨佳は、黙っていると少し怒っているような顔に見えるが、温厚で優しい性格をしている。
切れ長の目が、冷たい印象を与えるのかもしれない。顔は、まぶたこそ一重まぶただが、日本人にしては掘りが深めで、整った美人顔だと思う。付き合い始めた頃は、心配になるくらいに痩せていたが、妊娠してからは標準的な体型になったと思う。そして、母乳で育てた影響か、胸は凄く大きくなった。細めのウェストとの差が大きく、ブラジャーはFカップでも少しキツいという。

【続きを読む】
[ 2021/08/30 20:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

中途で入ってきたブス女は、身体はヤバくてハマってしまったw

こんにちは、内装工事の現場監督をしている35才の男です。

現場監督ってのは意外と若いうちから簡単になれるんだけど、ムチャクチャきつい仕事だ。
とにかく若い時は「監督」って言うだけでただの雑用だし、徹夜も休日出勤もざらです。
まあこの年でやっと楽が出来る感じになりつつある。

【続きを読む】

爺さんばあさん相手の整体院だったけど、そのメチャ可愛いお嫁ちゃんがマッサージに来てくれた!

整体師ってイイよ。
まぁ色々あったんだが、プチ高級住宅街のプチ裕福な爺さん、婆さんを狙って始めた店。
正直、じじぃやばばぁを相手にマッサージをやってるお店なんて無かった。

【続きを読む】

妊娠するかもしれない相手との中出し

714 :えっちな18禁さん :sage :2012/03/09(金) 22:28:05.22 ID:ZdVKTZwj0(10)
思い出なんでちょっと長くなるかもしれないけどなるべく簡潔に書く。
Sさんという3つ年上の女性と知り合った。
Sさんと俺はお互いマイナーな趣味があって
恋愛関係抜きでよく遊びに行ってた。
厳密に言うとSさんは美人だったので
俺がちょっと好きになって軽くモーションかけたんだけど
友達関係でいましょうということをにおわされてやんわり断られた。


【続きを読む】
[ 2021/08/30 14:00 ] 男性の体験談 中出し孕ませ体験談 | TB(0) | CM(-)

彼女が社員旅行で山梨の温泉でやられた

4年前の話。

おれが会社に入社して5年目の時、短大を卒業したばかりの由紀子がうちの課に配属された。
まだ二十歳そこそこの由紀子は、男ばかりの職場にとって花のような存在だった。
顔は普通よりちょっとかわいいくらいだったが、スタイルが抜群によかった。
特に大きい胸と、くびれたウエストのギャップがたまらなかった。

【続きを読む】
[ 2021/08/30 12:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

忘年会の後、先輩が酔いつぶれて自宅に送ったら、奥さんがセクキャバ嬢みたいにしてくれた

年末に会社の忘年会が有ったんですけど、先輩の家から俺の家まで車で10分位だから最初から俺が送って行くって話になってたんですけど、忘年会終わってからスナック行ってセクキャバ2時位まで飲んでました。

先輩はベロベロの酔っ払って、まぁ、俺も大概飲んでましたけど・・・帰る事になりました。家に着いたら奥さんが出てきて「祐二君(俺)、いつもごめんな~!」って謝ってたんです。

だけど先輩が「おい!祐二!!明日休みやろ!家で飲みなおすぞ!」って事で先輩と奥さんと3人でコタツに入って飲んでました。

【続きを読む】

#嫁が勝負に負けて僕の親友に手コキした

妻の果穂とは結婚してからの期間よりも、結婚する前の交際期間の方が長い。果穂と出会ったのは、中2の夏だった。転向してきて、隣の席になった果穂に、一瞬で惚れたことを今でもよく覚えている。

それから15年たつが、晴れて今年夫婦になった。果穂に、出会ったときのことを聞くと、
『私も一目惚れだったよ♡』
と、笑顔で言ってくれる。でも、僕の記憶では、少なくても中学の時は、果穂は僕の友人の山川のことの方が好きだったはずだ。

高校生になり、同じ高校の同じクラスになったことがきっかけで、僕と交際するようになった。でもあの時、果穂が山川と同じクラスになっていたら、今僕の横に果穂はいなかったはずだ……。
そんな事が、僕の心に小さなトゲのように刺さったまま、今に至る。

【続きを読む】
[ 2021/08/30 09:42 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

会社の先輩は、俺の嫁の胸を揉みしだき始めた

俺は自分のワガママで奥さんと子供がいるのに会社を辞めてしまった。
仕事を探しても見付からず途方に暮れていた時に、こんな俺に手を差し伸べてくれたのは前の会社の研修で指導してくれた先輩の高橋満さんだった。
満さんは会社を辞めて仕事のない俺の事を心配して知り合いに頼んで食品会社の冷凍庫の夜間勤務の仕事を世話してくれた。

【続きを読む】
[ 2021/08/30 08:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

ウエディングホールの上司にセックス奴隷にされた私、、

某ウエディングホールに勤めている22歳です

専門学校を卒業し就職して3年になりますがいま真剣に退職を考えています実は誰にも話せなかったのですが

私の勤める式場は規模が大きくそれなりに人気があるようで週末は半年先ま で予約で埋まっている状態が続いているんです

担当別に1~4課まであり私は男性3名と女性8名の1課でした

直接の上司に金山という自慢話とエロトーク連発でウザい40歳の正直 私が苦手なタイプの男でしたが

上層部やお客様の前では180度変身し 礼儀正しくとても気さくで優しそうに振る舞うんで受けがいいんです

だけど私には時々変な目で私を見たり異常に接近してくるんです。


うまく言葉で言い表せませんが、部下と上司ではなく男と女みたいな… 同僚も「美奈、狙われてるよ!きっと」と

笑いながらも半分本気で心配してくれていたんです

【続きを読む】
[ 2021/08/30 06:00 ] 女性の体験談 SM調教体験 女性 | TB(0) | CM(-)

俺と後輩、どっちが大きいかからの3P

512 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2011/06/23(木) 10:00:25.04 ID:OkVFyUPR0
男2人女1人でスノーボードいった時に無理矢理3Pやらせた。
女の子のスペックはムッチリ巨乳、顔はかなり可愛い。誰に似てるとかはわからん。
一日目の夜に大富豪に負けたら聞かれたことに答える
って罰ゲームでエロい話をしてて、オレと後輩どっちがチンポでかそう?と聞いた。
そしたら後輩という(笑)からオレが半分向きになって
トイレに2人を行かせ見させることにした。
 
513 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2011/06/23(木) 10:04:32.96 ID:OkVFyUPR0
行った2人は10分以上帰らず、帰ってくると女が「彼氏より大きくてびっくりした」と。
よく考えたらたたせなきゃ大きさわからないからなんかしてたんだろうな、つか考えんでも分かるしそう仕向けたんだけど。
で、今度はおれの番。ちょっと嫌がってたけど見せたらまた大きいと(すでにフルボッキw)。
しかしフェラは拒否、やっぱりイケメンが良いのかとイラっとして戻った。

【続きを読む】
[ 2021/08/30 03:00 ] 男性の体験談 複数体験談 男性 | TB(0) | CM(-)

息子の同級生と爛れた夏を過ごし妊娠してもやめられなかった

私の名はひとみ。

現才34才です。 
40才の夫と6年生の息子が一人います。 

私は息子の友達で、広志君の最初の女になりました。
広志君と息子は保育園から仲がよくて、何時も遊びに行ったり、来たりしていました。

【続きを読む】
[ 2021/08/30 02:30 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

※先輩が自分の嫁さんを抱いてくれとお願いしてきた

俺は28歳の社会人で、今年結婚したばかりだ。
自分で言うのも気恥ずかしいが、それなりのイケメンに生まれてきたので、小学生の頃から常にモテてきた。

そんな俺が、一目惚れして、この女しかいないと思って結婚したのが恭子だった。
ポカリスエットのCMの女優さんにそっくりで、性格も良い上に、男性経験も少なくて、俺にとってはドストライクだった。

恭子は、俺と知り合ったときはまだ大学生で、コーヒーショップでバイトしていた。
俺はそこに通い、持ち前のルックスとノリですぐに仲良くり、デートを何度かした後に付き合い始め、結婚まで一気に突っ走った。
出会ってから1年とかからずに結婚したが、本当に結婚してよかったと思う毎日だ。

続きを読む

[ 2021/08/30 01:30 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

お見合い婚の私が主人の調教で淫乱に

私はお見合い結婚で、主人が初めての人です。
男の人と手をつないだこともなく、23歳で結婚しました。
主人はあとで知ったのですが、かなり遊んでいて結婚相手はお見合いでという考えだったようです。
 
 
結婚式の夜が初夜の日になりました、披露宴をあげたホテルのスィートルームにて。

【続きを読む】
検索フォーム
カテゴリ
動画ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
25位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
1位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

管理人:寝取られ好き
寝取られ体験談、痴漢体験談、人妻体験談等、オリジナルの作品も多数紹介。管理人の好みの作品もアーカイブします。

Twitterフォロー