月別アーカイブ  [ 2021年05月 ] 

≪ 前月 |  2021年05月  | 翌月 ≫

2人の生活が狂いはじめたのが、妻の同窓会だった

俺と妻は40歳で同級生。子供も2人いて平和な家庭だった。
俺と妻は中学時代、隣同士の学校でバスケットボール部に所属していて、市の大会で知り合い付き合い始めた。

23歳の時、結婚して2人の子供を授かり、共働きだったが人並みの生活は送れていた。

2人の生活が狂いはじめたのが、妻の同窓会だった。

【続きを読む】
[ 2021/05/31 23:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

弟が彼女を連れてきたので、レズってみました

弟が彼女を家に連れて来たのが始まりだった。
私は軽くあいさつをしたあと、自分の部屋でテレビを観ていた。
しばらくすると、弟と彼女が私の部屋に入ってきた。
「ごめん、俺ちょっと用事があってさ、ちょっと外出てるから、
 ちょっとこいつの面倒みてやってくれよ」
そういい残して弟は家を出た。
 弟の彼女は、大人しく真面目な感じの、黒髪が似合うかわいい女の子だった。
「どっちから告白したの?」とかそういう話を振るだけで顔を真っ赤にする。
かわいい・・・・。

【続きを読む】
[ 2021/05/31 22:00 ] 女性の体験談 女同士での体験談 | TB(0) | CM(-)

ホントは飲みたくないんだよwと言いながら飲んでくれる人妻メル友

メル友サイトで知り合ったアミ(34才)。既婚でしたが直ぐにアドを交換し、直メするようになりました。

私「会おうか?」

とメールしたら

アミ「彼女居るんでしょ……悲しむよ」

【続きを読む】

飲み会で意識を失ったあと、私に届いた添付ファイルには犯される私が……

皆さんこんにちは、博多の久美子です。
出張先での出来事でした。
社の接待の席に参加したのですが、その夜は酔って自分を見失ってしまいました。
今日はその失態を書き込みたいと思います。

先方との契約を済ませて緊張の糸が切れたのか、連日の疲労のせいかは判りませんが、接待の1次会からもう酔い始めていました。
2次会に先方の方からのセクハラを受け流しつつ飲んでいましたが、頭が重くいつもの調子が出ません。

【続きを読む】
[ 2021/05/31 17:00 ] 女性の体験談 レイプされた告白 | TB(0) | CM(-)

彼女からのメールだと思って確認したら、彼女が全裸でやられてる写メだった

昨夜の事なんですが書いてもいいでしょうか?

一人で考えてると気が狂いそうです

今長期出張中なのですが、昨夜ホテルに携帯を忘れて食事に出てたんです。
もともとメールも彼女以外からはほとんど来ないので「まあいいか」と思いそのままにしてました。

【続きを読む】
[ 2021/05/31 14:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

仕事先から直帰し、自宅へ帰ると玄関に見慣れぬ男物の靴が

昨日、仕事先から直帰し、自宅へ帰ると玄関に見慣れぬ男物の靴が・・・
嫌な予感がし、抜き足差し足で寝室を覗くと案の定、妻が男を連れ込んでいました。
しかも二人も!そう3Pです。

カーテンを開けたまま明るい部屋で20代半ばと思われる男二人と妻はセックスの真っ最中でした。

ちなみ妻は36歳です。20代半ばの男二人と39歳の自分とでは、あきらかに肉棒の勃ち方が違う・・・

一人は体格がよく少しマッチョなプロレスラーのような男、こちらをAとしましょう。そしてやせ形の男、こちらをBとします。

【続きを読む】
[ 2021/05/31 12:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

他人棒130人を超えた妻が突然拒否し始めたのは……

愛妻に他人棒を与える様になって8年余り、妻は私の友人知人を含む単独男性130人ほどと淫らな関係を結んでいました。
時にひとまわり以上も年下も男性と、またある時は一度に8人もの男性をひとりで相手にしたりと、その都度様々なシチュエーションで妻は男たちに抱かれていて、その姿は淫乱女そのものでした。

【続きを読む】
[ 2021/05/31 10:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

昼間から掲示板でオナる主婦

主人には内緒でこのサイトを時々読んで
 昼間から指を濡らしている専業主婦43歳です。
「夫の友人」「先輩後輩」「3P、複数」系が好きです。
 それと、イヤラシイ中年に好きなことをされて
嫌なのに逝かされる話も結構好きです。
不謹慎ですが娘の彼氏をオカズにオナニーもします。
パンティーや胸を見られる夏が好きだし
河原での浴衣姿の野糞をおじさん達に覗かれた時も
肛門を見えやすくしてあげたりもしました。
勿論それを思い出してはオナニーします。
 
 
45歳の主人と2LDKのマンションに二人で暮らしています。
大学に進んだ一人娘は京都で一人暮らしです。。

主人が「俺以外の男に抱かれたくないか」と言い出したのが去年の冬。
妄想だけで終わるものと思っていた私には夢のような話でした。

「したい」という私に異常に興奮する主人がとても愛おしくて
セックスの度に周囲の知り合いの男性の名前を呼んで燃えていました。

【続きを読む】
[ 2021/05/31 07:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

姉にしてもらった初Hは、僕にとってすごく深い思い出です

僕の初Hは中学2年生の冬でした。

その頃、付き合ってる彼女なんていなくて、相手は僕の実のお姉ちゃんでした。

姉は僕より4コ上で、その時は高校3年生。

【続きを読む】
[ 2021/05/31 03:00 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

準ミスを取ったことのある妻をどうしても他人に抱かせたくて

ある夏の出来事。

私が33歳、妻が36歳。妻は以前、有名なミスコンで準グランプリを取るほどで、私には勿体無いくらいの美人です。

その上、性格も明るく、言うことないくらいの妻です。

【続きを読む】
[ 2021/05/31 02:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

コンパでイケメンを罠にはめてお持ち帰りしてみた

2年前の出来事です。私は当時某お嬢様短大に入りたての田舎者でした。

大学生活も一月が過ぎる頃には大分慣れてきて、またお嬢様大学の付属短大ということでもあり、合コンの誘いはほぼ1日おきにありました。

【続きを読む】
[ 2021/05/31 00:00 ] 女性の体験談 合コン・王様G 女性 | TB(0) | CM(-)

スナックのママに巨根を見込まれて思いで作りを頼まれた

ある経営コンサルタントをしています。

経営不振のお客に呼ばれ、再建・改善をすることが仕事です。

ある東北の施設です。

経営不振で、転換期をむかえてました。

【続きを読む】

なんでも聞いてくれる従順な嫁が、目の前で寝取られてくれました5(オリジナル 転載禁止)

前回の話

玲奈は、泣き顔で私を見つめながら腰を一気に下まで下ろしてしまった。
『うぅあぁっ、大きいっ』
玲奈は、高山さんの大きなペニスを根元まで入れると、とろけたような声を上げてしまった。コンドームも何もつけていない生のペニスが、玲奈の膣中に根元まで入ってしまっている……。私は、想定していなかった状況に息が詰まってしまう。


「良いんですか? コンドームつけてないですよ」
高山さんは、淡々と冷静な口調で言う。慌てた感じもないし、興奮している様子もない。
『……外に出して下さい。あなた、見ないで……ひどい顔になっちゃうから……』
玲奈は泣きそうな顔でそう言うと、すぐに腰を動かし始めた。よほど焦れていたのか、上下に勢いよく動かしてしまっている。
『ンッ、あっ、あっ、うぅっ、奥まで当たってる。あなた、ごめんなさい。声我慢出来そうにない……の……』
玲奈は、泣きそうな顔のまま腰を動かし続ける。私は、他の男の上で腰を振る玲奈を見ながら、間違いなく興奮してしまっている。嫉妬や焦燥感は感じているが、それ以上に興奮する気持ちを抑えることが出来そうにない。

『気持ちいいっ。あなた、ごめんなさい。見ないで、もうダメなの、抑えられないの、声でちゃう、感じちゃうっ』
玲奈は、そんな風に言いながら腰を動かし続ける。上下に激しく動かしながら、やっぱり私の方を見つめ続ける玲奈に、私は射すくめられたように動けない。それなのに、股間だけは別の生き物のように縦に揺れるように何度も動いている。

「良いんですか? ご主人が見てるのに、こんなにはしたない動きをしてしまって」
高山さんは、落ち着いた口調で言う。玲奈は、
『だって、無理です。もう我慢出来ない。気持ちいいです。高山さんの、大きくて気持ちいいです。いつもは当たらない所に、いっぱい当たってますっ』
玲奈は、我を忘れたような声で言う。私は、そんなに違う物なんだろうか? ペニスのサイズの違いが、そんなに快感に影響するものなんだろうか? と、考えていた。それを認めたくないという気持ちもあるのかもしれない。でも、玲奈は見たこともないくらいに激しく腰を動かし続けている。

私に対して、いつも不思議なほど従順な玲奈。でも、今は私の事なんて見えていないような感じで腰を動かし続けている。そして、上下に動いていた腰が、徐々に前後に動くようになってきている。なるべく奥に入れたまま、それで腰を動かしたい……。そんな気持ちが透けて見えるような動きだ。

『うぅあっ、あっ、あなた、ダメ、見ないで、顔とろけちゃってる、うぅあっ、あっ、イヤァ、見ないでッ、うぅあっ』
玲奈は、見ないでと言いながらも腰を狂ったように動かし続ける。もう、ヘソから下だけを高速でグラインドしているような動きだ。こんな動きをする玲奈は、今まで一度も見たことがない。

「あぁ、気持ちいい。奥さんの、すごく締まってますよ。搾り取られそうだ」
高山さんが満足げに聞こえる声で言う。私は、焦ってしまった。本当に、中に出されてしまう……。妊娠してしまう恐怖も感じるが、それ以上に中に出されてしまうと言うこと自体が、嫁をマーキングされてしまうように感じてしまう。

車の中でも、おそらく二人はコンドームなしでセックスをしたのだと思う。でも、高山さんは射精をしていなかったはずだ。このまま、本当に玲奈の膣中に出してしまうのだろうか? 私は、不安でおかしくなりそうだ。

『ダ、ダメぇ、まだイッちゃダメ……』
玲奈は、そんな風に言いながら腰を使い続ける。もっと楽しみたい……。そんな気持ちが見えてしまう。玲奈は、楽しんでいるのだろうか? 高山さんとのセックスに、ハマってしまっているのだろうか? そんな事ばかりを考えてしまう。

『あなた、ごめんなさい。イキます、イッちゃう。高山さんのでイキますっ』
玲奈は、私の目をまっすぐに見つめたまま叫ぶように言う。そして、腰の動きがさらに早くなっていく。
『イクっ、イクっ! あなた、イッちゃうっ! 違うの人のおちんちんで、イッちゃうのっ! うぅあぁっ!』
玲奈は、腰をガクガクッと震わせながら動きを止めた。拳を握りしめたような感じになりながら、ガクガクッと震え続ける玲奈手。私は、こんなに感じている玲奈を見たことがない。敗北感を感じながら、玲奈を見つめる私……。玲奈は、少しすると、泣きそうな顔で私を見つめてくる。
『あなた……ごめんなさい。キス……して』
玲奈は、罪悪感にまみれたような顔で言う。でも、罪悪感は感じている様子はあるが、顔は半分とろけたままだ。私は、吸い寄せられるように玲奈にキスをした。すぐに飛び込んでくる玲奈の舌。荒い息遣い……。私は、なんとも言えない感覚のまま玲奈の舌に舌を絡めていく。

玲奈は、高山さんとつながったまま、私の舌を夢中で吸う。そして、舌をメチャクチャに使って私の口内をかき回す。どんな気持ちなんだろう? 他の男にイカされ、他の男とつながったまま私とキスをする……。何を考えているのだろう?

すると、高山さんが微妙に腰を動かし始めた。けして激しい感じではなく、軽く揺さぶるような感じで動かしている。
『うぅ~っ』
玲奈は、私とキスをしたままうめく。どう見ても、感じてしまっているような仕草だ。玲奈は、こんな状況でもキスを続ける。そして、高山さんはゆっくりとしたリズムで腰を動かし続ける。

私は、まるで3Pのような状況に、興奮が高まりすぎなほど高まってしまっている。玲奈は、私と濃厚なキスを続けながらも高山さんとの生セックスを続けている。腰を動かしているのは高山さんでも、よく見ると玲奈の腰も高山さんの腰の動きに合わせて動いているように見える。

私は、卑猥な玲奈の腰の動きを見てまた強いショックを受けてしまう。どう見ても、玲奈は積極的にセックスを楽しんでいる。私の寝取られ願望を叶えるためと言うよりも、自らの喜びのためにそれをしているようにしか見えない。

『あなた、イッちゃった。イカされちゃった……。ごめんなさい。怒ってる?』
玲奈は、腰を卑猥に動かしながら謝る。私は、怒っていないと告げる。
『フフ。だって、こんなになってるもんね。興奮してるんだね』
玲奈はそう言って私のペニスを握る。私は、そんな事はないとも言えず、うつむいてしまった。すると、高山さんが、
「交代しますか? 今なら、奥様の子宮降りてきてますよ」
と、言い始めた。すると、玲奈はすぐにスッと立ち上がる。抜ける高山さんのペニス……濡れて光っているのでやたらと迫力がある。私は、敗北感を感じながらそれを見つめていた。すると、玲奈が私をベッドの端に座らせる。そして、私にまたがってきた。

『アン。固い。すごく固くなってるね』
玲奈は、嬉しそうな声を上げる。私は、複雑な気持ちになりながらも、ペニスの先端にコリッとした物が当たる感触を感じている。いつもなら、そんな風に触れることはない感触だ。

『当たってるよ。公夫さんの、少しだけ当たってる』
玲奈は、嬉しそうに言いながら腰を動かし始めた。上下に腰を動かすと、より締まりが増すような感覚になる。
『気持ちいい? 私も気持ちいいの。いつもと全然違う感じがするよ』
玲奈はとろけたような顔になりながら腰を動かし続ける。私は、まったく想定していなかった状況に戸惑いながらもすでに射精感がかなり高まってしまっている。

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


姉が叔父にやられていたので、叔父の娘とやりました

僕の体験を書こうと思います。
 あれは僕が中一の時、母方の実家に行った時の事です。
 その時、他の親戚一同は墓参りか何かで出かけてて、家には僕と姉(高1)と叔父さんしかいませんでした。

【続きを読む】
[ 2021/05/30 22:00 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

部長に弱みを握られた僕は、妻をオモチャにされてしまいました4(オリジナル 転載禁止)

前回の話

美波は、この前の部長とのセックス以来、まるでキャラクターが変わってしまったようになった。部長との関係が始まって以来すっかりとしなくなっていたセックスも、美波の方から誘ってくるようになっていた。
そして、セックスの間中、美波は挑発的な発言をするようになっていた。

『あなた、次はお尻でされちゃうんだって。どうしたら良いのかな? お尻の中綺麗にしないとダメだよね? 今度からは、あなたに浣腸もしてもらった方が良いのかな?』
美波は、そんな事を言いながら僕のペニスをしごいている。

挑発するような顔で僕を見つめる美波に、ドキドキしてしまう。美波は、僕が何も言えないのを気にせず、さらに言葉を続ける。
『お尻で気持ちよくされちゃったら、どうしよう……。あなた、お尻で気持ちよくなっても嫌いにならないでね』
美波は、そんな事を言う。僕は、嫌いになるはずがないと答えた。
『そうだよね。だって、私が気持ちよくなると興奮するんだもんね。あなたが見てる前で、お尻でもイッちゃうね』
美波は、そんな事を言いながらペニスをしごき続ける。僕は、うめくような声を上げながら、そんなのダメだよと言う。

『何がダメなの? だって、さっきから凄く固いよ。興奮してるんでしょ? 私が部長さんにお尻を犯されて感じてる姿を想像して』
美波は、妖艶な笑みを浮かべながら言う。僕は、完全に言葉に詰まってしまった。でも、やっとの思いで、
「美波ちゃんはイヤじゃないの? 部長にお尻を犯されるの、イヤじゃないの?」
と、質問した。
『イヤだって言っても無駄でしょ? どうせ犯されるなら、感じちゃった方が良いでしょ?』
美波は、そんな風に言う。僕は、そんな風に言われてなにも言い返せなくなってしまう。いっそ、もうやめよう……会社を首になっても良いから、もうやめよう……そんな風に言おうとした。でも、僕の考えを読んだように、
『二人の幸せのために、我慢しようね。それに、あなたは興奮して楽しんでくれてるんでしょ? 私も、楽しまないと損だよね』
と、挑発的な顔で言ってきた。僕は、そう言われてしまうと何も言い返すことが出来ずに、ただうなだれながらゴメンねと言うのがやっとだった。

美波は、挑発的な顔のまま僕の乳首を舐めてくる。
『フフ。ここも固い。そんなに興奮してるの? もう、土曜日が待ちきれないって感じなの?』
美波は、そんな事を言いながら僕の乳首を舐めながらの手コキを続ける。あっという間に射精感が高まり、僕はうめくような声を上げるばかりだ。

『フフ。そんなに興奮するんだね。でも、本当はどっちが良いの? お尻を犯されても妊娠しないでしょ? 正君は、私が妊娠した方が喜ぶのかな? 部長さんの子種で妊娠しちゃった方が良いって思ってるのかな?』
と、興奮したような顔で言ってくる。僕は、そんな事があるはずないと言った。
『そうなんだ。でも、ここはそう言ってないよ。さっきから、固くなりすぎて金属みたいになってるよ』
美波は、そんな事を言いながら手コキを続ける。僕は、言い訳出来ない状況にただうなだれる。すると、美波は僕にキスをしてきた。荒々しく突っ込まれる舌、僕は思わずたじろぐ。
『正君って、キス苦手なの? 部長さんのキスと比べると、遠慮しすぎな感じだよね』
美波は、こんな風に部長と僕を比較するようなことを言うようになった。僕は、悔しい気持ちのまま舌を絡ませる。夢中で舌を絡め、荒々しく吸ってみたりもする。

『フフ。必死になってるね。でも、部長さんのキスの方が、男らしくて気持ちいいよ』
美波は、そんな風に言ってイタズラっぽく微笑む。僕は、比較されたことにただただ悔しい気持ちになってしまう。

『あなた、もうイッちゃいそうだよ。早く入れないと、妊娠させられないよ』
美波は、僕の暴発寸前のペニスをしごきながら言う。僕は、必死にイクのをこらえているような状況だ。少しでも気を抜くと、あっけなく射精をしてしまいそうな感覚……。頭の中は、アナルを犯される美波のことでいっぱいだ。

僕は、それでも美波に覆い被さっていく。そして、射精しそうなペニスを掴んで膣口に押しつける。ツルツルに剃り上げられたヘア……。これも、部長の好みだと思うと悔しくて仕方ない。

すると、美波が僕のペニスを掴んでしごき始めた。正常位で入れる寸前の体勢になっているのに、美波は怪しく微笑みながら僕のペニスをしごき続ける。
『本当は、入れるよりも部長のことを聞かされながら手でされる方が気持ち良いんでしょ?』
美波は、そんな事を言いながらしごき続ける。僕は、亀頭の先に膣の感触を感じながらも、手でしごかれるに任せてしまっている。腰を押し込めば、あっけなく挿入出来る……それなのに、それをしない僕。美波は、
『だって、入れても緩くなっちゃったもんね。部長さんのおっきなおチンポで、緩くなっちゃったもんね』
と、聞くに堪えないようなことを言ってくる。でも、僕はその言葉に押されるように、あっけなく射精をしてしまった。
美波の膣周りをドロドロに汚しながら、大量の精液が飛び散っていく。僕は、あまりの快感にうめいてしまっている。

『フフ。また外に出しちゃったね。入り口にかけるだけじゃ、赤ちゃん出来ないよ』
美波は、そんな事を言いながら微笑んでいる。その笑みは、優しいいつもの美波の笑みだ。
『じゃあ、シャワー浴びてくるね。先に寝てても良いよ』
美波はそう言って部屋を出て行った。僕は、情けない気持ちのまま、眠気に勝てずに寝てしまった……。

土曜日になると、美波はいつものように身体にタオルを巻いた格好で、
『あなた、お願いします』
と、言ってきた。でも、これまでの悲壮感のこもった口調ではなく、笑みすら浮かべている。僕は、美波の変化に戸惑いながらも、素直に彼女のヘアを剃り上げていく。
『フフ。大っきくなってるよ。もう興奮してるんだね。もしかして、今までもそうだったの? 全然気がつかなかった』
美波は、脚で軽く僕の股間を踏みながら言う。僕は、思わずうめきながらも、そんな事はないと否定した。

『そうなんだ。でも、今は興奮してるでしょ? もう、出ちゃいそうだよ』
グイグイと脚で踏みながらそんな事を言う美波……。まるで、痴女になってしまったような感じだ。僕の知っている美波は、恥ずかしがりで控えめな女性だった。それが今は、僕の股間を笑顔で踏みながら、挑発的な言葉を口にしている。

僕は、興奮をなんとか抑え込みながらヘアを剃り上げていく。もう、すっかりと慣れてしまったので、あっという間にツルツルのパイパンが出来上がる。ヘアを剃っただけで、より美波が幼く感じる。まるで、少女のような雰囲気に見える。

『じゃあ、今日はこっちも……。恥ずかしけど……お願い』
美波は、そう言って小さな箱を渡してきた。僕は、それを見てドキッとしてしまった。いわゆる、イチジク浣腸だ……。僕は、思わず美波を見た。そして、本気なのかと聞いた。
『うん。だって、綺麗にしておかないと怒られちゃうでしょ? それに、正君も興奮してるでしょ?』
美波は、恥ずかしそうに言う。そして、僕の方にお尻を向けて四つん這いになってしまった。こんなに明るい場所で妻のアナルを見ることになるなんて、夢にも思っていなかった。

綺麗なアナル周り。毛も生えていないし、色素沈着も少ない。僕は、戸惑いながらもイチジク浣腸のキャップを外す。そして、別に用意してあったワセリンを塗ると、ゆっくりと美波のアナルに差し込んでいった。軽い抵抗感を感じるが、ちょっと力を入れただけでするすると入っていく。僕は、行くよと言ってから溶液を絞り始めた。

『うぅ……変な感じ……』
美波は、不安そうに声を上げる。僕は、そのまま容器を絞り上げていく。そして、そのまま全部注入した。
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


資産家夫婦の家に妻と遊びに行ってはまった罠

俺32歳、嫁27歳で元モー娘の辻ちゃんを巨乳にした感じ
結婚5年目になるが今でも本当に大好きだ(Hは週2回位)
夫婦2人で飲食店を経営していて結構繁盛している
可愛い元気な嫁と話をするのを楽しみに来る常連客も沢山いた

【続きを読む】
[ 2021/05/30 19:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

妻と二人でカラオケに行って、妻が若い子のオモチャになりました

私50歳、妻の淳子53歳。
私達夫婦は二人ともカラオケが趣味でたまにボックスに歌いに出掛けます。
これは、先日夫婦でカラオケボックスに行った時の出来事です。

【続きを読む】
[ 2021/05/30 17:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

隣のギャルの部屋の天井裏に忍び込み、のぞき穴を開けてみた

昔の話だけど、大学3年のGW過ぎた頃、ぼろい木造の2階に住んでいた。

隣には春から来た近くの専門学校生(以下A)がいた。

スペックは細身、高校卒業後にありがちなハンパなギャル。

午後からの授業の日の朝、玄関付近にいると外から声が聞こえてきた。

【続きを読む】

ガールズバーのロリっぽい女子大生は処女で遠距離恋愛中だった

十年位前、私は既に結婚して十年になっていました。

妻のことは好きですし、特に不満という訳ではなかったのですか、私にとって忘れられない女の子との短期間の思い出があります。

学生時代にアパートがあった街が懐かしく、たまに仕事帰りに立ち寄り、いつものようにその頃からある居酒屋で飲んでいました。

Y美との出会いは居酒屋を出てもう一軒行きたい店に行こうとする途中にありました。

【続きを読む】
[ 2021/05/30 12:00 ] 男性の体験談 処女との体験談 | TB(0) | CM(-)

再会した元妻は思い出のクリピアスをしていた

昨年末、ふらりと立ち寄ったスナックで、
「あなた・・・」
「玲子か・・・」
他にも客がいたので、声には出さず、目で交わした言葉だった。
元妻との再会は20年ぶりだった。
俺30歳、元妻玲子26歳、4年間の結婚生活を閉じた理由は俺にDVの容疑がかけられたからだった。

【続きを読む】
[ 2021/05/30 10:00 ] 男性の体験談 SM調教した体験談 | TB(0) | CM(-)

義姉は兄貴と中出しセックスした日は俺にも中出しさせてくれる

今日は兄が家にいるので義姉と二人の時間がもてないが、
昼過ぎれば出かけるはず。
兄のいない間は、義姉と二人だけの時間。
昨日兄が中田氏したと義姉が朝言っていたので、今日は俺も中田氏してもいい日。

【続きを読む】
[ 2021/05/30 08:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

一番上の妹に、ひたすらクンニしていたあの頃

自分には妹が3人いる。
その中の、一番上の妹との話。

この妹との怪しい関係は自分がまだ小学生の頃から。
何をしてたかというと、ひたすら俺がクンニ。
フェラとか手コキをさせるんじゃなく、ひたすら妹の毛も生えていないマンコを舐めていた。

【続きを読む】
[ 2021/05/30 06:00 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

元カノが酔っ払ってやって来て、おっぱいビームをぶっ放してきた

おととい、元カノの奈緒子が夜中に突然やってきた。

それもかなり酔っ払ってて、玄z関をガンガン蹴ってる。

今カノが来てない日だったからまだマシだったが、俺には迷惑きわまりない来訪だった。

【続きを読む】
[ 2021/05/30 03:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

最近姉ちゃんとやってしまった俺は、後悔はない

最近姉ちゃんとやってしまった。なんか今複雑な心境です。

オレは大学3年。姉ちゃんは25歳です。

姉ちゃんはかなり美人でオレはそんな姉ちゃんが好きだった。

【続きを読む】
[ 2021/05/30 02:00 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

妹の彼氏と 私が汗ぐっしょりでエッチする理由

ある日、妹の彼氏が急に家に訪ねてきたんです。
当時、私は19歳で妹は17歳で、その妹の彼氏も17歳でした。
名前は桜井君と言って、二度ほどしか顔を合わせた事はなかったけど、
美形だったのでよく覚えていました。

【続きを読む】
[ 2021/05/30 00:00 ] 女性の体験談 年下や童貞との体験 | TB(0) | CM(-)

友達の彼女と二人きりでエロ話をしていたら、寝取ってしまいました

学生時代からの定期的に遊んでる男友達がいてさ。
良く俺も含めて男4人組で、頻繁に遊んでたんだけど
年齢が上がるに連れて、どちらかといえばモテない4人組も彼女が出来るようになってきた。

【続きを読む】
[ 2021/05/29 23:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

真夏の暑い夜、母がフェラチオをしてきた

中1の夏休み、部活の合宿に参加した。

学校近くにある大学体育会の施設を借りて、男ばかりのむさ苦しい集団で2泊。
夜になると上級生が当然のように酒盛りを開いた。部の伝統らしい。
もっとも1年の俺たちは、片付けをやらされただけだったが。
最終日、余った酒を分けてもらい…というかほとんど押し付けられて帰宅した。

貰ったはいいが、この酒どうする? 父は単身赴任中で、家には俺と母の2人。
母はマジメというか堅物というか、中学生で飲酒なんてトンデモないって人だ。
実際、俺もそれまで正月の「お屠蘇」以外、酒を口にしたことはなかった。

背伸びしたい年頃だし、酒を飲むという行為自体に興味はある。
友達の家に持ち込んで飲むか、公園かどこかで1人酒盛りするか…?
考えた揚げ句、自分の部屋でこっそり飲んでみることにした。

【続きを読む】
[ 2021/05/29 22:00 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

快楽のために中出し不倫に狂って、妊娠までしたのに後悔しない女

男性にとって『中出しセックス』が気持ちいいように、女性も同じように『中出しセックス』は気持ちいいものです。
子宮をめがけて大量に流し込まれる『精液』痙攣する『陰茎』ココロもカラダも一体になる『満足感』・・・実はそういうセックスに何年も飢えていました。

【続きを読む】

満員電車に乗ったら、痴女OLにもてあそばれた

その日はS駅の近くで20時半頃まで用事があったため、帰りが遅くなった。

早めに家に付くために急行電車に乗ろうとしていたが、ホームは帰宅ラッシュのため大勢の人。
前の普通列車を飛ばして、ようやくやって来た急行電車に乗り込む。

【続きを読む】
[ 2021/05/29 14:00 ] 男性の体験談 痴漢した体験談 | TB(0) | CM(-)

嫁の実家はフレンドリーで無防備すぎた

嫁の実家、結婚前からやたらオープンというかフレンドリーだった。

付き合って初めて家に遊びに行ったら、初対面の嫁母が親しさ全開の笑顔で
「嫁ちゃんのカレシさん? 待ってたのよ~。うちでご飯食べてらっしゃい♪」。
嫁も「食べてってよ!」と言うし、断るのもアレなんで夕飯をご馳走になった。

飯の途中、高校の部活(テニス部)から帰ってきたとおぼしき制服姿の嫁妹が、
俺を見るなり「うわ、これが嫁姉ちゃんのカレシ? カッケーww」とはしゃぐ。
いや、イケメン自慢とかそういうんじゃなくて、なんでこんなになれなれしいんだ?
普通は姉の彼氏が家に来ても無関心か、せいぜい軽く愛想笑いする程度じゃないの?

【続きを読む】
[ 2021/05/29 12:00 ] 男性の体験談 温泉での体験 男性 | TB(0) | CM(-)
検索フォーム
カテゴリ
動画ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
1位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

管理人:寝取られ好き
寝取られ体験談、痴漢体験談、人妻体験談等、オリジナルの作品も多数紹介。管理人の好みの作品もアーカイブします。

Twitterフォロー