カテゴリー  [ 主婦や人妻との体験談 ]

ずっと気になっていた友人の母に酒を飲ませていいムードにして

今年大学に入った18歳です
先月ついに中学からの友達の母親と関係できました。
彼女は留美さん44歳の優しそうなごく普通の主婦です。
友人も地方の大学に行き、姉は一人暮らしで旦那さんとの二人暮らしです。

【続きを読む】

仏閣巡りの旅で若女将に俺の子種で妊娠したいと言われた

「あぁ…お客さん、早くオチンポ入れてぇ〜子種を、子種を出してぇ〜」女将は自ら太ももをM字にかかえ、両手の指で剛毛とビラビラをめくりあげた。真っ赤に充血した膣口がパックリと開いた。

(これからの話は二年前の実話である。)
学生時代から神社仏閣巡りが好きな俺はゴールデンウィークを外して休みを取り、京都に旅に出た。

【続きを読む】

出会い系の人妻は、中出しし放題だったw

最近人妻にヒットする確率が以上に増えたから人妻に会ってきた話をする。

仕事帰りにいつもの出会い系で良い子を探索。
すると「いつも旦那の帰りが遅いので寂しいから癒して欲しい」と書き込みを行っていた育美という子からメールが返ってきました。
わずか1時間位のやりとりでアド&写メ交換をして逢う約束をしました。
育美は29歳の人妻でした。

【続きを読む】

新幹線の車内で子連れの若妻を助けてちょっとだけエロい体験をしました

最近、新幹線は禁煙車の方が混んでいる。そういう俺も禁煙車の愛用者だが。

さて冬のある日、出張で朝の上りひかり号に乗車した時のこと。

新幹線は超満席で、デッキに立客もいる。

【続きを読む】

家族ぐるみの付き合いの奥さんに、放尿プレイをされた私

去年のことだが、とんでもない経験をしたので報告しておきます。
小学生になる娘の友達Mちゃんとは3年ほど前から家族ぐるみでのお付き合いをしております。
両家族で食事に出かけたり、バーベキューをしたり。
あちらのご主人は、仕事の関係で3回に1回程度の割合でしか出てこれないことが多く、どちらかというと奥さんの方が気兼ねなく話が出来るまでになったこともあり、「今度両家族で旅行にでも」と誘ってみたら妻も奥さんも子供たちも大喜び。

【続きを読む】

壊れたデッキの中に入っていたビデオテープには、依頼者の人妻のハメ撮りが

私は41歳。
地方の町で小さな電気屋をしています。

今は大手の家電屋さんに押されて商売も今一つです。
その中で修理・取り付け、電気工事と小回りの利く仕事で頑張っております。

そんな時、ある家のビデオの調子が悪いので見て欲しいと言う依頼がありました。
その家は町中で私より5歳位若い色白のややポッチャリした男好きのする顔立ちの奥さんがいる家です。

普通は若い子に行って貰うのですが、丁度外に出掛けていないのをこれ幸いと私が行きました。
家は二階建てのなかなか綺麗な家です。

【続きを読む】

同じバイトの人妻が、夫とご無沙汰だから慰めて欲しいと言ってきた

先日、同じ会社でアルバイトしている人妻(33歳)と濃厚な初体験をしました。
ある日、何かのきっかけで香織さんと二人きりで残業になり仕事も終わって一緒に帰る事になりました。

香織さんは地味でおとなしく少しオバサンっぽい顔だけど胸が大きくスタイルもいいので一緒に歩いただけでドキドキします。

【続きを読む】

働く人妻の5人に1人は不倫経験があるというけど、もっとだなw

働く人妻は本当にやれる。
この手の話は、いくら話しても童貞には上手くできっこないし。
女慣れしてる奴には、「誰にでもわかってるようなことを偉そうに言うな」とか言われてしまうので需要が少ないのはわかっているんだけどな。
働く人妻の5人に1人は不倫経験があるという調査結果があるみたいだ。

【続きを読む】

15年ぶりにホテルで再会した理沙さん

結婚して9年目。
出張先のホテルで、チェックインしてコーヒーラウンジで休んでいた時、
初交の相手の理紗さんに偶然声をかけられた。
私も、びっくりして、
「やあ、お元気?」
「お久しぶり」
彼女はにこにこしながら近くに来たので、椅子をすすめて対面した。
垢ぬけした薄いブルーのレースのワンピースに身をつつみ、淑やかな大人の女性に変身していた。
話が弾み、1時間ほどの談笑の後、「今日は、時間あるの?」
私の部屋に誘うと、一寸恥ずかしそうな素振りで嬉しそうに、「ええ、いいわよ」
エレベーターの中でソフトに手を握ると、しっかりと握り返してきた。
応接間のあるスイートルームをリザーブしていたので、
入るとすぐに窓辺によって景色を眺めていた彼女を後ろから抱き締めた。
デイープキッス。

【続きを読む】

ビリヤード中に声をかけてきたのは、女子大生と思ったけど子持ちの人妻でした

昼間に友達とゲーセンのビリヤードで遊んでるとき、隣の台で遊んでいた女2人組みに声を掛けられました。
2人もそれなりに可愛くて、こちらも喜んで受け入れました。
ビリヤードを終わらせて、カラオケをすることにした。

最初は大学生位かと思って接していたら、聞けば一人は24(マリ)でもう一人は22(ユミ)歳で、2人とも子持ちの人妻だった。
最初は信じられませんでしたが、2人の子供が同じ幼稚園に通ってるとのこと。

【続きを読む】

夫の親戚まさる君との子作り

私は鮎子といいます。人妻で、家族は5歳年上の夫と子供が3人おります。もっとも今は夫は海外に長期に出張中で、夫の親戚の美由子ちゃんとまさるくんが同居しており、5人で暮らしています。子供たちは実の母である私をあーまま、育ての母である美由子ちゃんをみーままと呼び、まさるくんをぱぱといっています。でも、その呼び方は決して間違ってはいないのです。なぜなら3人の子供の本当の父親はまさるくんなのですから。
 

【続きを読む】

貧乏のどん底の私、隣に越してきた奥さんのあの声が筒抜けで

俺はフリーのライターで、一度も結婚歴のない独身の中年男です。

最後に女性と交際したのは29歳のときですから、およそ16年間も恋人がいないことになります。

もともと俺は小説家志望だったのですが、現実はとても厳しいもので、懸賞に応募しても落選続き。

【続きを読む】

ナンパした女は可愛くて巨乳だったけど、その母親がもっとエロかったw

ナンパした女と飲んでるから来いよと友達に誘われ、そこで佳奈と出会った。
佳奈も女友達に誘われてやって来たみたい。

どう見ても友達がナンパした女よりも佳奈の方がずっと可愛かった。
20歳でちょいロリ系の可愛らしい顔立ち。白い肌でちょいムチの体に、見るからにデカい巨乳。

【続きを読む】

泥酔親子丼の話

信じてくれないと思いますが、泥酔親子丼の話を書きます。
去年の秋のことです。

よく行く居酒屋の常連仲間が結婚することになり、居酒屋の奥さん(44歳)&娘(19歳)常連仲間6人が披露宴に呼ばれました。
旦那の仕事の関係で式は東京で行われることになり(関東地方某県庁所在地在住)、披露宴終了後は式を挙げたホテルに部屋を取ってくれることになりました。

【続きを読む】

兄と若すぎる兄嫁との3人暮らしは、常識からは外れていると思います

オレは今、兄と若い義姉と一緒に3人で暮らしている。
でもオレ達の暮らしは、普通の人の常識とはだいぶズレたものとなっているのだろう。
10歳年上の兄が昨年、何とオレよりも8歳も年下の20歳の女と結婚した。
勤務先の新人の女の子らしいのだが、それにしても若すぎるだろう。
初めて義姉になる京香ちゃんを見たときには驚いてしまった。
中年になった兄と結婚しようだなんて、どうせブスだと思ってたのに…

【続きを読む】

ゲームのコミュで仲良くなった子持ちの人妻はかなり可愛かったw

携帯のゲームサイトで仲良くなった一人の女の人がいました。

お互い年齢を言わず、他愛のない話やゲームの話を半年くらいしました。

サイトを通してメッセージをしていたのをお互いめんどくさくなりアドレスを交換しました。

アドレスを交換してから毎日メールをしていて多いときは、1日100通を超えた。

お互い顔が気になり出して写メ交換しました。

【続きを読む】

好き者奥さんの家に再訪したら、やる気満々で出迎えてくれました

先ほど、先日に引続きスキ者奥さん(内田恭子似29歳)の自宅へ久々に訪問しゴチになってきました。

今日は暑くて新規開拓もヤル気が起きず、フォローと言う名目で会社を出て、
思い切り中出しして只今オフィスでグッタリです。

某女子アナ風の奥さん「まぁ久しぶりですね」とご機嫌でお出迎え、
愛想笑いは社交辞令かもうヤリたくて仕方が無いって感じに見えました。

【続きを読む】

ゴルフに勝ったご褒美は、旦那さん公認での3時間のデートでした

 楽しいラウンドが終わりました。18番グリーンからクラブハウスに戻る途中・・「今日は楽しかったわ」「ああ、夢・・最後のパットは気合いが入っていたな」「本当ね、夢ちゃんの気合い勝ちね」「ありがとうございます。麻里さんのお蔭です」「さあ、約束通り・・3時間デートをしていいぞ」
 クラブハウスに戻り、1分、1秒でも長く、麻里さんと一緒にいたくて着替えもせずに、車に乗り込みました。麻里さんはシャワーだけでもと言いましたが、直ぐに温泉に入れるからと無理にお願いしました。

【続きを読む】

幼馴染みの彼女の母親に、念願叶って中出ししました

 大学生ですけど、幼馴染の高校生の彼女がいます。大学の授業が午前中で終わる水曜日と土日に彼女の家で落ち合って、それからデートしています。彼女とは学童時代からの付き合いで、お互いの家族も行き来してほとんど家同士の付き合い。
彼女も自分もそしてお互いの家族同士も、将来自分たちが結婚することはほぼ既定路線。

【続きを読む】

性悪女が美形妻を罠にはめようとして俺に声をかけてきた

忘年会シーズンでしたが、飲みに行って程よく酔って帰る時でした。
路地で座り込む女と立ってる女がいて、タクシーでも探してるのかと思って通り過ぎて歩いてたら、「ねぇ?暇?」と話し掛けてきた。

「暇だけど」と話すと、「ねぇ?ヤリたくない?」と声を掛けてきた。

【続きを読む】
検索フォーム

おかげさまで売れています
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
21位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
1位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

管理人:寝取られ好き
寝取られ体験談、痴漢体験談、人妻体験談等、オリジナルの作品も多数紹介。管理人の好みの作品もアーカイブします。

Twitterフォロー
QRコード
QR
想像の10倍デカいオナホです!
kindle出版案内

2話収録です