カテゴリー  [ 主婦や人妻との体験談 ]
次ページ ≫

ナオミは会社の同期で俺の後輩と結婚した人妻だけど、俺に妊娠させて欲しいと言った

誰かに聞いてもらいたくて投稿。

ある程度本当の事を言った方がスッキリするので言うつもりだが、どこでバレるか分からないからその辺はお察しください。

高卒18で同期入社したナオミ。

【続きを読む】

私は保育士をしている男性ですが、ママさんは積極的すぎます

私は保育士をしている男性です。
今からウン十年前に20歳で仕事を始めたのですが、当時男性の保育士は非常に珍しく、マスコミから取材を受けたりして注目の的でした。

新任の私は、毎日子ども達と体を目一杯動かしてあそんでいました。

【続きを読む】

結婚退職した事務の佳代さんと騎乗位で

取引先の事務員の佳代…………私より2才年上でロングヘアの綺麗なお姉さんでした。

ちょくちょく話をするようになったんですが………佳代が年上な事も有り、姉上目線でしたが。

憧れていた女性なんで話するだけでも楽しかったものです。

しばらくして佳代が結婚退職したんで数年間会う事も無かったんですが……ある日バッタリ会いました。

懐かしさもあり、しばらく話をした後に連絡先を交換し、別れました。

何度か電話やお茶したりしてるうちに……佳代から

佳代「アルバイト手伝ってくれない?」

正直、面倒だし、やりたくなかったんですが、惚れた弱みで手伝う事に…………一緒にいればいろんなチャンスも有るだろうと(爆)。

【続きを読む】

同じアパートの完熟奥様を盗撮した結果1

若い頃の実話の思い出です。表は感じたまま書きつづります。
高校を卒業してまもなく一人暮らしを始めた。風呂無しボロアパートの1階に部屋を借りた。
親元を離れて自由な暮らしを夢見たが、彼女も出来ずAV鑑賞の毎日に満たされない欲求が膨らんでいった。
刺激を求めて近所を徘徊しても何かあるはずもなく、アパートに戻り一人寂しく過ごしていた。

【続きを読む】

寝てる嫁母のアナルを犯してみた

今年のお盆休みに、嫁の田舎へ里帰りに行きました。
その時の話しですが…
その日は、嫁の父と兄は、遠出で、明日の夕方まで帰ってきません。
嫁は里帰りした時、1日は幼なじみの娘の家に泊まりで遊びに行きます。

【続きを読む】

ショップ店長の楽しみは、時給の昇給でパートの人妻を言いなりにすること

チェーン店のガーデンショップの独身で店長してます。
店の経営を任され、仕入れも経費も人事も私の采配で決まります。
小さな店舗ですがブームに乗り、パートを含め5人でやってます。

【続きを読む】

職場の熟女が、単身赴任の私の部屋の掃除をしてくれた上にw

私は45歳の単身赴任者です。
同じ職場で働いているAさんは私が採用した52歳の女性です。

彼女の夫も単身赴任者で、子供はすでに一人立ちしており、今は一人で暮らしてるとのこと。
大柄な身体で性格もさっぱりしており、熟年の色気も感じられる明るい性格の女性で仕事中もテキパキとこなしています。

単身の私に時折そっと昼の弁当を作って来てくれるようになりました。
週末のある日、「明日のお休み、なにか用事はあるんですか?」と聞いて来た。

【続きを読む】

パート事務員の募集で応募してきた、近所の可愛い主婦と

さゆり、29才、既婚、子供2人。

パート事務員の募集で応募してきた、近所の主婦だが結構可愛い顔立ちだ。
身長は156cmと言った所だろうか、パンツスーツの胸も尻も、そうそそる感じの体型じゃないが、どことなくいやらしさが漂ってくる。

【続きを読む】

DVで家出した女性に菓子パンと引き換えにやらせてもらった

その人妻と知り合ったのは、高1のときだった。
実家が田舎町の外れの堤防沿いにあり、隣近所といっても200メートル以上離れた、まさに一軒家だった。
僕は犬を買っていたので、よく暗い夜道を月明かりと懐中電灯だけで散歩していた。

【続きを読む】

息子の友達の母親とメル友になったことで、寝取り中出しの関係に

ひょんなキッカケから次男(小5)の友達のお母さん(美香)とメル友する様になりました。
子供は同級生でも俺より5才下の35才。
普段はたわいもない話しや子供の事などエッチな会話は少し程度の付き合いだったのです。

【続きを読む】

後輩の奥さんがウソをついてまで俺を部屋に呼んだ訳は

彼女の目的がなんなのか…なんとなくの想像が現実となったわけです。
彼女は私の後輩の奥さん。

奥さんと後輩はスポーツクラブで出会ったようですが、その時彼女はDV環境(旦那さんから暴力を受けていて愛などない家庭)の方で、独身の後輩と出会ったのです。

【続きを読む】

ヒマを持てあまして一人で飲んでいたら、寿退社した美樹ちゃんに肩を叩かれた

先月、2人の人妻と別れて暇を持て余していた。
先週の金曜日に仕事の帰りに会社の後輩と後輩の彼女と3人で近くの居酒屋に飲みに行った。

1時間くらい飲んで後輩とその彼女が帰っていった。
僕は、少し飲み足りなかったので、もう暫く飲んで帰ることにした。

少しして僕は肩をたたかれた。振り返るとそこには5年前に寿退社した美樹ちゃんが立っていた。

【続きを読む】

金がないので、出会い系で人妻に作り話をしては同情されて中出ししてます

33で既婚男です。
小遣い制な為、エロに使える金にも限度がある。
出会い系やmixi・モバゲーなど一通り荒らしてたけど、いろいろ規制が多くなってきてからはトーンダウン。
そんな中、時代が一回りして再び2ショットが熱くなっている気がする今日この頃。ターゲットは退屈で時間と身体をもてあます若妻と頭の弱いJK。

【続きを読む】

幼稚園の合宿下見で

僕は二年前から幼稚園の先生として就職した26歳です。
幼稚園につとめた理由は就職がそこしかなかったから・・・

でも、他の20人近い先生は一人が40代の事務の男性と僕の同期の男性以外は、女性だし、22歳~35歳の先生達で皆カワイイ系なんですよ♪
仕事は子供相手で疲れますが、先生達の笑顔に癒されます(*^^*)

そんな僕が勤める幼稚園には7月に二泊で園児の合宿があります。
合宿には園児がいるので先生達は大変ですが、実はその前に合宿場所の下見と言う名の社員旅行が先日ありました。

観光バスを貸し切って行くのですが、車内は女子会です(笑)

男子三人も混ぜてもらい、学生に戻った気分です♪

しかも、今回は僕の大好きな優美先生とバスの席が隣りだったし、買い出しや打ち合わせも同じグループだったので楽しくて仕方ありません!

優美先生は、先生歴10年の33歳の既婚の先生ですが、童顔でかわいくて、少しポッチャリしてますが、僕に優しく指導してくれて、本当に大好きな先生です。

夕飯が終わり、買い出しした酒やつまみで二次会開始!
男子三人は、ズボンを脱がされてアソコを触られたりしましたが、それはそれで楽しかったです(^_^;)

【続きを読む】

隣の奧さんが、平気で授乳姿をさらすので射精しちゃいました

隣の30代の奥さんには乳児がいて乳を大きくタポタポさせながら歩く姿をよく見た。
いつか巨大化した乳を拝みたいと思っていたが、そのチャンスは以外にも早く訪れた。

奥さんは、我が家に子供を連れて遊びにきていた。子供に授乳する瞬間を見ることが出来た。
Tシャツをまくりあげて大きく腫れ上がった乳房をボロンと引き出し乳を飲ましていた。

普通、他人に見られる事を嫌がると思われるのたが、奥さんは気にしない性格のようだ。
大きくパンパンに張った乳房は白く血管が無数にはしっており、さらには巨大化している乳輪と、吸われて伸びる乳首をじっくりと見させてもらった。

【続きを読む】

親友のお母さんのことが好きでたまらな僕の、授乳プレイ

僕(賢人)は親友の翔太のお母さん(ひとみさん)のことが小さいころから好きでたまりませんでした。
小学生の頃までは、どこか母親とは違う大人の女性という憧れの気持ちの方が強かったのですが、中学生になり性に目覚めたころから、ひとみさんの大きなおっぱいに甘えながら、ひとみさんに自分のおちんちんを手でしごいてもらいながら、射精させてもらうことを想像し、高1の今日まで、毎日のようにオナニーに耽るようになっていました。

【続きを読む】

ゴルフに勝ったご褒美は、旦那さん公認での3時間のデートでした

 楽しいラウンドが終わりました。18番グリーンからクラブハウスに戻る途中・・「今日は楽しかったわ」「ああ、夢・・最後のパットは気合いが入っていたな」「本当ね、夢ちゃんの気合い勝ちね」「ありがとうございます。麻里さんのお蔭です」「さあ、約束通り・・3時間デートをしていいぞ」
 クラブハウスに戻り、1分、1秒でも長く、麻里さんと一緒にいたくて着替えもせずに、車に乗り込みました。麻里さんはシャワーだけでもと言いましたが、直ぐに温泉に入れるからと無理にお願いしました。

【続きを読む】

兄夫婦がどうしても授かれないので、僕が子種を提供しましたw

僕と兄は、ひとまわりの12歳年が離れている
僕が14歳の時に兄とは2つ違いに24歳の人と結婚することになった。
入社が同期で短卒の人で非常に綺麗でモデル並み。
やはり兄の会社で受付をしていたらしい。
会社で同じテニス同好会に所属し同期ということもあり仲良くなったらしい。
兄は、容姿もそこそこいいし、一流大学を卒業しているから将来的にも出世コースを進むと思われるし、それがあの綺麗な美貴さんを射止めた原因だろう。

【続きを読む】

母親が入院中、世話をしてくれた隣のおばさんと

中学2年の時、僕の母親が病気で入院していた為に隣のおばさん(45才位)が家の家事の手伝いに毎日来てくれていた。

僕が学校から帰宅するといつでも既におばさんが留守の家に上がりこんでいて決まって洗濯物をたたんでいる所だった。
(僕の生まれた田舎では、まぁこういうのは普通の光景です)

【続きを読む】

人妻の従姉妹に告白したら、むこうも俺を好きだったらしい

私立三流大学の工学部に通う22歳大学生。
大手自動車メーカーのディーラーに就職内定済み。
その報告もかねて奈良に住んでる婆ちゃんの家へ報告に行った。
婆ちゃんの家で飯を食ってる時の事。

【続きを読む】
検索フォーム
カテゴリ