「PR」本ブログはアフィリエイト広告を利用しています

☆新作アップしました!kindle新作出版しました!

寝取られ・人妻作品レビューサイトの更新分です。
・メンエス好きな友人と、好奇心旺盛な僕の妻7
電子書籍を出版しました!
・全て先輩の中古だった彼女(kindle)
アブノーマルな動画やマンガと体験談の更新分です。
・後輩に男の娘動画を見ていることがバレて2
NTR使える寝取られサイトの更新分です。
・ヨメカリの因習が続く漁村の跡取りの僕は11
エッチで萌えた体験談厳選ブログの更新分です。
・タイで妻に内緒で性感マッサージを受けさせてみたら7
エッチな体験談や萌えた体験談ブログの更新分です。
・意地っ張りな嫁は、他人棒では感じないと言った5
寝取られ体験談や萌えた体験談サイトの更新分です。
・妻は元彼と、僕とは出来ない体位でしていた



[ 2024/04/07 13:55 ] おすすめやお知らせ | TB(0) | CM(-)

妻の元彼と仲良くなって動画を貸してもらった3(オリジナル 転載禁止)4/24更新

前回の話

 まだ動画の冒頭なのに、僕はもう後悔していた。やっぱり、見なければ良かったと思っている。でも、画面の中で信じられないくらいに激しく腰を振っている美桜を見て、股間をまさぐり始めてしまった。
 ズボンの上から軽く握っただけで、一瞬で射精感が湧いてしまう。強烈な映像だ……。広いジムの中で、クライミングシューズだけを履いた美桜が、大沢さんの上で腰を高速でグラインドさせている。誰が見ても清楚系だと思うはずの美桜が、あまりにもはしたないセックスを続けている……。


「激しすぎるって。なに興奮してるんだよ。そんなにみんなに見られながらセックスしたいのか?」
 大沢さんが、呆れたような声で言う。
「み、見てもらいたい……美桜がおチンポ狂いの牝豚だって、みんなに知られたい」
 美桜は、興奮しすぎなほど興奮した声だ。彼女にそんな願望があったなんて、知りもしなかったし想像もしたことがなかった。
「見られるだけで良いの? 本当は、みんなに犯されたいんだろ? 美桜の穴、ガバだねって嘲笑されながら回されたいんだろ?」
 大沢さんは、クライミング用語を言葉に混ぜながら美桜を言葉責めしている。
「うぅっ、そんなのダメ……浩二さんとしかしない……」
 美桜は、苦しげな顔になりながら腰を動かし続けている。クライミングをしているせいなのか、体力も動きも普通の女の子離れしている。

「そんなこと言って、オマンコキュンキュン締まってきたぞ。想像してるだろ。みんなの前で全裸で登ってるところとか、みんなにオナホみたいに使われるところ」
 大沢さんは、想像していたよりもSキャラだ。美桜を完全にコントロールしているように見える。自分の妻と元彼のセックスなんて、見なければ良かった……でも、僕はもう射精寸前だ。

「違うっ、そんなの考えてない……ダメ……うぅっ、あぁ、イクゥ、オマンコイクっ」
 美桜は、否定しながらも身体をガクガク震わせて果てた。それでも腰の動きは止まらないし、美桜は彼の乳首まで舐めている。騎乗位でセックスを続けながら、相手の乳首まで舐めている……美桜がそんなことをするなんて、まったくイメージにない。
「気持ちいいぞ。美桜、上手になったね」
 大沢さんは、気持ちよさそうで嬉しそうだ。美桜くらいの美少女を、自分の思い通りに調教していくのはきっと楽しいのだと思う。
「固くなってきた。浩二さん、もっと感じて。おチンポガチガチにして」
 美桜は、卑猥な言葉を口にすることに抵抗を感じていないみたいだ。恥ずかしがっている気配もない。すっかりと、大沢さんにしつけられてしまっている。
 今さら嫉妬してもどうしようもないとわかっている。この動画は、遙か過去の動画だ。それでもやっぱり悔しいと思ってしまうし、激しい嫉妬の炎は消せない。
「じゃあ、もっとエロいことしてみてよ。興奮させてくれたら、ガッチガチになるよ」
 大沢さんは、楽しそうに言う。こんな動画を他人に見せるなんて、やっぱりどうかしていると思ってしまう。自分のセックスしている姿を見られて、平気なんだろうか? ぶっ飛んでいる人だとは思っていたが、想像以上にいかれているみたいだ。

「口開けて」
 美桜が卑猥に腰を動かしながら指示をする。大沢さんは、言われたとおりに口を開けた。美桜は、彼の口内に唾液の塊を垂らしていく。大沢さんは、それを嬉しそうに口に受け止めて飲み干していく。
 一瞬、気持ち悪い行為だと思った。でも、美桜ほどの美少女の唾液を飲まされるのは、かなり興奮する行為だと思い直した。実際、大沢さんは嬉しそうに飲み干している。そして、また口を開けて催促するようにした。
「フフ、美味しい?」
 美桜は、妖艶に微笑みながら唾液の塊を垂らしていく。腰の動きはなまめかしく、美桜がリードしてセックスをしているみたいだ。
 想像していた動画とは違った。美桜が、大沢さんにしつけられて調教されているような動画だとばかり思っていた。まさか、美桜がここまで積極的にセックスを楽しんでいたとは思っていなかった……。

「美味しいよ。もっと」
 大沢さんは、少し恥ずかしそうだ。でも、口を大きく開けている。まるで、鳥のヒナが親鳥から餌をもらっているような光景だ。
 それを5回繰り返した後、二人は吸い寄せられるようにキスを始めた。興奮しきっている感じの二人……激しく舌を絡めている。衝撃的な光景だ。美桜が、僕以外の男性とキスをしている……僕とするときよりも、興奮した様子で舌の絡め方も激しい。
 激しい嫉妬を感じながら、強い敗北感にさいなまれてしまう。僕に対する愛情よりも、強い愛情を彼に注いでいたように見えてしまう。

「美桜、限界。出ちゃうよ」
 大沢さんは、余裕のない声を漏らす。美桜が、コンドームをつけていないセックスをしているのにもショックを受けている。僕とは、ほとんど毎回コンドームを装着している。美桜が大沢さんにまたがったとき、避妊の事なんて少しも気にしていないように見えた。
「良いよ、出して。美桜のオマンコにザーメン注いで。好き……愛してる。美桜を孕ませて」
 美桜は、信じられない言葉を口にしている。愛情を全て彼に注いでいたみたいだ。
「美桜、出すぞ。受精しろっ!」
 大沢さんは、気持ちよさそうにうめきながら射精を始めた。
「うぅあぁ、浩二、愛してる」
 美桜は、うっとりした顔で彼にキスを始めた。幸せそうな顔でキスを続ける真央を見ながら、僕も射精してしまった……。まさか、こんなネットカフェでパンツの中に射精してしまうなんて思っていなかった。周りの目を気にしてしまうが、半個室ブースなので人目はない。

 動画は、まだある。でも、気持ちが萎えてしまった。美桜が想像以上にセックスにハマっていたことはわかったし、大沢さんと良い関係だったのもわかった。きっと、美桜はまだ大沢さんのことを好きなのだと思う。嫌いになって別れたわけではないので、少しのきっかけがあれば二人はまたセックスをしてしまうと思う……。
 トイレで、パンツの中の精液を拭き取った。パンツが濡れて少し気持ち悪いが、そんなことを気にしている心境でもない。妻と元彼のセックスなんて、見なければよかったという後悔が大きくなるばかりだ。
 重い足取りで家に向かった。あんな動画を見てしまって、美桜と普通に接することが出来るだろうか? そんな不安を感じてしまう。

「おかえり~。遅かったね、お疲れ様」
 美桜は、すっかりとリラックスモードだ。部屋着に着替えて、メイクも落としてすっぴんだ。メイクをしているときよりも、かなり幼い印象になる。正直、僕はノーメイクの方が好きだ。美桜なら、ノーメイクで生活していても問題ないくらいに可愛いし肌の張りもある。
 僕は、仕事が多かったから疲れたとウソをついた。大沢さんのクライミングジムに行って、ネットカフェまで行ったなんてとても言えない。

 すっかりと夕食の準備は終わっていて、すぐに食事になった。今日の美桜は、いつも以上に上機嫌に見える。楽しそうに話してくるし、ニコニコと笑顔のままだ。
「美味しい? 今日は上手く出来たんだ」
 そんな風に聞いてくる彼女。美桜が作ってくれたラザニアはいつも美味しい。
「フフ、ありがとう。いっぱい食べてね」
 料理を褒めると、嬉しそうに微笑んだ。少し照れたような笑顔が、本当に可愛いと思う。ずっと二人で仲良く過ごしていきたいと思うが、どうしても大沢さんのことが脳裏をよぎる。
「今日は、連絡してみたよ。すぐ返事返ってきてビックリしちゃった」
 唐突に、美桜がそんな会話を始めた。とっさに何のことだかわからずに、ポカンとしてしまった。

「ほら、これ」
 そう言って、スマホの画面を見せてきた。それは、この前ナンパしてきた男性と美桜の、ラインのトーク画面だ。
”絶対連絡してって言われたから連絡したよ。誰かわかる?”
”わかるよ! 美桜ちゃんでしょ!”
”えっ? すごい、なんでわかったの?”
”だって、アカウントの名前そのままじゃん”
”ww”
 そんな、楽しそうなメッセージが見えてしまった。まさか、本当に連絡するとは思っていなかった。
「あれ? 喜ばないの?」
 美桜は、少し不安そうな顔になった。色々な感情がゴチャゴチャになってしまい、言葉が出てこない。でも、かろうじて会ったの? と聞いた。
「まだだよ。メッセージのやりとりだけ。でも、メチャクチャ誘われてるよ」
 美桜は、僕の感情を探るように話を続ける。美桜自身も、少し不安な気持ちがあるみたいだ。でも、すぐに僕の股間をガシッと握り、
「よかった、喜んでるね。やり過ぎちゃったかと思った」
 と、美桜は安心した顔になっている。ズボン越しに握られただけでも、快感を感じてしまった。普通の女性よりは握力が強いので、余計にそう感じたのかもしれない。
 僕は、慌てて否定した。連絡を取るなんて、やり過ぎだと伝えると、
「こんなに固くして、よく言えるよね。どうする? 会った方が良い? それとも、メッセージのやりとりだけにしておく?」
 美桜は、挑発的な目で僕を見つめてくる。大沢さんに調教されているときはマゾの顔だった。でも、いまは僕を挑発するように酷い二択を迫っている。

「じゃあ、考えておいて。それまでは、メッセージのやりとりだけにしておくね。正輝さん、面白いんだよ。メッセージ来るの、楽しみになっちゃってるの」
 美桜は、さらに挑発的に言う。僕は、嫉妬に任せて彼女を抱きしめてキスをした。僕が舌を差し込む前に、彼女の舌が滑り込んでくる。荒い息遣いで、僕の舌にメチャクチャに舌を絡ませてきた。
 興奮している……美桜は、僕を挑発しながら酷く興奮しているみたいだ。キスをしながら、大沢さんと美桜の動画を思い出してしまう。情熱的なキスをしながらのセックスは、僕としているときよりも熱がこもっているように見えた。
 そして、ナンパ男と美桜が楽しそうにメッセージのやりとりをしていることも、僕を不安にさせる。興奮しすぎて、そのまま彼女をソファに押し倒すようにした。
 キスをしながら服を脱がせていくと、美桜も僕の服を脱がせてくる。あっという間に二人とも全裸になったが、こんな明るいダイニングで始めてしまったことに少し戸惑う。

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


■二人目を作ろうと言い始めた嫁の裏垢を見つけてしまって(姉妹ブログ 転載不可).

最近、嫁が綺麗になったなと感じている。昔から整った顔立ちはしていたけど、息子が幼稚園に入るまでの4年位はメイクをする余裕もなかったし、美容室も妊娠前よりは行く間隔が長くなっていたはずだ。

息子が幼稚園に行くようになって以来、いろいろな面で余裕ができてきたみたいで、以前の綺麗な嫁に戻ってきた印象がある。肩甲骨くらいまでの黒い髪もしっかりとカールがかかっていて、メイクもナチュラルな感じながらもしっかりしている。自分の嫁ながら、本当に美人だなと思う。


【続きを読む】
[ 2024/04/24 23:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

久しぶりに会った人妻のセフレは、潮吹きして恥ずかしがっていた

先日までのメールのやり取りから、今晩は中出しする事になるかも。

知り合ったのは10年程前チャットで。
最後に会ったのはたぶん6~7年前だと思う。
以降は全てメールのみのやり取りだけ。

生中を求められてるんだが、それでいいのか?
その後どうなるのか??

【続きを読む】
[ 2024/04/24 22:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

結婚半年にして不倫に走った私は……

27歳になる人妻です。

主人と社内恋愛で結婚して半年の新婚にもかかわらず、最近は仕事が忙しく休日も出勤してしまいます。

同じ会社に勤めていたので、事情は良くわかりますが、やっぱり寂しい気持ちになります。

ある日、主人が3日間の出張で何もすることが無くて、ついふらっとスナックに立ち寄ったのが間違いでした。

【続きを読む】
[ 2024/04/24 21:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

#ヨメカリの因習が続く漁村の跡取りの僕は(姉妹ブログ 転載不可)

「え? それって、何かの冗談で言ってるの?」
 恋人の真央が、意味がわからないという顔で僕を見つめている。無理もないと思う。話をしている僕自身が、あまりにも荒唐無稽な話をしている自覚がある。
 真央は、25歳のOLだ。小柄で可愛らしく、自慢の彼女だ。クリクリした目はパッチリとした二重まぶたで、その長いまつげはより真央を美少女に見せている。
 性格もとにかく明るく前向きで、一緒にいて本当に楽しい。

「もしかして、私と結婚したくないからそんなこと言ってるの?」
 真央は、泣きそうな顔で話してくる。僕は、そんなことはないと否定しながらも、そう思われても仕方ないなと思っていた……。


【続きを読む】
[ 2024/04/24 20:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

同期入社の婚約者のいる女性社員と、一度だけのあやまちを……

会社の先輩であるAさんと、Aさんと同期入社の女性社員であるE子さんは、入社当時から付き合いだし、今では会社中で知らない人はいないカップルです。
Aさんが3年間くらい転勤になったため、2人は結婚することを決め、E子さんは会社を辞めてついて行くことにしましたが、とりあえずAさんが先に単身で行き、都合がつき次第E子さんも向こうへ行くことになりました。

【続きを読む】
[ 2024/04/24 17:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

主人以外の人と男女の関係をもってもう2年です

 結婚4年目の28歳です。主人以外の人と男女の関係をもってもう2年です。主人とのHも気持ちいいけど、同級生の哲也はこれまで眠ってたエッチで大胆な私を開花させた人。だから主人の事を心から愛しているのに、身体は哲也を求めてしまうんです。


【続きを読む】
[ 2024/04/24 17:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

会社の仲の良い女の同僚が出来婚で退社前に飲精してくれた

私は30代の男です。
ある数年前の実体験をもとに書きます。

確かあれは9月のある日のこと。
残業で遅くなり、ふと休憩しようと思い、会社の喫茶に行こうとしたとき、会社でも比較的仲の良い女の同僚と会い、少し立ち話をしました。

【続きを読む】
[ 2024/04/24 14:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

妻と行った温泉旅行で、OLと混浴して良い感じになったw

では、去年の話なんだけど。北関東の温泉宿での話。

そこは、露天風呂が10個位あって、2つが女性専用であとは混浴なのよ。んで、とりあえず風呂行っとくかと妻と露天へいったんよ。あ、ちなみに妻と二人で旅行です。

【続きを読む】
[ 2024/04/24 14:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

意地っ張りな嫁は、他人棒では感じないと言った7(オリジナル 転載禁止)

前回の話

 僕は、指を3本も入れてオナニーを続ける優花を見て、もう戻れないんだろうなと覚悟した。優花は、完全に変わってしまった。淫乱なセックス狂いの女性になってしまった。僕が変なことを言い出さなければ、ずっと幸せに二人で過ごしていたはずなのに、もう手遅れだ……。
 画面の中では、無理矢理アナルを犯されて泣いている優花が映っている。カメラは結合部をアップにしていて、アナルに太いペニスが出入りしているのがハッキリと鮮明に映っている。それだけではなく、膣から溢れ出る精液まで映っていて、酷すぎる扱いをされているのがわかる。


 優花は、最初はコンドームを使ったプレイをしていたと言っていた。何回か乱交プレイをするうちに、中に出される快感を知ってしまったと言っていた。でも、その話とこの動画は矛盾している。もしかしたら、この動画は見せるつもりがなかったのかも知れない。あまりに酷い動画なので、僕には見せられないと思っていたのかもしれない……。
「イヤッ、抜いてっ! 裂けちゃうっ、痛いのっ!」
 優花は、本気で叫んでいる。自分で男性を集めて乱交プレイをしたとはいえ、この状況は想定していなかったようだ。ガーターベルトまでしたランジェリーモデルのようなセクシーな姿のまま、優花はめちゃくちゃに犯されている。
「ほら、力抜けって。なに締めてるんだよ。裂けるぞ。そんなにザーメン欲しいのかよ」
 男性は、優花が泣いていても気にもしていない。もしかしたら、優花が本当は喜んでいると思っているのだろうか? それとも、本気で嫌がる方が興奮する? 僕が人のことを言えないが、性癖は色々なのかもしれない。

「うぅっ、あっ、んっ、ダメっ、ダメぇ」
 優花は、身をよじって逃れようとする。でも、男性の力には抵抗出来ず、なすがままにアナルを犯されている。泣いている顔の優花……僕は、それを見て興奮してしまっている。我ながら酷いと思う。でも、興奮を止めることも出来ない。
「そうそう、良い感じ。もっと力抜けって。裂けるぞ」
 男性は、そんなことを言いながら腰を動かし続けている。こういうプレイを日常的にしているような、慣れた雰囲気だ。周りにいる男性達は、3人いる。カメラも併せると5人いるということになる。
 いきなり5人も集めるなんて、優花は怖くなかったのだろうか? 案の定、酷い目にあわされてしまっている。優花の周りの男性達は、ニヤニヤと笑いながらペニスを緩くしごいたりしている。誰一人、優花に同情していない。同じような性癖の人間が集まっていると言うことだろうか? 恐ろしくなってしまう。
 でも、優花に変化も起きている。痛いと言わなくなっているし、身をよじる動きもなくなっている。
「あれ? もう感じてるのかよ。ケツマンコ気持ちいいって言ってみろよ」
 優花を犯している男性は、敏感に優花の変化に気がついた。
「ち、違う、感じてない、感じてなんかない」
 優花は、苦しげな顔で言う。でも、明らかに痛そうな雰囲気は薄くなっている。
「ウソつけ。オマエみたいな淫乱なビッチが、感じないわけないだろ。よし、サンドイッチしてやるよ」
 男性は、そう言って優花を抱えるようにして騎乗位の体勢にした。男性に背を向ける形のでの騎乗位だ。カメラは優花の膣をアップにした。薄いヘア……まだこの時はヘアがある。小ぶりな膣からはとめどなく精液が溢れている。あっけなく中に出されてしまった……僕の知らないところで回され、中に出されていた。
 それを想像しただけで、射精してしまいそうなほど興奮してしまう。優花は、不安そうな顔になっている。でも、すでに身体をよじって逃れようとはしていない。男性の一人が、優花に正常位のような体勢でペニスを押しつける。
「む、無理です。お尻にも入ってるのに、入らないです」
 優花は、恐怖を感じている顔だ。でも、男性はそのまま腰を押し込みながら、
「大丈夫だって、みんな気持ちいいって言うから。こんな経験、なかなか出来ないし」
 軽いノリで言いながら、当たり前のように生のペニスを入れていく。
「うっ、ダメぇ、無理、入らないっ」
 優花は、苦悶の表情だ。でも、男性はそのまま楽しそうに腰を押し込んでいく。カメラは、優花の秘部をアップにしている。アナルにずっぽりとはまり込んだペニス、膣にも同じように入っていく。意外なほどにあっさりと入っていき、すでに膣にも半分ほどペニスが入ってしまった。」

「うぅっ、キツいです……あぁ、ダメ、こんな……こすれて」
 優花は、驚いたことに快感を感じている顔だ。痛みを感じている気配はなく、どう見ても気持ち良くなってしまっている。
「ホラホラ、感じてるでしょ。優花ちゃんビッチだから気に入ると思ったよ」
 もう、どの男性が言っているのかわからない。5人とも、楽しそうに優花を犯しながら声をかけている。やっていることは酷いが、よく見るとそこまで強引なことはしていない。叩いたりもしていないし、暴力行為はない。もしかしたら、優花の本質を見抜いて、それにあわせたプレイをしているのかもしれない。

 ふと横を見ると、優花が膣の中に入れた指をメチャクチャに激しく動かしながら、クリトリスをつまんでいる。心配になるくらいに強くつまみながら、うめき声をあげている。僕が見ていることに気がつくと、
「ゴメンね、こんな淫乱なビッチで。でも、これが本当の私だった。ずっと知らなかったけど、犯されて気がついたの。タケル、良いよ、オナホで楽しんで。もう、タケルのオチンポじゃ入れる価値もないから」
 優花は、優しい口調で言っているが、目が怖い。冷たい目をしている。それなのに、僕は言われるままにオナホでオナニーを始めた。
 人体ではあり得ない構造のヒダヒダ。入れただけで射精してしまいそうなほど気持ちいい。優花は、本当にオナホでオナニーを始めた僕を、薄ら笑いで見つめている。馬鹿にされているような状況でも、どうしても興奮してしまう。

「うぅっ、ダメ、あっ、アンッ、アンッ、こすれる、おチンポこすれてるっ」
 画面の中の優花は、とうとうあえぎ始めた。卑猥な言葉も口にしているし、とても回されている姿には見えない。
「ほら、やっぱり感じるっしょ。これ経験したら、もう戻れないから」
 男性は嬉しそうに腰を振る。下でアナルに入れているだけになってた男性も、タイミングを合わせて腰を動かし始めた。
「イヤッ、ダメっ、これダメっ、凄いの、ゴリゴリこすれてる、オマンコこすれてるっ」
 優花は、両穴を個別に犯されるような形になり、ますますとろけた声に変わっていく。二人の男性は、呼吸がピッタリと合っている。何度となく繰り返されてきた動きのようだ。

「ほら、気持ちいいって言ってみろよ」
「気持ちいい……オマンコ気持ちいいっ」
「ケツマンコも気持ちいいだろ?」
「うぅ……はい。気持ちいいです」
「ほら、言えって」
「ケツマンコ気持ちいいっ! 初めて犯されたケツマンコで、もう感じてますっ!」
 優花は、開き直ったようにあえぎ始めた。気持ちよさそうにあえぎながら、身体を硬直させたり震わせている。横の優花も、その光景を見ながら狂ったように膣中をかき混ぜている。
「また、そんな風に犯されたいの?」
 思わず僕が質問すると、
「されたい。もっと酷いことされたい。ビンタされて、髪を掴まれて、めちゃくちゃに犯されたい」
 優花は、声が震えてしまっている。興奮しすぎで震えてしまうようだ。その言葉を聞いて、僕はまた射精してしまうところだった。優花の酷い状況を想像するだけで、一気に射精感がましてしまう。

「優花ちゃん、どうせなら穴全部使っちゃおっか」
 そう言って、もう一人の男が優花の口にペニスをねじ込む。優花は、あっさりと口を開けて受け入れた。男性は、勝手に腰を振り始めた。優花は、両穴を犯される快感で動きが鈍い。ただくわえているだけの状態だった。男性が腰を動かし始めると、一気に顔が紅潮して涙を流し始めた。
 男性は、遠慮することなく喉奥までペニスを入れて犯している。優花は、えずいたり吐きそうになったりしながらも、しっかりとペニスをくわえている。その状況で両穴も犯され、うめいたりもしている。
「マジで淫乱。舌絡めてきてるし」
 優花の口を犯している男性が、呆れた顔で言う。優花は、この状況ですら奉仕を続けているようだ。

「あぁ、ヤバい、出そう。オマンコめちゃキツくなってエグいし」
 膣に入れている男性が、少し言い訳っぽく言う。本当に余裕がなくなっているようで、スパートをかけたような腰の動きになっている。
「うぅっ、うぅぅうぅ~~っ」
 優花は、中に出されかかってうめいた。でも、口にはペニスがねじ込まれているので、言葉は出てこない。それでもなにかを必死で訴えかけているようだ。

「あぁ、出る。妊娠してよ。俺のザーメンで、旦那のじゃない赤ちゃん孕んでよ」
 男性は、本当に楽しそうに腰を振っている。そして、あっさりと射精を始めた。膣中に射精され、うめき声をあげる優花。でも、口を犯している男性はさらに腰を激しく振り、優花の口をオナホとしか思っていないようだ。
 膣に入れていた男性は、さっさとペニスを引き抜いた。カメラはすぐに膣口をアップにし、溢れ出る精液を捉えている。まだアナルに入れている男性が腰を突き上げているので、その動きに合わせて泡だったような精液がとめどなく溢れている。

「ほら、オマンコに出されちゃったよ。旦那になにか言わないと」
 カメラの男性が、そんなことを言いながら優花の顔をアップにした。口を犯していた男性は、ペニスを引き抜く。唾液や粘液でドロドロの口の周り、抜けたペニスも同じくグチャグチャだった。
 カメラは、呆けたようになっている優花をアップにしている。
「ほら、旦那さんに報告」
 男に促され、
「タケル、ゴメンね、本当に犯されちゃいました。ゴム付けてもらう約束だったのに、生でハメられて中出しされちゃった。赤ちゃん出来てるかも。タケルのより長いオチンポだったから、子宮に直接かけてもらったし……良いよね? 他人種で孕んでも、喜んでくれるよね?」

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


Kindle新作です 家賃の代わりに夜伽する妻 139



コロナ禍で職を失った僕と妻。蓄えも底を突き、家賃すら払えなくなってきた。

そんな僕らに、いつも親切な大家さん。彼は奥さんに先立たれ、一人寂しい毎日だ。

家賃を待ってくれたりもしていたが、そろそろそれも限界で、いよいよ追い詰められてしまっていた。

そんなある日、大家さんが家賃免除の話を持ちかけてきて……。

「それに、私のはちょっと普通と違うので、女性によってはムリと断られることが多いんです。なので、絵理奈さんがOKしてくれても、もしかしたらダメって事になるかもしれないです。それは、先に言っておきますね」



バイト先の気になる彼女、ほのかちゃん。可愛くて無邪気な彼女に夢中だ。

最近、よく一緒に遊びに行くようになり、そろそろ交際出来るかなと思っていた。

遊園地のデートでキスも棲ませ、思い切って交際を申し込むと、
「えっ? ……考えさせて」
と、保留されてしまった……。

落ち込む僕、でも、彼女は部屋についてきてくれて、愛し合う事までできた。

彼女には、僕と交際してくても出来ない、酷すぎる秘密があり……

「優一くんは、こんな私でも良いの? 色々な事させられちゃったよ。もう、汚れた女だよ……」


《アマゾンKindle内の私のページです。新作がどんどん増えています!》




【続きを読む】
[ 2024/04/24 13:43 ] おすすめやお知らせ | TB(0) | CM(-)

▲嫁がナンパされたことに嫉妬した結果、パート先の共有物になりました(姉妹ブログ 転載不可)

『ただいま~。ゴメンね、遅くなっちゃって』
嫁の直美が廊下を歩きながら私に言う。短いスカートに、身体のラインがはっきりわかる白のニット。そして、表情は上気したようになっている。一目で、セックスをしてきたとわかる感じの顔だ。

嫁の直美は、今年36才になる。子供は二人いるが、今は二人とも短期留学に行っていてウチにはいない。直美は、普段はおとなしい感じの格好が多い。元々、清楚な雰囲気の見た目の通り、上品な女性だ……だったと言うべきかもしれない。


【続きを読む】
[ 2024/04/24 13:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

会社の同僚と飲んだ後、出会い系のギャルと3Pした

会社の同僚と飲んだ帰りに、初めて出会い系というのを利用してみた。
エッチ目的なので即会える人だけを募集したら、意外にも複数の積極的な女の子からメールが届く。
早速メールを送り返すとすぐに返事は返ってきた。
とりあえず場所と時間だけを指定してログアウトした。

指定場所で待っていたら、肌寒い5月なのに、薄着でミニスカートの女の子がのこのことやってきて携帯を弄っている。
思わず、この子かな?ってサイトにログインしたらメールが届いていた。

【続きを読む】
[ 2024/04/24 12:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

彼氏との失恋のショックを私との野外セックスで解消しようとする同僚.

約6年前なので、38歳の時の事になります。
会社の同僚で同じ歳のS子さん。
私は既婚で彼女は未婚。
彼氏とは前の年に別れた未練を引きずっていたのですが、それを断ち切るためか私に近づいてきました。
でも、仕事の同僚。

【続きを読む】
[ 2024/04/24 10:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

眼鏡デビューで、店員さんに童貞卒業させてもらった

20歳の誕生日目前に眼鏡を新調しようと思った。
それまでは眼鏡をかけていなくて裸眼だったんだけど、目が悪くなってきて、ついに眼鏡デビューするぞと眼鏡屋に行った。
それで店で色々見ていたら、寄ってきた女店員。

【続きを読む】
[ 2024/04/24 08:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

・レべチなスワッピング1

レべチなスワッピング1


念願の我が子を授かる為に妊活に励む夫婦。

しかし思うようにいかず...子供ができないまま数年が経過。

次第に家庭の空気は重くなっていき...
夜の営みもただの作業となってしまっていた...

そんな中、夫がネットである記事を発見する。
―妊活に悩む二組の夫婦が、スワッピングをした事で子作りに成功―

「もしかしたら...今の俺達に必要なのはこれなんじゃ...」

夫からのスワッピング提案に妻は不安ながらも承諾。

そしてネットで知り合った夫婦を自宅に招き、
数日泊めてあげる事になったのだが...
自宅にきた相手夫婦を見て二人は驚きを隠せなかった...

想像とはあまりにもかけ離れた...
明らかに自分達とはタイプが違いすぎる人達だったのだ。。

レべチなスワッピング1


レべチなスワッピング1


先輩女性社員30歳、既婚・子供無しと

金曜、仕事の後で飲みに誘われました。

相手は、先輩女性社員30歳、既婚・子供無し。

始めは、男女数人でワイワイガヤガヤ、しかし二軒目ってなるとバラバラに

自分と彼女は、二人だけになり、酒よりお腹が空いてた自分は、彼女をラーメンに誘うとついて来た。

ラーメンを食べながら先輩の彼女は、自分を挑発気味に誘って来た。

巨乳でかわいいし普段は、優しい彼女だが、ちょっと太めでしかも酔ってるせいかかなり人格が変わってて、できれば早くサヨナラしたい気分だった

しかし、ラーメンを食べ終わると更に絡むので、
それならって気分になって酔った彼女をホテルに誘ったら
強がりながらついて来た。


【続きを読む】
[ 2024/04/24 02:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(-) | CM(-)

△妻は元彼と、僕とは出来ない体位でしていた(姉妹ブログ 転載不可)

 真吾は、ビデオ試写店の個室の中でオナホを使って激しくオナニーをしていた。50インチの液晶テレビには、アダルトビデオが映っている。内容は、いつもの寝取られもののシリーズだ。夫の目の前で、他の男と子作りセックスをする……そんな、現実離れした設定の動画だ。
「あなた、見ないでっ! 声、我慢出来ない……あぁ、許して、感じちゃうの、あなたのじゃないのに、もうイクのっ!」
 泣きそうな顔で叫ぶ女優、迫真の演技だ。真吾は、その異常なシチュエーションの動画を見ながら、オナホを必死で上下に動かしている。早漏な彼なので、すでに射精を堪えているような状況だ。
 早漏なのがわかっているだけに、彼が使うオナホはいつもまったり系の緩いタイプだ。それなのに、5分も保たずに射精しそうになっていて、それを必死で堪えながら画面を見つめている。

【続きを読む】
[ 2024/04/24 01:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

▲妻が不妊治療のため、精子を競わせようと言ってきた(姉妹ブログ 転載不可)

嫁の麻友と結婚して、2年ほど経った頃から子作りを始めました。30前には生みたいと思っていましたが、当時まだ26才だったので、余裕だろうなと思っていました。
ただ、1年経ってもまったくできる気配がなく、なんとなくしていたセックスを、ちゃんと排卵周期を意識してするようになりました。
それから1年経ってもできず、さすがにおかしいなと思い始めました。ただ、なかなか不妊治療には踏み込めず、そこからさらに1年経過してしまい、あと1年で30才になるという焦りも後押しになり、クリニックを訪れることになりました。

【続きを読む】
[ 2024/04/24 00:26 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

後輩に巨根をはめたら、彼氏とはもうしないと絶叫した

俺は広告代理店に勤める30才の男です。

この前、会社の後輩で仲が良い「メグミ」から電話がありました。

俺のマンションが駅近くにあって、飲んでいて終電が無くなったから泊めてほしいって事でした。
メグミは顔も可愛くて、年は27才です。

【続きを読む】
[ 2024/04/24 00:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

■結婚間近の恋人は、元彼に奥を開発されていた(姉妹ブログ 転載不可)

「幸広、もう疲れちゃった? もう少し……したいな」
 有香が、焦れたような態度で言う。でも、まだ射精して10分も経っていないので、僕のものは柔らかいままだ。
 さっきから、有香は一生懸命に口でしてくれている。勃起していなくても気持ちよくて、軽いうめき声も出してしまう。僕は、続けては無理だよと言って謝った。
「ダメ……もっとするから、元気になって」
 有香は、そう言って僕のをくわえてくれた。舌が絡みついてくる感覚と、強く吸われる感覚……もの凄く気持ちいいのに、やっぱり勃起には至らない。


【続きを読む】
[ 2024/04/23 23:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

精力剤を売りに来た可愛い女性に、効果があるのか試させろと言った結果

僕は当時、マンションで一人暮らしをしていました。マンションというだけにしっかりオートロックもあって、普段は部外者は入れないようになっています。

そんなとあるある日、チャイムが鳴りました。僕は疑問に思いましたが、たぶん大家さんあたりかなと思って扉を開けると、そこには女性が一人。
「え、どうしたのですか?」

【続きを読む】
[ 2024/04/23 23:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

▲小柄で可愛いロリ妻が、待ち合わせの場所でナンパされてるのを見て(姉妹ブログ 転載不可)

嫁の未久と結婚して2年経つが、付き合ってるときと同じような感じのまま来ている。結婚すると色々と変わると聞いていたけど、今のところすごく仲良く出来ている。
相手が空気みたいになるとか、セックスレスになったりするとか、そんな事もなくラブラブな雰囲気のままここまでは来ていて、幸せだなと思う毎日だ。

嫁の未久はすごく小柄だ。150cmで多分50kgもないくらいの体重。胸はBカップくらいだと思う。可愛らしい顔をしているので、年齢より若く見られることがほとんどだ。


【続きを読む】
[ 2024/04/23 23:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
2位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

管理人:寝取られ好き
寝取られ体験談、痴漢体験談、人妻体験談等、オリジナルの作品も多数紹介。管理人の好みの作品もアーカイブします。

Twitterフォロー
QRコード
QR
想像の10倍デカいオナホです!「PR」
A10ピストンSA
A10ピストンSA
「PR」
kindle出版案内