☆新作アップしました!kindle新作出版しました!

NTR使える寝取られサイトの更新分です。
・妻がこっそりと裏垢サイトを見ていた4
エッチで萌えた体験談厳選ブログの更新分です。
・友人に借金の相談をしたら、嫁を貸し出すことになってしまった3
アブノーマルな動画やマンガと体験談の更新分です。
・可愛らしい若妻がナンパされたことをきっかけに夫の寝取られ性癖を目覚めさせたー完ー
寝取られ・人妻作品レビューサイトの更新分です。
・お隣の元ヤンの若妻は、意外に経験が少なかった2
すごく抜ける寝取られ体験談や萌えた体験談の更新分です。
・強気で勝ち気な嫁が、しつけられて従順な牝になった
電子書籍を出版しました!
・童顔で可愛いらしい嫁が、カップル喫茶で囲まれて
エッチな体験談や萌えた体験談ブログの更新分です。
・パートに出て綺麗になった妻と、お客さんの裏垢男6


[ 2022/09/04 12:02 ] おすすめやお知らせ | TB(0) | CM(-)

#妻がこっそりと裏垢サイトを見ていた4(姉妹ブログ 転載不可)

前回の話

 みな実は、完全に失神している。手首と足首が革の拘束具で繋がれているので、失神しても四つん這いのような格好のままだ。胸はベッドに突っ伏し、お尻だけが不自然に持ち上がった状態だ。
 僕は、こんなにも酷い状況なのにオナニーをしている。あっという間に射精しそうなほどの快感に、思わずしごく手の速度を緩めた。
 ベッドの横には、男性が並んでいる。5人はいる。みな実に挿入している若い男性は、みな実の腰を抱えるようにしながら腰を振っている。
 みな実のことを感じさせようとか、失神していることを気遣う様子はなく、自分が射精することだけを目的に動いているような動かし方だ。


【続きを読む】
[ 2022/09/30 23:16 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

パートに出て綺麗になった妻と、お客さんの裏垢男6(オリジナル 転載不可)

前回の話

 私は、さすがにもう止めないとマズいと思った。このままエスカレートし続けてしまったら、明日香はますます深みにはまってしまう。
 なによりも、この動画が拡散してしまったら本当にアウトだ。明日香は、パート先の常連の若者も含めての3Pをしようとしている。そんな動画が出回ってしまって特定でもされたら、本当に最悪だ。

 私は、動揺しながらも寝室に戻った。スヤスヤと眠っている明日香……。とても無邪気な寝顔だ。寝ている顔も、美人だなと思う。でも、まさかあんな形で私のことを裏切っていたなんて、今でもまだ信じられない。
 明日香の寝顔を見ながら、不安を感じていた。明日はちゃんと話をして明日香のことを止めよう……そう思いながら眠りについた。

 いつも通りの朝が来て、明日香もいつも通りの良い笑顔で私を送り出してくれた。
「今日も頑張ってね。愛してる」
 笑顔でそう言ってくれる明日香は、出会った頃のように真っ直ぐに私だけを見つめてくれているように思えた。

 仕事をしながら、色々と考えてしまった。明日香は、石黒さんと初めてのアナルセックスを経験し、すぐに感じるようになっていた。浣腸して排泄する姿まで見られ、なおかつあんなに激しく感じてしまう……。
 明日香は、すでに取り返しが付かないほど淫乱になってしまっているのかもしれない。私は、その後も石黒さんの裏垢を何度も確認しながら仕事を続けた。
 彼は、いつも通りにハメ撮り動画をアップしている。そうやって、セックスに悩みを抱えている女性を集めているようだ。
 パートナーのセックスに不満を抱える女性……当然、沢山いると思う。でも、そんな女性がわざわざ石黒さんの裏垢にDMを送ってコンタクトを取るというのが、SNSの闇なのかな? と、不思議に感じてしまう。

 ただ、やっぱり明日香のことは他の女性とは扱いが違う。ハメ撮り動画は一切表には出していない。私のように明日香の画像に興味を持った相手にだけ、DMでハメ撮り動画を送っているようだ。

 動画を表に出していないのであれば、流出する危険もそれほど高くないのではないか? こんな風にDMで動画を見せられて、その動画をわざわざリスクを冒してまでネットに上げる男性もいないのではないか? そんな風に思ったりもする。
 もしかしたら、明日香と石黒さんの関係を止めなくても良いのではないか? そんな事まで考えてしまう。

 なにより、私は見たいと思い始めている。明日香が、石黒さんともう一人の若者と3Pをする姿を……。夕方、石黒さんからDMが届いた。
 明日3Pをする予定なので、動画が見たいか? という内容だ。それだけではなく、何かして欲しいことのリクエストはないかということも書いてある。

 私は、激しく動揺してしまった。して欲しいこと……二人を止めることを考えていたのに、何をしてもらいたいか必死で考えてしまっている……。
 結局、ダイレクトメッセージを返信してしまった。キスマークをつけるとか、ヘアを剃るとか、旦那に対してリスクのある事をして欲しいと。石黒さんからの返信はなかったが、私はドキドキしっぱなしだった。

 帰宅すると、揚物の良い匂いがする。
「お帰りなさ〜い。パパの好きなエビフライだよ〜」
 明日香は、何の後ろめたいこともないような良い笑顔だ。息子もニコニコと笑顔で出迎えてくれる。本当に幸せな瞬間だなと思うが、明日香は明日3Pをしに行く……。
 複雑な気持ちのまま食事を始めた。でも、食べているうちに気持ちが変わってきた。やっぱり、3Pを見てみたいという気持ちに……。

「え? 明日? パートだよ」
 明日の予定を聞くと、明日香は動揺も見せずに言う。そんな姿に、怖いと思ってしまう。
「パパは遅いの? 週末だし、どこか食べに行っちゃう?」
 明日香は、ご機嫌で言う。とても私を裏切って3Pしようとしているとは思えない態度だ……。

 食事を終えて息子と少し遊んだあと、風呂に入った。そして、就寝時間になる。すると、明日香がキスをしてきた。
「パパ、疲れてる?」
 明日香は、恥ずかしそうにモジモジしながら質問してくる。私は、このタイミングでお誘いをかけてきた明日香に驚いていた。明日3Pをするのに、どうしたのだろう? そう思っている私を無視して、明日香は積極的に舌を絡めてくる。どう見ても、興奮しているような態度だ。

 どうしたの? と聞くと、
「う、うん。ごめんね、したくなっちゃった」
 と、明日香は顔を真っ赤にしながら言う。私は、久しぶりの明日香とのセックスにドキドキしていた。そして、舌を絡めてキスをしながら彼女を抱きしめた。
 明日香は、嬉しそうにさらに舌を絡めてくる。そして、パジャマ越しに私のペニスを握ってきた。
「パパ、カチカチだよ。フフ、興奮してるね」
 明日香は、嬉しそうに言いながら私のパジャマを脱がせていく。あっという間に下半身裸にされると、勃起したペニスがあわらになった。
 明日香が、なにを考えているのか気になってしまった。私のペニスを見て、比べているのではないか? 石黒さんのペニスと比べて、小さいと思っているのではないか? そんな事ばかりを考えてしまう。

「パパ、私がするね」
 そう言って、躊躇なくペニスをくわえてくれた。すぐに舌が絡みついてき、軽くバキュームもしてくれる。一気に射精感が増してしまい、うめき声が漏れる。
「パパ、気持ちいい?」
 明日香は、少し不安そうな声だ。私は、めちゃくちゃ気持ちいいと答えながら、彼女の胸をパジャマごと揉み始めた。
 明日香は、うめきながらフェラチオを続けてくれる。小ぶりな胸だが、まだまだ張りもあって若々しいと思う。パジャマ越しに、固くしこった乳首の感触が指に伝わってくる。
 パジャマの中に手を差し込み直接胸を揉むと、明日香はさらに大きくうめき声を上げる。それでも夢中でフェラチオを続けてくれている。

 舌がカリ首に絡みつき、尿道口を責めたり根元の方まで舐めてくれたりする。動画の明日香と比べると少し下手だと思う部分はあるが、やっぱり昔と比べるとかなり上手になっている。
 私は、直接乳首を触り続けた。固さがどんどん固くなり、明日香の息遣いも荒くなる。こんなにも興奮するなんて、明らかにいつもと違うように思う。

「パパ、もう我慢できない……入れて欲しい」
 明日香は、切なげな声を漏らす。私は、すぐにコンドームを装着して挿入した。
「あぁ、パパ、固い……凄く固くなってる。愛してる」
 明日香は、切なげな声を漏らす。本当に感じてくれているような声だ。私は、強い快感を感じながら腰を振る。明日香は、すぐにあえぎ始めてくれた。でも、やっぱり動画の明日香と比べてしまう……。

 明日香は、石黒さんとのセックスの時は本当に気持ちよさそうにあえいでいる。その姿を重ねると、今の明日香はさほど気持ちよくないんだろうなと思う。
「ねぇ、愛してる?」
 明日香は、珍しくそんな事を聞いてきた。こんな態度はいつもの明日香からは考えづらい。もしかして、明日のことで罪悪感を感じているのかな? と思った。

 私は、愛していると言いながらキスをした。そして、キスをしながら腰を振り続けると、あっけなくイッてしまった……。早すぎる射精に、思わず謝った。
「ううん。気持ちよかったよ。早くイッてくれたってことは、それだけ興奮してくれたんでしょ? 嬉しいな……」
 明日香は、幸せそうに言う。でも、本当はどう思っているのだろう? そんな事ばかりを考えてしまう。

 そして翌日、私は会社をすぐに出た。そのまま個室ビデオ店にこもると、石黒さんの裏垢を気にし続けた。でも、なかなか更新もダイレクトメッセージも来ない。
 考えてみれば、夜まで更新はないかもしれないと思った。自分でも、焦りすぎだなと思った。でも、意外なほど早くダイレクトメッセージが届いた。
 live中とメッセージが添えられ、URLが書かれている。私は、大丈夫かな? と不安になりながらもタップした。

 すると、よくわからないロシア語みたいなサイトに繋がった。慌てて閉じようとしたが、動画が始まった。
「あんまり見ないで。竹田君と違って弛んでるから……」
 ベッドの中央で、セクシーすぎるランジェリー姿の明日香が言う。透けた素材のベビードールのようなものを身にまとっているが、胸もあそこも透けて見えている。ショーツも穿いていないみたいだ。
「そんな事ないです! めちゃくちゃ綺麗ですって」
 竹田君と言われた男性は、かなり若く見える。学生と言ってもいいくらいの見た目だ。そして、言っていたとおり、女の子みたいな顔をしている。イケメンと言うよりは、可愛らしいと思うような顔立ちだ。
「ありがとう。お世辞でも嬉しいわ」
 明日香は、照れた顔で言う。この動画は、右上にLIVEという文字が時折点滅するようにして映っている。もしかして、本当に現在進行中のlive映像なんだろうか?

「お世辞なんかじゃないです。ほら、もうこんなですもん。明日香さんのこと、ずっと憧れてました」
 竹田君は、力強く言う。本気で言っているような態度だ。そして、彼のアピールしたこんなになっているペニスは、本当に凄いことになっていた。
 女性っぽいルックスからは違和感があるほど大きなペニス……。そそり立ったペニスは、ヘソを越えてしまっている。でも、長さよりも太さにビックリした。缶コーヒー? ペットボトル? 合成映像かと思うような違和感のある大きさだ。

「す、凄いのね。大きいって聞いてたけど、大きすぎるわ。竹田君って、ハーフとかクォーターなの?」
 明日香は、怯んだ顔で言う。でも、彼のペニスからは目が離せないみたいだ。
「100%日本人です。なんか、親父は普通だったんですけど、おじいちゃんがこんな感じだったみたいです」
 竹田君は、少し恥ずかしそうだ。彼が全裸でいると、男の私もドキドキしてしまう。でも、股間を見ると畏れを抱きそうだ。

「ねぇ、舐めてもいい?」
 明日香は、声がうわずっている。興奮しているのが伝わってくる。
「もちろんです! 嬉しいです!」
 竹田君は、嬉しそうに言いながらベッドに仰向けで寝転がった。明日香は、彼に近づいて覆い被さるようにしてキスをした。フェラチオをするものだと思っていたのに、キスを始めてしまった……。
 石黒さんの時にも感じていたが、キスをしている姿を見るのが凄く堪える……。石黒さんとは中出しやアナルセックスまで経験している。でも、キスをしている姿を見るのが、一番堪えた。

 今は、明日香の方が積極的にキスをしている。女の子みたいな竹田君がキスされていると、まるでレズプレイみたいに見えてしまう。明日香は、まるで男性になったように激しいキスを続ける。

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


温泉で奪われた妻の唇

群馬県K温泉での出来事です。
私42歳、妻M子40歳。

我々夫婦と同僚夫婦(A氏とK美)と奥様の双子の妹、部下男性二人に女性一人の計8名。
部下の男女は兄妹です。
不景気も有り社員旅行がなくなった為、気の合う仲間だけでの小旅行です。


【続きを読む】
[ 2022/09/30 02:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

#元ヤンの姐さん女房は、昔先輩達に廻されていた(姉妹ブログ 転載不可)

私の妻は、5歳年上で、姐さん女房というヤツだ。性格もおとなしい私とはまったく正反対で、気性が荒いと言っても良いかも知れない。いわゆる元ヤンで、知り合った最初の頃は、なるべく関わりを持ちたくないと思って避けていたくらいだ。

知り合ったのは、私が大学生の時に始めたバイト先でだった。そこはファミリーレストランで、私は土日と平日の1日だけ、ランチタイムにバイトをしていた。大学生は、夜のシフトでバイトをすることが多いと思うけど、私がバイトをしようと思ったのは、ランチタイムにそこでバイトをしていた同じ大学の女の子と仲良くなりたいという、下心からだった。

結局、私がそこでバイトをするようになってすぐに、その子はバイトをやめてしまったので、結局仲良くなることもなかった。私が嫌でやめたのかな? と、少し心配もしたが、他のバイトのおばちゃんに、単に店長と揉めたからだと聞かされて、少しホッとした。

【続きを読む】
[ 2022/09/30 01:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

嫁に刑事が訪ねてきた

3年くらい前。正直、精神的にキツかった。

当時、俺は30結婚2年。嫁も30、嫁は妊娠初期ぐらいだったかな。一人目の子供を授かったばかりだ。

嫁に出会ったのは、26の時。取引先の事務員だった!よくありがちなパターンだな。ただ、見かけて、声を掛けるまで半年、メールやら食事に誘えたのがまた半年。1年かけて付き合えて、その後1年半付き合って結婚。
なかなか、食事に誘えなかったのは、同じ事務員のお節介オバチャンが、俺が気になってるのに気付きやがって、「あの子、彼氏に振られたばっかりだからね!」
なんて言いやがったから、余計詮索して声を掛けれなかった。

【続きを読む】
[ 2022/09/30 00:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

優しく清楚な妻が、温泉旅行で若者二人に褒められて3(オリジナル 転載禁止)

前回の話

 私は、想像以上のものが撮れていたことに驚きながらも、今までの人生で一番と言ってもいいくらいの興奮を感じていた。やっぱり予想は出来ていたが、私は寝取られ性癖で間違いなさそうだ。
 自分の妻が、若い男達と不倫をしている姿を見て、こんなにも興奮してしまう。そして、裏切られているのに怒りが湧いてこない。
 もちろん、残念だという気持ちはある。悲しい気持ちにもなっている。でも、それを上回るほどの強い興奮を感じてしまう。


 ベッドの上で、ヒモで出来たようなピンク色のランジェリーを着た佐江子が、ヒロシくんに生でハメられている。こんなに軽い女だったのだろうか? 昔から? それとも、この前の旅館で覚醒してしまった? 佐江子のことを、実は何も知らなかったのかな? と、寂しい気持ちになってしまう。

「佐江子さん、子宮メチャ降りてきてるよ。ガチの妊娠モードじゃん。そんなに孕みたいの?」
 ヒロシくんは、少し冷静になったみたいだ。そして、余裕のある口ぶりで言葉責めみたいなことを言い始めた。
「そうよ。キミのおチンポで孕みたい。若い男に孕ませられるのは、女の喜びよ。徹底的に犯し抜いてね」
 佐江子は、そんな言葉を口にしている。おっとりしていて愛嬌のある女性……真面目で浮気なんて嫌悪するようなタイプだと思っていた。

「任せてください。たっぷりイカせますから。浮気チンポでガチイキしながら孕んでください」
 ヒロシくんは、そんなことを言いながら腰を振り続ける。本当に長いストロークだ。こんなペニスが大きいと、やっぱり気持ちいいのだろうか? 佐江子は、とろけたような顔になりながらあえいでいる。
 佐江子のこんな顔は見たことがない……。私とのセックスでも、佐江子は感じてくれている。満足しているものだと思っていた。
 でも、いまの佐江子の感じ方を見ていると、こんなセックスがしたかったんだろうなと思ってしまう。

「あっ、ンッ、うぅっ、深いわ。子宮に当たりっぱなしよ」
「やっぱり、デカいチンポは気持ちいいですか?」
「気持ちいいわ。全然違う。こんなに気持ちいいこと知らなかったなんて、人生損してたわ。でも、これから取り戻すの。こんなおばちゃんだけど、いっぱい抱いてね」
 佐江子はそんなことを言うと、正常位で腰を振っているヒロシくんの乳首を舐め始めた。
「あぁ、ヤバい気持ちいい。佐江子さん、ホントイイ女ですよ。全然おばちゃんじゃないですって。これからも、たくさんセックスしましょうよ
 ヒロシくんは、快感にうめきながら言う。本当に気持ちよさそうだ。
「嬉しいわ。ねぇ、もうイキそうなの。キスして。キスしながらイカせて」
 佐江子は、甘えた声で言う。こんなにも媚びるような態度をするなんて、我が目を疑ってしまう。

 すると、ヒロシくんではなく、正輝君がキスをし始めた。佐江子は一瞬驚いた顔になったが、すぐに舌を絡ませる。そして、正輝君に腕を回して抱きつく。
「スゲぇ締まってきた。ホント、佐江子さんは淫乱だね」
 ヒロシくんはそんな風に言いながら腰を振る。佐江子は、大きくうめきながら夢中でキスを続けている。3Pをすることに、まったく抵抗を感じていないように見える。

 こんなにも卑猥で淫らなセックスを続ける佐江子を見て、我慢できなくなってしまった。ズボンとパンツを膝まで降ろし、いきり立ったペニスをしごき始めた。
 握ると、その硬さに驚いた。こんなにカチカチになったのは、学生の頃以来ではないか? そんな風に思うくらいに、私のペニスはいきり立っている。

「あぁっ、イクっ、イクっ、おチンポ大きいっ!」
 佐江子は、興奮しきった顔で叫ぶと、また正輝君とキスを始めた。ヒロシくんは、激しく腰を振り続ける。そして、佐江子はガクガクッと身体を震わせた。
 佐江子は、キスをやめてトロンとした顔になっている。深い快感を感じて、幸せそうに微笑んでいるようにも見える。でも、ヒロシくんは腰の動きをとめない。
 佐江子は、とろけた表情のままヒロシくんを見つめている。
「すごく固くなってるよ。もう、出そうなの?」
 あえぎ声混じりに質問する佐江子。
「もう、限界です。10日溜めたザーメン、たっぷり注ぎます。妊娠してくださいね」
 そう言って、ヒロシくんはスパートをかけた。ベッドが大きくたわみ、きしむ音も大きい。なによりも、肉がぶつかり合う音が響いてしまっている。
「うぅあっ、あっ、イグっ、オマンコイグっ、もうイッてるのっ! イッてっ、出してっ! 子宮に注いでっ!」
 佐江子は、我を忘れた声で叫ぶ。ヒロシくんも、興奮しきった顔で腰を打ち付ける。すぐに、彼は佐江子の膣中に射精を始めてしまった……。
「あぁ、すごい……ドクドクしてる……。フフ、いっぱい出たわね」
 佐江子は、中に出されたのにうっとりしている。焦りとか罪悪感は感じてないように見える。

「ねぇ、好き? 私のこと好き?」
 佐江子は、甘えたような顔で聞く。
「好きですよ。マジで惚れてます」
 ヒロシくんは真剣な顔で答える。正輝君も、
「俺も、惚れてます」
 と言う。佐江子は、嬉しそうに微笑みながら、
「嬉しいわ。私も、キミ達に夢中よ」
 と言った。
 すると、ヒロシくんが佐江子にキスをした。正輝君は、佐江子の乳首を舐めながら自分のペニスを握らせる。
 二人の若い男性に愛されて、佐江子は幸せそうだ。これは、火遊びなんだろうか? ただの、ストレス解消? それならば、まだ安心できる部分もある。でも、本気だったらどうなるのだろう? 家庭を捨てることもあるのだろうか?

 私は、ペニスをしごく手をとめて落ち込んでしまった……。でも、佐江子は幸せそうにキスをしながら手コキをする。そして、佐江子は仰向けに寝転がらされた。
 ヒロシくんと正輝君は、二人がかりで佐江子の乳首を舐め始めた。
「あぁ、気持ちいいわ。これ、本当に気持ちいいの。最高よ」
 佐江子は、二人がかりで乳首を責められて一瞬でとろける。逆ハーレム状態というのだろうか? 佐江子は二人の頭を撫でたりしながら幸せそうだ。
「乳首、カチカチ。佐江子さん、ホント淫乱ですね。昔から淫乱だったの?」
 正輝君がそんな事を聞き始めた。
「そんな事ないわ。だって、セックスがこんなに良いものだって知らなかったし。若い時にキミ達みたいな大っきなおチンポに巡り会ってたら、ド淫乱になってたでしょうね」
 佐江子は、穏やかな口調で言う。
 
 確かに、佐江子の男性経験は少ないはずだ。フェラチオも上手ではないし、セックス自体もそれほど好きというイメージはなかった。やっぱり、あの温泉旅行がきっかけだったのだと思う。
 まさか、あんなにも弾けるとは思っていなかった。私に隠れて、挿入寸前までのことをしてしまうとは思っていなかった……。
 でも、結局最後まで行ってしまったのは、どんなきっかけがあったのだろう? どちらから声をかけたのだろう? そんな事を考えてしまう。

 すると、正輝君が佐江子の両脚をガバッと拡げさせた。
「イヤンッ、恥ずかしいわ」
 慌てる佐江子。でも、二人がかりで脚を拡げられてしまっている。
「スゲぇ、溢れてる。メチャエロいです。妊娠したかな?」
 ヒロシくんが、佐江子の秘部を見ながら言う。確かに、溢れた精液が太ももやお尻の方まで伝っているのがわかる。このカメラは、いくらなんでも性能が良すぎると思った。ここまではっきり見えなくても良かったのに……。
 そんなことを思ってしまう。すると、正輝君が溢れた精液を指ですくい取る。他人の精液を触ることに、抵抗はないのだろうか?
「こんなに溢れてる……もったいない」
 そう言って、正輝君は精液を自分の口の中に入れた。そして、溢れている精液を次々に指ですくって口に持っていく。私は、常軌を逸した行動を見てフリーズしてしまった。
 友人の精液を、口に入れる? 正輝君の行動がまったく理解できない。

 すると、正輝君はそのまま佐江子にキスをした。精液まみれのまま、濃厚なキスが始まる。佐江子は、少し驚いてたじろいだ感じはあったが、すぐに舌を絡め始めた。
 ヒロシくんの精液で、二人とも口の周りがドロドロだ。そして、舌も絡め始めた。精液まみれのキス……正輝君が女の子みたいに美しい顔立ちをしているので、気持ち悪いと言うよりも美しいと思ってしまった。

 正輝君は、口の中の精液を佐江子の口の中に垂らしていく。佐江子は、興奮しきった顔でそれを飲み干していく。
「美味しい……もっと飲みたいな……」
 佐江子は、発情した声だ。すると、正輝君も興奮した顔で佐江子の膣に口をくっつける。そして、思い切りすすり始めた。
「あぁ、ダメぇ、恥ずかしいよ……」
 佐江子は、恥ずかしそうに言う。でも、正輝君はすすり取り続ける。そして、また佐江子にキスを始めた。膣中の精液をすすり取り、それを飲ませる……異常な行為だ。
 もしかして、正輝君はバイなんだろうか? ヒロシくんと、出来ているのだろうか?

「美味しい……ねぇ、正輝君のおチンポも欲しいな」
 佐江子は、発情した顔のまま言う。すると、正輝君はすぐにペニスを挿入し始めた。
「うぅあぁ、気持ちいい。本当に気持ちいいわ。どうしてこんなに違うのかしら……おチンポ奥に当たると、頭真っ白になっちゃう」
 佐江子は、気持ちよさそうに言う。佐江子は、本当に恋する女の子みたいな顔で正輝君のことを見つめる。正輝君は、スッとキスをした。
 ゾクッとするほどのイケメンの彼。そんな彼と妻がキスをしていると、不安な気持ちが大きくなる。でも、今さらだと思った。すでに手遅れだと思う……。

「んっ、うぅ〜っ、んっふぅっ」
 佐江子は、大きくうめく。正輝君はキスをしながら腰を動かし続ける。ヒロシくんとは違って、あまり力強い感じはしない。でも、動きが複雑というか、単調なピストンではない感じだ。
「好きです。佐江子さん、大好きです」
 正輝君が、真剣な顔で言う。すると、佐江子の顔は一瞬で真っ赤になった。やっぱり、正輝君に対して抱いている感情は、恋愛感情なのかな? と思ってしまう。
「私も大好き。ねぇ、佐江子って呼んで」
 佐江子は、モジモジと恥ずかしそうに言う。私は、そんな彼女の姿を見て、またペニスをしごき始めた。もう、感情が色々わき上がりすぎて、自分の気持ちもわからなくなっている。

「佐江子、好きだよ。僕の赤ちゃん産んで欲しい」

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


#いつもより早く帰宅すると、嫁が元カレにリベンジポルノで脅されていた(姉妹ブログ 転載不可)

嫁のひな子と結婚して2年経ち、そろそろ子供を作ろうかな? と、思っていた。ひな子とは、4年前に知り合った。私の勤める会社の近くのファミレスで、バイトをしていたのが彼女だった。ひな子には、初めて見たときから目を奪われていた。顔もそこそこ可愛いのだけど、ファミレスのユニフォームのボタンが弾けそうな巨乳がひときわ目立っていた。

ただ、彼女と付き合うことになるとは想像もしていなかった。彼女は、バイト仲間達といつも楽しそうにしていたし、常連客と仲良くしたりしていたので、私なんかと仲良くなるはずもないと思っていた。

【続きを読む】
[ 2022/09/29 23:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

友人の結婚式で8年ぶりに会った女とのSEXしたら、生ハメ出来ました

高校時代の友人の結婚式で8年ぶりに会った女とのSEX。

二次会で偶然(?)隣に座り、二時間ぐらい身の上話をした。

高校生のときはあまり話したことが無かったため、昔話をするには話題が乏しかったが、まあ割と盛りあがった。

しかしその後泥酔し、次の日にはその事はすっかり忘れていた。

【続きを読む】
[ 2022/09/29 23:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

■妻のバイオリン教室は、秘密のご褒美のおかげで評判が良い(姉妹ブログ 転載不可)

 ウチには完全防音の音楽室があって、そこで嫁のいおりがバイオリンを教えている。いおりは、昔は有名な音楽グループのバックでバイオリンを演奏したりもして、それなりに有名だった。
 そして、その時の知名度のおかげか、教え子は多い。授業料も相場よりは高めに設定しているそうだが、教え子が途切れることもなくここまで来ている。
 私の稼ぎもそんなに悪いわけではないが、フルタイムで働いている私の稼ぎと変わらないくらい稼いでくれている。夫としては少し歯がゆい気持ちもあるが、ありがたいと思う気持ちの方が上回る。


【続きを読む】
[ 2022/09/29 22:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

結婚した部下が夫婦で遊びに来たので、酔わせてやってしまいました

私は単身赴任のひとり住まいです。

でもマンションf2LDKなので部屋は余っている状態です。

先日、結婚した部下が夫婦で料理をつくりに来てくれました。

【続きを読む】
[ 2022/09/29 20:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

彼女が泣きながら、裏切ってしまいました……と謝ってきた

当時、私と彼女は24歳で、私は就職のため東京へ。少したってから、彼女にも東京へ来てもらい同棲を開始したところでした。

彼女は身長160センチほど、胸はBカップで線は細め、周囲の人たちには、堀北真希っぽいね、などと言われる自慢の彼女でした。

私と彼女は付き合い始めてすでに5年を経過していました。それまで、お互いに浮気なんて考えが浮かばないほど仲が良く、周りからもよく羨ましがられていた記憶があります。

【続きを読む】
[ 2022/09/29 17:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

青姦中のカップルが二組いたので、混ざっちゃいました

仲のいい友人カップルとWデートみたいな感じで海に行った時・・・。
彼氏とケンカをして一人になりたくて、「もういい!」って私はみんなと離れて岩場の方に行ったんです。
そこは海水浴場から少し離れてて、しばらくボーっと海を見ていると、波音に混じって何か声のようなのが聞こえたんです。

【続きを読む】
[ 2022/09/29 15:00 ] 女性の体験談 露出プレイ 女性 | TB(0) | CM(-)

※仲良くしてるお隣夫婦が、セックスしてるのを見て欲しいと言ってきた(姉妹ブログ 転載不可)

子供が出来たのをきっかけに、思い切って家を買った。社宅で家賃が安かったことと、共働きで家にいる時間が少ないと言うことで、なかなか思い切れなかったのだけど、嫁が妊娠して仕事も辞めるということになり、急に思い立った。

そして、嫁の実家の援助もあり、分不相応な一軒家を買うことが出来た。と言っても、注文住宅というわけではなく、分譲住宅だ。でも、財閥系デベの物件なので、安普請という感じはしない。
その後、なんの問題もなく嫁は出産し、幸せな3人での生活が始まった。初めての子供で、大変なことも多かったが、私は可愛くて仕方なかった。

あっという間に幼稚園に通うようになり、嫁にも多少余裕が戻ってきた今日この頃だったが、子供が生まれたことで、セックスの回数は激減した。妊娠中と出産後1年程度は嫁も私もそんな気持ちが起きなかったが、出産後1年も過ぎると、嫁がしきりにセックスを求めてくるようになった。出産して、なぜか性欲が増した感じだ。それに引き換え、私は性欲が少なくなったというか、嫁を性的な目で見ることが出来づらくなっていた。

【続きを読む】
[ 2022/09/29 13:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

帰省に彼女を連れて行ったら、かくれんぼ中に浮気された

大学時分に盆休みで帰省したとき、彼女(M子)もいっしょに連れて行った。

午前中は街中をぐるぐると遊びに回ったけど、午後になって近所の同じく同級生Uがいっしょに合流。

どうもバイトで最近は家庭教師してるって話も聞いた。

【続きを読む】
[ 2022/09/29 12:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

□友人に借金の相談をしたら、嫁を貸し出すことになってしまった3(姉妹ブログ 転載不可)

前回の話

「う、うん。お願いしても良いかな?」
 剛史は、緊張気味に答える。
「じゃあ、またゴムつけるね。色々調べたんだ。やってみるね」
 純子はそう言って、コンドームのパッケージを破る。そしてコンドームを取り出すと、口にくわえた。あっけにとられる俺の前で、純子は口でコンドームをつけ始めた。
 こんな事は、してもらったことがない。ソープ嬢のような行動に驚いていると、純子はぎこちなくコンドームを装着していく。


【続きを読む】
[ 2022/09/29 10:06 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

混浴温泉や単独男性との3Pでは飽き足らず、妻をストリップの生板ショーに

この話はもうかなり前の話で恐縮ですが、書いてみたいと思います。
私達夫婦は独身時代から、当時のテレクラで知り合った単独男性と3Pを楽しんだり、あるマンションのカップルラウンジ等で遊んでいました。
その後、結婚をしましたが、当時まだ子供の居なかった私達は二人で温泉旅行に行き、混浴温泉等で刺激を楽しんでいました。

【続きを読む】
[ 2022/09/29 10:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

キモいおっさんにホイホイついていって

彼氏と別れたばっかりの頃ずっと告られてて、でも全然タイプじゃない人がいて
(見た目太めでヲタじゃないけど、ヲタっぽいし15歳上)
ドライブに誘われて彼氏と別れて時間をもてあましてたのでついついていってしまった。
地元では有名なデートスポットで(同時にカーsexポイント)に連れて行かれて
夜景見てたんだけど
そこで改めて告られて、暗闇だったのでbな事がよく見えずにキス。
「やっぱり、ムリ」って言ったんだけどねちっこくキスされながらおっぱいを揉まれて
久しぶりだった事もあって感じてしまい
更に「乳首すぐ立ってきたね」と言葉攻めで密かに下も濡れてきてしまい・・・

キャミに下はミニスカートだったんですが
唇、首筋、耳をbwちょべちょ舐めながら
キャミの上からブラをずらし、キャミ越しに乳首をつまんだり転がしたり。
「ほんとにィ~**ちゃんが可愛いんだよォ~」とかキモい事言われながらで
引くんですが、感じてしまう身体。
「まだ付き合えないし、やめて」と言いながら下は自分でもわかるくらいびちょびちょ。

【続きを読む】
[ 2022/09/29 08:00 ] 女性の体験談 露出プレイ 女性 | TB(0) | CM(-)

1回100円の乳揉みを100回まとめて

341 :えっちな18禁さん:2012/03/22(木) 07:49:14.31 ID:tHWobKJxO
大学時代の話
サークルの男っぽいFカプ先輩と宅飲みしながら(他のメンツ待ってた)
「俺の彼女Aどころか”壁”ですよ カ・ベ !」って言ったら
「揉んでもいいぞwwwただし一回百円なwww」って言うんで出したね
”一万円”を…


【続きを読む】
[ 2022/09/29 02:00 ] 男性の体験談 年上女性との体験 | TB(0) | CM(-)

※兄嫁の下着に顔をつけて匂いをかいでいたら、兄嫁が急に入ってきた(姉妹ブログ 転載不可)

僕は、今年から大学に通うために、兄の家に住ませてもらうことになった。12歳も年の離れた兄は、大学の時から東京で暮らしていて、岐阜の田舎で暮らす僕の憧れだった。

僕は、久しぶりに兄と一緒に暮らすことと、東京に行けるということが凄く嬉しかったけど、それだけではなく、兄の嫁のまゆさんと暮らすのも楽しみだった。

まゆさんと兄は、2年前に結婚した。兄が初めてにまゆさんを連れてきたとき、僕はまゆさんが凄く可愛らしいのにビックリした。兄より四つ年下で、小柄で笑顔が本当に可愛らしい人だった。

【続きを読む】
[ 2022/09/29 01:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

サークルのヤリマンYちゃん

187 :えっちな18禁さん:2012/03/07(水) 11:34:26.39 ID:wxdey3DxO
俺は高校時代勉強一筋で恋愛経験全く無かった
なのに大学受験失敗して滑り止めの私大行き
大学にも馴染めず、意を決してサークル入るも女扱いは苦手でイジラレキャラで彼女なんて出来なかった
そんな感じで一年ちょっとが過ぎた
相変わらず俺は童貞で、新入生の
「先輩(俺の事)は彼女いますか?」
の質問にも
「今'は'いない」
と答えるのが精一杯だった

【続きを読む】
[ 2022/09/29 00:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

急にムラムラして、46歳の熟女人妻を呼び出した

昨日46歳熟女人妻との事を思いだし「やりたくなって」今日連絡してあっちゃいました。
もう彼女は、家庭も落ち着き子供も独立しているため暇が多いので昨日投稿を終えてから、携帯で連絡を取り今日夕方に合う約束を取り付け、しっかりとあってして来ちゃいました。
今日は用事があると会社を5時ピンで切り上げ待ち合わせ場所にまっしぐら、5時30分には会って即効でホテルにいきました。

【続きを読む】
[ 2022/09/28 23:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)
検索フォーム

おかげさまで売れています


カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
官能小説
2位
アクセスランキングを見る>>
プロフィール

管理人:寝取られ好き
寝取られ体験談、痴漢体験談、人妻体験談等、オリジナルの作品も多数紹介。管理人の好みの作品もアーカイブします。

Twitterフォロー
QRコード
QR
想像の10倍デカいオナホです!
kindle出版案内

2話収録です

2話収録です



2話収録です