教育実習先で、既婚の男性教員にセックス実習を受けました

大学4年の時、中学校に教育実習に行きました。
いくら大学で勉強しているとはいえ、現場はとても大変で、授業や部活動、その他色々作業もあり、私は寝る暇もなく時間に追われていました。

実習が始まって5日目。
初めて授業をしました。

・このブログの今回のオリジナル体験談更新情報(毎月3〜4本更新しています)

放課後、担当の先生から色々注意やアドバイスをもらい、その日は金曜日ということもあり、一緒に食事に行くことになりました。

担当の先生は41歳の既婚男性。
彼の車に乗せられ、食事をした後、家に送ってもらうことに・・・のはずが着いたのはラブホテルでした。

「性教育の授業をしようか」と部屋に連れ込まれ、半ば強引に洋服を脱がされました。

そしてキスから始まり、彼の手はブラを外し、パンティーの中に入ってきました。
そのいやらしい指使い・・・。

「あぁ・・・うう~~~ん・・・ああ~~ん」

私は声を上げてしまいました。
感じていることを確認した彼は自分の洋服を脱ぎ、セックス体勢に突入。
火がついた彼のセックスはとても激しくて、何度も何度もイカされました。
ベッドで一戦終えた後、お風呂に入り、そこでまた一回。

再びベッドに戻ると、「感じやすくてエッチな身体をしているね」とディープキスをしてきました。

それから朝まで何度も求められ、何度もセックスしました。
途中からはゴムがなくなったので生で挿入、射精していました。

先生とセックスしてからの実習期間は、それはそれは大変でした。
元々寝る時間もないくらい時間に追われていたのに、それにプラスしてセックスする時間が必要になったのです。
遅くなることが多く、送ってくれるという先生の車に乗って途中の公園の駐車場でセックスしたり、ラブホテルに行ったり、学校の駐車場でそのままセックスしたり、帰るのが最後になった時は職員室でセックスしました。

毎日、先生とセックスするのが日課で私はクタクタ。
その時、感じたのです。

(先生って、みんなこんなにエッチなのかな?)と。

とにかく、毎日セックスしているのに、いつも激しくて、一日一回では終わらないのです。
少ない時でも2回はセックスしていたし、ラブホテルに行った時なんかは朝まで寝かせてもらえなかったです。
教育実習の思い出は先生としたセックスのことばかり。

その後、先生になった私は、なんとその先生と同じ学校に配属されたのです。
案の定・・・再会初日に飲みに誘われ、ラブホテルに直行!
約10ヶ月ぶりにセックスしたのです。

で、聞いてみました。

「先生たちって、みんなこんなにエッチなんですか?」
「先生は、実習に来た女の子にいつも手を出してるの?」

答えは・・・。

「先生って結構ストレスたまるからね。結構エッチは激しいかも。で、オレはお前だから手を出したのであって、実習生に手を出したのは初めてだよ」

だそうです。
どうも私の身体がタイプだったようで・・・。

それから3年。
今は学校は違いますが、先生とは週に3~4日くらいセックスしています。
土日も部活だと言えば家を出られる彼。
いつも私のマンションに来てセックスしています。
そして仕事で毎日遅くなる彼。
早く仕事が終わった日には、やはりマンションに来ています。
たまには気分を変えてラブホに行ったり、外でしたりしますが、場所に関係なく、彼とのセックスは最高です。

お盆は彼の家族が奥さんの実家に行って留守なので、私たちは明日からプチ旅行に出掛けます。
これは毎年のお楽しみ。
昨年は露天風呂つきの部屋だったので、観光もせずに部屋やお風呂でセックス三昧でした。
ベッドのシーツ交換に客室係の方が来られた時も・・・、露天風呂でセックスしていた私たち。
しっかり見られてしまいました。
でも、ちょっと興奮してしまって余計に声をあげてしまい、彼の動きもさらに激しくなり・・・。
これまたいい記念になりました。

もちろん今年も露天風呂のついたお部屋を予約済み。
お盆の間は彼は私だけの彼。
奥さんとセックスできないくらい、思いっきりセックスさせてあげなくては!

【同じジャンルの体験談】
・2017年度寝取られ作品群ランキング!
・完全オリジナルコンテンツ タイトル一覧
・他の体験談はこちら→FC2BlogRanking

【オリジナル体験談更新案内】
・いつも学生に間違われる幼い嫁が、カップル喫茶に興味を持ってしまった結果 完
・温泉旅行で酔い潰れ、目が覚めたら妻が口移しで酒を飲まされていた
・妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした完
・親友が、新婚の若妻を抱いてくれと言ってきた完
・個室ビデオで見たAVに、若い頃の妻が出演していた3


強気な姉さん女房が寝取


オレ出張中、妻寝取られ中

隣人の情婦になってしまった妻

[ 2018/11/04 05:00 ] 女性の体験談 女学生の告白 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カテゴリ