彼女が居る身なんだけど、たまに違う穴に入れたくなっちゃうんだよねw

当方彼女が居る身なんだけど、たまに違う穴に入れたくなっちゃうんだよね。
で、風俗行ってたりしたんだ。

しかし、去年の秋に事務員が入社してきた。
顔は普通だったけど、話すと面白い娘だ。
T子とする。

・このブログの今回のオリジナル体験談更新情報(毎月3〜4本更新しています)

いろりろ話した。
仕事の事やプライベートな事、さらに1年彼氏が居ないとか欲求不満とか聞いた。
オレは「おおそうか、大変だな!」と軽く返して終ってたんだよ。

スペック

オレは33歳独身、筋肉質の顔はちょっと残念な感じ。

T子は21歳もちろん独身、ちょいポチャEカプ。

土曜出勤の日、T子の部署は出払ってて誰も居なかったのでそこで話してたんだ。
で、おっぱいの話しになって「私Dカップなんですよ。
ブラが少しキツいけど、男はDカップって響きがいいんでしょ?」って聞いてきた。

オレ「いや、Dカップって今は普通の扱いじゃないか?G以上だと垂れてそうで嫌だけどEかFの方が巨乳っぽくて良いと思うよ。」って返した。

T子は「そんなもんですか。なんなら触ってみます?」といきなり誘ってきた!

じゃ失礼しますとモミモミしたんだ。
確かにDじゃ納まってない気がするけど、オレ調子にのって「服の上からじゃ分からん。直に触るぞ?」と言って服の中に手を入れた。
いや、ブラの中。
生おっぱいさんこんにちは。

オレ「なかなか良い物件ですなモミモミ。ボリュームがあって柔らかいモミモミ。ごちそうさまでしたモミモミ。・・・モミモミ。」

おっきしたけど、昼間に会社でどうすることもできずに我慢した。

※後日D⇒Eに変更されたwwブラのサイズが合ってる方が楽だとか。

まぁそんな感じで下ネタ混じりで楽しく話をする仲になったんだ。
セクハラおkな関係。
でもそれ以上はこっちからは要求しなかったんだよ。

でも、ある日T子が深刻そうに言ってきた。
「無性にしたいんですが、どうしたらいいんですか?気が狂いそう」って。

興味はあったし可哀そうなんで「オレがしてやろうか?」って言ってみた。
成立した。

2日後仕事が終った後で待ち合わせして、ホテル行ったった。

お互いちょっと戸惑いながらも、オレのリードで脱ぎ脱ぎしておっぱいさんこんばんはモミモミ。
ふむ、色も形も悪くない。
じゃあって事でペロペロしてやりました。

なかなか感度も良く、あえぎ声も
「あっ あっ あん はぁぁぁ あぁ はぅっん」と盛り上がってまいりました。

で、おまむこ触ってみたらグッショリなってる。
今度は下を攻めますぜ。
クリがちょっと大きめなのでいじり易く、重点的に攻めてやった。

更にグッショリ、と言うかだらだら流れてるしww
膣に指を入れてみたら、なかなか締まりが良さそう。
かき回してやった。
イカない体質らしく、ちょっと面白くなかったが感じ方は良かったのでおkとする。

次ぎは、こっちが気持ちよくなる番って事でフェラしてもらった。
これがビックリ!T子ってば上手いんだわ。
舐める、しゃぶる、しごく、吸うってのが一通り加減が丁度良かった。
ポイントも心得てる。

だがそんなもんじゃない。
咥えてジュポジュポしてると思ったら、先っぽに快感が走る。

オレ「?」ってなったんだ。
見てみると、えらい喉の奥まで咥えてる。
イラマチオとは正確には違うけど、そんな感じ。
喉の奥で亀頭をコリコリしてるんだそう。

オレが気持ちよがってるのが嬉しいらしく、一生懸命フェラしてくれた。
そして褒めといた。

さて、期は熟したので挿入するんだぜ。
おまむこはとっくに濡れ濡れなので、何の抵抗も無くデュルンって入った。

正常位でT子はそりゃあ感じまくってあえぎまくって「あん あん ああん」って言ってる。

こっちも締まりの良さを堪能しながら突きまくった。
おっぱいさんへの挨拶も忘れない。
パンパンモミモミハァハァwwww

今度はバックでパンパン。
なかなか体の相性は良かった。
ゴム出しだったけど、久しぶりに興奮して大量発射した。
T子も満足したみたい。

そうなれば自然とセフレになるもので、都合があえば時々ホテルに行く仲になった。

2回目からは生だったし、フェラでイカされたりもした。
極上です!そのまま飲んじゃうしww
T子とすると、なぜか精子の量が多い。
ビュービュー出ちゃう。
T子も嬉しそうだ。

しまったパイズリを忘れてた!

そのうちコスプレ(会社の征服で)したいなぁ

【同じジャンルの体験談】
・2017年度寝取られ作品群ランキング!
・完全オリジナルコンテンツ タイトル一覧
・他の体験談はこちら→FC2BlogRanking

【オリジナル体験談更新案内】
・倦怠期の婚約者が、会社の男の子にデートに誘われたと言ってきた完
・いつも学生に間違われる幼い嫁が、カップル喫茶に興味を持ってしまった結果3
・妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました4
・半身不随になった私が、妻のために他人棒を用意した2
・年上の嫁を寝取ってもらうために、友人のアレを型取ってディルドを作った5


強気な姉さん女房が寝取


「あなた…ごめんなさい」私、旦那がお風呂に入っている15分の間、いつも義父に抱かれています

隣のギャル嫁を寝取って幸せにしたい だってクズ旦那のせいで彼女はいつも泣いてるから

トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カテゴリ