エッチな体験談や萌えた体験談ブログ

 
寝取られ体験、痴漢体験、オリジナル体験談多数!スマホ用ページ最適化済み  強気な姉さん女房が寝取られた Kindle 電子書籍化

セフレの人妻から「複数プレイをしてみたいなぁ」と言われ

私は32歳、独身会社員です。
冴えないサラリーマンですが、どう言う訳か、人妻からは受けが良く、彼女はいませんが、人妻とセフレ関係を続けながら、ちょくちょく他の人妻さんからも声がかかり性生活はエンジョイしています。

セフレの人妻(27歳 163-50 Bカップウエストが締りお尻の大きい関係歴2年)から「複数プレイをしてみたいなぁ」
と言う話を日常セックス後話を聞きました。

そうは言っても私には伝手がない。
詳細を聞くと複数の男に攻められたいのではなく、他人のセックスを見ながら・・・と言う具合にスワップ系を希望しているようでした。


そこで、某サイトでスワップ募集をかけたのですが、なかなか近隣の地区にそのような方がいるわけでもなく、冷やかし系や、単独規模の連絡が相次ぎました。

「安心して会える人たちってなかなかいないよぉ」
と言う会話をしながら過ごしてました。


そんなある日、某メッセンジャー系のサイトで、彼女と背面座位を楽しんでいる姿をウェイブカメラで写し出し楽しんでおりました。

彼女も自らの結合部や栗を画面いっぱいに映し出され数回の絶頂を迎え、私も射精を彼女の口内(アイマスク着用)にしお掃除をされているときの事でした。

お掃除フェラ最中にメッセージが届き、
『ぜひ、うちのセフレとスワップさせてほしい』
と言うコメントでした。

カメラは終了させましたが、その方と話しているとどうやら隣りの町にお住まい。
職業も私やセフレとは関係ないらしい。
とんとん拍子で話が進みお掃除フェラが終了し二回戦に入りながら彼女に説明をした次第です。



待ち合わせ場所は隣り町のIC付近駐車場。
駐車している車は多かったですが人影の少ない場所でした。
相手から連絡のあった車種の車が近づいてきます。

そこでお会いしたのは、40代のオタクっぽい男性と、30代前半とおぼしき人妻風の女性でした。
女性陣はそれぞれの車中に残し40代の男性と話をしました。

まぁお互い世間体のある身でしたので、お互いのセックスを見せ合うというレベルに留め、勢いがあれば乱交へと言う打ち合わせをしホテルへ向かいました。

それぞれカップルでシャワーをした後に相手カップルにベットを譲り我々はソファでプレイ開始です。
興奮はしましたね。
初めての体験です^^)

なるべく見せるように、恥ずかしがるセフレでしたが興奮していたようで自然と喘ぎ声は大きくなります。

相手カップルは男性が逝ってしまったようで、私達がソファに座り背面座位で私が突き上げ、結合部が見えるように股を広げていると、二人で近くに来て覗き込むように結合部を凝視していました。

恥ずかしがっているセフレも羞恥心が性欲に負け大声で喘ぎまくりでした。

この日は、ここまででお互い相手を交換はしませんでしたが、見られるセックスも良いものだなぁと言いながらセフレとは帰り、私の部屋に戻り興奮冷めやらずもう一回戦してから別れました。



それから数日が立ち、全然関係ない理由で例の隣り町に買い物に一人で出かけ、とあるファミレスに昼飯を食べる目的で入りました。

ここまで書くとご想像の通りです。
例の、人妻系30代前半の女性が可愛らしい制服を着て私に注文と取りに来たではないですか。

私の隣りに来た時に彼女は気が付いたようですが、私はメニューに目を向け
「じゃぁこれを」
と指差しながら彼女に目を向けた時に気が付きました。

私「あっ・・・」
私「ここで、お仕事でしたか・・・偶然ですよ・・・」
女「そうですよ・・・ね・・・・。」
私「この間は、どうもありがとう。とてもよかったですよ」
女「ここでそんな話は・・・」
私「そうですよね・・・。すみません。とりあえずこれをお願いします」
そんな会話をしました。

食事には集中できませんでした。
でも、話しかけるのもまずいかなぁっと思い、うずうずしていると、会計の時に、
「あの・・・。よかったらこれから時間ありますか?もう少しで終わるんです。」
と言うお誘いがありました。

よろこんで、30分くらいでしたが指定された駐車場で待っていると彼女の乗った軽自動車が私の車に近づいてきます。

「突然すみません・・・でした」
「いいんですよ。お仕事お疲れ様ね。でも、どうしたんですか?」
と、話しかけると
どうやら、今のオタク系彼氏とは別れたいらしいのです。

そこで、私に目を付けオタク系彼と別れた後、私とセックス相手になってほしいとのことでした。
見せつけセックスをしたときに私のサイズにドキドキしたらいいのです。
私は標準くらいのサイズと自分では思っていましたがオタク系彼よりは大きかったようです。


オタク系彼は40代独身で、既婚の彼女でも見境なく連絡をよこして別れたいとよくある話でした。
車中でそんな話をして、速攻でラブホへと思いましたが、何となく、気が引けて、
「君の事も大事にしたいけど、今の彼女も大切にしたいから彼女に話してからにしたい」
と言う事にして、連絡先を聞き別れました。


今のセフレは割り切り系で、今の旦那の収入や性格は満足している。
ただ、セックスだけ不満だから私と会ってるというサバサバした関係なので、
話をすると、安全な3人目、しかも後輩的な存在は歓迎と、これからの性生活をエンジョイできるスパイスと思ったらしく三人で会うことになった。


それからは、三人で会うときは、私とセフレとのセックスのサポートや、私とセフレからさんざん責められる役目と言う感じで、楽しく乱交をさせてもらっています。

ドM系の33歳人妻をゲットしてしまいました。
土日の昼間でも、彼女は仕事(パート)と偽って私と会ってくれますし(私のアパートまで車で来てくれます)
今は、セフレよりもセックスをする回数は多くなっています。

セフレは見せつけ系が好きなように羞恥心をあおるセックスは好きですが女王様体質なので、ドM系セフレはいい関係が成り立っています。

当分は、性処理には事欠きません^^)
でも、独身女性にももてたいものですね・・・・。

・完全オリジナルコンテンツ タイトル一覧
関連記事

国民的アイドル エロス覚醒

肉棒大好き兄嫁ちゃん
  
  強気な姉さん女房が寝取
[ 2017/02/13 17:16 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
おすすめ動画
Twitterフォロー