彼氏のウチに泊まったら、彼の朝立ちしてるものが愛おしくて

付き合っていた彼氏の家にお泊りエッチに行きました。
季節はちょうど夏真っ盛り。
朝だというのに、まるで熱帯夜のような暑さで目が覚めてしまいました。
彼氏も起きていて、「おはよう」と朝のご挨拶。

私「おはよう・・・って!」

私が目を開けると、彼はボクサーパンツ一丁になっていました。

私「何で下着姿なの!」

彼「暑いから脱いだ」

私「お前は、おっさんか!」

私は思わずツッコんだのですが、ふと彼の股間を見ると・・・。

私「しかも、朝勃ちしてるし」

明らかに大きく膨らんでいて、(こんなに大きいのが私のおまんこに入ってたなんて・・・)と、彼氏と激しくセックスした昨夜のことが頭の中かに浮かんできて・・・。

彼「どうした?」

私「ひゃっ!」

突然彼が近づいてきた。

彼「もしかして、朝勃ちした僕のおちんちんを見て興奮してた?」

私「えっ・・・その・・・」

近づいてる間も、無意識に彼の股間に目がいってしまう・・・。

彼「ちょうど抜きたかったからフェラチオしてよ?」

彼はベッドの上で、膨らんでる股間を突き出すように腰を上げていた。

私「ん~・・・いい香り」

彼「起きる前に身体を洗ったからな」

私は犬のように彼の股間に鼻をつけて匂いを嗅ぐと、彼の使ったボディーソープの匂いが私の嗅覚を刺激し、興奮していた。

私「おっきぃ・・・!」

私は我慢できなくなり、彼のボクサーパンツを脱がせると、お腹にくっつく程そそり立ってた肉棒が現れ、また昨日の激しいセックスを思い出してしまった。

私「んふっ」

私は大きな肉棒に口に頬張らせ、フェラチオを始めました。

じゅるっ、じゅるっ!

彼「すごいっ・・・すごい気持ちいいよっ!」

彼氏はあまりの気持ちよさに、思わず腰を浮かしながら動かしていた。

私「んっんんっ」

私は彼の動きに合わせるように亀頭、竿、裏筋を味わっていた。

じゅぽっ、じゅぽっ!

彼「あっ、あっ、イキそうっ!」

私「ん゛っ・・・!」

彼はビュルルー!!と私の口内に射精し、私はそれを美味しそうに飲み干しました。

彼「はぁ、はぁ」

私「んふっ、さっき出したばっかりなのに、まだ大きくなってる」

口から離すと、まだ熱を持ったままで、亀頭から我慢汁が溢れ出していた。

彼「えっ・・・、ちょっ」

私はその肉棒をDカップの胸の谷間に挟み、そのまま上下に動かしました。

ペロッ。

彼「はうっ!」

胸を動かしながら亀頭の先を舐めるパイズリフェラすると、彼の身体がピクッ!となっていた。

私「ほら、こんなにたくさん出てるよ」

舌先で尿道をつつくと我慢汁が溢れ出ていて、私はそのまま口に咥え、まるで掃除をするように舐めていた。

じゅぽっ、じゅぽっ!

彼「はぁ、はぁ・・・そんなことしたらっ」

私「んんっ」

彼はあまりの気持ちよさに腰を突き上げるように動かしていた。

彼「あっ・・・またっ、イクっ」

私「ひゃっ!」

彼は谷間の中で暴れるようにすぐに2回目の射精をし、私の顔にかかった。

私「もぉ・・・、元気良すぎだよ」

私はそう言いながら、そばにあるティッシュを手に取り、顔を拭いていた。

私「その大きいおちんちん、私のおまんこに入れて」

私は大股に開き、すでにヒクヒクと動いてる秘部を彼に見せつけました。
すると彼は何の躊躇いもなく、そのまま挿入しました。

私「あぁんっ・・・、はぁんっ」

昨日のセックスと同様、大きな肉棒が肉壁を擦ってくる。

彼「はぁ、はぁ・・・気持ちいいだろっ」

私「あんっ、あんっ・・気持ちいいっ、おちんちん、おちんちん・・・気持ちいいよぉ!」

肉棒がだんだん子宮の奥に当たっていて、彼は激しく腰を動かしていた。

ぐちゅっ、ずちゅっ、ぶちゅっ!

私「あっ、あっ・・・イッちゃうイッちゃうよぉぉ」

彼「俺もだっ、イ、イクぅ!」

彼は私の中で射精しました。

私「すごすぎぃ!もう昨日から10回もイッてるのに」

彼「だって、おまんこが気持ちよすぎ、あっ、またイクっ!!」

1回だけのはずが、昨日と同様、昼まで激しいセックスをしました。
身体を洗った後も挿入されて、家を出る前にディープキスをして、彼とのお泊まりエッチが終わりました。
本当に貴重な夏の思い出でした。

・完全オリジナルコンテンツ タイトル一覧
【同じジャンルの体験談】
・不妊治療をあきらめた嫁は、私の兄に受精を託しました完
・私が歩行者をはねた結果、嫁が身体で償うことになりました
・友達の婚活の手伝いで、ランチ合コンに参加した主婦が堕ちた楽園 完
・僕が結婚をためらう理由は、地元のイヤラシいしきたりのせいです3
・お裾分けをもってくる隣の若妻さんに、丸めたティッシュを見つけられました

強気な姉さん女房が寝取

[ 2016/11/17 15:30 ] 女性の体験談 OLや働く女性の告白 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カテゴリ
Twitterフォロー
おすすめ動画