俺と妻を入れて、女2に男7で乱交をした想い出1

365 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2009/04/01(水) 18:17:19 ID:mehA2tmM0
俺も3年ちょっと前にあるなあ・・・
とりあえず最初で最後の乱交経験になる。
俺と妻を入れて、女2に男7で。

異常シチュって言うの?
嫁さんと1泊旅行行ったんだけど、台風のせいで帰れなくなって緊急で泊まった民宿で。
酒に詳しくないけど媚薬?合法ドラッグ?皆ハイになってその流れで・・・
停電だしする事ないしさ。
かなりボーとなってたんだけど、嫁さんがAV嬢みたいにあんあん言いながら腰振ってたりおっさんにフェラしてるのは強烈に覚えてる。
俺ももう一人の女としたし、お互いあの日だけの事と割り切っているので、妻とは今でも仲良くやってます。
たまにはあの日の妻を思い出して密かにしごいてはいるけどね・・・

369 名前: えっちな18禁さん 投稿日: 2009/04/02(木) 10:17:46 ID:tXWdpzQL0
365です。
日付変わって申し訳ないです。今もだけど昨日も会社から休憩時間に打ってたんで、遅くなりました。
まさか「詳しく」が来ると思ってなかった。
>>366
詳しくを初めて受けた(笑)ちょっと嬉しい。ありがとう。
俺は2ちゃんは読み専門で書き込みはほとんどしないので、支援を受けた人が書き込みする気持ち今分かった。
詳しくといっても、文章下手なのでおおまかに書いたさっきの文章が全てなので、できれば質問形式だと書きやすくて助かります。
ちなみにこういう話なので、釣りと思っても結構。
>>367
生でした。とても、ゴムなんか無い状況だったので・・・でも、お互いその後も性病やHIVなども無かったので問題無しです。
ただ、妻に中出しは俺だけ、後の人は定番の飲ませたり顔や尻に出してた。
>>368
だから、唯一の経験であるあの日の妻を思い出してたまにしごきます。どもです。

では、仕事に戻ります。

371 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/02(木) 13:54:23 ID:tXWdpzQL0
>>370
365です。
いや、アナルセックスはしていないと思います。
バックでハメてお尻にって事です。
説明不足すいません。

373 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/02(木) 17:06:10 ID:tXWdpzQL0
>>372

うまく言えませんが「超興奮」7割、「嫉妬」3割って所でしょうか?
その時は、酒と薬のせいで正常な状態じゃなかったけど、次の日も不思議と妻に怒りは湧かなかった。
妻は、それからしばらく落ち込んでいましたが。(今は大丈夫。と言うか、俺が言葉攻めで使う時もあるのですが、無茶苦茶濡れる。)
何だか昨日の事が夢見たいな(今でもだけど)だったんで。

妻は大人しくて特に男の人とは初対面でもあまり話しできないんだけど、その妻が俺以外の男相手に悶えているのは、非日常すぎて偉い興奮した。
特にバックでおっさんに後ろから突かれて喘ぎながらもう一人のおっさんにフェラしている場面は鮮烈に記憶に残っている。
嫉妬と言うのは、俺や妻と年が近い男もいたからそいつ等の相手をしている時は、ちょっと気分が悪くなったと言う感じです。

うまく言えませんが、こんな感じかな?と言った所です。
あ、ちなみに当時は俺31で妻は27、子供1人の結婚3年目です。

377 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/03(金) 10:44:57 ID:TwtqQmlp0
>>374

おはようございます。
またまたレス遅くなって申し訳ない。
俺は、夜は子供や嫁さんと一緒にしている事が多いので、レスの盛んな夜はあまりここに来れない、そのかわり昼は仕事の休憩時間にちょこちょこ来れるので許して欲しいっす。

それで、付き合ってる頃痴漢にあって「最悪!」とか言っていた嫁さんが、エロ親父達に攻められて悶えているのは異常な興奮だった。
ふだん恥ずかしがり屋なのに男達のリクエストなんでも受けて、M字開脚とか異物挿入(酒のつまみのソーセージ)とかしちゃって、後日談として妻に聞いたら「はっきり言えないが、ボーとして気持ちよくて、何でも言う事を聞いてしまう感じ。」だったらしい。
まあ、普段の夫婦プレイも俺がSで妻がMなのでそのM気質が増大した感じだったのかもしれません。

ただ、その後は妻が夫婦生活でさらに色んなプレイを受け入れてくれるようになったので、俺としてはそういった意味では満足しています。

378 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/03(金) 10:46:12 ID:TwtqQmlp0
勘違いされそうだから訂正です。
「夜は嫁さんや子供と一緒にしている」
  ↓
「夜は嫁さんや子供と一緒にいる」です。

383 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/03(金) 17:51:56 ID:TwtqQmlp0
待たせて申しわけない。365です。
今、本日の仕事も終わった。ちなみに会社からだが俺のいるオフィスに残っているのは俺だけ。
妻にさきほど、今日は残業で8時頃帰るとメールしたから、7時半頃まではここに入れます。さっそく、約束どおり乱交になった経緯をレスしようと思います。
ちなみに、おさらいがてら・・・

384 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/03(金) 17:54:27 ID:TwtqQmlp0
当時、俺30歳・妻27歳。
妻と出会って2年ほど交際して結婚。1年後に男の子が生まれた。
F県でサービス業界の中堅企業に働く至って普通の男、妻は結婚してからは専業です。
互いの両親とも仲良くやっており、まあ良くも悪くも極普通の男と思って頂いて結構です。
恋愛経験も人並みだと思う。ただ妻によく言われるが、典型的なO型で人付き合いも好きで、好奇心旺盛な細かいことは気にしない単純なS男。
顔は老けて見られるので決して良くないと思う。
妻は出会った当時幼稚園でバイトしていた。
俺はあまり意識しないんだが、電車で痴漢にあったり園の父兄に口説かれたりした事もあったみたいなので、
ルックスは少なくても人並みはあると思う。
身長は157で体重は45キロ。スリーサイズは覚えていないが胸はDカップ。後、足が体系の割には長い。
子供は好きだが男性に対しては非常に人見知激しく大人しいM性格。その為、経験人数も俺以外で2人。

385 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/03(金) 17:57:33 ID:TwtqQmlp0
それで、子ども生まれて全然旅行とかも行けなかったし、俺も仕事で疲れまくっていたので溜まった有給使って妻と二人で
隣の隣の県にある田舎の穴場的なホテルに1泊夫婦旅行に出掛けた。
スローライフ的にのんびりしたかったので、車じゃなくてJRやローカル線を使ってのんびり移動。
子供は妻の実家に預かって貰った。

386 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/03(金) 17:58:17 ID:TwtqQmlp0
翌日、台風が予想以上に早く接近して、隣町までは行けたがそこで帰れなくなる。
俺は翌日まで休み取っていたので、実家に電話して事情説明。もう1泊延長する。

観光案内所で紹介して貰い移動した先が、事があった民宿。初民宿体験決定。
タクシーで到着してみると、あまりのボロさに妻と二人で唖然。大きいんだが築半世紀は経っているような木造2階建て。
実際階段もギシギシ鳴るし部屋の壁は薄いし10年以上前のジャンプやサンデーが部屋に置いてあるわで、今までホテルや旅館しか泊まった事なかったから、
いくら1泊3000円と普通なら安く感じても逆に高く感じるほど。
海沿いの立地で近くにアダルト系の無人販売所があったからどれ位田舎か想像付くと思う。
なお、後日記すがこのアダルト販売所も関係して来る。

387 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/03(金) 17:58:48 ID:TwtqQmlp0
今までここまではおおまかに説明済み。以下続けます。
なお、3年近く前なので記憶が曖昧な部分もあるしで、そこはちょっと今まで皆のを読んだ経験で、それを参考に脚色します。そこは大目に見てください。(ついでに、文才が無くて更新遅いのも勘弁して下さい。)

388 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/03(金) 18:01:31 ID:TwtqQmlp0
タクシーから急いで降りて民宿の玄関開けると、すぐにそこが食堂になっていた。
するとボロ民宿に場違いな2人。
一人は俺と年が近いかなと思われる30過ぎくらいの、妻と比べると大分化粧の濃い女性。
黒のミニスカートに白のTシャツ。表現が下手だか、島崎和歌子がスレンダーになって色気がアップした感じ。
美人だがもろお水系と言う感じが第一印象。和歌子似だから仮で和子とする。
もう一人は和子の子供と思われる保育園児位の男の子。うろ覚えだが、後で聞いたら確か5歳だった気がする。
この2人が和子はビールを、男の子はジュースを飲んでいた。
民宿のおばちゃんに、ボロ過ぎて高いと心で思いながらも料金を前払いで払って、和子に釈上して上に上がる。
階段ギシギシ鳴るし暗いし、絶対夜幽霊出るんじゃないかとか思って2階に上がると、すぐにTVのエロビデオの音声と男たちの騒ぐ声が聞こえた。その時は、呑んでいる感じに思った。

とりあえずここまでしか書いていない。表現は、こんな感じで良いのだろうか?
また、これから書き溜めて1時間後位にレスするのでその間に、質問などあれば下さい。

391 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/03(金) 18:45:22 ID:0h5e4D5i0
部屋に上がると予想通りの感じだった。
4畳程の部屋に安っぽいパイプベッドが2つにTVとエアコン。
ベッドシーツは、洗濯はしているんだろうがキャラクター物のタオルケット等を使っており、
どう考えてもホテルみたいにちゃんとしたリネンなどされていない感じ。
おまけに、何故か10年以上前のジャンプなど週刊誌が小さな棚に置いてあるしで俺の中では最悪だった。
俺 「幾ら田舎とは言え、良くこんなボロ宿で商いしようと思うなあ。」
俺が愚痴ると
妻 「しょうがいないよ。急だったしさ。」
と今でも俺の好きな笑顔で返す妻。
まあ一人よりは妻がいるし全然いいか。夜は声に気をつけてまたHでもしようかな?
妻のほっとする笑顔を見ながら、そう考える。

392 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/03(金) 18:46:06 ID:0h5e4D5i0
とりあえず台風で出かける事も出来ないしする事もないしで、妻は服が皺だらけになるからと下着だけになるとベッドで寝始めた。
外はごうごうと風が鳴り、ボロ宿はガタガタとかなり頼り気なく感じた。
俺は暇つぶしに週刊誌を読み始めたんだが、皆も意外とあると思うが自分が学生時代の週刊誌って読んでいる内に思い出して懐かしくないか?
ドラゴンボール(しかも、まだフリーザ編さえもいってない頃のやつ)とか、うしおととらとか?
意外とはまってしまった。
妻が「うーん」と言って起きて「今、何時?」と聞かれて初めて自分が2時間以上も漫画を読んでいた事に気づく。

395 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/03(金) 19:02:00 ID:O900ze470
彼氏と思っていた相手に、実は調教されていたりした。
喜んでくれるし、実際に気持ちよかったから、目隠しも、手錠も、いろんなことしていって
半年くらい経った頃、複数の男に輪姦。
そのときの私の状態は、目隠しに手錠、足錠、完全拘束状態で何回かイカされてトロトロ状態。
それでいきなり、何人もの舌や指で身体中いじくりまわされたから、わけがわかんないくらいイキまくった。
その後、ゆっくり後ろから入れられて(←初めてだった)
前からも入れられる。
そうこうしているうちに、本当にわけわかんなくなっていた。
396 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/03(金) 19:31:54 ID:0h5e4D5i0
俺 「ああ、もうこんな時間か。」
妻 「ずっと漫画読んでいたの?」
俺 「ごめん。意外と懐かしくてはまってしまった。」
妻 「まあ、特にする事ないしたまには良いんじゃない?こんな時間滅多にないよ。」
とちょっと呆れつつ、いつものように優しい妻はフォローしてくれる。
俺 「結構寝たな。」
妻 「うん、あの子がいないから久しぶりに昼間にゆっくり寝た。まだ5時だもんね。」
俺 「でも、する事ないなあ。・・・喉もかわいたし。」
妻 「暑いし湿気が凄いもんね。」
俺 「下に行って何か飲む?」
妻 「そうだね。そうしよっか。」

397 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/03(金) 19:32:52 ID:0h5e4D5i0
そういったやり取りをして下に降りると、先ほどの女性(和子)と子供がまだいた。
和子はチビチビとやりながら携帯をいじって、子供はチラシの裏にお絵かきか何かをしている。
俺達は少し離れた所に座り、ビール(俺用)をジュース(妻用)を宿のおばちゃんに頼み飲み始めた。
何とはなしに妻と他愛もない会話をしながら宿のTVのローカル番組を見ていると、ふいに和子から話しかけられた。

398 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/03(金) 19:33:26 ID:0h5e4D5i0
和子 「すいませーん。どちらからいらしたんですか?」
俺はちょっと驚いたが、すぐに
俺 「あ、F県です。」
和子 「F県ですかあ。私は東京です。私はここ県出身なんで遊びで帰って来たんですけど、この町にいる友達と会う約束が、急に法事が入ったとかで会えなくなって。で、台風で帰れないじゃないですかあ。急いで知り合いに聞いてここに来たんですよ。」
と勝手にしゃべりだす。
俺 「俺達もです。旅行に来たんですけど、帰れなくなって。お互い災難ですね」
和子 「ねえー。でも、良かった。凄く退屈してたんで、良かったら付き合って下さい。」
俺 「良いですよ。こっちも今日はする事ないし。これも縁ですね。」
と言って、俺と妻が和子と子供の席の隣に座り直し3人で飲み始めた。

399 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/03(金) 19:34:31 ID:0h5e4D5i0
和子と俺が主に話をして、妻は和子の子供(仮に和子の子供なので、W太とする)の相手をしていた。
色々話をするうちに和子の過去を知る事が出来た。
旦那の暴力で別れた事、一人で子供を育てるのは大変なのでスナックで働いている事、夜の仕事をしていると言い寄って来る男は多いけどたいていは遊び半分が多い事などだ。
こういう話を普通なら子供の前ではしないが、幸いW太は妻が相手となり一生懸命何か書いているから問題なかった。さすがは昔とった何とか。子供相手は妻は抜群にうまい。
するとふいに階段から誰か降りてくる足音が聞こえた。
降りてきたのは若い男だ。
男 「おばちゃんすいません。また、氷貰えませんか?」
白のランニングシャツに黒の半ズボンの格好の男は、宿のおばちゃんにそう言った。
日焼けして鍛えた体の、いかにも海の男っと言った感じだった。
そして、俺達に目を向け和子と妻を見ると、目を開いてちょっと驚いた反応を示したのを俺は見逃さなかった。
男は、おばちゃんから氷を受け取るとまた戻る時、妻と和子をチラチラ見ながら戻るのを、俺は横目で確認していた。

409 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/04(土) 18:54:46 ID:5w41e9R50
その時製氷機の蓋を閉めながらおばちゃんが言って来た。
そろそろ風も強くなってきたし停電になる恐れも大高いから、ちょっと早いが夕食を出してもいいかと言う事だった。
俺は妻と和子に確認を取るとOKの返事を出しながらおばちゃんに今の男の事をそれとなく聞いてみた。
あの若い男は、この町の港湾工事をしていて、そこの建設会社の社員の一人との事。
あの男を入れて6人の男がこの民宿の大部屋を工事期間の住処としており、もう1か月ほど滞在しているとの事だった。
話ついでに、この民宿の主な顧客を聞いてみると、ほとんどが長期期間滞在する工事関係者や漁協関係者で、
俺達みたいな民間の宿泊客はまずいないと言う事だった。
なるほど、だからさきほどの男は妻や和子を見て、少し驚いた表情をしたのかと思った。
俺も男だから充分気持ちは理解できる。
いつも寝泊まりしているこんなボロ宿に、突然和子みたいな色っぽい女と妻みたいな若い女がいたら少し驚くのも無理はない。

410 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/04(土) 18:59:12 ID:5w41e9R50
まあ、この時はもちろんこの夜に起こる出来事は想像すらしていなかったが、
風呂とトイレと壁が薄いのは少し問題だなとは思った。
風呂もトイレも一つしかなく共同なのだ。
しかもユニットバスとは言わなが、それに近い風呂とトイレの仕切りは薄い壁一枚。
俺は無論男だから構わないが、妻や和子は非常に気を使うだろう。
また、ちょっと興味本位で風呂やトイレを覗こうと思えば簡単に覗ける間取りだ。
そう思っていると、おばつちゃんは続けて、
この民宿は2階が全て客室だが、俺達や和子が使っている4畳程の部屋が6室ほどに男たちが使っている20畳程の大部屋が一つ
と言う事も勝手にしゃべってくれた。
とにもかくにも、今さらどうこうする事も出来ないし今夜は呑んで、声を殺してHしてwww、寝るしかないなと軽く考えていた。

411 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/04(土) 19:08:39 ID:5w41e9R50
さて、おばちゃんの意外にも家庭的でおいしい夕食を堪能すると、和子が和子の部屋で呑まないかと言って来た。
まだ夜も6時半過ぎだし寝るには早い。こういった状況なので提案は凄く分かる事だった。
俺は全然かまわない、むしろ話し好きな俺は暇潰しに持って来いだと思ったが、妻が
妻 「すぐに停電になるかもしれないし、まずはシャワーを浴びたい。それに、w太君も一緒に入りたいって言ってる。」
と言った。
迂闊だったなと思いつつ、和子に確認すると俺と同じように思っていたらしくすぐ同意。
というか、和子も結構ホロ良いの感じだったので、子供を風呂に入れる手間も省けて逆に助かると言った雰囲気だった。

412 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/04(土) 19:17:31 ID:5w41e9R50
じゃあと言う事で、和子親子と妻は先に上がってシャワーを浴びる準備をして、
俺がおばちゃんに酒・つまみの注文と大部屋の男達に、シャワーを浴びる旨一言伝える段取りをした。(当然、風呂場の利用がブッキングでもしたら妻達が困るから。)
おばちゃんに夕食のお礼がてら酒の種類を聞くと酒の種類はビール・ジュース以外には地元酒の焼酎のみ。それで良い旨伝えて、後は適当につまみも頼んで俺は2階に上がった。
階段を上がりすぐの所にある大部屋のドアをノックする。
「はい、どうぞ。」
の声と同時にドアを開けると先ほどの若い男を入れた6人の男達がいた。

414 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/04(土) 19:27:00 ID:5w41e9R50
結構年配の男2人と40代前後の中年と思われる男が2人、そして俺と同じくらいの30代の男に先ほど氷を取りに来た若い男が一人の計6人だ。
年配2人と中年2人は車座で宴会をしている感じだった。
昼間にここについた時にはすでに呑んでいる感じだったから、多分ずっと呑んでいるんだろう。
まあ港湾工事ならこんな日は仕事にならんのは素人の俺でも分かるし、俺達と同じく他にする事も無いのだろうと思う。
その証拠に大きなゴミ袋に酒のつまみ・ビール・ワンカップなどのゴミが大量に詰め込まれていた。
後の2人は思い思いといった感じでプレイボーイのような雑誌と若い男は携帯ゲーム機をしていた。

415 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/04(土) 19:38:16 ID:5w41e9R50
男 「何でしょうか?」
年配の男の一人が言って来た。
俺が今からシャワーを使う旨を伝えると、
男「いいですよ、どうぞどうぞ。俺達は昼間に浴びたんで構いません。」
と笑顔で返してくれた。
俺はお礼の返事をしドアを閉めながら、今の男は大分酔ってるのか随分軽い雰囲気だと思った。
部屋のドアを開けると妻がいない、あれ?と思うとすぐに俺達の部屋と廊下を挟んで反対の部屋が空き妻とw太が出てきた。
俺 「ああ、和子さん達はこっちの部屋なのか。」
妻 「うん、目の前だった。」
とw太と手を繋ぎながら妻が答える。
俺 「じゃあ、w太君と浴びなよ。次が和子さんだろうし俺は最後で良いから。大部屋の人たちも今日はもう入ったらしいから気を使わないでよいよ。」
妻 「そうなの?じゃあ、w太君いこうか?」
と子供好きな妻は笑顔でw太に訪ねる。w太もうんと満面の笑みで答えると2人で風呂場に向かっていった。

416 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/04(土) 19:46:47 ID:5w41e9R50
俺は妻達がシャワーを浴びている間に和子さんの部屋に行こうか迷ったが、さすがに2人切りで4畳の狭い部屋に入るのは憚られた。
別に妻が一緒にいるしやましい気持ちは全然ないが、やはり狭い部屋に男女2人でいるのは状況的に話に困る。
俺は自分の部屋で、自分の風呂の準備をしながらおばちゃんが酒を持ってくるのを待つ事にした。
部屋に入り自分の旅行鞄を開けると、すぐにある事に気付いた。
そう1泊予定でいたから2泊目の今日の着替えがないのだ。
駅からタクシーでここに来る途中にコンビニがあったから買っておけばよかったと思っても遅い事だ。
どうしようか少し迷った後、少し抵抗があったがしょうがないので今来ている下着と服を今夜はそのまま着る事にし、妻はどうするのかな?と思った。

417 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/04(土) 19:55:39 ID:5w41e9R50
おばちゃんがビールに焼酎(5号瓶)・コーラ・オレンジと氷に簡単な漬物の盛り合わせ
と冷凍焼き鳥っぽいつまみを持って来てくれて5分後くらいに、w太の笑い声が聞こえた。
ああ妻達が出てきたなと思った。
今更ながら一番奥にある風呂場の声が聞こえるのだから、どんだけ壁薄いんだよと思う。
しばらくすると反対側(和子達の部屋)のドアが開いた音する。
すると俺達の部屋のドアがノックされた。ドアを開けたのは頬が少し赤くなっている和子だった。
和子 「すいません。うちの子も出てきたみたいなので、私も入って良いですか?」
俺 「ええ、いいですよ。俺もそのつもりでしたから。和子さんの後に俺は入ります。」
和子 「すいません。じゃあ、遠慮なくそうさせて貰います。」
と和子は返し風呂場に向かった。
すぐにw太の「ママ」と言う声が聞こえる。

418 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/04(土) 20:06:10 ID:5w41e9R50
少しして妻とw太が部屋に戻ってきた。
w太も妻もやはり着替えが無いのか、下はシャワーを浴びる前と一緒で青い落ち着いたロングスカートだが上はシャツを脱いでキャミソールのようなと言うか、俺は男だからわからんがそれに近い肩紐だけの格好をしていた。
女性特有の濡れた髪に湯上がりの色っぽい香りがしてくるから、俺はちょっと欲情しつつ妻に聞く
俺 「上はそれでいいの?」
妻 「だって、着替えないし。外に出るわけじゃないから今日はこれでいいよ。」
俺 「・・・そうだよな。下着はどうした?」
妻 「上だけ。」
とちょっと恥ずかしそうに妻はハニカミながら答えた。
俺 「え?上だけ?じゃあ、パンツはいてないの?」
妻 「だって、汚いもん。」
と少しすねた様に答える。

419 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/04(土) 20:22:45 ID:5w41e9R50
俺 「そうだけど・・・俺は今履いているのをそのまま着ようかな。」
Sな俺は下着をはいていない妻にちょっと興奮しつつ答えた。
妻 「うーん・・・しょうがないし、それでいいんじゃない?」
妻も言う。
俺 「じゃあ、俺は和子さんが出てきたら次入るから、先に3人で飲んでて。」
と答えつつ、w太とじゃれている妻を見つめた。
この時「色っぽい」と思ったのは覚えている。
子供を一人生んでから妻は胸が張ったせいもあるのか、さらにスタイルは良くなっていた。
初産だったが幸い妊娠中毒なども無く全く無く、もともと細身に小顔で足も長いのでむしろ出産前よりスタイルは良くなった方だ。
濡れた背中までのセミロングの黒髪も色っぽい。
結婚式の2次会で妻を始めて見た俺の女友達が「竹内結子」に目鼻立ちが似ていると言い、あんたも面食いだねといたずらっぽく言われたのを思い出す。
その事を後日妻に言ったら、妻も過去に顔の作りが似ていると何人かに言われたと言っていた。(これは脚色じゃなくマジ)

420 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/04(土) 20:29:51 ID:5w41e9R50
ただ、俺は最初決して妻に惚れて付き合ったわけじゃない。
男だから容姿も大事なポイントなのは非常に分かるが、どちらかと言うと容姿は人並みにあれば言いと思っていたので、妻の守りたくなる「雰囲気」に惚れた。
今まで付き合ってきた元彼には無い、最近では珍しい古風な静かで学生時代にはボランティアをしていたと言う妻の、うまく言えないがそういった感じに惚れた。
夜の方も、子供を生んだ影響なのか感度は明らかに上がった。
付き合っている頃は、嫌いではないがしないでいいならしないでも言いと言った感じだったセックスも、ここ1年は本当に気持ちよく感じているのは抱いていて分かっていた。

421 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/04(土) 20:39:22 ID:5w41e9R50
ボーとそんな事を思っていると、シャワーから上がった和子がドアを開けた。
和子 「すいませんでした。上がりました。」
俺 「じゃあ、妻と3人で先に飲んでて下さい。俺も浴びてきます。」
俺はそう言うと、酒やつまみを乗せたお盆を和子達の部屋に持っていくと、タオルだけをもって風呂場に向かった。
シャワーを浴びながら、先ほどの風呂上りの和子の姿も思い出す。
和子も化粧を落とすと大分若く見えた。と言うか、むしろ俺の好みもあるんだろうが、化粧も今より薄い方が美しいのではと思った。
簡単に身体を洗うとすぐに出る。
妻の「汚い」と言う言葉を思い出し、ズボンだしまずばれる事も無いだろうと思い、やはり俺もパンツは履くのをやめた。
濡れた頭をガシガシ拭きながら形だけ和子達の部屋をノックして入った。
先ほど俺が言ったように、和子達は先にささやかな宴会を始めていた。

435 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/05(日) 19:42:33 ID:GoSwLQiz0
和子達の室内も俺達のいる部屋と作りは基本的に一緒で、2つあるパイプベッドの一つにW太が横になっている。
そのW太の横に和子は腰掛けてW太のお腹を軽く叩きながら焼酎を呑んでいるようだった。
俺がいない間に髪を後ろでまとめた妻は、コーラを選び床にそのまま座っている。妻は酒が弱いから滅多な事ではあまり呑まない。
妻 「W太君、お風呂浴びて眠くなったみたい。今、ウトウトしている。」
和子 「すいません。今日は昼までバタバタしたし、この子もずっと妻ちゃんとはしゃいでいたから疲れたみたいで・・・」
と2人とも声をおとして言って来た。俺もそれに合わせ声をおとす。
俺 「ああ、構いませんよ。子供なら早く寝るにこした事ないですしね。うちの子も9時までには寝かすようにしていますから、わかりますよ。
でも、W太君寝るならここで飲むのはまずいんじゃないですか?騒がしいでしょうし。」
和子 「構いませんよ。この子一度寝ると、どんなに周りがうるさくても絶対に起きませんから。私と同じで、神経が図太いんですよ。」
と返答する和子に俺は静かに笑いながら、和子親子とは反対側のパイプベッドに腰かけた。

436 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/05(日) 19:43:53 ID:GoSwLQiz0
ぐに気がきく妻にたしなめられたが、和子が私は全然構いませんと了承してくれたのでそのままそこに腰を落ち着けた。
妻にビールをついで貰いあらためて3人で乾杯した。
会話の内容は最初の方は印象が薄いのであまり覚えていないが、お互いの子育ての事や仕事の話、今日の台風の足止めの事など、まあ無難な世間話だった気がする。
しっかりと記憶に残っている部分は和子の、先ほどうちの妻に写メで見せて貰った1歳になったばかりの我が子が、妻に似て男の子なのに女の子に見えるとか
この町にはここ以外に1つだけ古いけどちゃんとしたビジネスホテルがあり、本当はそこに泊まりたかったが満室だった事とかこの程度でしかない。
そんな和子中心の会話をしながら、俺はビジネスマンなら誰でもするマンウォッチングを開始していた。やはり、妻とはいろんな意味で反対の性格のようだ。

437 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/05(日) 19:46:18 ID:GoSwLQiz0
和子は水商売をしているだけあって俺と同じように話好きのようで、ずっと話をリードしている。そんな和子に相槌やたまに質問を交えるのは俺の役目で妻はひたすら聞き役だ。
それに、かなり積極的な性格だな。まあ、保険の外交員もそうだが働く女性は仕事で鍛えられて、時には男以上に積極的になっていく。夜の仕事なら尚更だろう。専業の静かな妻とは対照的だ。
それに、仕事柄か嗜好からかわからないが、服装も先ほどのミニスカートといい露出がかなり高い。
上は先ほどの白のTシャツだが、下は女性が自宅でリラックスして着るような薄い生地の白い短パンだ。
はっきり言って目に困る。白い服装に黒の下着が透けて上だけならまだしも、下のパンツは男の俺には刺激が高い。
こう言った恰好が、今日あったばかりの俺の前で全く気にならないような所も妻には絶対にない所だ。

438 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/05(日) 19:46:43 ID:GoSwLQiz0
妻は以前痴漢に会ったトラウマから、スカートは家では良く掃くが外出する時はジーンズ等のズボンやパンツ系が多い。
たまに外出する時にスカートを選んでも、絶対にミニスカート・タイトスカート等の露出が高いのや体のラインが出るような物は選ばない。今来ているようなロングスカートばかりだ。
こういった点に気づくと、俺はふいにさきほど食堂で「言い寄って来る男は遊び半分ばかり」と和子が言ったのを思い出した。男性経験もかなりありそうだ。
まあ、夜の女性と聞くと俺もそうだが結構遊んでいるイメージを持つ。妻はもちろん俺などよりずっと経験も豊富そうだな。俺や妻の周りにはいないタイプだ。
まあ、こういう偶然でもなければ接点を持つ事もなかったろうな。そう思っていたら、

439 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/05(日) 19:47:42 ID:GoSwLQiz0
妻 「ねえ、和子さん34なんだって。全然見えないよね。」
俺 「え!!!・・・そうなんだ、うん、全然見えない。俺は俺と同じ30位かそれより下かと思っていた。」
和子 「もう~、俺さんもうまいんだから。でも、素直にありがと。嬉しい。」
和子の話を聞いていた妻にふいに話しかけられて、俺は多少焦りながらも下手なお世辞でそれを悟らせずに何とかかわした。
ちょっと焦った。和子の下着や剥き出しの太股をチラチラ見ていたのが、妻にばれたかと思ったのだ。
でも、2人はそんな男ならではの俺の焦りに気付かずに会話を続けている。
和子 「俺さんは今聞いて分かったけど、妻ちゃんは幾つなの?」
妻 「27です。」
和子 「わ~~~、妻ちゃんも若いなあ。とても27に見えない。私、俺さんは私より上かと思っていたし、妻ちゃんはまだ20位に思っていたよお。」
俺 「それ、結構失礼ですよね?和子さんの言う通りなら、俺達一回り以上も年離れているじゃないですか?」
和子 「今時、一回り以上離れている夫婦なんか珍しくもないよ。」


440 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/05(日) 19:48:28 ID:GoSwLQiz0
俺 「まあ、そうですけどね。」
と少し口を尖らせて冗談ぽく言うと、妻と和子はクスクスと笑った。
まあ、俺は昔学生の頃から初対面の人に年相応に見られたことはない。
今さら気分を害する物でもないし、俺自体あまり仕事以外は細かい性格ではないので、自分の容姿は気にしていない。
逆に妻は確かに年齢よりは若く見られる。和子の言う20位はお世辞でも、大抵の人はだいたい年齢より3・4歳は若く見る。
それにしても和子もだいぶ酔って来たようだった。
もう俺達がこの宿に来た時点でビールを飲んでいたから、ほろ酔いのレベルでは無いだろう。
幾らスナック勤めで酒を飲むのが得意でも、先ほどビールを何本あけたのか俺も正確な本数は覚えていない。
さらにここで俺が合流して宴会を始めてからも焼酎を水割りでコップ3・4杯は開けている。酒が得意と言うよりは好きなのかも知れない。
30・40分程でこのペースはけっこう速いと思う。かく言う俺も結構酔いが回ってきている感じだが・・・
そういう俺の予想はあたっており、酔って殻が取れて来た和子との会話は自然と少しづつ過激な方向に向かって言った。

445 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/06(月) 02:31:08 ID:g7O8FP+Q0
444ありがとう。
まあ、やれるだけの範囲でしときます。じゃあ続きです。

最初はやはり軽くジャブと言うか、とかお互いの異性のタイプについてどう思うかとか、そういった事だったと思う。
この部分も記憶が薄れているので、正直たいした事はないんだろう。
ただ、そういった他愛も無い探るようなやり取りをさらに一歩進めた発言は
和子 「私、でも強引に迫られると、ちょっと弱いんだよね。」
だった気がする。すぐに
俺 「へえ、じゃあタイプじゃなくても、少ししつこく口説かれたら付き合うの?」
と返した俺に、
和子 「まあ・・・ね。それ程、私の事が好きなら・・・て考えちゃう。例えその相手に奥さんとかいたり、
もっと極端に言えば同姓でもね。私は、揺れるかも・・・」
その瞬間和子は少し妻を意識した気がするが、その時は気のせいだと思った。(でも、今思えば気のせいじゃなかったね。)

446 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/06(月) 02:44:39 ID:g7O8FP+Q0
酔いが回り、普段にさらに上乗せされた好奇心で俺は、妻を気にせずすぐその話にのる。
俺 「へえー、それって過去に不倫とか浮気とかした事あるんですか?」
俺は、同性愛には興味がなかったからそこに喰いついた。
和子 「うん、まあちょっとね。」
俺 「なるほど、まあ昔から良くある話ですけどね。愛した人にたまたま奥さんがいたとか。」
俺がそう言うと、
和子 「違うよ。好きになるのと愛するのは全く別。私が愛しているのは、今はW太であって、好きになるのはちょっと違うのよ。だから、好きな人とは付き合う期間が短いときもあるの。」
(3年以上経った今でも、この言葉の真意は分からない。
俺 「へえ、じゃあ好きな人とはすぐに別れる事もあるんですか?」
和子 「あるよ。相性が合わなければね。」
俺 「相性?・・・なるほど、好きと合うは別と言う意味ですね?」
俺のその返答に答えずに、和子がパイプベッドからペタンと床に腰をおろした。
狭い部屋なので自然と妻のすぐ隣に和子が座る。

447 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/06(月) 02:45:09 ID:g7O8FP+Q0
俺も、さすがにこれ以上深い会話はちょっと妻の前でするのはやばいかなと思っていたので、話を遮るにはちょうど良いと思った。
さて、少し気になる妻の機嫌を読み取ろうと顔を見るが、
妻は和子がいきなり床に腰を降ろしたものだから、密着した間隔を開けようと、両手で少し身体を後ろにずらしている所でその表情はわからなかった。
和子 「ねえ、妻ちゃんはさっきずっとジュースばかりだけど、お酒は呑まないの?」
和子が今度は妻に質問する。俺が今気に掛けたように、和子なりに妻を気遣ってくれてるのか・・・
妻 「はい、私お酒自体は嫌いじゃないんですけど、あまり強くないんですよ。」
と、俺が予想しきっている答えを返す妻。
和子 「えー、お酒はおいしいよ。特にこの焼酎、焼酎だけど飲み易いよ?」
と、和子が妻に酒を進めている頃合いだったと思う。
ふいにパッと電気が落ち、辺りが真っ暗になった。

472 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/07(火) 22:52:56 ID:8Sjit9x50
俺達は懐中電灯をそれぞれの部屋に1本づつ会ったので、それを使ってまた呑み始めた。和子は秘密基地みたいとか言っていたな。
で、すぐに酔った和子が再度妻に酒を勧めたんだ。押しに弱い妻は、結局飲んで、案の定その後すぐ眠くなってきてしまってな、必死で眠そうなのを堪えながら起きてた。
俺はそんな妻を見兼ねて、俺もだいぶ酔ってたしもう寝ようと思ったんだが、和子は酔ってぐずって返してくれなかった。
で、頑張ってた妻がついにウトウトし始めてそれを見た和子が、眠気覚ましの良い薬があると言って来たんだ。それが、俺も今でもはっきり判断が出来ないんだが、問題の合法ドラッグか媚薬だった。
懐中電灯の薄暗さで良く色までは分からなかったが、細長い黒の小瓶にスポイトが付いている奴だった。薬の色ははっきり言えないが、茶系だった気がする。
俺がそれが何か聞いたら「アッパー系のような効果とラッシュ並みの快感がくるよ。」とだけ教えてくれた。

473 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/07(火) 22:53:33 ID:8Sjit9x50
効果としては、眠気は吹っ飛ぶし楽しいしよと・・・でも、個人差があるからどれだけ効くかははっきり言えないとも言ったな。私は、慣れてるから10滴以上使うけど、最初だし平均の2・3滴で良いんじゃないかと説明してくれた。
そして、さらにセックスも凄く気持ち良いし逝く時が天国に行くような快感になって止まらなくなると言ったんだ。せっかくの夫婦水入らずの旅行が1日伸びたんだから、今晩も楽しんだら?と言った。この時の和子の顔は良く覚えている。
良く言う「意味ありげな表情」だった。妻は顔を真っ赤にしていた。
それで、その瞬間俺も酔った勢いもあって俄然興味が湧いて、眠そうな妻も驚いたように目を覚ました。男ならこの気持分かってくれるよな?
勘違いしないで欲しいんだが、この時は、和子と犯れるとかそういった気持はなかった。だって、和子は俺のタイプじゃなかったから。断然妻とのセックスで妻がさらに乱れる姿に興味がわいた。

474 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2009/04/07(火) 22:54:22 ID:8Sjit9x50
これも男なら分かってくれるよな?自分の彼女や妻がセックスの時に、エロくなるのは嬉しだろう?
正直、普段の俺ならこういった状況だったらもうちょっと配慮が利いたと思う。あえて言い訳をさせて貰えれば、結構な酔いとセックスが気持ち良くなると言う初めて目の前にするアイテムに心を揺さぶられていた。
でも、その時の俺の興味はただそれだけだった。まさかその後、妻が俺以外に6人の男を相手にした乱交をするなんてこれっぽっちも想像していなかった。だって俺入れて経験人数3人の妻だ。今の時代の女性なら少ない方じゃないか?
和子にも乱交をするとかはなかったと思う。(思うと予想系の表現なのは、はっきりしないから。まあ、時間があるなら最後まで読んで欲しい)
それで、妻は非常に迷っていたんだが、俺も一緒に呑むからと後押ししてしまったんだ。
ここが、運命の分かれ道だった。

・完全オリジナルコンテンツ タイトル一覧
【同じジャンルの体験談】
・不妊治療をあきらめた嫁は、私の兄に受精を託しました完
・私が歩行者をはねた結果、嫁が身体で償うことになりました
・友達の婚活の手伝いで、ランチ合コンに参加した主婦が堕ちた楽園 完
・僕が結婚をためらう理由は、地元のイヤラシいしきたりのせいです3
・お裾分けをもってくる隣の若妻さんに、丸めたティッシュを見つけられました

強気な姉さん女房が寝取

[ 2016/11/06 21:10 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カテゴリ
Twitterフォロー
おすすめ動画