エッチな体験談や萌えた体験談ブログ

 
寝取られ体験、痴漢体験、オリジナル体験談多数!スマホ用ページ最適化済み  強気な姉さん女房が寝取られた Kindle 電子書籍化

高校の頃、ちょっとイケてる二人の友人の前で公開オナニーをしました

私は今、高校3年です。
高2の時の体験です。

私は高校に入って仲が良くなった優と凌と、凌の部屋で遊んでました。
この日は凌の親が居ないせいもあって、エッチな話題で盛り上がっていました。

凌「美亜(仮名)ってオナニ-したことあるん?」

|オリジナル体験談更新一覧|FC2BlogRanking|寝取られ作品ランキング|

私「えっ!?・・・そりゃ・・・」

優「ふ~ん、美亜エロいなぁ~(ニヤニヤ)」

凌「やってみてよ」

私「や、やだよ・・・」

優「なんで?恥ずかしいの?」

私「当たり前じゃん・・・」

優「可愛いなぁ~(ニヤニヤ)」

凌「ね~お願い。マジ美亜の見たい」

優「やらないなら犯しちゃうよ~?」

私「えぇっ?わ、わかったわよ・・・」

今思えば、なんでOKしたんだろうと思います。
2人は私から見てもかっこいいし・・・。
この先を期待してたんだと思います。

凌「マジ?やった~!」

私は壁に寄りかかり、下着だけになって(と言うか下着だけにされて)、パンティに手を入れ、クリトリスを触り始めました。

優「すげ~、美亜エロ~い」

凌「マジ興奮するわ」

2人に見られているせいもあり、興奮は半端じゃありませんでした。

私「あっあっんっ」

凌「声可愛い~、美亜ってこんな声出すんだ」

私「はぁはぁっんっ」

もぅグチョグチョです。

私「あっ、イクッ、ひぁんっ・・・ーーッッッ」

2人が見てる前で、ついにイッてしまいました。

優「すげーよ、可愛いかったよ」

凌「じゃ、次は俺らが気持ちよくしてやるな」

そう言って私をベッドに寝かせ、引き出しから凌が何か液体の入ったボトルを持って来ました。
それを私の体に塗りつけ(もちろんブラはもうしてません)、乳房や耳などを愛撫してきます。
でも肝心の乳首に触ってくれません。
その液体は身体が異常に感じやすくなるらしく、少し触られるだけでもビクンッてなります。

優「ん?乳首触って欲しいの?でもまだ駄目だよ、いっぱい焦らしてあげるね」

それから30分、焦らし攻めをされました。

凌「そろそろ良いかな?」

やっと凌の手が乳首を愛撫します。

私「はぁんッッッ、あっん」

異常に反応してしまいました。

優「下はどうかな?」

パンツを剥ぎ取られ、優のいやらしい指がオマンコをなぞります。

ニチャ・・・。

もうグチョグチョでした。
優がクリトリスを触って来ます。

優「すげぇ濡れてる」

私「んはぁっ、はぁっ、はぁっ、あっあっ、んんぁっ、やっ、駄目ぇ・・・やめてっ・・・」

私、実はSEXでイッたことがないんです。

優「イキたかったらイッていいんだよ?激しくイッてね」

私「やっぁん・・・やめっ、なんか怖い、怖い・・・やぁん」

優の手が、小さく大きく強く弱く振動させながら触ってきて、頭が真っ白になりました。
その瞬間、私は人生初イキを体験しました。

「あっ、あっ、あっ・・・イッちゃう・・・もうダメ・・・イクぅっ!!」

身体中が痙攣してました。

優「初イキだね、良かったでしょ?じゃ入れるよ?」

私「まっ・・・」

私は、すごい物を見ました。
優のあれが異常に大きいのです。
たぶん20cm以上はある・・・。
優は身長が185cmで結構がっちりしてるんで、やっぱりあれもデカい・・・。
それを私の入り口に宛てがい、一気に入れてきました。
スゴい圧迫感で、奥まで届いてました。
でも、まだ全部入ってないのです。

優「入ったよ?スゴいやろ俺のチンコ。デカいやろ?」

そしてゆっくりピストンし始めました。
動く度にエラがゴリゴリして、突く時は子宮口を思いっきり押し上げられて・・・。

私「やぁっ、やめっ、ぁん、あんっ、あん、あん、あんあっ、あっあっ、はぁん、やぁっ、駄目っ、はぁぁぁぁん」

優「慣れたかな?じゃぁ激しくするね」

そう言うと、もっと激しく突いてきました。

優「おらおらおらおらっイケイケっ!!」

私「あはぁぁぁぁ、あっあっあっ、はぁん、やぁっ、やめっ、あっはぁんッッッ・・・」

私、簡単にイッちゃいました。

優「イッた?じゃまたやるよ」

私「やめっ、今は駄目っ、ちょっと休ませて・・・」

優「駄目だよ。イッた後の方が気持ちいいんだよ」

そう言ってまた激しく突いてきました。

私「やめッッッってあっんっあんあっはぁんッッッあっはぁんやぁっ」

何回もされ、最後は5秒に一回イッてました。
次は凌に騎乗位でされました。
凌のも優と同じくらい大きくて・・・。
ピストンしてると優がアナルに入れてきました。
いきなりの事に混乱して、もう訳がわかりません。

「いやぁっ!そこ、いいっ!すごいっ!!ああっ、あ、ああっ!だめぇ、おかしくなっちゃうっ!!だ、だめぇっ!おまんこ、おまんこが溶けちゃうっ!うぁっ!イッちゃう、おまんこ気持ちいいっ!イッちゃうぅ!イックぅっ!!」

最後は皆でイキました。
今回のことで初めてこの2人がこんなにSだって事を知りました。

今日の体験談ランキング→FC2BlogRanking
関連記事
・清楚な妻が、イボチンの男性に堕ちてしまいました2
・天然で可愛い母と怖いけど美人な姉との生活は身体がもちません
・同僚が行った風俗店に、私の妻そっくりの風俗嬢がいた3
・万引きしてる若妻さんは、お隣の巨乳さんだった2
・無邪気で清楚な妻が、自宅に元同僚を連れ込んでいた3
・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声
  
  むきだし 古川いおり
【DMMコミック】同人:脳内を自由に書き換えて俺の言うことを聞くエロ娘に作り変えてやる!(フルカラー)(直タイトル) SP/PC   
  強気な姉さん女房が寝取
[ 2016/09/24 18:18 ] 女性の体験談 女学生の告白 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
おすすめ動画
Twitterフォロー