まだC3の義妹に夜這いをかけて撮影までしてみた

3年前にビデオカメラを購入しました。
俺の趣味はエロビデオ撮影。
夏休みで我が家に泊まりに来た嫁さんの妹(中3)を夜這いした。

気持ち良さそうに寝てる義理の妹の全身を舐めるようにビデオ撮影してみる。
起きる気配なし。
俺の嫁さんにバレたら大変だし、義理の妹(みか)に大声出されたら大変だ・・・。
俺はみかになかなか手を出せないでいた。

・このブログの今回のオリジナル体験談更新情報(毎月3〜4本更新しています)

みかの上着の胸元を少し摘んで服の隙間から胸を覗いてみる。
みかの柔らかそうな乳房と白いブラジャーが見えた。

(触りたい・・・揉みたい・・・ムラムラする・・・)

チンポが勃起してきた。
寝てるみかの頭をそっと持ち上げ、足を広げ股枕させてみた。
股枕で寝てるみかの寝顔前で俺の股間がムクムク動いている。
ビデオ撮影しながら俺はたまらずズボンのチャックを下ろす・・・。
勃起したチンポがみかの寝顔前でビクビク脈打っている。
亀頭から透明な汁がいやらしく垂れていた。

俺は勃起したチンポを寝顔前で手コキしてみた。
すると・・・、みかの手が俺のチンポを掴んだ!!

俺「えっ!?あっ・・・ごめん・・・」

ビックリして思わず謝ってしまった。
みかは勃起チンポを握ったまま顔を伏せていた。
みかの耳が真っ赤になっている。
相当恥ずかしいのだろう。

みか「痛くないの?」

俺「痛くないよ。気持ちいいから手動かして」

みか「うん・・・こうかな?凄く硬いよ・・・」

そう言って手コキしていた。

俺「みか・・・オチンチン見ながらやってみて・・・」

みか「えっ・・・うん・・・何でビデオ持ってるの?恥ずかしいよ・・・」

俺「みか可愛いからビデオ撮影していい?誰にも見せないから・・・」

みか「誰にも見せちゃ駄目だよ。私ね・・・初めてだけど・・・」

ついにみかがフェラを始めた!
小さな口をいっぱい使って、真っ赤なほっぺがモコモコと動いていた。
凄くエロい!!
嫁さんのフェラより興奮する・・・。
とても粘り気のある唾液が気持ち良い。

みか「何かしょっぱい物が出てる・・・気持ちいいの?」

みかは我慢汁を吸い取って舐めている。
俺はフェラ撮影しながら腰がゾクゾクして抜けそうになった。
みかのぎこちないフェラで電流が走る感じがした。

俺「みか!!もっとやって・・・もっと激しく!!ぐちょぐちょにしてくれ!!」

俺は腰をクネクネ動かしながらフェラさせた。
みかは苦しそうだが必死にフェラしてる。
みかの上着とブラジャーを捲り上げた。
淫らな姿をビデオ撮影する。
おっぱいと乳首を揉みまくり、みかの下半身に手を滑り込ませた。
みかのマンコはぐちょぐちょに濡れていて温かくてヌルヌル・・・。
俺はみかの服を脱がせ全裸にさせた。

俺「みか、足を開いてマンコ見せてくれ」

みかがM字に足を開きフェラしている。
小さな濡れマンコを指で広げマンコを撮影。
肛門も丸見えだ♪
指でクリトリスを刺激すると、フェラしながら、「うん~あう~ん」っと声を上げる。

みか「もういい!!やめてやめて!!ひぃ~ん」

俺「やめていいの?やめちゃうよ」

みかは顔を横にブンブン振りながら下半身をビクビク痙攣させ、「ひぃ~ひぃ~」と声を出す。

俺「精子出そうだ・・・飲めるか?」

みか「えっ、精子?えっ?ひぃ~ん・・・」

俺「口を大きく全開に開けろ。精子出すぞ!!」

みか「うん!!んあぁ~」

みかが口を開けている。
俺はみかの口内に向けて射精させた。
みかはビックリしながら精子を口に受けている。

どびゅっどびゅ・・・。

みかの口内に飛び込んだ精子の生々しい音がびしゃっびしゃっと聞こえた。

俺は1日最高6回オナニーして射精させた事がある。
みかには1日3回フェラさせ精子を飲ませている。
射精シーンやフェラ映像、ハメ撮りは数多い。
俺とみかの射精ビデオは2年分貯まった。
ザーメンマニア、フェラマニア、ロリコンにはたまらないビデオだと思う。
みかは高校生になったが、秘密の関係はまだ続いている。

【同じジャンルの体験談】
・2017年度寝取られ作品群ランキング!
・完全オリジナルコンテンツ タイトル一覧
・他の体験談はこちら→FC2BlogRanking

【オリジナル体験談更新案内】
・意地っ張りな俺は、嫁が昔のバイト仲間と会うのを許してしまった
・妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました完
・親友が、新婚の若妻を抱いてくれと言ってきた2
・個室ビデオで見たAVに、若い頃の妻が出演していた
・妻からの昇進のお祝いは、元カレとのセックスでした4


強気な姉さん女房が寝取


黒人英会話NTR

僕の妻を、お歳暮として送ります

[ 2018/04/07 08:00 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カテゴリ