エッチな体験談や萌えた体験談ブログ

 
寝取られ体験、痴漢体験、オリジナル体験談多数!スマホ用ページ最適化済み  強気な姉さん女房が寝取られた Kindle 電子書籍化

旦那には、私が複数の男にやられるのを観察したいという性癖があります

私の旦那さんは私より15歳上の42歳です。
付き合い始めてから今日まで四年の付き合いです。

旦那には変わった性癖があります。
それは、私が他の男の人とHしてる所を観察すること。
しかも複数の男の人にヤラれてるのを見るのが大好き。

もちろんこの性癖を承知のうえで結婚したし、私自身Hが大好きなので最初は抵抗があったけど、今では喜んで旦那の趣味に付き合ってあげてます。

月に二回~四回のペースで自宅の防音設備が整った地下の部屋で1日中籠もってプレイします。

|オリジナル体験談更新一覧|FC2BlogRanking|寝取られ作品ランキング|

玩具、器具、コスチューム一通り何でも揃っているし、時々特別な日があってピルを服用して中出しOKって時もあります。
AVが大好きな旦那なので、AVチックに毎回旦那はビデオカメラを回しています。
それに、旦那の勧めで元々Dカップだった胸を豊胸してFカップにしました。

この前は旦那たっての希望で黒人5人を集めての乱交をしました。
人数揃えるのに苦労したそうですが…(^_^;)

白人とは経験済みですが、黒人とは始めてだったから不安と期待が入り混じった状態でした。
ねっとりしたキスや愛撫、太い指でマ○コをかき回されたり、クリをイジられたり、お尻にも入れられたり。
クンニが最高に気持ち良くて、クンニだけでも4回イキました。

私がフェラをしようとしても先しか口に入らなかったけど、頭を押さえつけて無理やりガンガン腰を振ってきます。
黒人の方はすごくパワフルで、今までにないくらいアクロバティックなプレイをしました。
担ぎ上げられた状態でクンニしたり、逆さまに抱きかかえられて69したり。
怖かったけど、抵抗することが出来ない状態で一方的に攻められて凄く感じていました。


そして挿入の時、グッチョグッチョになっていた私のマ○コだったけど、それでも相手のアソコが大きすぎてなかなか入っていかず、最初は先だけ入れてゆっくり動かしてました。
段々慣れてくると激しく奥まで突いてきます。
奥を突かれる度に痛みを感じていましたが次第に快感に変わってきて、自ら相手の動きに合わせて腰を振ってました。

こんなに奥を突き上げられてるのに、まだまだ半分しか挿入されてなくてビックリ。
今回は中出しの日だったので(旦那が私のマ○コから大量の精子が溢れ出る所が見たいらしい)
射精の瞬間今までよりも激しく奥深くを突きながら私も黒人さんも同時にイキました。

激しすぎで私は半分気絶しそうになったけど、次から次へ5人の黒人さんに犯されていました。
バックからしたり、駅弁で抵抗できず奥の奥まで突き上げられたり、騎乗位で1人の黒人さんに抱えられた状態で下から別の黒人さんに突き上げられたり、常に口もマ○コも塞がってる状態。

お尻は勘弁してもらいました。
相手のアソコが大きすぎるだけに長時間のプレイは無理でした。
10回くらい中出しされ体もベッドも黒人さんの精子と私の潮でビショビショに塗れていました。

まだまだ時間があったので、旦那の発案で、私のマ○コにどれだけの精子を溜め込めるか実験しようと言う事になり、私の中に残っていた精子を掻きだしてもらい、黒人の方達には自分でシコってもらい射精の瞬間だけ挿入され中に精子を注いでいきます。

六回目で満タンになりました。
最後は精子で満たされたマ○コに、一番太いチンを突き刺され一気に流れでました。

その後は指で精子を掻きだしてもらい、きれいに舐めて掃除してくれました。
何回もイキ、何回も潮吹いて本当に最高の経験でした。
旦那はまだまだ黒人相手に色んなプレイを見たいって言って、また今度人数を増やして誘うそうです。

今日の体験談ランキング→FC2BlogRanking
関連記事
・強気でクールな姉さん女房が、巨根の後輩にご褒美をあげた8
・バイト先の19歳の幼妻を、俺の好みに調教してみた3
・妻とイタリアに旅行に行ったら、ガイドがイケメンのイタリア人だった2
・万引きしてる若妻さんは、お隣の巨乳さんだった完
・清楚な妻が、イボチンの男性に堕ちてしまいました2
・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声
  
 大矢美由紀 35歳 最終章
【DMMコミック】同人:脳内を自由に書き換えて俺の言うことを聞くエロ娘に作り変えてやる!(フルカラー)(直タイトル) SP/PC   
  強気な姉さん女房が寝取
[ 2016/07/06 12:00 ] 女性の体験談 主婦や人妻の告白 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
おすすめ動画
Twitterフォロー