まだ新婚なのに、イク時に隣の元カレ似の旦那さんを思ってしまう私

私はまだ結婚して1年にならない主婦です。

とは言っても旦那とは社内恋愛で、3年ほどつきあっていたので、それほど新鮮味があるわけではありません。

本当は結婚しても、会社は辞めたくはなかったのですが、社内結婚ですから、社の規約にはないのですが、たいていは女性の方が辞めています。

それで、今はパートで事務の仕事をしています。

まだ家を買うほど、お金も貯まっていないので、賃貸アパートで旦那と二人暮らしですが、このアパートは新婚向けで、ご夫婦二人か、せいぜいお子さんが一人の家庭の人たちが住んでいます。

私の部屋の隣に住むご夫婦は奥さんもご主人も私と同年代のアラサーで、まだお子さんもなく、そのご主人を初めてみた時は、大学時代の彼氏に感じが似ていてドキリとしたものです。

けっして顔が似ているわけではないのですが、背格好や雰囲気、話し方なんかが似ているんです。

うちは主人の方が早く出勤していきますが、私が出勤する時にバス停で、頻繁にそのご主人と一緒になります。

そこで挨拶をして、バスの中でも話し込むことは多いのですが、その人のそばにいると、なんだか学生の頃の彼氏とのセックスのことも思い出してしまいます。

大学時代の彼氏は、ものすごくセックスの激しい人で、パンツを脱ぐ時、大きくそそり立ったデカチンがパンツにいったん引っかかって、ずりおろすと、ビビーンと飛び出してきたものです。

そして互いの股間を舐め回した後、何回も何回もセックスしたものでした。

今の旦那は35歳ですが、あんな勃起力も回復力も激しさもありません。

(ひょっとしたら、このお隣のご主人もあんなに激しいのかしら・・・?)

そんないけないことをつい想像してしまいます。

また、このご主人はなんというか、フェロモンが出ている感じで、女性を惹きつける魅力のある人です。

だから、バスの中で話していても、私はうっとりしてしまいます。

かと言って、よくあるような浮気をしたいとか、そんなつもりではありません。

あくまでも、気持ちの部分だけのことです。

そのお隣のご主人の魅力にやられてからは、週末の夜には、あのご主人は今頃、奥さんの中に入っているんだろうかと思うと、何だか複雑な興奮を覚えてしまいます。

これは、お話しすることではないかもしれませんが、パートが休みの日、家事も終わって暇になった時にあろうことか、ものすごくムラムラとしてしまい、自分を抑えきれなくなってオナニーをしてしまったこともあります。

そして、旦那とセックスする時も・・・・。

「おい、どうしたの?最近、すごく燃えるじゃないか・・・何か刺激的なことでもあるのか?」

「そんなこと・・・私もアラサーだから、歳相応になってきてるんじゃないかしら」

そんなことを言ってごまかしましたが、やはり燃え方が違うことに気づかれたようでした。

「すごく濡れてるな・・・」

「あ、早く入れてっ!」

「入るよ、あ、入った!」

「ああっ!」

私は旦那に抱かれながら、つい隣のご主人に入れられていることを妄想してしまいます。

(ああ、お隣さん!入れてっ!)

「あっ、いい!」

それは、精神的な快感なのかもしれません。

隣のご主人とセックスする妄想をしながらすると、こんなにいいんだと思ったものです。

「あ、うしろからして!」

「よし、お尻を」

「あ、いい、これいい!」

「あ、もうだめだ!」

「まだもっと!我慢して!」

旦那が出そうになると、私は体を離し、また体位を変えます。

少しでも体が離れると、旦那ももっと持つからです。

「舐めて!」

私は仰向けになり、股をひらいて、旦那の顔を股間にこすりつけます。

「激しいな」

「あ、いい、もっと舌でそこを!」

私はそれでイキそうになると、また入れてもらいます。

「あ、イキそうだから、また入れて!ワキも舐めて!」

ワキ舐めの好きな旦那は、フィニッシュの正常位の時はワキを舐めまわします。

「あ、もう出していいか!」

「いいよ!出してっ!あっ、私も、もう、イクっ!!」

私はブルブルと痙攣していってしまいます。

そのイク瞬間もお隣のご主人の顔を思い描きながら・・・。

これって、一種の精神的な浮気なんでしょうか?

でも、ただの妄想ですから、罪は軽いですよね。

・完全オリジナルコンテンツ タイトル一覧
【同じジャンルの体験談】
・地味で真面目な嫁が、自宅に男を連れ込んでコスプレセックスしていた完
・妻を友人に撮影させているうちに、スワッピングへの扉が開いた完
・EDになった私を、NTRで治療する会社の後輩4
・嫁は、ご主人様との寝取らせプレイの一環で私と結婚しました
・2人の優しすぎる姉に囲まれて、毎日たっぷり搾り取られています

  強気な姉さん女房が寝取
[ 2016/05/05 15:00 ] 女性の体験談 主婦や人妻の告白 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
Twitterフォロー