エッチな体験談や萌えた体験談ブログ

 
寝取られ体験、痴漢体験、オリジナル体験談多数!スマホ用ページ最適化済み  強気な姉さん女房が寝取られた Kindle 電子書籍化

当て逃げしたJCに中出しして「中に出したのは『精子』じゃない『愛情』だよ」と言ってみた

ちょっと前にクルマを傷付けられ、その修理代代わりにJ○さんとホテルに行った話しを書き込んだ人がいましたが、僕もそれと同じような体験したので書きます。

あ、一応妄想って事にしておいて下さいねw

|オリジナル体験談更新一覧|FC2BlogRanking|寝取られ作品ランキング|

外回りをしていた時の話で、客先の都合で訪問時間を変更せざるを得なくなり、凄く時間が空いてしまった時がありました。

会社に一旦帰る事もできない距離&時間でしたし、睡眠不足を解消しようと林の中の田舎道の邪魔にならないところにクルマを停め、車内で寝ていました。

うとうとし掛けた時、急にクルマの後部に「ドン!」と言う音とともに衝撃を感じて飛び起きました。

最初は田舎道を通る軽トラ等がぶつかったと思い、本当にビックリしました。

後ろをみると、パっと目で○SかせいぜいJCになったばかり位の女の子が、自転車に跨ったまま呆然としていました。

手には携帯電話を持っていた事から、前を見ないで運転していたのでしょう。

当然謝りにくると思っていたら、その子は踵を返して反対方向に走り出しました。

僕のクルマの背面ガラスにはかなり透過率の低い(=色の濃い)スモークが貼ってあったので、中にいた僕が後ろから確認できなかったのでしょう。

すぐにクルマから出なかった事もあり、無人と思ったのか逃げ出しました。

当~然ですが逃がしませんw

軽くクラックションを鳴らした時点で、自転車の速度を落としました。

エンジンをかけて向きを変え、その子のところにゆ~っくり走り出したときは、その子は観念したのか自転車を止めていました。

「今さっき、君、このクルマにぶつけたよねぇ?逃げちゃ駄目だよ、傷だって付くんだからさぁ」とあまり怖がらせない様に言いました。

「スミマセン、わざとじゃないんです。」とオドオド。

「わざとだろうとわざとじゃなかろうと、傷は付くんだよねぇ。で、どうすんの?」とゆっくりクルマの後ろに回りました。

「う~ん、かなり掛かっちゃいそうだなぁ。」

「・・・・・・・・・・。」

「バンパー交換とかになると、10万円超えるかもなぁ。」

「・・・・・・・・・・。」

「黙ってないで何とか言ったら?」

(小声で)「スミマセン・・・・・・」

「じゃ、そうだなぁ、何でも僕が言うこと聞く?どんなエッチな事でも?」

「え?エッチな事・・・。」とかろうじて聞こえる位の小声でつぶやき、首を何回か横に振りました。

「だったら、警察に来て貰うしかないなぁ。あと、親御さんも呼ばないとね。で、10万円弁償だな。」

彼女は無言で強く首を振りました。

「どっちも駄目なんて、むしが良すぎるよ?さ、どっちを選ぶ?」と、彼女を徐々に追い込みました。

しばらくして、やはり小声で「何でも言うこと聞きます・・・・・。」

僕は心の中で「そう来なくっちゃ!」とガッツポーズw

荷台を開けてその子の自転車を積み込み、その子を助手席に乗せました。

で、そこから程近い河川敷にある、鉄塔の管理施設みたいな所に向かいました。

以前、やはり時間が空いた時に、そこで昼寝をしたのですが、回りが葦が生い茂っており回りからは見えません。

農閑期には農家の人の軽トラさえ前の道を走らなさそうな場所で、施設外に道からは施設自体で死角になる所にクルマ一台を駐められるスペースもあります。

クルマのエンジンを止めると、荷台からその子の自転車を下ろし、納品時に商品が破損しない様に使用する毛布を荷台に敷きました。

その上で荷台に彼女を寝かせ、バックドアを閉めました。

名前と年齢を聞きました。見た目が幼いのですが、JCの2○生。

先ず軽くキスをして、その後ディープをしようと思ったのですが、固~く口を閉ざしています。

そっちは諦め、服を脱がせはじめました。

アニメのキャラクターの絵が描いてある可愛いスポブラが必要ない位小さな胸を、スポブラの上から揉んで舐めました。

B地区が勃ってから、スポブラを外しました。

その子が腕で隠そうとするのを力で引き剥がし、胸をモミモミしながら唾液で汚しました。

そしていよいよ下半身に。

スカートを脱がし、スポブラと同じ絵が描かれたパンティを顕わにしました。

その上から秘部を弄り、内股をペロペロ。

中央に染みができはじめてから、おもむろにパンティを脱がしました。

その子が両手で秘部をガードしましたが、これも力で引き剥がし、JCのオマンコを拝見しました。

クチュクチュとエッチな音をたてながら存っ分にクンニをした後に、いよいよ脚を開かせてちょっとびっくり。処女幕がありません。

「あれ!バージンじゃないんだあ?」と聞くと、恥ずかしそうに頷きました。

処女だったら、処女幕を写メに撮るとかだけで挿入まではしないつもりでした。

フェラをさせて、口内にでも射精しようと思っていましたが・・・・・。非処女なら、話は別w

僕も全裸になって、「だったらヤらせて貰いたいな。おチンチンを入れるからね。」ともうギンギンになっているモノをその子のオマンコに

「だ、駄目ぇ!」と言う声を無視してズブズブ入れました。

「ああっ、痛っ!」とその子が言うのと同時に、「ううっ、キツい!」と僕も呻きました。

処女ではないものの、経験は極めて少なさそうです。

彼女の顔を見ると、可愛く喘いでいるお口が全開です。

ちょうど合体しているので、お口はすぐそば。

あっさりディープキスもゲットしましたw

経験の無さからオマンコの「締まり」が最高でしたし、JCを犯せている興奮もあり挿入後5分も経っていないのにイきそうです。

ディープキスで彼女の口に唾液を注入しまくっているのを外し、耳元で中出しを頼みましたが

「あああっ、らめぇ、絶対にらめぇ!」

「だったらお口の中に出していいね?」

「それもらめぇ!あああっ!」

「どっちも駄目なんてむしがいいよ。どっちかに出させてよ?早く決めないと、このままオマンコの中に出しちゃうよ?」

と、またしてもその子を追い込みました。

背に腹は変えられないのか、彼女はついに「お口」を選択。

イく瞬間におチンチンをオマンコから引き抜き、彼女に咥えさせました。

その刹那、既に僕の唾液で汚されていた彼女の口腔内が、大量の精液によって満たされる事になりました。

射精の余韻を十分楽しんだ後に、彼女のお口からおチンチンを引き抜きました。

彼女のお口から溢れ出た大量の白い涎wが、彼女の小さく白い胸を邪悪な白に染めました。

彼女の胸を汚した精子をウェットティッシュでふき取り、お茶でうがいをさせてお口の中をきれいにした後、彼女を抱き寄せました。

「可愛いね。クラスの男子にモテるでしょ?」

「え!?そんな事ありません・・・。」

「だって、処女じゃないじゃん?」

「あれは、こないだ卒業した先輩と先輩の家で・・・。その先輩とも別れちゃいました・・・。」

「え?じゃあ、今彼氏は居ないの?」

「はい、いません。」

「もったいないなぁ、こんなに可愛い子なのに」

と、「可愛い」をとにかく連発。

どうやら「可愛い」はその子のキーワードだったみたいで、機嫌が良くなりました。

弄ばれレイプされた様なものなのに、僕に笑顔さえ見せました。

そこで、すかさず交渉を開始しました。

「ねぇ、今後も会わない?お小遣いを上げるからさぁ。」

「え?お、お小遣いってどの位ですか・・・?」

「うん、会ってエッチする度に○×円でどう?。」

「え、そんなに貰えるんですか・・・。」

と少し考えた後、「わかりました」とオーケーしてくれました。

心の中でガッツポーズw

でも、そこは今時の子。

「今日はお小遣い貰えないんですか?」と聞いてきましたw

したたかですw

「う~ん、じゃこの後2~3回セックスしようと思っているんだけど、中出しさせてよ。そうすれば修理代はチャラでお小遣いも上げるけど?」

「今日は中出しは駄目です。」

「なら外出しでもいいけど、半額ね?」

と、円の交渉成立。

その後は結局もう4回セックスして、その子の白いカラダを存分に汚しました。

バージンを捧げた先輩さんとは2回しかセックスしなかったそうで、その倍彼女を犯す事が出来て征服感もひとしおでしたw

次回は安全日に呼び出し、マクドで夕食(JCとかだと、むしろファストフードの方が喜ぶので安上がりでいいw)を一緒に取った後ラブホに。

バラエティ番組を見終わったら一緒にお風呂に入り、ベッドでセックス開始。

キツい、キツ~いJCのオマンコの奥の方に生で射精した時は、本当に気持ち良かったです。

「本当に中に精子を出しちゃったんですか・・・。」と聞かれた時は、

「いま君の中に出したのは『精子』じゃない、『愛情』だよ。」

と恥ずかしさ極まりない位クサい事を平気で言える位www、気持ち良かったです。

その子との円は1年弱続き、1ヶ月に2~3回会ってセックスしました。

大丈夫な日には、中出しもしまくりました。

今日の体験談ランキング→FC2BlogRanking
関連記事
・バイト先の19歳の幼妻を、俺の好みに調教してみた3
・妻とイタリアに旅行に行ったら、ガイドがイケメンのイタリア人だった2
・万引きしてる若妻さんは、お隣の巨乳さんだった完
・清楚な妻が、イボチンの男性に堕ちてしまいました2
・天然で可愛い母と怖いけど美人な姉との生活は身体がもちません
・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声
  
  ドM一家の嫁
【DMMコミック】同人:脳内を自由に書き換えて俺の言うことを聞くエロ娘に作り変えてやる!(フルカラー)(直タイトル) SP/PC   
  強気な姉さん女房が寝取
[ 2016/01/11 22:00 ] 男性の体験談 学生との体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
おすすめ動画
Twitterフォロー