エッチな体験談や萌えた体験談ブログ

 
寝取られ体験、痴漢体験、オリジナル体験談多数!スマホ用ページ最適化済み  強気な姉さん女房が寝取られた Kindle 電子書籍化

集団レイプで妊娠してしまった私は、10年もカウンセリングを受けています

私は、ある体験からノイローゼ気味になってしまいました。
もう10年近くカウンセリングを受けてます。
あまり改善の兆しが無いせいか、カウンセラーの方から
「その体験を誰かに思い切って公言してみるのも、改善のきっかけになる場合がある。」
と言われて、でも知り合いに言いたくないし、この場をお借りしようと思いました。

|オリジナル体験談更新一覧|FC2BlogRanking|寝取られ作品ランキング|

私は、痴漢集団にレイプされた過去があります。

高校二年生の九月で、まだ真夏みたいに暑い日でした。

電車とバスを使って登校してました。毎朝混雑してました。

私は当時、よく痴漢に遭って悩んでました。

高校の制服はセーラー服でしたが、地元の高校生の間では“Hな制服”として有名でした。

夏服は白地のセーラー服ですが、生地が薄く、少し汗をかくと下着が透けてしまいますし、

スカートが元々短めで、ハイウエストで穿くと膝上20センチ以上になり、お尻の肉が見えちゃう程です。

私は、男の子みたいに開けっぴろげな性格だったし、スカートの中が見える位は平気でした。

調子に乗って、ハイウエストで穿いていたのが悪いのかもしれないけど、お触り程度の痴漢は、ほぼ毎日でした。

背が155センチ位しかないし、ブラのカップは当時既にEかFありました。

顔も自信あったし、自分で言うのも変ですが、痴漢に遭いやすいのは仕方ないと考えてました。

私は痴漢に対して、声も出せず、さり気なく身をかわして避けたり、黙って耐える日々でした。

自宅から駅まで離れてたので、バスを使ってました。いつも満員です。

そして、最悪のあの日が訪れてしまいました。

九月だけどまだ真夏みたいに暑くて、既にセーラー服は汗で透けて、ピンクのブラの赤い花柄が見えてました。

私は、白いブラにすれば良かったと思いながら、バスに乗りました。

やがて誰かの手が、スカートの上からお尻を触ってきました。

私はさり気なく、その手を払い退けたかったのですが、混雑が酷くて出来ず、ずっと触られてました。

そのうちに痴漢がエスカレートして、スカートを捲られました。

短く穿いていたから、下半身が丸出しです。

もう一つの手が、太ももを触ってきました。

すぐに三本目の手が、私のショーツの前を触ってきました。

私は“えっ?”て思いました。

痴漢が二人いる?最初の手は、後ろからショーツの中に入ってきて、お尻を直に触られました。

更に、四本目、五本目と、私を襲う手が増えました。

セーラー服の後ろから、ブラのホックを外されてしまいました。

ブラがストラップレスだったので、セーラー服の中で落ちてしまい、赤い乳首が透けて見えてしまい、それをセーラー服の上から悪戯されました。

私は痴漢グループに囲まれてました。

その輪の中で他人の目から隔離された私は、もう半泣きでした。

ショーツの中で、前から後ろから、痴漢の手が悪戯してきて、クリの皮を剥かれて、アソコに指が入ってきました。

ブラはセーラー服の裾から足元に落ちてしまいましたが、拾うことが出来ません。

それどころか、快感に襲われて立つのがやっとでした。

そして力が抜けた瞬間、失禁してしまいました。

オシッコを止めようとしても、流れを抑えるのがやっとで止められなくて、ルーズソックスから靴の中までオシッコが染みました。

漏らしている間も、痴漢はアソコの悪戯を止めません。

私は恥ずかし過ぎて、必死に痴漢から逃れて、何とか途中下車しました。

オシッコが染みたソックスやショーツが気持ち悪くて臭くて、近くの公園のトイレの個室に入って、ソックスとショーツを脱ぎ捨てました。

落としたブラを、バスの中に置き去りにしてしまったのに気付きました。

「ああ、今から学校行っても遅刻だし。もう最悪!」と思いました。

お小遣いが少しあったから、コンビニでショーツとソックスを買おう、ノーブラだし、スカートはしわくちゃだし、学校はサボろうかと思いました。

ですが、最悪なのはここからでした。

私がトイレの個室から出ると、例の痴漢グループらしき、知らない五人の男が待ち構えてました。

そのうちの一人に、個室に押し戻されました。

そして扉を閉められて無理矢理に…。

オシッコをたくさん含んだルーズソックスを口に入れられました。

苦くしょっぱくて臭くて、嘔吐しそうになりました。

個室の中で、壁に手を突かされ、スカートを捲られました。

何も身に着けていない下半身を、後ろから凌辱されました。

私は16才でしたが、高校入学直前に初体験を済ませていて既に処女ではなく、

数回ですがその後もsexしましたから、後ろ向きながら、熱い感触から男性器を挿入されてると分かりました。

男は「工事中のバリケードをトイレの入り口に置いたから、誰も来ないぞ。」と言ってました。

私は何とか、口に入れられたルーズソックスを吐き捨てて、嫌ですっ嫌ですっ、と泣いてお願いしたのに。

男は私を強く引き寄せて、動きを止めた瞬間、膣内に熱いものが溜まるのが分かりました。

えっ、中…出し?私はそう感じました。

男はそれを裏付けるように「しっかり孕めよ。」などと言い残して個室のトイレから出て行きました。

すぐに、次の男が入れ替わりに入ってきました。

その男は制服をがして、下着がない私をあっという間に全裸にさせたあと、生徒手帳まで奪い、初めの男と同じように、後ろから犯してきました。

無理矢理に後ろを向かされキスされて、私がやめてとお願いすると「可愛いからって、清純ぶるな!」と、私の顔を壁に叩きつけました。

その男は背が高く、私の両足が浮く位に激しく突いてきました。

私は壁に頬ずりしながら、早く終わって、と願いながら泣いて耐えるしか有りませんでした。

その男が終わると、すぐさま次のデブ男が…。

嫌なのに、恥ずかしいのに、悔しいのに、逃げたいのに、私の体は強烈な快感に襲われて、膣が射精を催促するように脈動して。

私は快感で立てなくなり、便座に座った男に対面で乗せられ、揺さぶられて。

気が付いたら、私は男にしがみついて、大きな背中に手を廻してました。

それまで体験した、オナニーや同級生男子とのsexでは経験しなかった、頭の中がとろけるような強烈な快感でした。

そして、私の口から、信じられない言葉が出てしまいました。

「イクッ!イクッ!イクッ!」

私は、レイプされているにもかかわらず、自然に信じられない言葉を連呼して、大声で悶えてしまい、また膣内射精を許し…。

やがて四人目、

もっと酷かった。

小六のときから切らずに伸ばしていた、後ろで束ねていた自慢の長髪を、ナイフでバッサリと切り落とされました。

ボサボサで無造作なショートカットにされて、私はショックと絶望で放心して、そこからはよく覚えてません。

そして五人目が私の体で用を済ませたあと、個室から全裸のまま引きずり出されました。

そこは、まだトイレの建物の中で、その場で色んな体位で犯されました。

私は、発狂しそうな快感で何度か意識が飛びました。

平手打ちで目を覚まされ、また無理矢理に快感地獄。

口に男性器を押し込まれ、歯が当たると殴られ、口の中で射精、放尿。

無理矢理にアソコに二本のペニスを入れられたり、お尻の穴まで挿入されました。

お腹を蹴られて、苦しくて嘔吐し、また蹴られて。

「孕ませろ!」

「またイったぞ、このスケが!」

「16のガキのクセに、エロい体してる。」

「すげえ締まる!このネーチャン気持ち良過ぎ!」

「可愛い顔がムカつくんだよ!形が変わるまで殴ったる!」

「壊し尽くせ!」

「殴ってたら、マジ顔が変わってきたぜ!写真撮れや!」

覚えているだけでも、これだけの罵声を浴びました。

なんで?私が悪いの?

私は、汚い罵声、射精、放尿を浴びせられながら、膣内射精され続けて、殴られ続けて。

最後に目が覚めたら、男達は消えていました。

体中、髪の毛まで、男達の精液やオシッコで汚れてました。

乳房や乳首は、噛まれて内出血してたし、顔は腫れて、口の中や鼻から出血してました。

お尻の穴からも血が出ていて、アソコの穴からは、拭いても拭いても精液がこぼれて出てきました。

腕時計を見ると、もうお昼過ぎでした。

私は、何とか気持ちを冷静に保とうとしましたが、生徒手帳を奪われたのが怖かったし、レイプされたショックから立ち直る事は出来ませんでした。

アフターピルなんて知らなかったし。

誰にも言えなかったし、知られたくなかったし、警察沙汰になったら、親や学校に知られちゃうと思って、泣き寝入りするしかないと思ってしまいました。

付き合ってた男の子達とも、私から別れました。

生理が来なくなり、やがて生理の代わりにつわりが来て、妊娠してると分かりました。

次第にお腹が大きくなりました。

極端に膨らまなかったせいか、周りからは太ったと思われてましたが、翌年の春休みに、親は妊婦体型に気付いて。

既に妊娠六ヶ月が過ぎてて、中絶が出来なくなってしまい、警察も被害届を受理出来なくなってて。

私も鬱気味になってて、高3になる前に高校を中退しました。

その年の夏に産んでしまい、仕方なく里子にだしました。

それ以来、sexはおろか、普通の恋愛すら出来ません。

カウンセリングは続けてますが、男性がみんな私を狙ってるような恐怖感が未だにあります。

今日の体験談ランキング→FC2BlogRanking
関連記事
・強気でクールな姉さん女房が、巨根の後輩にご褒美をあげた8
・バイト先の19歳の幼妻を、俺の好みに調教してみた3
・妻とイタリアに旅行に行ったら、ガイドがイケメンのイタリア人だった2
・万引きしてる若妻さんは、お隣の巨乳さんだった完
・清楚な妻が、イボチンの男性に堕ちてしまいました2
・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声
  
 大矢美由紀 35歳 最終章
【DMMコミック】同人:脳内を自由に書き換えて俺の言うことを聞くエロ娘に作り変えてやる!(フルカラー)(直タイトル) SP/PC   
  強気な姉さん女房が寝取
[ 2016/01/06 15:30 ] 女性の体験談 レイプされた告白 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
おすすめ動画
Twitterフォロー