姉との10年愛

70 :なまえを挿れて。:2012/05/28(月) 20:55:23.36 ID:rSOHp51W0
はじめてだけどいい?
見てたら書きたくなった。
相手は姉。3つ上。10年以上継続中。
 
 
74 :なまえを挿れて。:2012/05/28(月) 21:20:02.29 ID:7hcaBI8M0
10年以上だと・・・
きっかけは?

75 :なまえを挿れて。:2012/05/28(月) 21:32:36.16 ID:rSOHp51W0
>>74
ここでよく見る風景だが、とにかく仲が良かった。ちちくりあいがエスカレートしいつの間にかって感じ。
初めての日とかそういう事自体覚えてない。
つーか、経験ある人覚えてんのが逆に凄いよ。最初から恋愛感情なんて無いでしょ?
興味→興味+エロ→エロ→エロ×エロ って感じで進んでった。

今はお互い愛してるっぽいが。

・このブログの今回のオリジナル体験談更新情報(毎月3〜4本更新しています)


78 :なまえを挿れて。:2012/05/28(月) 21:49:15.11 ID:7hcaBI8M0
妹にエロい事し始めたのはお互い何歳頃から?その時何したのかも教えて
それとそっからセクロスまで至った経緯を順を追って説明して欲しい

79 :なまえを挿れて。:2012/05/28(月) 22:17:45.27 ID:rSOHp51W0
>>78
妹いねーから。
姉ちゃんだよ。
とにかくお互い触りまくってた。興味津々で。
エロい事になり始めたと自覚したのは一緒に風呂に入らなくなった頃かな?
年下だから当たり前だがエロに関して俺は情弱だった。
中学時代必死にセンパイに教えを乞うてたよ。
俺が高校に入った時は最後まで行ってたと思う。


80 :なまえを挿れて。:2012/05/28(月) 22:58:45.56 ID:7hcaBI8M0
エロ知識がなかった小学、中学時代はどんな事してたりされてたりした?

81 :なまえを挿れて。:2012/05/28(月) 23:21:21.65 ID:rSOHp51W0
小学校のときは俺が姉ちゃんの胸さわったり、アソコさわったり、舐めたり位。
しっかりクンニって意識して行わせて頂いたのは中学時代だと思う。
後はアソコ同士を擦りつけたりしているうちにいつの間にかって感じ。

これが普通の彼女とかだったら記念日とか言って覚えてんのかもしれないけど、
(実際付き合った女の子はよくそんな事言ってた。俺的には全く興味無かったが)
そうじゃねーから。とにかく姉ちゃんとはずっとしてたから。


82 :なまえを挿れて。:2012/05/28(月) 23:26:43.85 ID:AhXcFZv90
最近はどういう感じ?


83 :なまえを挿れて。:2012/05/28(月) 23:42:50.09 ID:rSOHp51W0
>>82
最近っていうかここ何年は超大好き。いや、愛してるね。
勿論、仲いいし好きだからエロい事もやってたと思うんだけど、
愛してるって感情はここ数年だね。
姉ちゃんはもう少し前からそう想っててくれたみたいだけど。


84 :なまえを挿れて。:2012/05/28(月) 23:44:42.71 ID:AhXcFZv90
一緒に住んでる?

85 :なまえを挿れて。:2012/05/28(月) 23:51:46.60 ID:rSOHp51W0
一応、親の手前別に住んでる。だが俺の家でほぼ一緒にいる。
姉ちゃんの家賃もったいないが、仕方ない。
距離は近い。自転車で10分位。

86 :なまえを挿れて。:2012/05/28(月) 23:53:02.87 ID:rSOHp51W0
やっぱエロい事書かないと盛り上がんないのな

87 :なまえを挿れて。:2012/05/28(月) 23:53:44.44 ID:AhXcFZv90
スペックよろ

88 :なまえを挿れて。:2012/05/28(月) 23:55:26.55 ID:AhXcFZv90
>>86
まあこれだけで盛り上がれって言っても無理だろうねぇ

90 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 00:00:58.07 ID:rSOHp51W0
スペック
見た目
姉 YUKIちゃん(ジュディマリ)のに似てるってよく言われてる。 超モテる。
俺 カッコいいとか一切言われたことない。普通。 よってモテる為、超努力。


姉 身長 150 超色白 スタイルはかなり良い。ヤセ型じゃなくムチムチ しかし決してデブではない
俺 身長 182 色白 ヤセ

頭スペック
姉 Bラン
俺 Fランのクソバカ

みんな会話とか書くのうまいよな。どうやってんのか?
録音して文字おこしでもしてんの?

98 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 01:43:27.39 ID:MGSfGjZz0
↓判定してくれ。ダメなら今度こそ引っ込む。

俺が社会人になって何年か経って、お互い彼氏彼女がいて、
姉ちゃんと久しぶりに会って ①メシ(焼肉屋) ~ ②帰り道 ~ ③俺の家 の流れ。

①メシ
姉ちゃん「ねぇ、〇〇(俺の名前)、今日しない?生理前だから胸大きくなってるよ~(笑」
俺「マジ!?あざっす!じゃあ早く行こう!」
姉ちゃん「いや、まだ食ってねーじゃん」
俺「早く食えよ、、」
姉ちゃん「焦んなバカ、、〇〇、彼女とやってないの?」
俺「ん~、やってない。なんかな~、つまんね~って言ったら可哀想だけど、どうしても姉ちゃんと比べると、、」
姉ちゃん「比べんなって。結構可愛い娘じゃん。」
俺「顔じゃね~じゃん。相性って。」
姉ちゃん「そうだよね。ホント。〇〇とはあんなに良いのにね。」
俺「姉ちゃんもそう想っててくれてんの?」
姉ちゃん「なんだかんだで、〇〇とが一番長いし、好きな事言えるしね。」
俺「あ~、それ超解る!!だって気使って言えね~もん!それ気持ち良くないとか、こうしてくれとか。」
姉ちゃん「何!?じゃあアタシには気使ってね~のかよ!(怒 」
俺「あ、いや、そういう事じゃなくて(汗」
姉ちゃん「ww冗談ww だけどさ、ホントはそういう事も言わないと上手く付き合っていけないよね。」
俺「そう思う。だけどさ、言えないのってSEXの事だけじゃなく、普段からそうなんだよね、、。
なんかさ、遊びに行ったりメシ行ったり家でゴロゴロしてたり、そういう事も姉ちゃんと比べちゃうんだよ。
あぁ、姉ちゃんと一緒だったらもっと楽しいだろうな~とか。」
姉ちゃん「私もそう。なんか〇〇とは昔から気が合うっていうか、他の姉弟もそうなのかな?」
俺「わかんね~けど、少なくともこんなヤバい関係にはなってないよね。」
姉ちゃん「それはそうだよね。ホント、、。〇〇、もうやめたい?こんな関係。」
俺「姉ちゃんは?」
(注:これは卑怯だったって、今でも後悔してる)


99 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 01:44:35.02 ID:MGSfGjZz0
姉ちゃん「私は出来れば続けたい。ただね、もう他の男とは付き合えないかも。〇〇と一緒に居たい。
って、重いねww 悪いww ちょっと酔ってるね。」
俺「いや、全く重くない。俺もそう思う。そうしたい。やっぱ姉ちゃんがいい。毎日一緒に居たい。
、、、、だけどさ、結婚って出来ないでしょ?子供も。姉ちゃんどう思う?」
姉ちゃん「そうなんだよね。ここが姉弟の辛い所だよね、、。
だけどさ、今〇〇が一緒に居たいって言ってくれた事の方が嬉しい。
なんとかなるでしょ?今はあんま考えるのよそう。せっかく久しぶりに二人なんだしww」
俺「だねww。よっしゃ、もういいでしょ!?肉は!早く家行こ~ぜ!」
姉ちゃん「wwwwよっしゃwwww」
(注:ちょっと重めの話になったが、同時にお互いの気持ちも少しだか伝える事が出来てかなりエロテンション上がった。)


100 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 01:46:10.40 ID:MGSfGjZz0
②帰り道
俺「姉ちゃん、最近ヤッてる?」
姉ちゃん「いや、ヤッてない。ってかさっき言った通りだから。」
俺「じゃあさ、今日はちょっと気合い入れようよ」
姉ちゃん「何するの?痛いのとか嫌よ!マジで!」
俺「いやさ、昔からやってみたいことがあって。
姉ちゃんって一回イッたらあんま触らせてくれないじゃん?」
姉ちゃん「ん~、ちょっとこそばゆくなるね~。で?」
俺「今日はそのこそばゆいをガマンしてもらう。マジで。」
姉ちゃん「え~?ガマンできるかな~?」
俺「なんかさ、女子的にはその先にまた違った世界があるらしいよww」
姉ちゃん「どこ情報?ww」
俺「エロビデオww」
(注:因みに家の近く、暗い道になったら胸揉みながら歩くのがお決まり。結構興奮する)




101 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 01:52:21.06 ID:acrTJ0TI0
寝ようと思ったのにお前!
続けて下さい

102 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 02:08:29.55 ID:DHbgjy7G0
今の所結構いい感じ



104 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 02:18:56.06 ID:MGSfGjZz0
③俺の家
(注:こっからは会話描写少なめ)

家到着。とりあえず玄関にてたっぷり時間を掛けて深い深いキス。
片手は姉ちゃんの腰、もう一方は頭。かなり身長差があるから必然的に姉ちゃんは背伸び。
背伸び姉ちゃんが疲れてきたらお互い黙って部屋に上がる。会話は意識的に極力しない。その方が興奮するのを知っているから。
俺が先にシャワー。手早く出る。バスタオル一枚で出る。姉ちゃんは間接照明を駆使し光量を良い感じに落としておく。
ここでも無言。姉ちゃんシャワー入る。俺はベットに座りタバコ吸いながら待つ。姉ちゃんはわざと焦らしてるのか?って思う位シャワーに時間をかける。
毎回この時間がたまらないッス。浴室の扉が開く音。姉が来る。バスタオルは巻かず、下着姿で。
俺がその格好を好きなのをしっているから。髪はタオルで拭いただけ。濡れている。因みに姉ちゃんは昔からボブが好き。この時もそう。
無言で俺の隣に座り、無言でキスを始める。
初めは唇が触れる位の距離で、舌を少し出し、先端で触れ合う感じで。汗をかいた手は指を絡めて握っている。
唇をしっかり重ね合わせ、一心不乱にキス。姉ちゃんはキスの時唾液を沢山だす。お互いの唇は凄く濡れる。
同時に下着の上から胸を触る。生理前だから大きく張っていて、固くなっているから優しく、さする様に。
姉ちゃん「触って、、」
こう言うまでは下着を取らない。それが姉ちゃんは好きな様。

(休憩します ちょっとつかれた & 自分で書いててもようしてくる、、)



105 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 02:36:22.21 ID:ifHECR2cP
いい。



106 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 03:25:35.58 ID:MGSfGjZz0
姉ちゃんの胸にゆっくりキスをする。勿論すぐには乳首には行かず、外周からゆっくりと。
普段でも大きい方(D位?)だが生理前は張りがあるから更に大きく見える。
胸の外側?が姉ちゃんは結構好きで、その辺りを優しくキスしたり、舌を這わすと凄い勢いでピクンとなる。
姉ちゃん「あっ、、んんっ、、」
そして乳輪から乳首。ここはかなり気をつける場所。絶対に初めから強く刺激しない。唾液を沢山出し潤滑油にし、
本当に触れるか触れないか位の距離から始め、徐々に舌の腹?を使う。片手で髪の毛を愛撫し、片手で腰の辺りを愛撫しながら。
この辺りで姉ちゃんが強く感じていれば息を荒くしながら半開きの瞳で俺を見つめてくる。
姉ちゃん「噛んで、、」
こうなったらもう止まらないです。
  supercarのstorywriter位の疾走感で突っ走り始める。(雰囲気は違うが)
かといって本当に噛む訳じゃなく、本当にそっと、そっと、甘噛みする程度。
そしてここからは攻守交替。普通ならアソコを手で愛撫するんだろうが、
姉ちゃんはおもむろに起きだし俺を倒し、俺の顔の上に跨る。アソコは見ても解る位、充分に濡れていて、クリトリスも大きくなっている。
キスの時の様に少しずつ俺の口に近づけてくる。姉ちゃんはこの体勢でクンニされるのがお気に入り。無論、俺のも。
姉ちゃんは俺を上から見つめる。赤くなった、いやらしい顔。だけど同時に、俺の事を愛おしく見てくれる。
この時の姉ちゃんの顔が俺は本当に好き。超イヤラシくなっているが、胸が張り裂ける程、姉ちゃんが愛おしくなる。

(続きは明日昼にします)



109 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 08:17:57.10 ID:DHLL5F6X0
何なんだよ!!こんな書き込み見なきゃよかった!!!
昼まで仕事が手につかないじゃないか


110 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 08:35:57.14 ID:MGSfGjZz0
106です。続きです。

(注:会話部分はかなり頑張りました。一応、姉ちゃんが言いそうな事を想像しながら)

で、結構激しめにクンニリングスです。俺の手は下から姉ちゃんの胸を触ってます。たまに指を口に持って行き舐めさせたり。
こんな時は大概姉ちゃんが後ろにゆっくり倒れて69→合体って流れなんだが、この日は「違った世界」を体験する為、俺はガマン。
姉ちゃん仰向けにし、お尻の下に俺の腰を滑り込ませ、姉ちゃんの腰を持ち上げて(解る?)クンニ。
俺「姉ちゃん、さっき話した通り"別世界"に行って貰うから。」
姉ちゃん「え~(あっ)、マジで~(んっっ)、そんなにイケるかな~(あぁ)ねえ〇〇、口でさせてよ」
俺「wwいや、今日はダメ。とにかく俺がするから、集中して。」
姉ちゃん「じゃあお願い(あっ)、手は(くっ)握ってて(っっ)」
そうしているうちに姉ちゃん結構な勢いでピクピクし、一度目のビッグウェーブ到来。
姉ちゃん「(息も切れ切れに)凄い気持ちよかったww」
俺「いや、まだ終わってねーからww 姉ちゃん、力抜いてて。」
姉ちゃん「っっちょっっ!」
すぐにクンニ再開。手で触ったら多分、くすぐったくなるだろうから、ここはあくまでクンニにこだわる。
姉ちゃん最初こそばゆい感じだったがすぐエロモード再突入。アソコが痛くならないように優しく、可能な限り激しく
次のビッグウェーブへ誘います。2回目は意外とすんなり到着。3回目目指すも、息も絶え絶え、焦点の合っていない瞳で俺を見つめ



111 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 08:36:24.10 ID:MGSfGjZz0
姉ちゃん「〇〇、ちょっとおかしくなりそうなくらい気持ちいい、、けど3回目は無理、、私もイッてみたいけど、
腰に力がハイラナイwww、、、」
ここで休憩です。マッパで仰向け、姉ちゃんはハァハァ言いながら俺の方を向き、胸の上に頭を載せてる。
俺「どうだった?"別世界"見えた?」
姉ちゃん「ん~、どうだろ、スッゴい気持ちよかったけど、体力使うね。足腰立たないww
それに私だけ気持ち良くなってるのも、なんかヤダよやっぱ」
俺「いや、姉ちゃんが集中出来ないかなって思ってさ。にしても今日はまたデカくなってたね~、クリww」
姉ちゃん「あ~!それは分かった!〇〇結構な勢いで吸ってたでしょ!?」
俺「うん、フェラしてんじゃねえかってくらいww」
姉ちゃん「って、チンチンね~から!」
俺「けど姉ちゃん昔から舐められるの好きだよね~」
姉ちゃん「〇〇が私のツボ心得てるからww」

以降の会話はエロモードじゃなくイチャイチャ会話なので(ry

これで一応終了です。どうだったかな?かなり頑張ったが。
今日は休みなのでなんかあれば。



112 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 09:13:34.16 ID:S45QhHVa0
大作乙!

113 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 09:15:53.87 ID:MGSfGjZz0
>>112

マジか!サンキュ。



114 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 09:41:55.64 ID:Ygep2A+m0
この時はセクロスしてないのか?これで終了だったら、お前さんがイケてないではないか。

115 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 10:01:25.32 ID:MGSfGjZz0
>>114
しっかりヤッてもらったよww



116 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 10:09:08.25 ID:wNI2UUX8P
>>113
続きを…続きを下され… …

117 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 10:39:37.18 ID:MGSfGjZz0
>>116
続きは
フェラ

姉ちゃん「口の中に出しておk」

俺「いや、やっぱ中に入りたい」

こんな感じで終了。



118 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 11:09:48.81 ID:DHLL5F6X0
>>117
なにこの>>110>>111との温度差はw


119 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 11:28:40.13 ID:MGSfGjZz0
118>>
これがあれだ、文才ないって証拠だ。
上手い文章かくやつ、超スゲーよ。



120 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 11:37:32.28 ID:wNI2UUX8P
>>117
あっさり(´・ω・`)
>>119
大事なのは文才じゃないお(`・ω・´)



121 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 11:40:29.28 ID:MGSfGjZz0
120..
そうか、、スマン、、逃げだな。




122 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 12:02:43.58 ID:wNI2UUX8P
>>121
もう少し詳しく色々聞きたいな
デートとかもするの?セクロス以外にも普通にイチャイチャしたりとかは?
表向きは一緒に住んでないって書いてるけど、どれくらいの頻度で一緒にいるの?
うわっ、なんか質問責めだなww
それにHネタ以外はスレチだって叩かれそうでむずかしいかな?




123 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 13:55:53.48 ID:MGSfGjZz0
122>>
いや、問題なしだ。
まずデート。地元にいる時は昔から周りから怪しまれない程度に出かけてた。
現在は地元離れてるから周りの目も気にならないし、休みが合えばほぼ一緒にいるね。
映画行ってご飯食べてブラブラ(自転車で)ってのが最近は多いかも。

殆ど俺の家にいるよ。週一で様子見に姉ちゃんの家に行く位。だからマジでもったいないんだよ。
あ、あとケンカとかしたら何故か俺が追い出されて姉ちゃんの家に避難した事もある、、。
因みに家は俺がちょい広めのマンションで姉ちゃんちは普通のアパート。

イチャイチャするよ。お互い本当に好きだし。同時にケンカもする。
その辺はもう普通のカップルと同じだよ。血は繋がっているが、、、。

Hネタ書かないと オマエイラネ って言われる雰囲気だよな。当たり前だが。普通の会話なら他所でやれ的な。
エロ話色々考えてみたんだか、何がいいのかわからん。

124 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 14:17:31.22 ID:MGSfGjZz0
123です。

色々考えたが俺が高校の時のエロ話をする。
実家はマンション。姉ちゃんと俺の部屋は隣。両親はリビングの隣の和室で寝てる。
基本姉ちゃんはかなり慎重に立ち回っていた。絶対にバレないようね。
だから毎晩とかそういう頻度ではヤッてなかったが、両親がいない時とかを見計らって。
両親いる時の夜中なんかにどうしてもそうなっちゃった時は、静かにお互い口でイカせあったりして
とにかくバレない様に細心の注意を払ってた。寧ろ俺は彼女とやってるのを親にバレたよww


125 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 14:30:37.72 ID:MGSfGjZz0
そんな訳でお互い彼氏彼女はいたんだ。SEXもしてた。だがやっぱ姉弟でした方が良いんだよ。背徳感とかあったのかもしれないが。
若い時の相手なんて、よっぽど年上じゃない限り、長年の姉弟の積み上げられてきた歴史にはかなわないよな。
よくあったシチュエーションは、

どちらかがその時の彼氏彼女とのエロ行為に不満があるが相手には言えない。

それを二人で協議。こうすれば良いのにとか、ああ、姉ちゃん(俺)はそうして欲しいんだ、とか。

勿論それを試す。実行しながら修正する事もある。

そんな流れ。エロい行為についてはお互い屈託のない意見をぶつけてたな。建前すっ飛ばして。妥協は許さないって感じだよ。
総合支援エネ調査会とか俺らを見習えよww




126 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 14:33:11.50 ID:wNI2UUX8P
>>123
エロ抜きならVIP+あたりの姉スレの方が受容あるかもね

やってることは普通のカップルと変わらなくて、ただ相手が姉ってだけなのかな?
いや、勿論この“姉”ってのが最重要事項なんだけどね




127 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 14:45:38.38 ID:MGSfGjZz0
>>123

ただ姉ちゃんだからこそ、そんな関係を続けられたのは確か。本当に慎重だったから。
今覚えている、俺が断られた時の会話

俺「姉ちゃん、今夜ダメ?」
姉ちゃん「バカか。ダメ。親いるじゃん」
俺「ガマンできね~よ!」
姉ちゃん「あんた私じゃなく彼女さんにも同じ状況で同じ要求する?」
俺「いや、しね~かも、、。」
姉ちゃん「でしょ?だからそういうのが一番危ないんだって。お互いガマン出来ないならこっそり手か口でっなったかもしれないけど、
私は今、そんなしたくね~し。そういう訳で却下。」
俺「何?もう嫌になったとか?」
姉ちゃん「(´Д`)ハァ…メンドくせぇ、、。本当にそうなら言うよ!あんた私の正確解ってんでしょ?」
俺「だよね、、。けどマジでヤリたいんっすけど、、。ダメ?」
姉ちゃん「甘えんな。一人でやれ。オマエの同級生の事考えてみろ。オマエは大奥にいる若君位恵まれてね~か?」
俺「wwwって、それはそうかもwww」


128 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 14:48:06.67 ID:MGSfGjZz0
123←このアンカー?間違えて書いた。


130 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 15:11:05.27 ID:Ft9g/bMG0
>>127
ちゃんと諭してくれる姉ちゃんマジ優しす(´・ω・`)
もっとキレられてもおかしくないのにな


131 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 15:53:30.73 ID:MGSfGjZz0

>>127
そうなんだよ。姉ちゃん結構キツイ性格だけど、ホントはスゲー優しいんだよ!


ヤッた時
ヤリたい時はお互い雰囲気でなんとなくわかる。一応確認するが。

夕方
俺「姉ちゃん、どうっすか?」
姉ちゃん「うん、そうっすね。」
俺「いつにする?」
姉ちゃん「しばらく親出かけそうもないし、今日?」
俺「おk www じゃあ俺の部屋でゲームって体で」
姉ちゃん「おk」

132 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 15:55:19.61 ID:MGSfGjZz0
夜中
(風呂上りに部屋に集合しゲームの体)
姉ちゃん「そろそろしたいかも」
俺「待ってたw」
姉ちゃん「最後まで出来ないけどいいよね?」
俺「親いるしね」
姉ちゃん「どっちか先にする?一緒にする?」
それには答えずキスをする。同時にお互い体をまさぐり合う。姉ちゃんの声が漏れない様にする意味でもキスはしっぱなし。
良い感じになった所で姉ちゃんに俺の指をたっぷり舐めてもらい、姉ちゃんのTシャツの中に手を滑り込ませ、乳首を愛撫。
声は出ないが体はピクピク。
姉ちゃん(小声で)「〇〇、もう触って。」
俺(小声で)「了解」
姉ちゃんも俺のを触っている。音が出ない様に、しごいたりせず、先端を手のひらで包み込み、刺激する。
俺(小声で)「姉ちゃん、ちょっとイテ~。液が少ないから指でしてくれ」
姉ちゃん(小声で)「どうやる?」
俺(小声で)「尿道のあたりを口でやる時みたいにチロチロっと。」
姉ちゃん(小声で)「了解。こう?」
俺(小声で)「最高です」
姉ちゃん(小声で)「ねぇ、先にイッテいい?その後口でするから。そのほうが〇〇も気持ち良くない?」
俺(小声で)「了解。お願いします。姉ちゃんどうやってイキたい?」
姉ちゃん(小声で)「今日はキスしながら手でしたいかも。音出るとまずいからクリ中心でおねがい」
(姉ちゃんのコレ系の発言に俺は大変萌えます)
俺(小声で)「了解!」


133 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 15:56:17.40 ID:MGSfGjZz0
それでも多少音は漏れる。姉ちゃんの「ンっっ、ンっっ」って音が。
程なくお行きになられます。姉ちゃん興奮冷めやらぬ内に俺のパンツをずらしフェラへ。優しく咥え舌で先端を刺激。
姉ちゃん俺の顔を見ながらする為、俺は座って姉ちゃんは俺の太ももに顔を起き、横になり視線を合わせてくる。
激しく動けない為、イクのに時間掛かりそうな雰囲気。一旦口を外し、俺の顔の近くに来て、
姉ちゃん(小声で)「どうやって欲しい?奥まで咥えた方が気持ちいい?」
(この間も手で愛撫は続く)
俺(小声で)「それよりも先端だけを強めに吸って貰ったほうが気持ちいいかも、、」
姉ちゃん(小声で)「わかったww 出るとか言わなくていいからね。飲むから中に出して」
俺、その言葉でもうイキそう、、。姉ちゃん元の体勢に戻り、吸い始めます。ホッペタが凹んだ。かなりの吸引力。音は出てない。流石。
1分程で果てる。出るタイミングは俺の動きで解ってるっぽい。終わった後は口で綺麗に掃除してくれる。
そして姉ちゃんいたずらする顔で俺とキス。しばらく抱きあい終了。
そういえば姉ちゃんとした後って、賢者タイムになりにくい。ずっと抱いていられます。

終了


134 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 16:02:11.40 ID:AnGv/Uvw0
>>133
それだけ相性良ければ離れられんわな

135 :なまえを挿れて。:2012/05/29(火) 19:42:18.52 ID:DHbgjy7G0
初めて入れた時の感想が知りたい


138 :なまえを挿れて。:2012/05/30(水) 08:04:38.07 ID:jMRAF4/cO
>>133
最後のわかる。
ヤリまくってチンポはもうふにゃふにゃなんだけど気持ちが萎えなくていちゃついてるうちに寝落ちするパターン。
姉とだとただ抱き合ってるだけでも肌の合いと匂いが安心して飽きなくて矛盾した言い方だけど安らぎながら興奮が止まらない。
自分自身の延長線の安心感と大好きな女性のフェロモンの誘惑が同居してると言うかあの感覚は表現難しい。
他の女だとやってる最中でも肌がざらついて感じたり臭いで冷めるし事後は相手の存在の異物感が肌でも鼻でもキツい。
もう一生姉にしか本気になれないと思ってる。

141 :なまえを挿れて。:2012/05/30(水) 22:01:41.06 ID:JP+u1feY0
133です。

ちょっと盛って書いてみました。印象深かった思い出を軸に。概ね真実。
やっぱ難しいね。


142 :なまえを挿れて。:2012/05/30(水) 22:13:59.34 ID:laQg42FjP
>>141
あれだ、思い出補正ってやつでしょ?

143 :なまえを挿れて。:2012/05/30(水) 22:26:35.25 ID:JP+u1feY0
>>142
過去を美化したりは無いが、、いや、多少してるか、、。
とにかく昔の事を書くのは難しい。

144 :なまえを挿れて。:2012/05/30(水) 22:32:09.39 ID:AFhAccCu0
>>143
昔のことかも知れないけど、現在進行形で姉ちゃんのことが好きなんでしょ?

145 :なまえを挿れて。:2012/05/30(水) 22:35:28.54 ID:JP+u1feY0
>>144
大好きですよ

・完全オリジナルコンテンツ タイトル一覧
愛する妻が快楽堕ち!~夫に無許可で中出し放題、町内のお手軽オナホール! ダウンロード販売
【同じジャンルの体験談】
・私が歩行者をはねた結果、嫁が身体で償うことになりました3
・子育ても落ち着いた妻が、前に働いていた会社でパートを始めた結果5
・課長にパワハラされて、嫁にセクハラまでされてしまいました
・僕が結婚をためらう理由は、地元のイヤラシいしきたりのせいです5
・巨乳だけど真面目で清楚な嫁が、セックスの後オナニーしていた理由6

強気な姉さん女房が寝取

[ 2018/01/13 22:03 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カテゴリ