エッチな体験談や萌えた体験談ブログ

 
寝取られ体験、痴漢体験、オリジナル体験談多数!スマホ用ページ最適化済み  強気な姉さん女房が寝取られた Kindle 電子書籍化

嫁が出産で実家にいる間、出会い系で知り合った看護婦を妊娠させてしまった

数年前の話、嫁が出産で実家に帰ってしまい、性欲を持て余してたので、出会い系で30代の独身看護婦と会った。

独身バツイチと偽り、2回目のデートで映画を見に行って帰りの車でムラムラしてきた。

直球で「ホテルに行こうよ」と誘うと、「うーんどうしよう」と悩んでる様子。

|オリジナル体験談更新一覧|FC2BlogRanking|寝取られ作品ランキング|

もうひと押しか、という感じでなぜ悩んでいるのかを聞くと、「まだよく面識もないのにそんなことしていいのかと」

ということは、Hしたい訳ですね、と解釈。太ももをなでなでしながら軽くキス、甘い吐息を感じた。

ねえいいでしょ?と囁くと、小さく頷いた。心の中はガッツポーツでした。


それではさっそくホテルへ。

ホテルに入り、服を脱がせる。ちょっと太めながら肉付きがいい程度。胸も大きく、肌も白くエロい意味で美味しそう。

胸をもみながら、キス。そして体全体を時間をかけて愛撫。あそこをチェックするとパンツまでビショビショ。

俺が「凄い…」と呟くと、「前彼と別れて1年ぶり」とのこと。


更に撫でまわしていると、「もう我慢できない」だって、男としては至上の一言。

さっそくゴムをして挿入しようとすると、ゴムはしなくていいだって。

理由は安全日だからだと、看護婦さんは体調管理が十分なんで信用してそのまま挿入。

しかし久々だからとはいえ、すごい声でした。なんと興奮したことか。


さんざん楽しんだ後、おなかの上に外だし、とっても気持ちよかった。

俺自身、数か月ぶりのSEXだったので大量のザーメンでした。

それからは週2回ずつあって、食事してホテルという流れでした。

なぜか家に上げてとも言わず…また、自分の家にも連れて行こうとしなかった。


変わってきたのは1ヶ月くらい経ってからでしょうか。

Hの最中に「今日は安全日?」

「うん」

「中に出してもよい?」

「うん」

ということで中出ししたんです。久々なので最高に気持ちよかったです。

それ以来、結構な頻度で中出し、それも耳元で「今日は中に出してよいよ」って囁くんです。

囁かれた瞬間、モノの硬度が上がるのが分かります。もちろん彼女もでしょう。


中出しの次は撮影ですよね。

まともに言えば、五分五分ですから、行為の中で提案するんです。

長めの愛撫をした後に、挿入を焦らします。

クリトリスをいじったり、カリだけ入れて抜いたりします。

彼女は「ねえねえ早く」って言ってきますから、「撮らしてくれたらいいよ」なんて冗談ぽく言います。

あくまでの言葉攻め焦らしプレイの一環を装います。


「えー」なって言いながらも、「一枚だけ、誰にも見せないから」なんて言いつつ、ちょっとだけ深く出し入れしたりしながら口説きます。

「じゃあ、顔はダメよ」と許可が出たので、その後はバシバシ撮影。

下からのアングルといいつつ顔を写したりもしたし、バックの姿勢を取らせてお尻の穴までとったりしました。

最後はお決まりの中出ししたザーメンが出てくる局部の撮影で終了です。


彼女は中出し好きで、結構安全でない日も中出しを求めてきました。

計算ずくなのか、結婚も視野にあったのかもしれません。

結局、3月程たつと妊娠してしまいました。

それまでに剃毛して撮影もしましたし、屋外でも楽しみました。


さすがに産ませるわけにはいきませんから、こう言いました「前の嫁との間にも子供がおり、子供はもういらないので、産んでもらうわけにはいかない」

20万円ほど渡し、堕ろさせました。病院に同行はしてません。


堕胎後も彼女は中出しを求めてきました。

ちょっと心は引けましたが、中出しを続けていましたが、嫁と子供が帰ってくるので関係を終わらせなければなりません。

最後に「嫁とよりを戻すので、別れる」と告げると、黙って去っていきましたが、それから毎年、堕胎日に「私とあなたの赤ちゃんの命日です」と3年ほど続けてメールが来ました。

ぞっとしましたが、最近は彼氏ができたお蔭か来なくなりました。


近所の病院でまだ働いている様子です。

今日の体験談ランキング→FC2BlogRanking
関連記事
・強気でクールな姉さん女房が、巨根の後輩にご褒美をあげた8
・バイト先の19歳の幼妻を、俺の好みに調教してみた3
・妻とイタリアに旅行に行ったら、ガイドがイケメンのイタリア人だった2
・万引きしてる若妻さんは、お隣の巨乳さんだった完
・清楚な妻が、イボチンの男性に堕ちてしまいました2
・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声
  
 大矢美由紀 35歳 最終章
【DMMコミック】同人:脳内を自由に書き換えて俺の言うことを聞くエロ娘に作り変えてやる!(フルカラー)(直タイトル) SP/PC   
  強気な姉さん女房が寝取
[ 2015/10/18 17:57 ] 男性の体験談 ナースとの体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
おすすめ動画
Twitterフォロー