幼馴染とセフレみたいな感じになった

去年の今頃くらいに幼馴染とセフレみたいな感じだった。

お互い彼氏彼女はいたけど。

幼馴染(以下N)の兄と俺は仲良くて小さい頃よく3人で遊んでたんだ。

・このブログの今回のオリジナル体験談更新情報(毎月3〜4本更新しています)

高校卒業してからは遊んだりはなかったけど連絡はたまにとってて、ある日Nから「○○君てしってる?」とメールが来た。

その人は俺の兄貴の同級生で俺もよく知ってる人なんだ。

「知ってるよー!兄貴の同級生だよ!」と送ったら

「そうなんだー。最近お店に来てくれてて仲良くなったんだー」って返信が来た。
(ちなみにNは飲み屋さんで働いてた)

そんな感じでメールしてて、久しぶりに飲もうって話になった。

3日後ぐらいに兄貴の同級生(以下T君)から電話来て週末にNと俺、兄貴とT君の4人で飲むことになり、居酒屋で飲んでからT君の家で宅飲みすることになった。

その時に兄貴は次の日仕事なので帰って、残りの3人で飲んでたらいつの間にかT君が酔い潰れて寝ちゃったんだ。

外見たら少し明るくなってたから、もう帰ろうかってなってタクシーでNと帰った。


家に着いてから最近のことや学校の同級生の話しなんかしてるうちに、Nがソファーで寝ちゃったんだ。

Nに布団で寝ればーと言ったら

「んー昼ぐらいまで寝てく。ついでに風呂入らせてー」と言って風呂に入って行った。

ちょっとシャワー浴びるくらいかなーと思ってたけど、しっかり1時間くらい入ってて、その間に俺寝ちゃってた。

そしたらNが布団に入って来てたんだけど、俺寝ぼけてて彼女が来たんだと思って普通にキスしたんだ。

フフッみたいな笑った声聴こえたから目開けたらNが笑ってた。

ヤバイ!Nだった!と思って焦りながら「わるい!彼女だとおもった!」って言ったら

「やっぱりーでも嬉しかった」って笑いながら言ってた。

まだ焦って「いや、ごめん!あれだ!寝ぼけてた!」とか言って謝ってたらNがキスしてきた。

びっくりしてたら舌が入ってきた。

何が起きてるのかわからなくなって固まってたら

「ずっと好きだったんだよ。あんたのこと」ってNが抱きついてきた。

またNがキスしてきた。舌も入れてきた。

さっきまで状況がつかめなくて固まってたのに、Nがそんな事言うからなんか興奮しちゃったんだw

俺も舌絡めて胸触ったらNが少し声が出た。

服脱がして直接触ったら、さっきより声大きくなってすげー興奮した。

そこで俺はある事を思い出した。

前に飲んだ時に「私フェラうまいよ。自信ある」って言ってたんだ。

「そういえばさー、フェラには自信あるって言ってたよねー」って言ったら
「覚えてたんだwしてあげるよ」って言ってズボンを脱がしてきた。

「でもしてるところ見ないで。恥ずかしいからw」って布団被ってチンコ握ってきた。

恥ずかしいってなんだよwって思ってたら急にチンコが温かくなった。

すごい気持ち良くて思わず声がでたw
バキュームフェラってゆーの?

すごい吸い付く感じでやばかった。

めっちゃ気持ち良かったんだけど、すぐに疲れたって言ってやめやがった。

「てかあんたもなんかしなよw」って言われたからパンツに手入れたらすごい濡れてた。

大袈裟な奴だなー、なんて思いながら手マンしてたらすぐに潮吹いた。

「だから言ったじゃんw」

「いや、出るなら言えやw」って話しながらタオル敷いて再開。

10回くら潮吹いてたw

そろそろ入れようとゴム着けて入れたらすごい濡れてて、すげー気持ちいいのw

Nは座位とバックが好きらしく、その2つばっかりして、バックで射精した。

そのあと何回か潮吹かせて遊んでwそれから寝た。

結局夕方ぐらいまで寝てからNは帰った。


それから1週間後ぐらいにT君から電話が来て、またN、俺、兄貴、T君で飲むことになった。

居酒屋で飲んでる時、トイレに行ったらNもトイレに行くと言いついてきた。

トイレの入口で「今日も寝かせてねー。あんたの好きなTバックだよw」と小声で言ってきた。

べつにTバック好きじゃないけど勃ったw

それから解散になって、Nまた俺の家にきてエッチした。

それからまた1週間後ぐらいにT君から電話がきた。


毎回飲みに行くたびにNは家に来てエッチした。

それからお互いしたくなったら電話して俺の家でエッチしてた。

2ヶ月その関係が続いたんだけど、俺が転勤したのをきっかけになくなった。

最後の方適当だったけど、こんな感じで幼馴染としてましたw

・2017年度寝取られ作品群ランキング!
・完全オリジナルコンテンツ タイトル一覧

他の体験談を探す
【同じジャンルの体験談】
・姉さん女房の妻に、友人とのセックスをお願いした結果2
・奇跡的に付き合ってくれた自慢の彼女が、処女は他の人に奪ってもらうと言った完
・個人経営の塾で、妻が身体をご褒美にして生徒の成績を上げていました
・合格のご褒美に何でもしてくれると言った嫁を他人に抱かせた4
・出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた2
・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声

強気な姉さん女房が寝取


究極の寝取られ 上司に愛おしい若妻を結婚させました

滞納家賃はカラダ払いで~鬼畜大家に寝取られる美人母娘~

[ 2018/05/28 23:00 ] 男性の体験談 身近な女性との体験 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カテゴリ