手伝ってあげようか? 姉の優しい声

俺が中3のとき、受験勉強のストレスから、ついムラムラしてエロ本見ながら、オナニーするのが日課でした。

自分の部屋で夜オナニーしていたところ、たまたま入ってきた姉にばっちり見られちゃいました。

姉は5つ上のOLで、びっくりするわけでもなく、「ふーん、直樹もそういうことするんだ?」と言いながら、俺の勃起したあそこをじっくり見ました。そのあと、「手伝ってあげようか?」言うので、黙って頷きました。

・このブログの今回のオリジナル体験談更新情報(毎月3〜4本更新しています)

すると、姉は手で扱いてくれたんだけど、緊張から発射しなくて、毎日オナニーしていたから溜まってなかったせいもあるし。そうすると、ウエットティッシュで勃起したあそこをふき取った後、お口に咥えてくれました。

味わったことのない気持ちよさからすぐに発射・・・姉はゴクッと飲み干しました。

「姉ちゃん、気持ちいい。」と言うと、姉は「また、溜まったら、やってあげるよ。」とうれしい言葉でした。

次の日風呂上りにバスタオル1枚で姉の部屋に行き、「また、してほしいんだけど。」・・・

すでにテントが張った状態で、姉は「もう起ってるの?仕方ないわね」と怒ったような口調でした。

「だめ?」と言うと、「いいよ。」と言うと、バスタオルを取った俺の勃起したアソコをお口でパクッとしてくれました。

そのまま、発射しました。ちなみに姉は服を着たままでした。

その日からは毎日俺が姉の部屋に行き、「姉ちゃん、お願い・・」が合言葉になりました。

姉は俺に愛情は感じていないらしく、まあ俺もそうですが、俺が可哀想という同情からやってくれるそうです。

また、フェラチオは彼氏に仕込まれたらしく、嫌いではなく、俺がいくときの顔が何とも言えないらしいです。

たまたま週末に両親が留守のとき、姉が「69してみようか?たまには私も気持ちよくしてよ。」と言い、素っ裸になりました。

姉はびっくりするほどのナイスバディで、Dカップあるそうです。また、白い肌に黒いヘアーがあそこに生えていました。




姉の裸をまともに見たのは俺が小学生のときだから、5年ぶりくらいで、それもお風呂に一緒に入ったときでした。

完全に勃起した俺もスッポンポンになり、「どうしたらいい?」聞くと、「仰向けに寝て。」と言われて、そのとおりにしました。

姉が上になり、俺のアソコをいつものように咥えてくれて、目の前に姉のあそこが丸見えでした。初めて見る女のアソコに大興奮して、すぐに発射しちゃいました。姉はいつものように飲み干すと、「今度はわたしの舐めて。」と言いました。

そこで、言われるまま舐め続けました。なんかぬるぬるしたものが出てきましたが、いやな感じはしなかったので、舐め続けると、また起ってきちゃって、そのまま2回戦でした。姉もなんか感じているようで声を出していました。

結局その日は両親が帰ってくるまで、素っ裸でむさぼるように69して、俺は何度も何度もいきました。姉も何度かいったようでした。姉が「もう出ない?」聞くと、姉が上になって、俺のものを自分のあそこに導き入れてくれました。初体験でした。

俺は姉がいやらしく動く姿を見ながら、姉の大きな胸を揉みまくりました。柔らかい胸を感動しながら揉んでいると、姉は感じているようでした。俺も気持ちよく、空打ちでしたが、いきました。

姉は「今日は特別よ」と言いました。意味は良くわからなかったんですが。生挿入が特別なのか?セックスが特別なのか?

次の日意味を聞くと、両方でした。やはりセックスもさせてくれなかったし、服も脱いでくれなかったです。(涙)

ただ、おっぱいは揉ませてくれるようになり、家の中では大抵ノーブラなので、生乳も揉ませてくれるし、吸わせてもくれました。

姉に聞くと、もっとおっぱい大きくしたいから、俺に揉ませているようです。

ただ、両親が居ないときは、お互い素っ裸になり、いろいろとやらせてもらいます。姉がM字開脚で、クンニして感じるところを教えてもらい、そこを徹底的に舐めたりすると、ご褒美にコンドームつけて入れさせてくれることがありますが、絶対キスがだめなのと、俺からは絶対に入れさせてもらえない、もし強引に入れたら、今までやってたこともさせてあげないと言われているんです。

だから、69やフェラ、クンニはおっぱい揉んだり吸ったりは数え切れないほど、この5年間やってきたけど、童貞脱してからもセックスは数えるほどだし、二十歳の俺は未だに姉しか知りません。風俗行かなくても溜まることはないので、欲求不満はありません。

楽しみは両親が居ないときは、姉から素っ裸になってくれて、1日中スッポンポンで居てくれるので、うれしいです。

しかも、精液が出なくなるまで、俺のアソコを可愛がってくれます。

・2017年度寝取られ作品群ランキング!
・完全オリジナルコンテンツ タイトル一覧

他の体験談を探す
【同じジャンルの体験談】
・姉さん女房の妻に、友人とのセックスをお願いした結果2
・奇跡的に付き合ってくれた自慢の彼女が、処女は他の人に奪ってもらうと言った完
・個人経営の塾で、妻が身体をご褒美にして生徒の成績を上げていました
・合格のご褒美に何でもしてくれると言った嫁を他人に抱かせた4
・出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた2
・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声

強気な姉さん女房が寝取


究極の寝取られ 上司に愛おしい若妻を結婚させました

滞納家賃はカラダ払いで~鬼畜大家に寝取られる美人母娘~

[ 2017/08/30 21:00 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
カテゴリ