月別アーカイブ  [ 2019年08月 ] 

≪ 前月 |  2019年08月  | 翌月 ≫

嫁と俺の共通の友人が、嫁を気軽に使っていた5(マガブロ 転載禁止)

前回の話

真央は、本当に幸せそうな顔で義男くんのことを見ている。下半身だけ裸になり、ソファで正常位で繋がっている二人……。義男くんは、腰をゆっくりと動かしながら、何度も愛しているとささやく。
その言葉を聞くたびに、真央は本当に嬉しそうな顔になり、彼にキスをする。正彦とはしなかったし、トシくんとは、彼に頼み込まれてやっとしていたキス。
俺は、それが救いだと思っていた。身体の関係はあっても、心までは奪われていない……。そんな風に思っていた。

『義男、いっぱい中に出してね。義男の赤ちゃん欲しいの』


真央は、真剣なまなざしで彼に言う。彼も、わかったと言いながら腰を動かし続ける。凄くソフトな動きだが、真央は本当に気持ちよさそうだ。少しすると、
『私が上になるね。いっぱい中に出してもらわないといけないから、義男は休んでてね』
と、真央が言い出す。そして、二人とも慣れた動きで体勢を入れ替え、対面座位になる。真央は、すぐに彼に抱きつきながらキスをする。そして、腰だけをくねらせるようにして前後に振り始めた。

キスを続けながら腰を動かすために、そんな動きをしているのかな? と、思うほど、一生懸命にキスを続ける真央。俺は、こんなに熱烈なキスをしてもらった記憶はない。他の男とキスをしながら腰を振る真央を見て、俺は狂ったようにペニスをしごき続けている。
まだしごき始めたばかりなのに、もうイキそうな気配がしてきている。俺は、真央が本気でこの大学生の男の子に惚れてしまっているんだなと絶望しながらも、どうしても手を止めることが出来ない。

真央は、腰を振りながら義男くんの上着を脱がせ始めた。そして、上半身裸になった彼の乳首を舐め始めた。窮屈そうに身体を曲げながら乳首を舐めている真央……。俺は、嫉妬心で苦しいほどだ。

「真央、ダメだよ、出ちゃう。気持ち良すぎるよ」
彼は、弱々しい声をあげる。そんなにセックスが強いわけではないみたいだ。正彦やトシくんの方が、よほどセックスが強いようにも見える。でも、真央は嬉しそうに、
『嬉しい。もうイッちゃう? そんなに気持ちいい? 真央が一番?』
と、聞く。彼は、
「もちろんだよ。真央だけだよ」
と、真剣に答える。真央は、本当に嬉しそうな顔になり、彼にキスをした。そして、腰の動きをさらに加速した。すると、すぐに正彦くんがうめきながら射精を始めた。
『凄い……ドクドクしてる。赤ちゃん、出来たかな?』
真央は、幸せそうな顔で言う。彼も、嬉しそうに微笑みながら、真央にキスをした。俺は、射精寸前になりながらも、なんとか持ちこたえた。そして、二人がセックスを終了したのを見て、オナニーをやめた。でも、興奮はまだ収まる気配もなく、どうして良いのかわからないような気持ちだ。

二人は、対面座位のままキスをしている。でも、さっきまでのような激しいキスではない。見つめ合い、照れくさそうに笑ったりしながら、何度も唇を重ねる。まるで、学生のカップルのような感じだ。しばらくそんなキスを続けた後、真央が急に立ち上がり、すぐにひざまずいた。

真央は、そのまま彼のペニスを舐め始める。お掃除フェラと言うよりは、強くバキュームして勃起させようとしている感じに見える。
「まだ無理だよ。ちょっと、休憩しようよ」
義男くんは、そんなことを言う。でも、真央は取り憑かれたように彼のペニスをバキュームし続ける。でも、彼のペニスはまだ勃起していない感じだ。すると、真央は上着を脱ぎ始めた。そして、ブラも外して裸になる。視覚的にも興奮させようとしているようだ。
『少し固くなってきた。ねぇ、早く欲しい。もっと、いっぱい中に出して欲しい』
真央は、まるでなにかに取り憑かれたような顔で言う。そして、真央は彼の半立ちのペニスを胸に挟んだ。パイズリをするようにして奉仕を続ける真央……。こんなに必死になっている真央を見るのは、夫として胸が苦しくなる。

真央は、さらに手を伸ばして義男くんの乳首も触り始める。もう、なんとしても勃起させようという強い意志が見えるようだ。
「あぁ、真央、気持ちいいよ」
義男くんは、真央の頭を撫でながら気持ちよさそうな声をあげる。
『もう、固くなった。入れるね。我慢出来ないよぉ』
真央はそう言って、また対面座位で繋がってしまった。
『あぁ、固い。義男、すごく固くなってる。愛してる。ねぇ、愛してる?』
真央は、心細そうに質問する。義男くんは、すぐに愛してるよと答える。
『嬉しい。ねぇ、イキそうになったら言ってね。今度は、飲みたいの』
真央は、興奮したような声で言う。そして、すぐに腰を上下に動かし始めた。さっきと違い、今度は上下に動かす真央……。さらに激しい動きになっている。

「真央、凄く締まってるよ。これじゃ、すぐ出ちゃうよ」
義男くんは、情けない声をあげる。私は、不思議でしょうがない気持ちになる。はっきり言って、彼のセックスは正彦以下だと思う。もしかしたら、トシくんよりも情けないかもしれない。それなのに、真央は本当に気持ちよさそうな顔で腰を動かし続けている。

女性のセックスが、いかに精神的なものが大切かわかるような状況だ。
『だって、頑張って膣トレしてるもん。義男がプレゼントしてくれたんだから、毎日使ってるよ』
真央は、そんな風に言う。俺は、膣トレという言葉に驚き、思わずスマホで検索してしまった。膣トレーニング……。それは、思っている以上に一般的な言葉のようだ。グッズも沢山あり、本当に驚いてしまった。どんなタイプのグッズを使っているのだろう? 俺は、動画を再び再生させながらも、色々と想像していた。

「すごく成果でてるよ。痛いくらいに締まってる」
義男くんは、そんなことを言う。真央は、嬉しそうに笑いながら、
『もっと締めるね』
と、言った。
「おぉっ、すごい、真央、痛いよ」
彼は、本当にびっくりした口調で言う。
『ホント? 真央のオマンコ、締まってる? 今までで誰よりも締まってる?』
真央は、そんなことを聞く。まるで、恋する乙女のような発言だ。

「こんなの、初めてだよ。真央、一番気持ちいいよ」
義男くんは、優しい声で言う。俺は、真央が本気になっていることは理解した。でも、彼はどうなんだろう? 金づるに思っているような気もする。
『フフ。私もだよ。義男とのエッチが、一番気持ちいいよ』
真央は、そんな風に言う。俺は、ショックで力が抜けてしまう。でも、ペニスだけは異常なほど力が入っていて、ギンギンに勃起してしまっている。俺は、またしごき始めた。真央が、他の男に身も心も抱かれている姿を見ながら、狂ったようにオナニーをする……。我ながら、どうかしていると思う。でも、信じられないほどの快感を感じる。

『ねぇ、コンパとか行ってない? 浮気しちゃダメだからね』
真央は、そんなことを言う。自分のしていることは浮気ではないのだろうか?
「行くわけないじゃん。頑張って勉強してるよ。早く資格取って、良い会社に就職したいから。真央、それまで待ってて」
彼は、そんな言葉をかける。真央は、嬉しそうに待ってると答えた。

俺は、正彦とトシくんとのセックスを見て、どこか安心していた。浮気はしていても、俺のことを想ってくれてる……。そう思っていた。でも、それは俺のことを想ってではなかったんだなと理解した。

そして、真央は何度も彼とキスをしながら腰を動かし続ける。真央はそれだけではなく、彼の乳首を触ったり、舐めたりもする。完全に、真央が一方的に奉仕をしているような状況だ。

「あぁ、真央、もう出そうだよ」
1回目よりも時間はかかったが、限界が来たようだ。
『イッて。全部中に出して。赤ちゃん欲しいっ』
真央は、そう言って彼にキスをした。当然のように、真央の中に射精する彼。真央は、嬉しそうに微笑んでいる。
『嬉しい。続けて出してくれて、幸せだよ』
真央は、そんな風に言いながら、再びひざまずく。そして、今度は丁寧にゆっくりとお掃除フェラを始めた。俺は、他の男にお掃除フェラをする真央を見ながら、勢いよく射精をしてしまった……。

動画は、まだ続く。
『結局、また中に出しちゃったね。飲みたかったのに』
真央は、そんな風に言う。彼は、次は飲んでと言う。
『うん。でも、結局中に欲しくなっちゃんだよね。愛してる』
真央は、幸せそうな顔で言う。
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


新任の女教師が部活の顧問になって恋仲になりました

学校の先生と一度だけ恋仲になったことがある。
中学三年の時、中途で新任の教師、R先生が赴任してきた。
先生は社会科の先生でしたが、剣道が非常に上手とのことで臨時コーチになった。
私は柔道部に入っていたので、練習は武道館で一緒になる。

【続きを読む】
[ 2019/08/31 23:00 ] 男性の体験談 年上女性との体験 | TB(0) | CM(-)

スク水着た姉に、欲情してしまった

たった一度、姉としてしまった時の事を書きます。

2年前、姉の21歳の誕生日に、これでも着て彼氏でも作れ! と、スクール水着をプレゼントしました。
 
友達みたいに仲が良かったので、姉誕生日飲み会(姉、俺、姉友の男女×2)の時に半分受け狙いで渡しました。

場は皆、そこそこに酔っ払っていた事もあり盛り上がり、あぁ…こういう馬鹿プレで盛り上がれる仲間っていいな…と、思える和やかな雰囲気で終始過ぎました。

さて、それから数日。その日はバイトも早く終わったので、姉と飯を食おうと思って姉の住むアパートへと行きました。俺と姉はお互いに高円寺で一人暮らし中なので、よくDVD見たり、飯を食ったりしに行きます。

【続きを読む】
[ 2019/08/31 19:00 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

小5の冬の合宿で、リス顔のりっちゃんとエロい思い出を作りました

そんな小学校5年の冬の事だったと思う。
我が小学校の5年生は例年某山中腹あたりにある青年の家のような所に1泊2日で合宿に行く事になっているのだ。
ところでその宿って結構大きかったような気がするのだが部屋自体は小さく一部屋に3〜4人部屋だったと記憶している。
何故記憶してるかというと部屋割りで友達同士で3〜4人で組めと先生に言われた記憶があるからなのだ。もちろん男女別である。
俺はリトルリーグの友達4人と組むことになった。

【続きを読む】
[ 2019/08/31 17:00 ] 男性の体験談 年下やロリとの体験 | TB(0) | CM(-)

嫁が飲まないので、義母と飲んでいたら大人の関係になりました

僕は義母と関係しています。
義母は52歳です。僕たちが早くに結婚したのは義父の要望でもありました。
体がよくないので早く娘のウエディング姿を見たいということです。
で結婚後2年ほどで他界しました。田舎の大きな家ということで僕達夫婦とチビがその家に入りました。

【続きを読む】
[ 2019/08/31 14:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

義父が洗濯機から私の下着を

私は結婚して長男が誕生したのを期に仕事を辞め主婦業に専念していたのですが働きたくて二年程前から市内の歯科医の受け付けを週に三回程度始め、それと同じく週に三回くらいフィットネスクラブで運動して身体を鍛えている毎日です
いくら子供がいて年齢を重ねてきても女性としての美は失いたくない

【続きを読む】

バイト先の可愛いJKにたっぷり中出ししてしまいました

最近、中出ししてしまった超可愛い女子高生がいます。
寛子(X6歳)ちゃんとはアルバイト先で知り合いました。
とても可愛いくて性格の良い娘です。
いつも学校帰りに制服で職場まできます。
制服&ルーズソックスで157cmの身長。
足もスラッとしてナイスなスタイルとてもとても自分的にもお気に入りの女の子です♪

【続きを読む】
[ 2019/08/31 10:00 ] 男性の体験談 年下やロリとの体験 | TB(0) | CM(-)

妻を愛すれば愛するほど、過去のセックスが気になります

夫であれば誰でも一度は気になるのが妻の過去の性体験であろう。
妻は当然処女でなかったので、結婚する前に過去に何人かの男に抱かれたのは確かだ。
お古と言われればそうであるが、そういう私も過去に何人かの女性と付き合ったことがあり、お互い様だろう。
当初は妻と結婚できる喜びの方が大きく、過去の性体験は気にならなかったが、妻を愛おしく思うにつれ妻の過去まで独占したくなり、妻の性体験が気になり始めた。

【続きを読む】
[ 2019/08/31 08:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

入院中にヒマだったからナースにチンポロしたらナースの淫乱さを思い知らされた

僕が、スキーで靭帯をきって入院した時にした悪戯を話します。

たぶん、誰でも簡単にやれる悪戯です。

数年前に入院した時、僕は大部屋の入り口のベッドでした。

【続きを読む】
[ 2019/08/31 03:00 ] 男性の体験談 ナースとの体験談 | TB(0) | CM(-)

飲み会で知り合った、地味で清楚系な女子大生は何でもありだったw

ニコニコしながら周りを見てて、自分からは積極的に会話してこない。
質問したら答えるんだけど、答えたら終わりで話が続かない。
服装も地味目で煙草も吸わず、チビチビとサワーを呑んでたみたい。
俺以外のメンツはノリノリで楽しそうだったが、アブれちゃ可哀想だしね。

【続きを読む】
[ 2019/08/31 02:01 ] 男性の体験談 学生との体験談 | TB(0) | CM(-)

町内会のお祭りを手伝ったらおばさん二人に廻されたw

町内会の祭りがありました。

役員は、近所の父母だったのです。

僕は19歳で、大学でお祭り関連のサークルに入っており、そのお祭りのお手伝いをする依頼をうけて参加したのです。

【続きを読む】

嫁と俺の共通の友人が、嫁を気軽に使っていた4(マガブロ 転載禁止)

前回の話

真央は、一滴もこぼさないように飲み干したトシくんに、優しい笑みを浮かべながら褒めている。トシくんは、嬉しそうに笑っている。無邪気な笑顔を浮かべる彼……。年相応の子供の無邪気な姿だと思う。

『じゃあ、ご褒美あげないとね。準備してごらん』
真央は、妖艶な笑みを浮かべながらトシくんに指示をする。すると、トシくんははにかんだような仕草をしながら、四つん這いになった。そして、お尻を高く突き上げるようにする。


『フフ。可愛いお尻。食べちゃいたいわ』
真央は、そう言って本当に彼のお尻を噛み始めた。トシくんは、真央に甘噛みされるたびに可愛らしい声をあげる。そして、真央はお尻を甘噛みしながら彼のペニスを触り始めた。
その指の動きは、とても滑らかなもので、カリ首や亀頭を撫でるようにイヤらしく責め立てている。

『真央さん、気持ちいい。も、もう欲しいです』
トシくんは、恥ずかしそうに言う。すると、真央は指にローションを塗り広げ、トシくんのアナルを触り始めた。アナルを刺激され、トシくんはうめき声をあげる。本当に気持ちよさそうな顔になっている。
『あらあら、女の子みたいな声ね』
真央は、痴女のように言いながら、指をトシくんのアナルに入れていく。
「うぅ、真央さん、気持ちいい」
トシくんは、うめくように言う。真央は、楽しそうに指を動かし始めたようだ。真央の指の動きに合わせ、トシくんはうめき声をあげたり、身体を仰け反らせ気味にしたりする。

『フフ。すごいわね。コリコリしてる。ここ、気持ちいいんでしょ?』
真央は、トシくんの腸内を探りながら言葉をかける。
「気持ちいい。真央さん、もっと欲しい」
トシくんは、切なげな声で言う。すると、真央は指を一本増やして入れた。トシくんは、激しく反応し、まるであえぎ声のような声をあげている。

『フフ。おちんちん、爆発しちゃいそうね。でも、まだ出しちゃダメよ』
真央は、そんなことを言いながらトシくんの腸内をまさぐり続けている。
「真央さん、出ちゃう、出ちゃいそう」
トシくんは、まるで悲鳴のような声をあげる。でも、真央は楽しそうに指で責め続けている。
『ほらほら、我慢しないと。出しちゃったら、今日はもうおしまいよ』
真央は、いじめるような口調で言う。俺は、真央がこんなことをする女性だとは想像もしていなかった。ショックを受けながらも、俺はオナニーを続ける。トシくんが射精しそうになっているように、俺も射精寸前だ。

トシくんは、泣きそうな声で、
「で、出ちゃいます。出ちゃう、真央さん、ダメぇ」
と、言う。すると、真央は指を引き抜いた。グッタリとベッドに突っ伏すトシくん。妙に、なまめかしい姿だ。そこだけ見ていると、まるで女の子がうつ伏せで寝ているように見える。

グッタリしているトシくんに、真央は笑顔で、
『どうする? 今日は、やめておく?』
と、質問する。すると、トシくんは弱々しく真央の方を見て、
「欲しい。入れて欲しいです」
と、恥ずかしそうに言った。真央は、ニヤッと言う感じで笑うと、
ソファの端っこの方から巾着袋を取り出す。そして、中からごそごそと何かを取りだした。真央は、慣れた動きでそれを穿く。すると、真央からペニスが生えているような姿になった。

いきり立ったペニスのようなそれは、ペニスバンドだと思う。レズの時とかに使うものだと思っていたが、真央はまったく違うことにそれを使うつもりのようだ。

『ほら、ちゃんと濡らさないと痛いわよ』
真央は、そんなことを言いながらトシくんの口元にそれを持って行く。トシくんは、弱々しく泣きそうな目のまま、それをくわえ始めた。それは、濡らすためと言うよりも、まるでさらにいきり立たせようとしているような感じだ。

『フフ。上手になってきたわね。これなら、本当の男の人が相手でも大丈夫ね』

真央は、そんなことを言いながら彼の頭を撫でる。トシくんは、そんなことを言われているのに、妙に嬉しそうな顔になっている。

そして、しばらくトシくんは、夢中で疑似フェラチオを続ける。真央は、満足げにそれを眺めていたが、
『そろそろ良いかしら。ほら、抱えてごらん』
と、指示をする。すると、トシくんは仰向けで寝転がり、大きく脚を広げる。それだけではなく、脚を抱えるようにしてさらに広げる。正常位で入れてもらうのを待つ女の子みたいな姿だ。

真央は、あれだけ舐めさせたのに、結局ローションを塗り込む。そして、ローションまみれになったペニスバンドを、トシくんのアナルに押し当てた。小ぶりなペニスバンドに見えるが、普通の大人よりも大きい気がする。おそらく、俺のより大きいと思う。

『入れて欲しい?』
真央は、うわずった声で聞く。すると、トシくんは入れて欲しいですと即答した。真央は、徐々にペニスバンドを差し込んでいく。
「うぅあぁ、真央さん、怖い」
トシくんは、そんな弱音を吐く。でも、痛そうな感じはなく、結局そのまま真央はペニスバンドを差し込んでいく。
『ほら、力抜きなさい。裂けちゃうわよ』
真央は、少しサディスティックな感じになっている。俺は、こんな一面もあるんだ……と、驚くばかりだ。
「は、はい。うぅああっ、真央さん、気持ちいいっ、女の子になっちゃうぅ」
トシくんは、そんな言葉を吐く。もう、ペニスバンドはほとんど全部入ってしまっている。
『あ~あ、入っちゃった。また、女の子になっちゃうね』
真央は、そんなことを言うと、腰を動かし始めた。
「うぅっ、あっ、アンッ、アンッ、気持ちいいっ! 真央さん、気持ちいいっ! 女の子になっちゃうっ! メスイキしちゃうっ!」
トシくんは、本当の女の子みたいな顔と声で叫ぶ。俺は、オナニーをしながら、その姿に興奮している自分に驚いていた。自分に、ショタとかゲイの性癖はないと思う。でも、ペニスバンドで犯され、女の子みたいな声をあげるトシくんを見て、俺は興奮してしまっている。

『ほらほら、もっと鳴きなさい。女の子になりなさい』
真央は、まるで女王様みたいな口調だ。まだ子供のトシくんを、こんな風に調教してしまっている真央……。俺は、どうかしているとしか思えない。

「あっ、アンッ、アンッ、気持ちいいっ! おチンポ気持ちいいっ! もっとしてっ」
トシくんは、言葉遣いまで女の子みたいになってきている。俺は、トシくんの姿を見ながらオナニーを続けている。
『ほら、ここも触っちゃうわよ』
真央は、そんな風に言うと、トシくんのペニスを触り始めた。大人顔負けのペニス……。それを、しごきながら腰を振る真央。トシくんは、さらに声が甲高くなり、言葉遣いも女の子になっていく。

「イ、イッちゃうっ! イクっ! イッちゃうよぉ」
トシくんは、泣きそうな声で叫ぶ。すると、真央はトシくんのペニスの付け根を握り始めた。その状態で、腰を振り続ける真央……。
「ダメぇ、イカせて下さい。お願いします、握るのやめてぇ」
トシくんは、泣き声で言う。でも、真央はトシくんのペニスを握りしめたまま、ガンガン腰を使う。普通の男女のセックスのように、激しく腰を振っている真央。トシくんは、痛いという感じもなく、女の子の顔であえぎ続ける。

『フフ。爆発寸前ね。イキたいの? 精子、出したいの?』
真央は、わかりきったことを質問する。トシくんは、
「イカせて下さいっ、出したい! もう我慢出来ないよぉ」
と、牝の顔で叫ぶ。すると、真央はいきなり手を離した。その瞬間、勢いよく飛び散る精液……。真央が角度を調整したせいか、一直線に精液はトシくんの顔めがけて飛んでく。一気に顔も胸もお腹もドロドロになったトシくん。恍惚とした顔でグッタリとしている。

真央は、ゆっくりとペニスを抜いた。すると、その動きに合わせて、まだ勃起したままのペニスから精液が少量飛び散る。
『フフ。気持ち良かったみたいね』
真央は、ペニスバンドを外しながら言う。トシくんは、満足げにうなずく。俺は、どうするつもりなのだろう? と、心配になっていた。まだ6年生の彼に、こんなセックスを教えてしまった真央……。もう、彼はノーマルなセックスに戻れないのではないか? そんな心配をしてしまう。真央は、飛び散った精液をすすり取っていく。そして、飲み干しながら、
『フフ。美味しい。これで、また若返っちゃうわ』
と、いたずらっぽく言った。その後は、バタバタだった。トシくんのママさんが、帰ってくる時間になっているみたいだ。慌てて服を着たりする二人。そして、トシくんは隣の家に帰っていった。

真央は、そんなことがあったのが信じられないほど切り替え、夕食の準備を始めたりする。そして、俺が帰ってくる場面に繋がる。

俺は、どうしたら良いのか、ますますわからなくなっていた。正彦との、感情のないスポーツライクなセックス……そして、年端も行かない男の子との、禁断のセックス……。どれも、目を疑うようなものばかりだ。

寝室に戻ると、真央はスヤスヤと眠っている。
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


夫からも子供からも解放されて全裸で公園を散歩していると

最近、衝撃的な出来事があり、誰かに知ってほしくて書き込みしてみました。

私は極普通の35歳の主婦です。

それは、ある公園との出会いからでした。

それは、家から車で30分足らずの所にあります。

【続きを読む】
[ 2019/08/30 23:00 ] 女性の体験談 露出プレイ 女性 | TB(0) | CM(-)

よくナンパされるけど、夫一筋の主婦が夫の後輩に寝取られるまで

「一人で寝ちゃいましたねえ」
31歳の城島という名の夫の後輩がビールを飲みながらいった。
5歳上の妻である彩子は45歳になるが、スレンダーで10歳以上若く見られるせいか、街中でも若い男からナンパされることが多い美女である。

熟した大人の色気が漂いながらも、スポーツジムで鍛えていることもあって、モデル体型だ。

【続きを読む】
[ 2019/08/30 22:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

メル友集めしてヤリまくった結果150人を超えた淫乱浮気若妻

都内在住、28歳主婦です。
旦那が出張多くて留守がち、子供もいない。
暇つぶしにメル友と連絡を取り合って遊んでいます。それが日課だし、私の趣味なんです。
3年サイトでメル友集めをして、今までセックスした男性は150人くらい。

【続きを読む】

クリーニング店の人妻は、俺と中出しセックスをして妊娠した

ワイシャツをクリーニングに出してる店に居る41歳のヒトミさんと3年不倫を続けています。

俺より9歳年上ですが、細身のロングヘアの美人でした。

しばらく通ううちに、彼女から話し掛けて来たりするようになり、彼女も家庭の愚痴を話して来たりするようになりました。

【続きを読む】

合宿免許に行った妻は大学生達と”仲良く”なっていた

妻を運転免許の合宿に行かせた。
妻は28才、ちょっと色っぽい近所でも評判の美人だ。
最初は近くの教習所に通って免許を取らせるつもりだったが、妻の運動神経の鈍さを考えると何ヶ月かかるかわからないので思い切って合宿に行かせることにした。

【続きを読む】
[ 2019/08/30 14:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

息子に、おちんちんが立っちゃうと言われて

「僕変態になっちゃうよ・・」
塾からの帰りの車の中で、突然健太郎が言いました。

「えっ?」
思わず横を向くと、助手席で健太郎が泣きそうな顔をしていました。

「ぼくねえ、おちんちんが立っちゃうんだ。」
何を言って良いかわかりません。
「竹崎先生のお尻や、胸のとこ見てると・・」
11歳でも、やっぱり男の子なんだ・・そう思いました。

【続きを読む】
[ 2019/08/30 12:00 ] 女性の体験談 近親男性との体験談 | TB(0) | CM(-)

息子の家庭教師は、彼女がいないウブな男の子だったから、色々教えてあげた

専業主婦ってほんと暇なの。毎日、毎日同じことの繰り返す日々。

旦那と違って、基本的には買い物ぐらいしか外出しない訳だし、刺激なんてもともとあるもんじゃないの。
昼間は子供も学校だし話相手すらいない状態だもん。お決まりの昼メロか情報番組見るくらいしかないのよ。

【続きを読む】

結婚20年の夫婦の初めての寝取られ体験

私45歳、妻(涼子)43歳、初めての寝取られ物語です。

私達夫婦は結婚20年の夫婦です。

妻は今でも細身のスレンダー美人で、まだまだ30代で通用するぐらいです。

【続きを読む】
[ 2019/08/30 08:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

バスの中で座ったまま痴漢されてイカされた私

 以前電車とバスで通勤していた時の話です。初めて座っている状態で痴漢されたんです。○○線のとある駅から最寄りの停留所まで約30分。一人掛けの椅子に座っていたら、後ろから胸をツンツンされているような…。(気のせいかな?)って思い、うとうとし始めた所、…また。

【続きを読む】
[ 2019/08/30 03:00 ] 女性の体験談 痴漢体験 女性 | TB(0) | CM(-)

職場のバイトの女の子が彼氏としばらく会ってないと言ったからやってみたら、すっごい名器だった

当時、オレは勤めていた広告関係の会社を独立のため退社、その後フリーランスとしてその会社に出入りしてました。

そんな気楽な立場ゆえ、かつての後輩社員たちとやたら飲みに行くようになり、中でもYというアルバイトのコにメチャクチャ懐かれたんですよ。

慕われる、ではなく懐かれる、ですけどね^^;

Yは22歳、小柄で親しみやすい甘えん坊というか、末っ子的な性格?(だから懐かれるままにしていたってのもある)で、見た目は乙葉をちょっとクールというかアート系にズラした感じ。もちろん巨乳w

【続きを読む】
[ 2019/08/30 02:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

ハプニングバーに行ったら、マジックミラーの向こうで妻が乱交してた

夫33歳、妻28歳。
夫は営業マンで外回りが多い会社員。
妻(綾香)は、美人系でスタイルもよくバストはFカップほどの美乳の主婦。
町でもよく男に声をかけられるほどの容姿であり、近所でも評判の美人妻だ。

【続きを読む】
[ 2019/08/30 00:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

観光バスの運転手をしてるけど、バスガイドが入れ食いの件

観光バスの運転手してるけど、ゴムは必携。
最近だと、一昨日に25歳の娘とした。
ガイドも年代広く、下は19歳から上は50歳前までいる。
俺の年代からすれば上は40歳まで守備範囲だな。
その日の客は、日帰り研修ご一行様。

【続きを読む】
[ 2019/08/29 23:00 ] 男性の体験談 身近な女性との体験 | TB(0) | CM(-)

海で出会った女子大生と即席コンパで種付けした

つい1週間前の出来事である。
友人3人で海に出かけた私は、ある女の子たちと知り合った。
彼女たちは北海道から旅行で来ている女子大生で、就職も全員決まっている4年生。
学生最後の夏を満喫しようと旅行に来たという。
3人ともタイプは違うが、なかなかレベルは高い。
向こうは3人こちらも3人。
この後は何も予定がないという彼女たちと、即席合コンをすることになった。

【続きを読む】
[ 2019/08/29 22:00 ] 男性の体験談 合コン・王様G 男性 | TB(0) | CM(-)

職場復帰した人妻ナースと飲みに行って

俺は5年目の医者になっていた。

臨床研修指定病院で数年の前期・後期研修ののち田舎の小さな総合病院に配属された。

研修後はここで数年間の勤務の義務があるのだ。

すでに家族持ちとなっていた俺はごく平凡に暮らしていた。

【続きを読む】
[ 2019/08/29 19:00 ] 男性の体験談 ナースとの体験談 | TB(0) | CM(-)

旦那しか男を知らない人妻が出会い系で女を取り戻そうとして

昨年7月に、山形市郊外に住むE子(48歳)と出会ったのはメル友サイトであった。
私のメッセージに返信してきたことからメールの交換が始まった。
良くあるケースであるが、旦那がワンマンで暴力的に抑え込まれてた生活を送り、子供もようやく手から離れて自分を振り返った時、既に閉経が迫る年代となっていた。

【続きを読む】

寝てる俺のすぐ近くでまだ若い叔母さんと叔父がエッチを始めた

中学3年の春、土曜日だった。叔父(母の弟)のうちに遊びにいった。 
遠方であり、叔父の家にはめったに行けない。叔父は、おれを幼い頃からかわいがってくれた。それに、美人と評判の、まだ20代の叔母にも会いたかった。その日は叔父と、昔みたいにキャッチボールやサッカーで遊んだ。叔父もスポーツが好きだ。

【続きを読む】

働く人妻の5人に1人は不倫経験があるというけど、もっとだなw

働く人妻は本当にやれる。
この手の話は、いくら話しても童貞には上手くできっこないし。
女慣れしてる奴には、「誰にでもわかってるようなことを偉そうに言うな」とか言われてしまうので需要が少ないのはわかっているんだけどな。
働く人妻の5人に1人は不倫経験があるという調査結果があるみたいだ。

【続きを読む】

オッパブ好きの友人に、私しか知らない巨乳の妻が一万円で胸を触らせたら

私(28)と妻(27)は高校の時からの付き合いで、お互いに初体験の相手なんですが、私の方は大学時代に、それなりに他の女性経験もしましたが、多分、妻はその時まで私以外の男は知らなかったと思います。

【続きを読む】
[ 2019/08/29 10:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)
検索フォーム
カテゴリ