月別アーカイブ  [ 2019年07月 ] 

≪ 前月 |  2019年07月  | 翌月 ≫

清純派の典型みたいな彼女は、ドヤンキーだった

今から7年前、俺はある病院の事務職に何人かの男女と一緒に契約職員として採用された。
最初は研修期間で、新人同士一緒に行動することもあって、すぐにみんなと仲良くなったんだけど、その中で一人、ずば抜けて美人がいたのね。

長い黒髪が印象的な『さや』って名前のその人は、清純派の典型って感じの女性で、誰が見ても一目置くような美人。
芸能人で言うと国仲涼子っぽい感じだった。

【続きを読む】

性感マッサージ師ですが、お客様は指だけの施術では物足りなくなるようです

彼女との出会いは、私が掲示板に書き込んだ性感マッサージへのお客様募集への応募でした。

休日の午後に初めて福岡市内の喫茶店で落ち合いました。

小柄で素敵な彼女が店の奥から私に笑顔をくださいました。
私が趣味としてほとんど無償で施術していること、アロマオイルのアレルギーチェックが必要なことなど一通りのお話をしたあと、彼女が昔行ったことのあるというホテルへチェックインしました。

【続きを読む】

寝取られ系体験談 姉妹サイトの告知

姉妹サイトのオリジナル寝取られ体験談のご紹介です。

妻が追突事故を起こしたことで、ヤクザの真珠入に狂うことになりました
妻が追突事故を起こした相手はヤクザで、真珠入の巨根に狂わされ……
出張から3ヶ月ぶりに帰ると、嫁が優しく淫乱に変わっていた
長期の出張から久しぶりに帰ると、妻は今までに無いほどイヤらしくセックスを迫ってきて……
息子の上京をきっかけに、妻が若い恋人との交際を告白してきた
息子の大学進学で妻との二人暮らしに戻った途端、妻は息子の同級生と交際していると告白してきて……
お裾分けをもってくる隣の若妻さんに、丸めたティッシュを見つけられました
マンガみたいにお裾分けをもってくるお隣の若妻さんに、オナニーを知られてしまい……
子育ても落ち着いた妻が、前に働いていた会社でパートを始めた結果
妻がむかし勤めていた会社でパートを始めた結果、衝撃的すぎる事実を知りました……

【続きを読む】
[ 2019/07/16 22:00 ] おすすめやお知らせ | TB(0) | CM(-)

#嫁の身体だけじゃなく、心まで友人に寝取ってもらいたい俺(転載禁止)

嫁と結婚して3年経ち、そろそろ新鮮な気持ちもなくなったので子作りをしようと思っていた。嫁ももうすぐ30歳になるし、早めに作っておいた方が子供も幸せかな? と言う気持ちからだ。でも、2か月ほど頑張っても出来ず、意外に出来ないものだなと思っていた。

『まだたった2か月でしょ? そんなに簡単にできちゃったら、少子化になんてならないわよ』
嫁は、明るく言った。結婚して3年、交際期間から数えると6年くらい経つが、ほとんど喧嘩もなくやって来た。俺にとっては、出来すぎな嫁だなと思う。

【続きを読む】
[ 2019/07/16 20:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

私は、自分の寝取られ性癖のためだけに、妻を風俗嬢にしてしまいました

午前0時過ぎに玄関のドアのロックが外れる音がしました。
私はいつもの様に玄関まで迎えに行くと、妻は俯いてセミロングの髪を垂らし、赤いハイヒールを脱いでいました。

俯くとキャミソールの胸が垂れ、盛り上がって露出した乳房が零れそうで、体をちょっと動かすとその乳房が妖しく揺れ、スカートからはみ出た白い綺麗な太ももが艶めかしく、私はそんな妻の姿に興奮しムラムラとさせらたのです。

【続きを読む】
[ 2019/07/16 19:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

妻が風俗通いの友人に、もったいないから私がしてあげると言い始めた完(マガブロ 転載禁止)

前回の話

結局まさみは、アキオの専属風俗嬢みたいになってしまった。年間パスポートのような感じでわずかなお金をアキオから受け取り、好きな時に好きなだけサービスを受けられるようにしてしまった。

今日も、アキオは家族のように一緒に食事をし、食事が終わると私が子供達をリビングで遊ばせる。食卓には、アキオとまさみが座っていて、2人でワインなんかを飲んでいる。

私は、子供達とボードゲームを始めた。楽しそうに遊ぶ子供達。まさみ達には背を向けた状態だ。私は、真正面からまさみ達を見ている格好になっている。


2人は、目を盗むようにキスを繰り返す。舌を絡めるイヤらしいキスをしながら、私と目が合ったりする。まさみは、私と目が合うと、恥ずかしそうにうつむき頬を赤くする。

私が見ているのも気にせずにキスを繰り返す2人を見て、ただただ興奮していた。いたずらっぽくキスをするまさみ。本当に楽しそうだ。私に見られるのも、楽しむためのスパイスになっているような感じだ。

私は、子供たちとボードゲームをしながら、チラチラと二人の行動を見つめる。すると、まさみがテーブルの下に潜り込み、アキオのペニスを舐め始めてしまった。
子供達からはソファが邪魔で見えないと思うが、それでもリスキーな行動だと思う。まさみは、アキオの大きなペニスを愛おしそうに舐めている。丁寧に根本からカリ首まで舐める姿は、風俗嬢そのものだ。
アキオは、時折まさみの頭を撫でたりしながら、気持ちよさそうな顔になっている。まさみは、大きく口を開け、アキオのペニスをくわえ込んでいった。

まさみは、すっかりとフェラチオが上手になってしまった。こんな風に喉の奥まで使いフェラチオをする姿は、本職の風俗嬢みたいだ。

私は、ゲームに集中するのが難しくなりながらも、何とか子どもたちに怪しまれないように務めた。そんな私の気持ちなど関係なく、まさみはフェラチオを続けている。
すると、まさみの頭の振り方が激しくなる。アキオは、目を閉じて快感を感じている。そして、少しするとアキオが小さく身体を震わせた。

まさか、この状況で射精までするとは思っていなかった。私は、唖然としながらも、激しく勃起している……。まさみは、にやついた顔で私を見ている。まさみの口は閉じたままだ。
まさみの口の中には、他の男の精液が入っている……。そう思うと、嫉妬で身もだえしそうだ。まさみは、椅子の上に戻ると、私を見つめたまま口を開ける。

でも、角度や照明の加減で、口の中は見えない。真っ暗なままだ。私は、小さく頭を振り、見えないことをアピールする。すると、まさみは手の平に口の中の精液を吐き出し始めた。たっぷりの量の精液が、まさみの手の平に流れ出ていく。
私は、臭いがしてしまうのではないかと心配になる。でも、すぐにまさみは手の平に口をくっつけ、すすり取り始めてしまった。

そして全部をすすり取ると、また大きく口を開けて口の中を見せてくる。暗くて見えないが、なにもなく空っぽなのはなんとなくわかる。

まさみは、少し照れた顔で私を見つめている。私は、他人の精液を飲んでしまったまさみに、強い嫉妬のような感情を持っていた。

そして、子供達とのゲームが終わる。時間も遅くなってきたので、子供達をお風呂に入れて寝かしつけ始めた。それも、全部私がしている。2人は、リビングに入ったままだ。

子供達が寝付いた後、リビングに戻ると、まさみは全裸になってアソコを舐められていた。元々薄目だったヘアは、ツルツルに剃り上げられている。それも、アキオが舐めやすくするためだ。
自分の妻が、他の男のために剃毛する……それは、夫としては屈辱以外の何物でもない。

『あっ、パパ。ゴメンね。我慢出来なくて先に始めてたの』
まさみは、とろけきった顔で言う。どのタイミングから舐められているのかわからないが、焦点の合っていないような目や、内股まで濡れて光っているところから考えると、けっこう長時間舐められ続けていたみたいだ。

舐めるのをやめて振り返ったアキオの口の周りも、ヌラヌラに光っている。

『パパ、先に入れる? アキオの後だと、入ってるかどうかわかんなくなっちゃうから』
まさみは、そんな提案をしてくれる。私は、もう恥も外聞もなく、うなずいて服を脱ぎ始めた。
何度やっても、この時が一番恥ずかしいし、劣等感を感じる瞬間だ。裸になった私。ペニスは完全に勃起している状態だ。私のペニスに注がれる2人の視線。同じように裸になっているアキオのペニスは、本当に大きくて立派だ。

比較されているんだろうな……。そんな気持ちで、悲しくなってしまう。でも、私はそんな妄想を振り払いながら、ソファで脚を広げて待つまさみに覆い被さっていった。そのまま一気にペニスを突き立てると、
『アンッ。パパ、固いよ。もう、爆発しちゃいそうだね』
と、嬉しそうに言ってくれる。アキオが見ていることにも、なにも感じていないようだ。もう、夫婦の性生活まで変わってしまった感じだ。

私は、なるべく奥に入るように身体を押しつけていく。でも、先端が突き当たりに触れる感触は皆無だ。まさみは、
『無理しないで。届かなくても気持ちいいよ』
と、優しい笑みを浮かべて言ってくれる。でも、その言葉が私をより追い詰めていく。

私は、それならばと、身体を起こし気味にしてGスポットを刺激するように腰を動かす。
『あっ、んっ、気持ちいい。そこ、もっとこすって』
まさみは、気持ちよさそうな声をあげてくれる。最近、まさみは感度が上がってきている感じだ。私のペニスでも、かなり感じてくれる。でも、先にアキオが挿入した後だと、あまり感じてくれない……。

『パパ、気持ちいい。締めるね。我慢しなくて良いからね。いっぱい出して』
まさみは、そんな風に優しく言ってくれる。でも、私はその言葉を、早くアキオと交代して欲しいと言う意味に取ってしまう。

まさみは、力を入れるような顔になる。すると、まさみの膣が信じられないほど強烈に締まり始める。まさみは、アキオの提案で膣を締めるトレーニングをしている。もう、2ヶ月くらい継続してトレーニングしているようだ。その結果、彼女が膣を締めると、手で握られているような強い圧迫感を感じるようになった。
私は、すぐにイキそうになってしまい、情けないうめき声が漏れる。
『良いよ、イッて。出して』
まさみは、そんな風に言いながら、私の乳首を舐め始める。さらに快感が増し、私はもう我慢出来なくなってきた。まさみは、私に荒々しくピストンされながらも、冷静に乳首を舐め続けてくれる。
私のセックスでは、我を忘れるほど感じることはない……。それを、あらためて見せつけられている感じだ。そして、私はうめきながら射精を始めた。

搾り取られるような、強烈な締め付け。快感も、かなり強い。私は、うめきながらまさみの中に注ぎ続けた。
『フフ。いっぱい出たね。パパ、愛してる。じゃあ、交代して』
まさみは、優しくそう言ってくれるが、余韻もなく、すぐにアキオと変われという。その顔は、期待にほころんでいる感じだ。

私は、言われるままにまさみの上からどいた。まさみの膣は、すごく濡れている。そして、私が放った精液が、流れ出てきている。
アキオは、そんなことを気にすることもなく、すぐにまさみの膣にペニスを挿入し始めた。ゆっくりと、ズブズブと埋まりこんでいく太いペニス。
つられて、陰唇が巻き込まれそうになる。すると、まさみが両手でアソコを拡げるような動きをする。他の男のペニスを、はしたない格好で迎え入れるまさみ……。私は、嫉妬で息が苦しくなってしまう。

すると、アキオはペニスが半分ほど入った状態でピストンを始める。
『うぅっ、あっ、太い、拡がってるよぉ』
まさみは、そんな半分のストロークでも、とろけきった顔になっている。私のペニスでは、こんな顔になることもない。

「メッチャ子宮降りてきてるじゃん。これだったら、アイツのでも届くんじゃない?」
アキオは、そんな挑発的なことを言う。
『ううん。届かないよ。ギリギリ届かないの。だから、余計にモヤモヤしちゃうの』
まさみは、切なげな声で言う。
「入れてるのに、逆に欲求不満になるって事?」
アキオは、そんな確認をする。
『そ、そんなことは……。ねぇ、もっと奥まで入れて。おかしくなっちゃうよぉ』
まさみは、話をごまかすように、媚びた声でおねだりをする。夫の私の目の前で、他の男に媚びる妻……。半年前の私なら、そんなことは想像もしなかったと思うし、怒りを感じるような事だったと思う。
でも、今の私は、まさみが他の男に牝の顔を見せることを楽しんでしまっている。私には見せない顔……。そう思うだけで、ペニスが石のように硬くなってしまう。

すると、アキオがいきなりペニスを根元まで突き入れた。
『ンォオオッ、イ、イッちゃったぁ、おチンポ子宮に当たってるのぉ』
まさみは、目を剥くような顔になりながら、とろけきった声をあげる。爪先がギュッと内側に曲げられていて、本当にイッてしまったんだなとわかる。

私が、夢中で腰を振り続けてもイク事のないまさみ……。アキオは、たった一突きでイカせてしまう。対抗心を持つのもバカバカしくなるほどの、圧倒的な違いだ。

「まさみ、感じすぎだって。これじゃ、俺が風俗嬢みたいじゃん」
アキオは、まさみを呼び捨てにしながらそんなことを言う。いつの間にか、2人は呼び捨てでお互いを呼ぶようになっていた。私は、本当にまさみを奪われてしまうのではないかと、かなりドキドキしてしまう。
『ゴメンね。だって、アキオのおチンポすごすぎるんだもん』
まさみは、うわずった声で言う。そして、むしゃぶりつくようにアキオにキスをした。絡み合う2人の舌。そういえば、私はさっきのセックスで、まさみとキスをしていない。私は、理不尽さを感じながらも、2人の濃厚なキスを見続けていた。

アキオは、キスをしたまま腰を振る。まさみは、アキオにしがみつくように抱きつき、必死で舌を使っている。風俗代わりだったはずが、恋人や夫婦がするような、感情のこもったセックスになってしまっている。
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?


7月15日新作アップしました ブロマガコンテンツ更新案内

オリジナル体験談一覧です。姉妹ブログのものも全て含んでいます。
・オリジナル体験談一覧(姉妹ブログ含む)
エッチで萌えた体験談厳選ブログの更新分です。
・いつも僕を尻に敷いている姉さん女房が、元彼の前では牝だった
アブノーマルな動画やマンガと体験談の更新分です。
・妻が不妊治療のため、精子を競わせようと言ってきた完
エッチな体験談や萌えた体験談ブログの更新分です。
・妻が風俗通いの友人に、もったいないから私がしてあげると言い始めた完
NTR使える寝取られサイトの更新分です。
・姉さん女房の妻と、おねだり上手の巨根の後輩
すごく抜ける寝取られ体験談や萌えた体験談の更新分です。
・セックスが出来なくなった嫁が、オナホで抜いてくれるようになった本当の理由
すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談の更新分です。
・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~の更新分です。
・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声

[ 2019/07/16 17:07 ] おすすめやお知らせ | TB(0) | CM(-)

旦那と喧嘩してスナックを手伝う姉に、酔って無理矢理フェラさせました

旦那と喧嘩して、というか離婚寸前状態で実家に帰ってきているねーちゃんと、今年の8月きわどいとこまでいっちまいました。
かあちゃんがスナックをやっているんだけど、実家に帰ってきてからねーちゃん、そこで働いてるのね。子供2人いて、その子らも連れて帰ってきちゃったから毎晩働かないと生活的にダメなのよ。

【続きを読む】
[ 2019/07/16 17:00 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

折檻部屋で女の子達をしつけてみた

僕は旧家の末裔(という程、立派ではないが)で、やりたい放題だった20歳前後の話です。

僕の実家は古い織り物工場がある敷地にありました。
おじいちゃんの父親が経営していたのですが、明治から昭和に掛けて「織り子」さんを80人くらい使っていたこともあったようです。

【続きを読む】
[ 2019/07/16 14:00 ] 男性の体験談 SM調教した体験談 | TB(0) | CM(-)

▲輪姦される妄想でオナニーをしていた私が、本当に廻された

私は19歳で、都内の大学に通う大学生です。昔からエッチなことに興味が強くて、小学4年の頃からほとんど毎日オナニーしていました。

でも、入れるのは怖くて、18歳で一人暮らしを始めるまでは、アレをこするだけのオナニーをする毎日でした。

【続きを読む】
[ 2019/07/16 13:00 ] 男性の体験談 男の娘との体験談 | TB(0) | CM(-)

嫁のパジャマを着ていた義妹に後ろから抱きついたら

弾みで義妹とやっちゃった。

深夜に帰宅し風呂に入り、台所に行くとパジャマ姿の嫁が洗い物をしてる。いつも通り、「ただいま」って後ろから抱きついたら、義妹だった。
遊びに来ていて、嫁のパジャマをきていたらしい。

【続きを読む】
[ 2019/07/16 12:00 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

メル友だった若妻とLINEで待ち合わせの約束をしてたら子供の声も聞こえてきた

メル友だった若妻と、しばらくしてLINEで連絡とりあうようになった。
若妻がヒマだというので、初めて無料通話で話してみると、声優のようなかわいい声。
なんでも子育てに少々疲れ気味で、息抜きに遊びに行きたいとのこと。

【続きを読む】

旅館でコンパニオンが部屋を間違えて入ってきた

そういえば、仲居さんではないがコンパニオンの女が間違えて夜俺の部屋に来て、終わったあとに気がついて慌てて逃げていったことがあったよ。

色白で小柄な娘でわりかし可愛かった。モー娘。加入直後の黒髪時代の矢口みたいな感じで。内風呂一緒に入ったりかなり長時間楽しませてもらって、しかもお金払ってないんだよな~あれは得したw

【続きを読む】
[ 2019/07/16 08:00 ] 男性の体験談 温泉での体験 男性 | TB(0) | CM(-)

堅いと思っていた後輩が失神してイッた

同僚との話を書きます。
彼女は同じ部署で俺より4つ年下の娘です。
デザインを専門にやっている娘で、入社してきた日から他の部署の人間まで偵察に来るほどの可愛さ。
ただそれは見た目はってだけで、仕事してみると全く愛想も無い娘だと分かった。
誰かが軽くギャグを言っても愛想笑いをするどころか、シレーッとした冷ややかな表情で見つめるだけ。
同僚達と呑みに行っても早々に帰宅するし、『彼氏いますので』とメアドすら漏らさない。
仕事に関しては責任感があるので仕事のパートナーとしては申し分ない。
だから俺は信頼していて、仕事を頼んだり任せたりもしてた。

【続きを読む】

バイト先の焼肉屋のママさんはとにかくエロい奥さんだった

学生時代の話。
バイト先の焼肉屋のママさんは韓国人のすごく色っぽい人で、年齢は30代半ばだったと思うんだけど、遅番の仕事が終わると、よく自宅のマンションに誘われて、メシをご馳走になってました。
なんでも私が韓国にいる弟に似ているとかで、他の日本人のバイトたちより多少優遇されていました。
そんなある時、久々にママさんがメシに誘ってくれたので、いつものようにママさんのマンションでご馳走になっていると、若い女の子が一人、二人と入って来た・・・。

【続きを読む】

▲俺の目を盗んで、隙あればハメてしまう嫁と友人

いつものように、テーブルに突っ伏して寝たフリをしている俺。リビングの方からは、嫁の絵理奈と親友のアキオの声が聞こえてくる。
『まだダメだって。起きてるかもよ?』
嫁は、少し焦ったような声で言う。
「へーきだって。アイツ、寝たら起きないじゃん」
アキオは、焦る嫁に対して余裕の感じだ。

【続きを読む】
[ 2019/07/16 01:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

会社でオナってたら、部長のメスになることを誓わされた

私は週に1回くらい残業して会社に残るんです。なぜかっていうと、誰もいなくなったオフィスでいけないことをすることからです。
 実は、私の勤務するオフィスは高層ビル郡の真ん中にあります。だから、素晴らしい夜景などが眺められることもあって、回りのオフィスでも夜になると、カーテンを開けっぱなしにしてHをするカップルが多いんです。
 私も彼としたいなあと思うのですが、残念な事に彼氏いない歴半年なのでただ指をくわえてそれを見ているだけです。イエ、実はその様子を備品の双眼鏡で覗きながらオナニーをしているんです。

【続きを読む】
[ 2019/07/16 00:00 ] 女性の体験談 OLや働く女性の告白 | TB(0) | CM(-)

妻とイチャイチャしたくて混浴温泉に行った結果

私は良(39歳)、妻は智美(34歳)、結婚10周年の記念に妻と二人、恋人時代のようにイチャイチャしてSEXもいっぱい楽しむために、九州の混浴温泉旅行に行きました。

【続きを読む】
[ 2019/07/15 23:04 ] 男性の体験談 嫁との体験談 | TB(0) | CM(-)

惚れていた女が彼氏と一緒に、俺をバカにしながらエッチしてた

えーと、まだ実家暮らしの時の話なんだけど、俺ん家って結構大家族なんだわ。

爺ちゃん、婆ちゃん、親父に母ちゃん、子は上から長女、次女、長男、次男の俺、三女。
一番上の姉ちゃんは大学まで行ったが他は皆、中卒か高卒まで。どうも両親は長女を大学までいかせてみて全員は金銭的に無理だと悟ったらしい。

【続きを読む】
[ 2019/07/15 22:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

▲初めてできた恋人は、黒髪巨乳で後ろまで調教済みだった(転載禁止)

僕は、中学から男子校に行っていた事もあり、彼女のいない学生生活を送っていました。でも、大学に進学し、一人暮らしを始めると、意外にあっさりと彼女が出来ました。
大学に入るまで自覚がなかったのですが、僕はまぁまぁイケメンだそうです。そんな事もあり、大学に通い出してからは女性から話しかけられる事が多くなりました。そして、バイト先も同じだった加奈子と、交際する事になりました。

【続きを読む】
[ 2019/07/15 20:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

泊まりで遊びに来ている嫁のママ友にたっぷり注ぎました

昨夜から泊まりで遊びに来ている嫁のママ友(直子)に今夜中出ししてきました。

元々、嫁も直子もダイビングのショップ絡みの仲間で過去には自分と肉体関係を結んだこともあったのですが、結局お互い別の伴侶を選び、今も雪のシーズンになると家族ぐるみの付き合いをしているような間柄です。

【続きを読む】

嫁の妹の授乳姿を見てムラムラしてた俺は

俺は結婚している。32歳。4歳年上の嫁で、現在妊娠中。秋に生まれる予定です。

それはさておき、嫁には2歳年下の妹がいる。(俺にとっては2歳年上 義理の妹だが、面倒なので以下「妹」と呼称する)こいつも結婚してて、子供が2人いる。休みの日はしょっちゅう家に子供を連れて遊びにきている。

【続きを読む】

職場の熟妻を友人と一緒に寝取ってみた

以前うちの店にバイトに来ていた敦也と久しぶりに電話で話す機会があった。
敦也は21歳で専門学校に行きながらバイトに来ていた奴で、今は営業の仕事をしている。

8つも年下だけど妙に馬が合う奴で、女なら、若かろうが年だろうが、関係なくヤる奴で、営業の仕事なので時間も都合がつき、圭子とヤってみたいというので勝手に3Pをする約束をしてしまった。

【続きを読む】

□半身不随になった私が、妻のために他人棒を用意した(転載禁止)

私は35歳の社会人です。29歳の時にバイクで事故を起こしてしまい、今は車椅子での生活をしています。サーキットの走行会で転倒した車両に突っ込んでしまい、さらに他のバイクにも突っ込まれて脊椎を痛めてしまった結果です。
妻の詩織と結婚し、3年目のことでした。子作りも中断し、リハビリをしながら働くという生活を続け、生活はなんとか安定してきました。
と言っても、事故の前とはまったく違う生活になってしまい、妻に対しては申し訳ない気持ちでいっぱいです。私は、まだ子供もいなかったこともあり、妻に離婚して欲しいと何度も言いました。でも、その度に、
『健やかなときも病めるときも、ずっと一緒でしょ。それとも、健二は私が車椅子になったら、離婚するつもりなの?』
と、優しく言ってくれます。本当に、素晴らしい女性と結婚したんだなと感謝の気持ちを持ちながら、日々リハビリと仕事を頑張っています。

【続きを読む】
[ 2019/07/15 13:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

気弱な露出魔の俺が温泉で二人連れと

気弱な露出趣味ってのも困りものだ。いや、俺のことなんだが。
本当は公園や女子校前で披露したいくせに、とてもそんな度胸はない。
一度、公園でティンコ出したら通報されて、警察に事情を聴かれたんだよな。
その時は必死で「立小便しようとして…」と釈明して、説教だけで済んだけど、
完全にビビっちまった。情けねえ。

【続きを読む】
[ 2019/07/15 12:00 ] 男性の体験談 温泉での体験 男性 | TB(0) | CM(-)

□いつも僕を尻に敷いている姉さん女房が、元彼の前では牝だった(転載禁止)

『別に良いけど、それって、アンタに何の得があるんだよ?』
妻の香織が、怪訝そうな顔で言う。僕は、少し怒ったような彼女の口調に、いつものようにおどおどしてしまう。
『ハッキリ言えって。もごもご言ってたら、なにが言いたいのかわかんないだろ?』
香織は、イラついた口調で言う。眉間にしわが寄っていて、綺麗な顔が怖い顔になってしまっている。僕は、少し大きめの声で、
「香織ちゃんが、他の男の人とエッチするところを見たいだけです」
と、答えた。
『だから、そんなことして何の得があるんだよ?』
香織は、さらにイラついた顔で言う。僕は、ごめんなさいと言いながら、
「見てみたいから……」
と、言うのがやっとだった。

【続きを読む】
[ 2019/07/15 11:30 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

夫が出張先で事故に遭い、大変なときに夫の同僚に寝取られました

私の夫はプログラマーで毎日不規則な生活をしています。
たまに早く帰ってこれる日があるかと思うと、2、3日帰れない日々が続いたりとめまぐるしい毎日。

3月頃になってようやく一段落したらしいのですが、今度は現地に行かされるかもしれないと言い出しました。
プログラマーの一人が体調を崩して退社してしまい、その分が旦那に回って来たということでした。

【続きを読む】

高嶺の花を妻にしたけど、彼女はセフレがいました

結婚して3年目になる妻がいます。
妻とは同じ大学でしたが、学生の頃から付合っていたわけではなくて、就職した後、お互いに27才の時に再会し、30才で結婚しました。
妻は大学時代には凄くモテていて、当時の僕には高嶺の花でした。

【続きを読む】
[ 2019/07/15 08:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)
検索フォーム
カテゴリ