月別アーカイブ  [ 2017年12月 ] 

≪ 前月 |  2017年12月  | 翌月 ≫

生理間際にムラムラしてたJKがよりによって実父と

この前、父とエッチしちゃいました!
私は高校が夏休みに入ったのに予定が無く家で暇していました。父も仕事が休みだったらしく家に居ました。母はパートに出ていて、父と二人きりだったんです。

【続きを読む】
[ 2017/12/18 12:08 ] 女性の体験談 近親男性との体験談 | TB(0) | CM(-)

巨乳だけど真面目で清楚な嫁が、セックスの後オナニーしていた理由5(ブロマガ転載禁止)

前回の話

私は、射精の快感に声が漏れそうになるのを必死でこらえていた。ネットカフェの個室とはいえ、声が漏れたら丸聞こえになる。必死で声をこらえる私の目には、椅子の上でキスをしながらセックスをする嫁と達也が映っていた。
『ダメよ、キスなんて、うぅっ、ダメ』
嫁は、達也のことを見つめたままそんな事を言う。でも、達也のことを押しのけようともしておらず、熱っぽい目で彼のことを見つめるだけだ。達也は、ダメと言われながらもキスをする。ダメと言っていた嫁も、舌を絡めている。

私は、2人がこうなることは期待していた。でも、実際に私がいないところでこんな事になってしまったのを見て、裏切られたという気持ちもある。そうなるように仕向けておいて勝手な言い草だと思うが、もしかしたら2人が何もしないのではないかという期待もあった。

「メチャ気持ち良い。こんな締まるアソコ、初めてです」
腰を振りながら、達也が言う。お世辞かもしれないが、実際にテニスやスキーで運動を良くしている嫁の膣は、子供を2人も産んだとは思えない程よく締まると思う。
『わ、私も、こんな大きなの初めてよ』
嫁も、あえぎながら言う。その言葉に、ふと気になってしまった。嫁は、一体何本経験があるのだろう? 私と初めて結ばれたとき、嫁は処女ではなかった。少し残念とは思ったが、特に気にしてもいなかった。でも、達也とのセックスを見たことで、急に気になり始めてしまった。

「気持ち良いですか? 俺のチンポ、気持ち良い?」
達也は、そんな事を聞きながら腰を振り続ける。椅子がきしみ、嫁の大きな胸がユサユサと揺れている。着衣のままセックスをする嫁は、本当にいやらしく見える。そして、綺麗だとも思う。とても40歳を過ぎている身体ではないし、顔も比較的童顔で若く見えると思う。
『気持ち良いわ。キミのおチンポ、太いし奥まで届いちゃったるもの』
声をうわずらせながら答える嫁。その顔は、快感にとろけかかっている。

「もっと感じて下さい。俺のチンポでもっと感じて」
達也は、そんな事を言いながら腰の動きを早くしていく。同時に、嫁の乳首も触り始める。
『んっ、んっ、あぁっ、乳首気持ち良いぃ。もっと奥に、うぅっ、そう、あっ、んっ、もっと強くっ! あぁんっ! おチンポ凄いわ、本当に気持ち良いっ』
嫁は、気持ちよさそうにあえぎながら、達也にしがみつき始めた。達也は、さらに激しく腰を振る。パンッパンッと、肉がぶつかり合う音が響き続ける。嫁といつも過ごすダイニングで、嫁が他人とセックスをしている……。と言うよりも、こんな場所で嫁とセックスをしたことはない。
他人にマーキングされてしまったような、悔しい気持ちが広がる。

『ダメぇ、おチンポ凄いのっ、パパのじゃ届かないところまで犯されちゃってるのっ! うぅあっ、もっと、もっと犯してっ! おっぱい握ってっ! 乱暴にして欲しいのっ! うぅああっ!』
嫁は、あえぎながらそんな指示をする。達也は、両手で嫁のおっぱいを鷲づかみにして握っていく。かなりの強さで、荒々しく握っている感じだ。
『うぅあっ、おっぱい潰れちゃうっ、もっとっ! もっと強くっ! もっと乱暴にしてぇっ!』
嫁は、どんどん高まっていく。私は、嫁の被虐心を知らなかった。犯されたいという願望があったのだろうか?

達也はそれを感じ取ったのか、荒々しくおっぱいを掴み、乳首も形が変わるほど強く摘まんでいく。
『イぎぃ、ングゥ、あっ! もっとっ! もっと強くっ! 犯してっ! おまんこ犯してっ! ぶっといおチンポでレイプしてっ!』
嫁は、激しくあえぎながらそんな事を言う。
「ほらっ! もっと感じろっ! 先輩のじゃないチンポでイッちゃえっ!」
達也も調子を合わせ、荒々しい言葉づかいになっている。嫁は、泣き声のようなあえぎ声を出し始めた。まるで、本当に犯されているような臨場感だ。

私は、一見嫁が犯されているような状況なのに、激しく興奮してしまっていた。射精したばかりのペニスは痛いくらいに勃起しているし、息遣いも荒くなってしまう。そして、もっとやれと思ってしまっている。

『気持ち良いのっ! パパ、このおチンポ凄いのっ! イッちゃうっ! パパのじゃないのにイッちゃうっ! うぅああっ! ごめんなさいっ! イクッ! イクッ!おまんこイクぅっ!!』
嫁は、激しくあえぎながらイッてしまったようだ。でも、達也はさらに嫁にテーブルに両手をつかせて後ろ向きにすると、バックで犯し始めた。
嫁の髪を鷲づかみにして、本当に犯しているような荒々しいセックスをする達也。やりすぎだと思ったが、嫁はさらにむせび泣くようなあえぎ声に変わっていく。こんなに感じている嫁は、ディルドオナニーの時も含めて見たことがない。

「オラッ! イケっ! 浮気チンポでイケっ!」
達也は嫁の髪を鷲づかみにし、天井を向かせるほど引っ張りながらそんな事を言う。着衣のままこんな風に責められ、本当にレイプ現場のような状況になっている。でも、嫁は本当に気持ちよさそうにあえぎ続け、ほとんど泣き声に変わっている。

『もうダメぇ、死んじゃうッ、おチンポ凄いのっ、凄すぎるのっ! もうイッてっ! 壊れちゃうっ! うぁああっ! おまんこ壊れちゃうのぉっ!』
嫁は、泣きながら感じている。私は、女性をこんなになるまで感じさせることが出来る達也に、嫉妬と畏れを抱いた。私では、嫁をここまで感じさせることは出来ないと思う。
「もっと感じろよっ! 壊れるまでイカせてやるからっ! ほら、先輩より気持ち良いって言ってみろよっ!」
達也は、そんな言葉を叫ぶ。
『良いのっ! パパより気持ち良いっ! 今までで一番気持ち良いのっ! もうダメぇっ! イッてっ! 死んじゃうッ!』
嫁は、テーブルに突っ伏してしまった。でも、達也は嫁の腰を両手で掴んでさらに腰を振る。テーブルがギシギシと音を立て、テーブルの上に乗っているリモコンや卓上カレンダーが床に落ちていく。本当に、暴漢にレイプされているような状況に見える。

「イ、イクぞ、どこに欲しいっ!?」
達也は、荒々しく聞く。
『な、中はダメっ! お願い、中だけは』
嫁は、泣き声で叫ぶ。安全日のはずだが、そんな事を言う嫁。さすがに中に出されるのは抵抗があるようだ。私は、こんな状況にも関わらず、ホッとしてもいた。

「ダメだっ、中に出すぞっ! 言ってみろ! 中に出してって言えっ!」
達也は役に入り込みすぎているのか、そんな事を口走る。そして、腰の動きも加速している。私は、本当にレイプされているような感じの嫁を見ながら、狂ったようにオナニーをしていた。

『ダ、ダメなの、それだけは、あぁっ、中はダメぇ、お願いっ! うぅあああっ!』
嫁は、泣きながら言う。でも、興奮しきった達也は容赦なく腰を振り、
「イクぞっ! 中に出すぞっ! おらっ! うぅっ!」
『イヤァ〜〜ッ!! うぅあぁ、赤ちゃん出来ちゃうぅ、ダメぇ……』
嫁は、中に出されながら泣いている。そして、達也は慌ててペニスを抜いた。すると、すぐに嫁のアソコからザーメンが床に落ちていくのが見えてしまった。私は、嫁の膣からあふれ出す他人種を見て、暴発するような感じで射精をしてしまった……。

「ご、ごめんなさい。中に出しちゃいました」
イッて冷静になった達也が、おどおどした感じで謝る。さっきの暴漢みたいな姿が、ウソのような動揺ぶりだ。
『酷いわ……。中はダメって言ったのに。綺麗にするの、大変なのよ』
嫁は、明るい声で言う。さっきまで泣いていたのがウソのようだ。
「え? 綺麗に? 赤ちゃん出来ちゃうって……」
達也は、言葉の意味がいまいちわかっていない感じだ。
『安全日って言ったでしょ? 大丈夫よ。でも、中に出されちゃったら、綺麗にしないとでしょ? パパにバレちゃうじゃん』
嫁は、おどけたように言う。
「……演技だったんですか? 中はダメって泣いてたの」
『違うわよ。演技だけど、本気よ。なりきらなきゃ、白けちゃうでしょ? 良かったわよ。キミのレイパー役』
嫁は、サバサバした口調で言う。どうやら、嫁の方が一枚上だったみたいだ。

私は、慌てて飛び散ったザーメンを拭き始める。

「先輩、帰って来ちゃいますかね?」
達也はそう言って、心配そうな顔になっている。
『そうね。でも、帰る前に電話があるんじゃない?」
嫁は、股間にティッシュを当てながらそんな事を言う。私は、その言葉にピンと来てしまった。そして、慌ててスマホを取り出すと、嫁に電話をかけた。私の心臓は、おかしなほどドキドキしている。電話に出るのだろうか? それとも、無視をするのだろうか? そんな事を考えながらスマホを耳に当てていると、数回のコールで嫁が出た。
『もしもし、パパ? 終わったの?』
ごく普通の口調で電話に出た嫁。でも、画面の中では焦った顔の嫁が映っている。嫁は、ニットもまくれ上がったままで胸が丸出しの状態だ。スカートもずり上がったままで、アソコも丸見えな上にあてがったティッシュも見えている。

私は、大体終わったから帰ると伝えた。
『そう、お疲れさま。大変だったね』
嫁は優しい口調で言ってくれる。でも、達也がちょっかいを出し始めている。達也は嫁の後ろに回り込んでいて、両手で胸を鷲掴みにしている。それだけではなく、揉んだり乳首をいじったりもしている。私は、電話で話している嫁がこんなことになっているのを見て、興奮が一気に大きくなる。
「あいつは? まだいるの?」
私が質問すると、
『えっ? 達也君? まだいるよ』
嫁は、激しく胸を揉まれながら、なんとか答える。動画を見ていなければ、いつも通りの嫁だと思ってしまうような口調だ。

「そうなんだ、何してるの?」
私は、喉がカラカラになるのを感じながら質問した。
『別に何も……うっ、寝てるよ。酔い潰れたみたい』
嫁は、変なうめき声を上げながらも、必死で平静を装っている。画面の中では、達也の方を見ながら、言葉を出さずに口の動きで何かを言っている。そして、片手で押しのけようともしている。

「寝ちゃったの? そっか、布団出してあげれば? 泊まらせればいいよ」
私は、声がうわずりそうになるのを抑えながら話を続ける。

『あ、うん……。そ、そうするね』
嫁は、少し話のテンポがズレ始めている。嫁は、乳首を責められ続け、顔がとろけてしまっている。
「どうしたの? なんか、声が変だよ?」
私は、興奮しすぎて息苦しいくらいになっている。
『ご、ごめんね。私も飲み過ぎたみたい。うぅ……』
かすかな吐息を漏らす嫁。達也は、嫁を強引に立たせると、後ろから挿入しようとする。でも、嫁は身をよじるようにして抵抗する。でも、男の力に勝てるはずもなく、結局立ちバックの体位ではめられてしまった。そのまますぐに腰を動かし始める達也。

『ン、クゥ……。パパ、ご飯は? 何か……作っておこうか? あぁ』
嫁は、立ちバックで責められながら、それでも必死で会話を続ける。私は、他の男とセックスしている嫁とリアルタイムで会話していると思うと、信じられないくらいの興奮で立ちくらみのような感じになってきた。
「そうだね。さっきの残りでいいよ」
『ぅうん……わかったぁ、ヒィグゥ……。気をつけて帰ってきて……ね』
嫁は、泣きそうな顔で私と会話を続けている。でも、声が抑えきれなくなってきている。正直、何をしているのか丸わかりなレベルだと思う。それでも私は、何も気がついていないフリで、努めて明るく会話を続ける。

「あいつ、酒弱いんだよね。変ないたずらしたらダメだよ」
私は、電話を終えたがっている嫁を無視して、会話を続ける。嫁は、スマホのマイクの部分を押さえてしまっている。
『うぅあぁ、ダメ、声……ダメだって、ヒイゥ』
嫁は、声を潜めながら言う。マイクを押さえているせいで、私のスマホからは何も聞こえない。でも、イヤホンからは丸聞こえだ。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


12月15日新作アップしました ブロマガコンテンツ更新案内

オリジナル体験談一覧です。姉妹ブログのものも全て含んでいます。
・オリジナル体験談一覧(姉妹ブログ含む)
エッチな体験談や萌えた体験談ブログの更新分です。
・不妊治療をあきらめた嫁は、私の兄に受精を託しました完
NTR使える寝取られサイトの更新分です。
・私が歩行者をはねた結果、嫁が身体で償うことになりました
エッチで萌えた体験談厳選ブログの更新分です。
・友達の婚活の手伝いで、ランチ合コンに参加した主婦が堕ちた楽園 完
アブノーマルな動画やマンガと体験談の更新分です。
・僕が結婚をためらう理由は、地元のイヤラシいしきたりのせいです3
すごく抜ける寝取られ体験談や萌えた体験談の更新分です。
・お裾分けをもってくる隣の若妻さんに、丸めたティッシュを見つけられました
すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談の更新分です。
・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~の更新分です。
・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声

[ 2017/12/18 08:50 ] おすすめやお知らせ | TB(0) | CM(-)

不妊治療をあきらめた嫁は、私の兄に受精を託しました完(ブロマガ転載禁止)

前回の話

景子は、今回の帰省で明るさを取り戻した感じです。子作りが上手く行かず、どこか追い詰められたようだった景子が、本当に楽しそうに笑うようになってしました。
『名前、考えないとね。男の子だったら、パパの一文字入れようよ』
景子は、そんな提案をしてきます。私の事もパパと呼ぶようになっていますし、すっかりと妊娠したような気持ちになっているようです。これも、兄とのセックスのせいだと思うと、私は複雑な気持ちでした。

『ねぇ、今日もお出かけしない? お義兄さんにデートのレッスンしないとね』
景子は、楽しそうに言います。

そして、兄と3人で出かけることになりました。兄は、景子が選んだ服を着てさわやかな感じになっています。いかにもオタク的だった雰囲気が、まるで変わりました。
『じゃあ、今日は美容室に行きましょうよ。私が付き添いますからね』
景子は、積極的に兄を改造しようとしています。昼のワイドショーなんかで旦那さんを改造する企画がよくありますが、まさにそんな感じです。
「ありがとう。でも、なんか緊張しちゃうよ」
いつもは1000円カットで切っているらしい兄は、早くも緊張気味です。それにしても、景子は本当に楽しそうで、私は不安な気持ちしかわきません。まさか、乗り換えられてしまう? そんな不安が大きくなる一方です。

『じゃあ、しゅっぱ〜つ』
ノリノリの景子に促されて、私は車を発進しました。今日も、当たり前のように後部座席に座る2人。私は、運転手になっているような気持ちになりました。
運転中、たまに聞こえてくる笑い声に心が折れそうになりながらショッピングモールを目指します。ただ、まだ午前中ということもあってか、エッチなことはしないようです。それが、少しは救いだなと思いながら運転を続けました。

『じゃあ、コーヒーでも飲んでてね』
私にそんな風に言うと、2人は美容室に入っていきました。夫の私が、完全に蚊帳の外になっていて、嫉妬のような感情が大きくなるばかりです。

外から中の様子を見ていると、美容師さんと楽しそうに3人で話しているのが見えます。私は、切ない気持ちのままコーヒーショップに入りました。そして、コーヒーを飲みながら、自分が勃起していることに気がつきました。こんな状況なのに、どうしても興奮してしまいます……。
生殖能力がない劣等感が、私をおかしくさせたのでしょうか?

そして、1時間ちょっと経過すると、
『お待たせ〜』
と、景子が声をかけてきました。顔を上げると、2人がいました。兄は、少し髪の色が明るくなり、やたらと毛先に動きのあるショートカットになっていました。私は、髪型でこんなに変わるのか? と、思うくらいにショックを受けました。正直、かなりイケメンに見えてしまいます。

『格好良くなったでしょ』
景子は、満足げに言います。兄は、照れ臭そうに、
「そうかな? なんか、こんなに短くしたことないから、涼しいよ」
と、少しズレたことを言っています。でも、こんなに人の多いところでも、おどおどした感じはなくなっていました。

『ねっ、これならすぐ彼女出来ると思うでしょ』
景子は、そんな事を言います。私は、そうだねと言うしかありませんでした。

そして、3人で遅い朝食を食べ、どうするの? と、景子に聞くと、
『テーマパーク行こうかなって。レゴのヤツできたでしょ?』
と、言います。私が、夏休みだし混んでるんじゃないの? と、言うと、
『全然だよ。Twitterで見たけど、けっこうすいているみたいだよ』
と、景子が言います。確かに、集客に苦戦しているというニュースは見た記憶があります。

そして、レゴランドを目指しました。高速を降りるとすぐに駐車場で、確かにさほど混雑はしていない感じです。車を停めて歩き始めましたが、景子は兄と手を繋いでいます。兄は照れ臭そうにしていますが、嬉しそうな顔に見えます。

『思ったより、人がいるんだね』
景子が言います。確かに、ニュースで見るよりは人が多く、人気のアトラクションは1時間待ちもあるようです。でも、見ているだけでも楽しいですし、乗り物もほとんど並ばずに乗れるものもあります。

『どうですか? こう言うのも楽しいでしょ』
景子は、兄に笑顔で言います。
「うん。女の人と来ると、全然違った感じなんだね。なんか、ドキドキする」
兄も、楽しそうです。私は、複雑な気持ちでした。兄がまともになるのも嬉しいですし、景子が楽しそうなのも嬉しいです。でも、2人の仲が良くなりすぎていて、不安な気持ちばかり大きくなります。

『はい、あ〜ん』
景子は、そう言って兄にスプーンでスープを飲ませます。兄は、照れ臭そうな顔で飲むと、ありがとうと言います。すると、景子が、
『あ〜んは?』
と、同じことをするように催促します。兄は、慌てて同じように景子にスープを飲ませると、
「熱くない?」
と、心配そうに聞きます。
『大丈夫。ダメですよ。ちゃんと、あ〜んしないと。そうやって、ラブラブになっていくんですからね』
景子は、そんなレクチャーをします。兄は、頭をボリボリかきながら、はいと返事をしていました。

そんな風に、何かとデートの心得的なものを教えながら、楽しい時間が過ぎていきます。私も、嫉妬心はありましたが、初めて行くレゴランドに、童心に返って楽しめました。

そして、夕食をどこで食べようかという話をしながら、レゴランドを出ました。とりあえず車を走らせ、高速に乗ると、
『あん。どうしたの? ダメだったら。もう……ンッ、ダメぇ』
と、景子の甘い声がします。私は、バックミラーで後ろを気にしますが、嫁の恥ずかしそうな顔しか見えません。
『んっ、ダメぇ、あっ、もう……エッチ』
景子は、甘えたような声で言います。まるで嫌がっていません。
私は、高速に乗ってしまっているので、後ろを見ることも出来ません。

「どうしてこんなになってるの?」
兄のそんな声も聞こえて来ます。
『わかってるくせに。これが欲しいって、ずっと思ってたんだよ』
景子の声は、すでに甘くとろけているようです。
「け、景子もしてくれる?」
兄は、少し緊張したような声です。
『もちろん。ふふ。脱がせちゃうね』
景子は、私の事などいないかのように、好き勝手にやっています。
「あぁ、景子……気持ち良いよ」
兄が、吐息混じりに言います。
『ふふ。まさちゃんの、お汁で濡れてるよ。興奮しすぎ〜』
景子が、おどけたような声で言います。
「景子だって、乳首までカチカチになってるよ」
『う、うぅ、そうだよ。まさちゃんのおちんちん、入れて欲しいって思ってるから……興奮してるの』
景子は、興奮したような声で言います。
「あぁ、気持ち良い。ホントに気持ち良いよ」
兄の気持ちよさそうな声がします。バックミラーを見ると、景子の姿が見えなくなっています。そして、フェラチオしている時の水音が響いてきます。私は、運転しながら興奮状態でした。景子が、フェラチオをしている……。そう思うだけで、胸がドキドキして嫉妬が燃え上がります。でも、運転に差し障りが出るのではないかと思うほど、興奮もしてしまいます。

すると、
『んっ! んん〜っ!』
と、景子のうめき声のような声が聞こえます。
「凄いね、締めつけてくるよ」
兄が、興奮した声で言います。
『んっ、ん〜っ! んんっ!!』
景子は、たぶん兄のペニスをくわえたままあえいでいるのだと思います。
そのまましばらくすると、
『パパ、車停めて。もう我慢できない。まさちゃんのおチンポ、すぐ欲しいの』
と、景子がうわずりすぎて震えているような声で言いました。私は、興奮しすぎて冷静な判断も出来ず、非常路側帯に車を停めました。通行量が少ないとは言え危ないなと思いましたが、景子の言葉と、自分自身の興奮に逆らえませんでした。

車を停めて後部座席を見ると、すでに2人とも下半身は裸に近いような格好になっています。そして、景子が当たり前のように避妊具無しのペニスにまたがり、後ろ向きの座位で繋がってしまいました。すると、挿入されたばかりの景子と目が合います。
『パパ、まさちゃんのおチンポ、子宮にキスしてるんだよ。本当に気持ち良いの』
私と目を合わせたまま、景子がうわずった声で言います。こんな至近距離で顔を向かい合わせているのに、景子は兄と避妊具無しで繋がり、腰も動かし始めています。

『あっ、んっ、気持ち良いっ。パパ、見える? まさちゃんのおチンポ、全部入ってるの。太くて大きなおチンポ、根元まで入ってるのぉ』
嫁は、快感にとろけきった顔で言います。私は、激しく興奮したまま、思わずキスをしました。すると、嫁は私にしがみつくように抱きつき、舌を絡めてきます。すると、兄が腰を動かし始めたようで、景子を通して動きが伝わってきます。

『まさちゃんの、もっと固くなった。焼きもち焼いているの? 可愛い』
景子は、嬉しそうな顔で言います。実際、兄は激しく腰を動かしていて、嫉妬しているような表情もしています。本来、夫である私が嫉妬する話だと思います。でも、景子と恋人になった兄は、私に嫉妬しているようです。

『あっ、あっ、ダメぇ、激しいよぉ。うぅあっ! 奥だめぇ、壊れちゃうっ! あっ、あんっ、気持ち良いっ! まさちゃん凄いぃっ!』
私にしがみついたまま、あえぎ続ける景子。私とのセックスでは、こんなにあえぎもしないですし、乱れもしないです。もう、セックスではまったく太刀打ちできない感じです。

「景子、キ、キスして」
兄は、恥ずかしそうに言います。すると、景子は私にしがみつくのをやめ、身体をひねって兄の方に向けてキスをしました。苦しい体勢でキスをする景子。でも、舌が絡みつくのが見えるほど、激しいキスをしています。

そして、景子は体勢を変え、対面座位のような格好になりました。すると、2人とも固く抱き合ったままキスを続けます。景子の腰は動きっぱなしで、車が揺れるほどです。こんな場所で全力でセックスする2人を見て、私は興奮しすぎて射精感がわき上がってきていました。

時折通り過ぎる車にドキドキしながら、私はズボンの上からペニスをしごき始めました。

『イクッ、まさちゃん、イクッ! イッちゃうっ! 気持ち良いのっ! 全然違うのっ! こんなの知らなかった! まさちゃん、好きっ! 好きっ! イクぅっ!!』
景子は、そんな言葉を口走りながら身体を震わせます。そして、兄も荒い呼吸のまま、
「景子、好きだっ! イクよ、中に出すよっ!」
と、叫びました。
『イッてっ! 中に欲しいっ! 赤ちゃん欲しいのっ! まさちゃんの赤ちゃん、欲しいのぉっ! うぅあああっ! イクぅっ!!』
2人はキスをしたまま同時に果てました。イッた後も、キスを続ける2人。本当に、気持ちが通ったキスという感じがします。私は、それを見ながら射精をしていました。パンツの中に、大量のザーメンが飛び散るのを感じながら、私は強い危機感を感じていました。

そして、しばらくすると、
『ごめんね。もういいよ。車動かして』
と、少し放心状態のような景子が言います。私は、言われるままに車を動かしました。

その後、結局近所のそば屋さんで食事をして帰宅しました。イメージの変わった兄を見て、両親は本当に驚き、喜んでいました。母は、少し涙目になっているくらいでした。

そして、みんなで団らんをした後、就寝しました。寝ている私に抱きついてきた景子。
『パパ、さっきイッちゃったの? パンツ洗ってたけど』
景子は、イタズラっぽく言います。私は、恥ずかしさに顔を赤くしながらうなずきました。
『やっぱり。ホント、パパって変態だね。でも、ちゃんと私の中にも出してくれなきゃダメだよ。赤ちゃん、作るんだから』
そう言って、景子は私のパジャマとパンツ降ろし、フェラチオしてきました。景子は、
『ふふ。パパの可愛い。でも、カチカチだね。固さは良い勝負かな?』
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


☆あの!お母さんの詳細~温泉旅行編~


んほおおおお!ロリ―tの香りがするガリガリぺったんボディ×ネコミミにゃんにゃん紐ビキニ!!!
この組み合わせ…!最強過ぎるぜ…!!O(:3 )~ ('、3_ヽ)_
推薦合格で勉強の心配が無くなったらコスプレでハメ三昧とは実にけしからんですね!(*´Д`)ハァハァ



奥様は明らかに不機嫌です。
はっきり「用がないなら帰ってもらって」と、旦那に対し訴えます。
これは何か変だ、とさすがに奥様も気付いた様子。



あの!お母さんの詳細~温泉旅行編~


煽られ妻 S


催眠☆リベンジ~イジめられっこ陰キャデブがイジメ主犯ギャルビッチと憧れの生徒会長をハメまくる~


アルバイトのクソガキに妻を寝取られた…

【続きを読む】
[ 2017/12/18 08:47 ] おすすめやお知らせ | TB(0) | CM(-)

久しぶりに再会した不倫相手とエッチしてたら旦那から電話がかかってきた

秋絵さんと最初に交わったのは、彼女が22歳で、僕は29歳で営業部の係長をしていました。その夜の事は今でも鮮明に覚えています。
秋絵は22歳で、身長は155㎝位、でも小顔で、B88、W57、H88のグラマラスな体型で、全裸になると赤い沼は、細く薄いヘアの列に挟まれて、きらめくように光っていました。

【続きを読む】

職場の子持ちの美人人妻が酔いつぶれたから介抱してSMしたw

私の職場には170cmのすごく綺麗な人妻がいる。
胸は小さいがそこは十分顔でカバーできるし、すらっとしてて子供が二人いるとは、どこからみても思えない。
ある飲み会の日にチャンスが訪れた。
俺はまったくお酒は飲めないが飲み会には参加するほうで、その日も参加していました。

【続きを読む】

毛深い叔母に失神するまで責められていた僕はパイパン好きになった

今から、だいぶ昔のことをお話します。
 私が、小学校5年生の時に受けた、叔母との経験です。
 その当時叔母は、田中美佐子にの綺麗な人で子供ながら、綺麗な人だと思っていました。
 その当時、確か25歳くらいだったと思います。

【続きを読む】
[ 2017/12/18 01:00 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

危険Dで性奴隷

もう止めましたが…
2年ほど前まではどっぷりハマってました。
当時の名前は合法D、今の呼び名は危険Dですね。
いえいえ私がハマってたわけじゃなく、お相手さんですよ。

【続きを読む】
[ 2017/12/18 00:02 ] 男性の体験談 アブノーマル 男性 | TB(0) | CM(-)

友達の彼氏としたのがバレて10人以上に罰を受けた私 でもイっちゃいました

友だちの彼氏と付き合った事がバレていました。
高校2年の時です。

仲の良いグループの中でも特に仲良くしてた友だちの彼氏が私に告ってきました。


【続きを読む】
[ 2017/12/17 23:08 ] 女性の体験談 複数体験 女性 | TB(0) | CM(-)

親戚の小学生に夜這いされてフィストされた私

今週の土曜日から日曜日にかけて、親戚のお家に泊まりに行ってきました。

ランだけではなくて、違うところから来ていた親戚もいたので、かなりいっぱい集まっていました。
その中に小学校低学年の男の子が2人いて、兄弟ではなく、いとこ同士です。
最近の小学生は信じられない位大人なんですね!

【続きを読む】
[ 2017/12/17 22:02 ] 女性の体験談 ショタとの体験談 | TB(0) | CM(-)

※彼氏のいる純朴なJKをケツ穴奴隷にした記録

ベッドの上に、黒髪の少女が四つん這いで自分でお尻を左右に広げ、アナルを剥き出しにしいてる。彼女は芽依、まだ2年生の女子校生だ。

私との出会いは、雨の日に傘を差しながら自転車に乗っていた彼女が、赤信号に気がつかず飛び出し、私の車の側面に激突したことがきっかけだった。自分が悪いと自覚していた彼女は、必死で私に謝ってきて、私はそれを巧みに利用して彼女を我が物にした。

彼女は、今時の女子校生という感じではなく、黒髪ノーメイク、真面目で地味な印象だった。そして、可愛らしさの欠片もない黒縁眼鏡をしていたので、余計に地味に見えていた。でも、私は彼女は磨けば光る原石だと気がついた。
そこから、私の調教の日々が始まった。

【続きを読む】
[ 2017/12/17 21:00 ] 男性の体験談 学生との体験談 | TB(0) | CM(-)

サークルのヤツが、内緒で付き合ってる俺の彼女とやったと言いだした

722 :えっちな18禁さん:2011/06/26(日) 18:45:33.79 ID:qwQz1J4ji
俺が高校の頃からずっと好きだった奈美。彼氏の彰に振られ落ち込んでた時に、俺の猛烈なアタックで付き合い出して二ヶ月。
三人とも同じサークルなんで付き合ってる事は皆に内緒にしていた。

【続きを読む】
[ 2017/12/17 20:05 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

バイト先の処女とセックスしたらおかわりねだられて飲精までしてくれた

もうかなり昔の話ですが、大学生の頃バイト先に短大生の娘が入ってきた。
仮にKとします。まあ、特にすごく可愛い訳でもなく気にしてなかったが、
たまたまある日シフトが一緒になり、二人一緒で勤務で暇だったんで話す機会があった。
詳しい容姿は背は小さくて(150位かな)ショートカットだった。

【続きを読む】
[ 2017/12/17 17:50 ] 男性の体験談 処女との体験談 | TB(0) | CM(-)

宗教がらみのバイトが高給だったので応募したら、セックス教団だった

私はOLになって現在3年目ですが、これは私が大学1年のときに経験した出来事です。
旅行の費用を工面しようと色々なアルバイト情報を探していた時、面白そうなバイトが目に留まりました。

【続きを読む】
[ 2017/12/17 13:08 ] 女性の体験談 レイプされた告白 | TB(0) | CM(-)

寝取られ系体験談 姉妹サイトの告知

姉妹サイトのオリジナル寝取られ体験談のご紹介です。

私のミスのせいで、部長に身体を差し出して寝取られた妻
私がミスを隠そうとしたばかりに、部長に妻を差し出すことに……
EDになった私を、NTRで治療する会社の後輩
会社の後輩は、EDを治すには妻を寝取らせることだと言った……
妻とイタリアに旅行に行ったら、ガイドがイケメンのイタリア人だった
夜行バスでスキーに行ったら、寝ぼけた巨乳のロリママが抱きついてきた……
妻は月に一度だけ、他の男の恋人になる
妻は月に一度だけ、本当に大好きな男の元へ行きます……
バスツアーで一緒になったロリママとの楽しい6日間
夜行バスでスキーに行ったら、寝ぼけた巨乳のロリママが抱きついてきた……
酔って嫁とお義母さんを取り違えた結果、コスプレエッチをした
ベロベロに酔っ払った帰った夜、寝ている妻に欲情してしまい、睡姦をしたらお義母さんだった……
年末、リゾートホテルの混浴温泉で知り合ったご夫婦と
リゾートホテルに混浴スペースがあったことで、仲良くなったご夫婦とスワッピングする流れに……
仲良し夫婦と王様ゲームをして、嫁が旦那のアレを当てるゲームをした
家族ぐるみの付き合いの仲良し夫婦と王様ゲームをして、嫁が旦那さんのアレを握ってしまった……
結婚を決めた彼女が、出張中に俺の親友と浮気してた
高校時代からの付き合いで、同棲もしている彼女が、俺の親友に抱かれていた……
妻が露出プレイに目覚めた結果、巨根の甥っ子に寝取られた
妻とマンネリ打破のために始めた露出プレイは、甥っ子を巻き込んでネトラレへと変わっていく……
清楚で美しい嫁が、母親の借金のせいで身も心もヤクザに堕ちていく
幸せな結婚生活、しかし、母親の借金が原因で裏社会の人間に身も心も堕とされていく美しい妻……

[ 2017/12/17 12:37 ] おすすめやお知らせ | TB(0) | CM(-)

無精子症の夫の強い要望で夫の上司と情をかわした私

私は36歳です。夫は44歳と歳が結構離れいます。残念ですが夫は無精子症で私達には子供がいません。夫は超まじめで仕事一筋。つまらない夫婦ですね。
私も40近くなり、このままでいいのか考えていました。そんな時でした。夫の上司(52)から誘いです。

【続きを読む】
[ 2017/12/17 12:05 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

夜中に目が覚めると、ハァハァ言いながら息子が私のパジャマのボタンを外してた

息子は、ひとりっこのせいか私にべったり。
小5になって、私と身長が変わらなくなっても添い寝をせがみます。何時かはと思いながら、ついズルズルと今に至ってしまいました。
その日も添い寝しながらウトウトしていた私は、息子が私のパジャマのボタンを外し、息を荒げているのに気がつきました。

【続きを読む】
[ 2017/12/17 08:04 ] 女性の体験談 近親男性との体験談 | TB(0) | CM(-)

私の12cmと元カレの19cmでは、妻にとって答えは明白だった

私と妻とは社内結婚でした。
妻と結婚してから数年後にわかったことなのですが、妻は私と結婚する以前、取引先の男性と交際していたそうです。
その男性は今も私の会社に出入りしていて、私もよく知っている男性で、身長185cmの長身、なかなかカッコイイ男性です。

【続きを読む】
[ 2017/12/17 02:05 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

同じ社宅の夫の友人と中出しまでする仲に

こんにちは。
私もおなじ社宅の人とときどきHなことしてます。
昨日、ついにさいごまでしちゃいました。
すごいどきどきしますね。
私の場合は主人の先輩がお相手なので余計に興奮しちゃって。

【続きを読む】
[ 2017/12/17 02:01 ] 女性の体験談 主婦や人妻の告白 | TB(0) | CM(-)

結婚してバイトを止める女子を犯して脱童貞してみた

アルバイト先の送別会で主役の娘を皆で弄りまくった事が有る

私の体験談を書き込みます、最初は結婚か何かで辞めるので送別会を開催し
二次会になだれ込んだ所から話は始まります…

【続きを読む】
[ 2017/12/17 01:05 ] 男性の体験談 レイプ輪姦した体験 | TB(0) | CM(-)

寝取られ体験談 病室で妻とやってたらのぞかれて寝取られた

頼みがあるんだが・・・と妻に言いました。
もう、2週間以上溜まってるからここで抜いてくれ・・・。
病室のベットでフェラチオしてくれって頼んだんです。
妻は、当初戸惑いましたが、すぐに私はパジャマのズボンとパンツを下ろしまた。

【続きを読む】
[ 2017/12/17 00:04 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

お隣の40歳には見えない奥様と

僕は結婚2年目の28才。マンションの隣の夫婦と仲良くなって夕食をご馳走になる事もありました。
旦那さんは45才で3交代制の勤務、奥さんは40才で専業主婦でした。
妻が妊娠して出産のため実家に帰っている時の事。
夕食は食費を出して隣で面倒見て貰っていたので、その日も準備できたからと電話を貰って隣に出掛けて行きました。
旦那さんはその日から夜勤で奥さん一人、食事をしてリビングで話をしていると。
「奥さんがいなくて淋しいでしょ?」
「えぇ…まぁ…」
「特に夜は淋しいわよねぇ…」
「いやぁ~そんな…」
「ずっとしてないんでしょ?大丈夫?」
「まぁ…何とか(笑)」
「うちなんか、もう何年もないわよ…」
「そうなんですか…」
「もう魅力ないのかなぁ…こんなオバサンじゃその気にならない?ねぇどう思う?」
「えっ?…いやぁ~…そんな事ないですよ」
実際、奥さんは小柄で童顔。可愛い感じで40才には見えなかった。

【続きを読む】

従姉妹からカメラマンになって欲しいと連絡があった(ハメ撮りのw)

高校に合格し、のんびりと春休みを過ごしていた時の話(10年程前)
昼下がり、家でゴロゴロしていると一本の電話。
それは近所に住む従姉妹(春から中三)からの電話だった。
写真を撮ってほしいのだが、カメラマンになってほしい、との事。

【続きを読む】
[ 2017/12/16 22:02 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

※妹とのエッチをいとこ姉弟に聞かれたら、スワッピングになった

ウチは、一応東京都だけど、郊外で田舎だ。なので、家も結構デカい。毎年、年末年始に母親の妹家族が遊びに来るのが定番になっている。もともと、この家が母方の実家で、おばあちゃんと同居しているせいだ。
叔母さん家族は、ウチと一緒で2人子供がいる。姉弟というパターンだ。ウチは、兄妹というパターンだ。昔からよく遊んだので、姉弟みたいに感じている。

賑やかな食事が終わり、子供部屋に4人で移動してゲームをしたりして遊日始めた。叔母さん家族が遊びに来るときは、妹は僕の部屋で寝起きし、妹の部屋に従姉弟達が寝起きする感じになる。今は、少しだけ広い僕の部屋で遊んでいた。

【続きを読む】
[ 2017/12/16 21:08 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

少年野球のコーチをしたら母親といい感じになれた

少年野球のコーチを3年しています。
最初は土日が練習になったり試合になったりするので断りましたが、頼まれてやり始めました。

まぁまぁチームは強いし、やり甲斐はありましたが、やはりちょっとしんどい。
けど、楽しみを見つけてからはなかなか楽しみになりました。

【続きを読む】

※私が歩行者をはねた結果、嫁が身体で償うことになりました(転載禁止)

今思えば当たり屋だったのかもしれないが、車で駐車場から出るときに歩行者を引っかけてしまった。なにを言っても言い訳みたいになってしまうが、しっかりと徐行していたし、左右もちゃんと確認していた。それなのに、気がついたら男性が倒れていた。

初めての事故に動揺した私は、その時の会話をほとんど覚えていない。でも、たいしたことないので警察は呼ばなくていいと言う話になり、連絡先の交換をした事は覚えている。それが間違いの元だった。警察を呼ぶという基本的な対処さえしておけば、こんな事にはならなかったはずだ。

事故の翌日、はねてしまった相手から電話があった。一晩経ったら痛くて動けなくなったので、病院まで連れて行って欲しいという連絡だった。この時も、救急車を呼んでくださいと言えばよかったのかもしれないが、私は慌てて彼を迎えに行ってしまった。

【続きを読む】
[ 2017/12/16 13:53 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

義兄が胸をチラチラ見るので調子に乗って誘惑したら

私は現在東京で一人暮らしをしているんですが、先月、義兄(姉の旦那さん)が出張で東京に来ることになったので、実家から私の印鑑を預かって、出張の帰りがけに家まで届けてもらう約束をしてました。

予定ではホテルをチェックアウトした後、お昼頃に届けてもらうはずでしたが、予定よりも早く、朝の10時頃に義兄が家に来ました。

【続きを読む】
[ 2017/12/16 13:04 ] 女性の体験談 近親男性との体験談 | TB(0) | CM(-)

野フェスで彼女が、他人棒にがっちり密着したまま、中出しEND

58 名前: TAICO 投稿日: 2009/06/08(月) 02:56:56 ID:bX7tAqLn0
野フェスで彼女がやらかしました!
へべれけに酔っぱらった俺は踊り足りないという
彼女と彼女の友達を残してテントに戻ることに。

【続きを読む】
[ 2017/12/16 12:13 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

彼女をデブメガネのキモ親父に寝取られて今でも鬱になる

今思い出しても本当に鬱になります。

あれ以来、デブでメガネのキモオヤジを見るだけで殺意が沸いてきます。

聞いてください。

あれは、僕がまだ大学生の頃の出来事です。

【続きを読む】
[ 2017/12/16 08:01 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)
検索フォーム
カテゴリ
Twitterフォロー
おすすめ動画