エッチな体験談や萌えた体験談ブログ

 
寝取られ体験、痴漢体験、オリジナル体験談多数!スマホ用ページ最適化済み  強気な姉さん女房が寝取られた Kindle 電子書籍化
月別アーカイブ  [ 2014年02月 ] 

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

フェラ大好きのアコちゃんと

自分は自他共に認める不細工です。
28年生きてて一度も彼女なし
女性と1対1で会話した経験を聞かれると
中学時代までさかのぼる必要があります。

私の職場は大学が近いことも有り大学生のバイトの子が多く
また社員には私を除きその大学出身のイケメンが多いため
バイトの女の子達との仲も良好で良く1年に1回は皆で
温泉旅行などを計画しては遊びに行っていました。

私は流れで一緒に行ってはいましたが
正直言って毎年オマケでしか有りませんでした。
女の子達の狙いも明らかにイケメンの同僚達であり
私も空気を読んで出来るだけ目立たないようにしていました。
イケメン連中は毎年毎年女の子をとっかえひっかえと食べているようで
何時も自慢話を聞かされていました。

そんな大学生バイトの女の子中にアコちゃんがいました。
アコちゃんは一見して眼光鋭くお堅い感じのメガネ黒髪ロングの優等生キャラで
仕事も真剣に取り組み、また決まりごとなどもきっちりしてないと気がすまない子です。
そういう性格からなのか解りませんが、チャラチャラ女の子に調子が良い
イケメンの同僚達より僕の所へ仕事の質問をしに来る事が多かったです。
後で本人に聞きましたが
その時は、単純に軽薄なイケメン連中が心底嫌で僕の所へ来ているだけだったようで
[ 2014/02/28 14:59 ] 男性の体験談 年下やロリとの体験 | TB(0) | CM(-)

嫁が旅行中に、隣の奧さんと

私の妻が友達と旅行に行って、私と子供で留守番をしていた時の話です。
私33歳 妻33歳 子供5歳
隣の奥さん(綾さん)29歳 旦那 33歳単身赴任中 子供5歳と3歳

その日は、夏の暑い日で妻がいないので子供と二人でテレビを見ていました。
すると、お隣の奥さんが訪ねてきて

「奥さんいないのなら、ご飯はどうします?良かったら内にきて一緒にどうですか?」
というお誘いでした。
晩御飯食べさせるの面倒だなと思っていたところだったので、
「お言葉に甘えて」
ということで、お隣に子供と二人でやっかいになることにした。
もちろん隣の旦那はいません。
奥さんは肩口が大きく開いた黒のTシャツにジーンズとういうラフな格好。
ブラの肩紐が見えかくれし、黒のブラであることが確認できた。
奥さんの身長は160cmくらいで、細身。胸やお尻は適度な大きさで形が良い。
髪の毛は上品な茶色で大きなウェーブがかかっていて肩より少し長い程度。
結構美人なんだけど、大阪出身なので、性格はとてもさばけてる。
そうこうしているうちに、子供3人の大騒ぎの夕食が終わり、そろそろ風呂に入れるので
お開きにしようかと話していたところ、どうしても子供同士で一緒に入りたい
ときかないので、奥さんが3人まとめて入れてくれることになった。
[ 2014/02/28 14:56 ] 男性の体験談 人妻との体験談 | TB(0) | CM(-)

28歳子持ち女です^^;

28歳子持ち女です^^;
やっぱ私の充実したH話を聞いてもらいたくて文才がないと言ったものの早速書いてしまっています。
彼と知り合ったのは、6年前の春です。私の勤める会社の取引先の人で当時1つ年上の23歳でした。
私が入社して3日目で彼が会社に来て、お茶を持っていった時に「キャー 素敵ぃ~」と、一目ぼれしました。
背が低いのがもったいない感じですが、とにかくいい男でした。

当時、私は13歳年上の彼と同棲をしていて上手くいっていたのですが、彼を見た途端、何ていうのかピチピチ?していて^^力強そうで、
でもってキムタク系のいい男ときたもんだから、付き合っていた彼が、オッサンにしか見えなくなって日に日にうっとぉしく思えました(ヒドい・・・^^;)
今度彼がいつくるのかと、毎日それだけを楽しみに会社に通っていました。
年末に彼の会社との接待話があり、私は同席したいと申し出ました。こちらは3人、相手は4人のオヤジばかりのお酒の席でした。
お酒が入ってくると無礼講になり、若い私達2人は自然に話が出来るようになりました。
彼には彼女がいるとの事でしたが、残念に思いつつ「いないわけがないな」とある程度納得し気になりませんでした。
楽しく話ながら、乗り換え駅に到着し、せっかくのチャンスをこれで終わらすのも勿体ないし、少し飲み直さないかと誘ってみようかと考えていたら、
「遅いし1人暮らしだと危ないから送っていくよ」と言われました。
「ヤッター!!」と心の中で叫びつつ、家に帰ったら奴(付き合っている彼)がいるではないかぁ~!!と、くやしくてたまりませんでした。
[ 2014/02/28 14:53 ] 女性の体験談 女性の浮気告白 | TB(0) | CM(-)

あなた、今夜も遅いの? と聞く嫁が

あなた、今夜も遅いの?
そう言って私を送り出す妻は今年27歳。

バスト97ウェスト63ヒップ88世間で言うグラマーな体型の持ち主だ。
結婚して2年になり、最近私の寝取られ癖が段々と強みを増し、封印していた自宅の隠しカメラで、妻の痴態をのぞき見たくなり、今回メンテを施し、私の留守中の妻を覗き見ることにした。


前妻とは、これが原因で離婚している。

いろんな手を使い、痴態に持って行こうとしたが、警察に通報され、カメラの存在、私の性癖に嫌気をさし、離婚となったのだ。
今の嫁は、体つきもそうだが、どこか男をその気にさす隙があり、また押しにも弱く、展開によっては痴態をさらけ出す結果につながりそうなので、私は会社に着くと朝の私用を済ませ、部屋にこもり妻の様子を覗うのが日課になりました。

今日は、広告にあった近くオープンのエステサロンに電話をかけ、訪問販売をお願いし、自宅に行かせるよう仕向けました。
約束の時間が来て、玄関のチャイムが鳴り、妻が対応しています。
今日の妻の服装は、ボーダーラインの胸元の大きく開いたTシャツに、白のデニムのミニです。いかにも男を挑発する服装で玄関を開けました。

[ 2014/02/27 16:22 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

サークルの片思いのあの子がモテ男に

220 :えっちな18禁さん:2008/08/16(土) 18:32:44 ID:fzndVifm0
では、お言葉に甘えて。

俺は一浪して都内某私立大に入った。
俺の通った大学は結構お嬢様が多くて、田舎もん丸出しの俺は通うだけで気が引ける感じ。


たまたま同郷で同じ学科の1個上の先輩と知り合い、誘われるがまま合唱サークルに入った。
合唱なんて中学の音楽の授業でしかしたことなかったけどさ。

そこで、あの子に会った。

222 :220:2008/08/16(土) 18:38:12 ID:fzndVifm0
大学での授業が始まったある日、
新しい友人もできていない俺は一人でぽつーんと教室に座っていた。

「あれ、加藤くん(俺の仮名)」と突然話しかけられた。
それまでほとんど異性と会話すらしたことのない俺、それだけで緊張。
しかも、大学で声をかけてくる異性がいることにびっくりした。

「え、もしかして私のこと覚えてない?同じサークルの高本(仮名)です」
「ああ、ええと・・・」
「同じ学科で同じサークルだから、よろしくね。隣、座ってもいいかな?」
「あ、ああ・・・ええ、どうぞ・・・」

もう、なんじゃこりゃーという感じでほとんどパニックだった俺。
それだけ異性経験なし。

[ 2014/02/27 16:19 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

クリーニング店のバイト仲間のアラサー女子と

2年前の話。僕(当時24)はクリーニング屋の受付のバイトしていました。

そこは国道のロードサイドに位置するチェーン店だったので、若い女の子も多く、女子はエプロンではなくOLのような制服でした。

(男はポロシャツにエプロンだったんですが・・)

で、そこに新人としてやってきたのは、30歳のOL。
 
 
顔はまあ普通。体は胸が大きく(Cカップかそれ以上に思えた。これが後に 驚かされることになる)、

くびれがはっきりと見てとれるほど。いわゆるナイスバディの持ち主。そしてなにより色っぽい! 

動作といいしゃべり方といい、ロングヘアーも相まって、色気の塊のような人でした。

言い忘れましたが、その人は昼間OLをしていて、夜はバイトという仕事熱心な人でした。

ってかそういう女の人か学生かしか居なかったんだけど。


シフトは大体2人1組。そこは夜10時までと遅くまでやるため、女子1人では危険なのです。

当然その人とも一緒に入ることは多々ありました。でもいつも緊張してあまり話しは出来ず、お互い雑誌読んだりテレビ見たりして暇を繋いでいました。
[ 2014/02/26 19:00 ] 男性の体験談 年上女性との体験 | TB(0) | CM(-)

となりの人妻を孕ませた

私は33歳になる大手企業に勤める単身赴任中のサラリーマンです。
マンションは3階建てで1つの階に3戸あり2戸は3LDK、1戸は1LDKです。

ある日、隣の部屋に引っ越してきた奥さんがあいさつに来た。
年はたぶん20代半ばくらいで、旦那さんは10歳くらい年上だそうで、仕事も忙しく、今日は挨拶に来れないとのことでとりあえず先に奥さんが来たようです。

なかなかの美人で背も高く、スタイルもいい。
そして夏場でTシャツの上からでも胸のふくらみがはっきりわかる。
子供はまだいないそうだ。
まだ全部引越しが終わってなかったみたいで、運送会社が来ていたので、私も暇だったので手伝いました。
 
 
ようやくかたづけまで終わり、夕方になった。
食事でも、と誘われたがその日は飲み会があり断ったが翌日の夜遅く、旦那さんがお礼の挨拶と、ビール1ケースを持ってきた。
そして一緒に酒を飲み、奥さんも来て、ちょっとした手料理をいただいた。

でも旦那さんはお酒が弱く、すぐに寝てしまい、奥さんと2人で飲んでいたのですが、冷蔵庫にウーロン茶を取りに行こうとして立ち上がると、奥さんも立ち上げり、「私が取ってきます」と立ち上がったはいいが、結構酔っているみたいで、私に寄りかかってきて、
「大丈夫ですか」
[ 2014/02/26 18:57 ] 男性の体験談 中出し孕ませ体験談 | TB(0) | CM(-)

純情な人妻を開発する喜び

付き合いが始まってから暫く経っての人妻M。
小柄だが綺麗な肌と、スレンダースタイルの可愛い女性。
純情な人妻が、普段の家庭での何気無い生活に満足出来ない一人の女の部分を、
未知の自分を覗いてみたいと焦燥感を持ちながら生活していたが、
偶然あるチャットで出会い、縁が有って彼女に数々の未体験をさせながら、
精神的に肉体的にも秘めた部分を開発してきた。


体中の快感スポットを自分で知る事から始まり、男の体の事。
貞淑な奥さんで知らなかった色々な体位から腰の使い方から、
尺八の仕方。
縛りからおもちゃ。
いく事から潮噴き。
自分の女を感じ、忘れない、保つ必要な時間。
妻でも母でもない、恥ずかしさの中にも淫靡な一人の女。
禁断のアナル寄りの入り口右下は、強烈な電流が体を走り回る快感のスポットで、
指先でひっかく用に擦ると、一分もしないで果てしなくいく続ける。
新たなスポットを見付けようと、一通り彼女のこれまでのスポットで責め続けて
休憩を求める彼女の事を聞き、休みながら何処をどう引き出すかを考えていた。
[ 2014/02/26 18:53 ] 男性の体験談 人妻との体験談 | TB(0) | CM(-)

妻の双子の妹と

去年の年越し、私達は妻の実家で過ごした。
妻の実家には両親だけが住んでいます。
だからたまに帰省する私達を両親は待ち望んでいる様です。
妻には、双子の妹がいるんですが、実家から通うのは不便と言う事で、
アパートで独り暮らしをしています。

そんな妹も年越しは帰省していました。

妹と妻は、一卵性の双子で顔・スタイルがすっかり一緒!まぁ部分的に微妙な違いは あるんですが、パッと見では分かりません。今まで私も何度も間違えた事がある位です。
その夜、私は義父と一緒に酒を飲み、すっかり酔っていました。
妻も妹も付き合って酒を飲んでいました。
23時を回ると、すっかり酔った義父が寝室へ向かったんです。
私も、半分寝ている状態だったので、寝床に向かいました。
何時間が過ぎたのか?私はふと目が覚めました。
薄明りではありましたが、隣に妻が寝ています。
何となくムラッとした感じから、妻の布団の中に手を差し伸べ、福与かな胸を揉んだんです。
ムチッとした感触を楽しんでいると、股間がムクムクと起き上がり、思わず妻のパジャマを脱がせ始めたんです。お尻からスリスリと股間の辺りを触ると、既に汁が溢れています。
[ 2014/02/26 18:51 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

ちょっとぽっちゃり気味の人妻コズエ

コズエは人妻で、20代後半の熟れきった体をもてあましていた。

夫は仕事で忙しく、子供もいないため、ヒマと性欲だけがありあまっているらしい。
ちょっとぽっちゃり気味のコズエの体は抱き心地がよく、色白でしっとりとしたもち肌は何度抱いても飽きなかった。

コズエの方も、俺がセックスしようとすると、何度でも付き合うくらい貪欲だったので、会う度にお互いにへとへとになるくらいヤりまくった。
俺とのセックスが適度な運動になっているのか、若い男とヤってるというのがホルモンだかフェロモンだかに影響したのか、コズエはだんだんと痩せて色っぽくなってきた。

待ち合わせ場所からラブホテルに行くまでの短い距離がものすごく長く感じる。
人気のない真昼間の公園を通っていると、コズエがつまづいてこけた。

「あーん。ストッキングが伝線しちゃった。」

おじぎをするように体を折り曲げて、足首のストッキングの伝線状況を確かめているコズエの姿をみていると、がまんできないほどむらむらしてしまった。

コズエの手をつかんで、引きずるように木陰の方へ連れ込む。

「えっ!?どうしたの?」

戸惑っているコズエの唇をキスでふさいで、コズエの体を抱きしめ、右手でタイトスカートをたくし上げる。

[ 2014/02/26 18:48 ] 男性の体験談 人妻との体験談 | TB(0) | CM(-)

旦那さんの依頼で、38歳の奧さんを寝取った

かれこれ一年半前が始まり。複数プレイ募集の掲示板に単独でカップルさんへ募集の書き込みをしてた。業者やいたずらメールも来ていたその時、一通のメールが届いた。

内容は、妻は38歳の普通体形です。妻を寝取られる事に興奮を覚えます。興味を持たれたらメールで詳しくお話しませんか?出来たら長期のお付き合いが理想です。というたった4行のメール。
 
 
また、いたずらかな?って思ったんだけれど丁寧に返事を書いたら真剣な返事が来て本当だって分かった。奥さんの画像をもらったら、どちらかと言うと美人系。清純そうでどても他人棒を受け入れるようには見えなかった。


何度かダンナさんとメールをやり取りしお願いをされた。

・普通の主婦ですが淫乱にして欲しい。
・二人だけで逢ってプレイして欲しい。
・プレイ中にビデオをまわして欲しい。
・写真も撮って欲しい。

[ 2014/02/25 12:41 ] 男性の体験談 人妻との体験談 | TB(0) | CM(-)

離婚調停中の私が、既婚の彼と

私は36歳。恵美。既婚で子供が1人います。今はある病院の事務職。離婚調停中です。

彼は34歳の既婚者。名前をリョウ君。子供も3人います。設計関係の会社を経営しています。奥さんの名前は裕美さん。
親友の名前は真紀。私と同級生の離婚経験者。某大学病院の看護士。私と同居中。

現在の私と彼は隣の家同士。彼と初めて会ったのは 今から5年ほど前。既にお互い結婚してましたが、その当時住んでいた私のアパートの上の階に彼の家族が引っ越してきたのが出会いです。私は結婚2年目でした。引越しの挨拶に来てくれた時の笑顔がとても印象的で今でも忘れられません。

その日たまたま遊びに来ていた親友の真紀が「恵美~ダメだよ~」って笑って言ってました。真紀の勘は当たるんだよね。当時の彼は、仕事関係の事務所が近所にあり、自宅と事務所を必要に応じて行き来していて、産休&子育てで家にいた私とは頻繁に顔をあわせていました。
彼の奥さんも会社の事務か何かをしていて、名前は裕美さん。彼より2歳~3歳くらい年下ですごく胸の大きなお人形さんの様な可愛らしい人です。この人なら彼とお似合いだな~って思っていました。いつもいつも明るい雰囲気の彼の家庭。同じアパートの上の階と下の階でお互い小さな子供も居ることもあり、すぐに仲良くなりました。
[ 2014/02/25 12:35 ] 女性の体験談 不倫告白 | TB(0) | CM(-)

婚約者を悪友に、、

606 :名無しさん@ピンキー:2006/10/18(水) 00:17:52
週末ウチで酒飲んだとき
婚約者の彼女と友人を絡ませますた。
彼女には「友人が手を出して来て嫌じゃなかったら受け入れろ」
友人には「酔った勢いで手ぇ出して拒否られなかったら構わない」
と事前に言付け済。

つまり私と彼女、私と友人は意思疎通有りで
彼女と友人は意思疎通無しの状態。

さて、どうなることやらと思っていたら
狸寝入りの私の前で絡み始めました。
睡魔と戦いながら聞耳を立て
たまにチラ見しながら楽しみました。
[ 2014/02/25 12:32 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

不妊に悩んだ末の、究極の選択2

前回の話

結婚して5年、両家のプレッシャーの中、必死で子作りした結果、どうしても授かれませんでした。
私に原因があり、ほぼ無精子と言う事がわかっても、嫁のみな実と一緒にあきらめずに頑張っていましたが、最近精神的に限界を感じるようになっていました。

私が、どうしても人工授精という選択肢を選ぶ事が出来ないので、思いあまって親友の章雄に代理父を頼むという暴挙に出てしまいました。
人工授精で授かっても、多くの例と同じように幸せになれると思いますが、私はそこまで自分に自信が持てません、、、
その方法で授かった子供に、愛情を注ぐ事が出来るかどうか、、、
実際に授かり、無事に生まれれば、そんな事は吹っ飛んで、愛情を注ぎ続ける事が出来るとは思います。

だけど、私にそれが出来るかどうか、、、  どうしても自信が持てませんでした、、


それに章雄に頼んでした場合、私も同時にみな実を抱きますので、もしかしたら私の種かも知れないと、、、、  そう思う事が出来る、、、

まぁ、どちらにしても、私が選択した方法は、正常な判断能力を失っていたためにしてしまったことだと、今なら思えますが、当時はそれしかないと思うほどに追い詰められていました、、、



そして今日、ふたたび実行日が来ました。
今日は一度だけではなく、数回行う予定のために、私も章雄も会社を休みました。
そして、じっくりとその行為を行えるように、複数人で入れるブティックホテルに部屋を決めました。


朝、出発する準備をしているとき、どうしてもみな実の機嫌が良いように思えて仕方ありませんでした、、
前回も、その前も、みな実は不安と緊張で死にそうな顔でした。
私の中に、黒い霧のようなモノが広がります。
みな実は、章雄の巨根に惹かれている、、、 そんな馬鹿げた考えが、私を支配しつつありました。


『今日こそ、絶対に頑張るね! なんか、きっと大丈夫だと思えるようになってきた!』
ニコニコしながら言うみな実。
これから、他の男と受精するためのセックスをしに出かけるのに、なぜこんなにも明るいのだろう、、、
私は、心のモヤモヤを隠しながら
「あぁ、俺も時間の問題と思えるようになってきたよ。今日は、辛いと思うけど、頑張って」
『え?あ、うん、、 頑張るね、、』
みな実が、一瞬ポカンとした顔をしました。
それは、”なにが辛いのかわからない” そう言っているようでした、、、

そして、章雄の住む東京へのドライブが始まりました。
道中は、子供の名前の事などを楽しそうに話すみな実に、私が相づちを打つという感じでした。

みな実は、赤ちゃんを授かれる事に対して、もうなんの疑問も持っていない様子で、ひたすら前向きでした。


そして、章雄がすでにチェックインして待っているホテルに入りました。

章雄が選んで予約してくれたホテルは、いわゆるラブホテルといった感じではなく、シティホテルみたいな豪華な感じでした。

部屋に入ると、章雄がにこやかに出迎えてくれました。

でも、さすがに緊張で無口になるみな実、、、
章雄は、色々と意見を話し始めました。

心と体を一致させるために、本当の夫婦のようにしないとダメだと思うと言う事を、言葉を慎重に選びながら、真剣な口調で言いました。


私とみな実は、洗脳でもされているかのように、その言葉を100%受け入れました。

「じゃあ、一緒にお風呂に入ろう、、  それと、、みな実って呼ぶから、みな実も俺を章雄って呼んでくれるかな?」
『は、はい、、 章雄、、さん、、』
「ははw いいよ、呼び捨てでw」
『でも、、、 わ、わかりました、、、』
こんなやりとりをする二人、、、
私はこの時、少しだけ章雄に違和感を感じていました、、、



そして、私はソファに座り、二人は浴室に向かいました。
章雄は、さりげなくみな実の手を握ります、、、
手を繋いで浴室に向かう二人、、、
私は、これから起きる事を想像して、死にそうな気持ちになりました、、、


そして、風呂に入ったのか、静かになりました、、、
私は、のぞきに行きたい気持ちを抑え、ただうつむいてソファに座っていました、、、


しばらくすると、浴室から声が漏れてくるようになりました。
内容まではわかりませんが、みな実の口調は、明るい感じです、、、

私は風呂の中で裸でいる二人を想像して、焦燥感で吐きそうでした、、、
二人の行為を直接目で見るのも辛かったですが、見えないのも辛いと知りました。
見えないので、想像ばかりが悪い方に膨らんでいきます、、、


そんな思いでいる私に、とどめを刺すように、みな実の明るい笑い声が響いてきます、、、
私は、止めてくれっ!!!と、叫びたいのを必死で抑えていました、、、


泣きそうになりながら待ち続けていると、やっと二人が戻ってきました。

章雄は腰にタオルを巻いた格好で、みな実は、見た事のないランジェリーを身にまとった姿で、、、

絶句する私に、章雄が
「気持ちを盛り上げるために、用意してみたよ。せっかくの良いスタイルが、もったいないって思ってたんだ」
と、さらりと言いました。

今みな実が身につけているランジェリーは、いつもみな実がしているカップがやたら大きい、巨乳を隠すためのランジェリーではなく、巨乳を強調しつつ、所々透けている感じの大人びたセクシーなモノでした。

黒をベースに、所々ボルドーの刺繍が入ったそのランジェリーは、童顔のみな実には違和感がありましたが、とてもセクシーでエロティックな感じを強調しています、、、


みな実は、恥ずかしそうにうつむきながら
『こんなの、、変だよね、、、 似合わないよね?』
と、私に聞いてきました。

しかし、巨乳を強調したブラに、かろうじてヘアが隠れる程度の面積しかないショーツ姿のみな実は、たまらないほどエロくて、私が変になりそうなほどでした。
「変じゃないよ、、凄く似合ってるし、、、  セクシーだよ」
私は、心に渦巻く感情を抑えつつ、そう言いました。


「じゃあ、みな実、行くよ」
章雄が、みな実を呼び捨てにしてベッドルームに招きます。
『あ、はい、章雄、、』
みな実も、章雄を呼び捨てにして、ベッドルームに移動します、、、


私は、そっと移動して、ベッドルームの隅の椅子に座りました。


キングサイズの大きなベッドに乗っている二人、、、
セクシーでエロい格好のみな実、、、 ここまでする必要があるのだろうか?
私は、今さらそう思いました。


すると、それは唐突に始まりました。
章雄が、みな実の首筋に優しく手を添えて、引き寄せます。
みな実は、黙って目を閉じ、章雄のキスを待ちます、、、
章雄は、躊躇なく、そのまま唇を重ねました、、、

この前の時も、キスだけはしなかった章雄、、、
私への気遣いだったと思います、、、
生で入れられて、中に出されて、今さらキスくらいで? と、思われるかも知れませんが、みな実が他の男とキスをしているのを見た衝撃は、言葉では言えません、、


生挿入も中出しも、目的のために仕方なくだと思えました、、、
でも、キスは受精には関係ありません、、
それは、愛し合うもの同士がする行為、、、  のはずです、、、


そんな私の気持ちなど、まったく見えないように、章雄が舌を絡めていきます。
みな実は、そのまま章雄にギュッと抱きつき、口の中をかき回されています、、、

しばらくキスを続けた後、章雄は唇を離して
「どうしたの? さっきみたいに、みな実も舌を絡めて、、」
と、章雄が言いました。
『そ、それは、、  うん、、、わかった、、、』
みな実は、一瞬焦った感じになりましたが、すぐに同意しました。

さっきみたいに、、、   浴室で、すでにキスをしたという事なのでしょうか?
それも、みな実も積極的に舌を絡めながら、、、

今は、私が見ているから自分からは舌を絡めに行っていない、、、  そう言う事なのでしょうか?


そして、再びキスを始める二人、、、

さっきと違って、クチュ、、クチュ、、と、音も響きます、、、

みな実は、章雄に抱きつきながらキスをしていますが、時折唇が離れると、みな実の可愛い舌が章雄の口の中に差し込まれているのが見えます、、、

チロチロと、ピンク色の可愛い舌が見えるたびに、胸が張り裂けそうでした、、、


キスだけは、、、  止めて欲しかった、、、  


章雄はキスをしながら、みな実をそっとベッドに倒していきました、、、
そして、寝た状態でさらにキスを続ける二人、、

みな実は、耳まで真っ赤になっているのがわかります。

ここで私は、電気を暗くするのを忘れた事に気がつきました。
こんなに明るい所で、二人の行為を見続けるのは、心が持ちそうにありません。
しかし、動く事が出来ませんでした。


ベッドの上の、照明の調整スイッチを触れば良いだけなのですが、二人に近づくことが出来ません、、、



そして、たっぷりと5分以上、、、イヤ、、10分近くかも知れませんが、キスを続けた二人が、やっとキスを止めました。
『ふ、あぁ、 こんなの、、ダメ、、、』
上気した顔で、みな実が言います、、
「なにがダメ? みな実は、キスは嫌い?」
章雄が、優しく言います。

『嫌いじゃないけど、、、 だってぇ、、 じょ、上手だから、、、』
バツが悪そうに言うみな実。
「じゃあ、もっとしようよw 今日は、身も心もちゃんと準備できてから、、」
章雄がそう言いながら、キスを再開しました。

みな実は、一瞬だけ私の方を見て、すぐに章雄を見つめながらキスを始めました、、、
私は、みな実の目に、戸惑いではなく、軽蔑の感じがあった気がして、ドキリとしました、、、
気のせいだと思いたい、、、  でも、気持ちは沈むばかりです、、、


そして、長い時間キスを続ける二人、、、
私の心が徐々に死んでいくのがわかりました、、、

すると、やっと動きがありました。
章雄の手が、みな実の胸に動きました、、、
セクシーなブラの上から、みな実のこぼれそうな胸を揉み始めます、、、


しかし、ただ揉むだけで、ブラの隙間から手を入れたり、ブラを外すような気配はありません。
ひたすらブラの上から胸を揉み、キスを続ける章雄。
丁寧に、根気強く続ける章雄に、私は負けた気持ちになりました。

私は、みな実とのセックスの時、すぐに興奮して我慢出来なくなり、愛撫もそこそこに入れてしまいます、、、
こんなにも丁寧な愛撫をする章雄を、ある意味尊敬の念で見ていました、、、


そして、章雄がまた動きました。
みな実のブラを、下に引き下げるようにします。
布が小さいブラなので、下に引き下げることで、大きな乳房がポロンとこぼれます。
ブラが乳房の下の方を支えるようにしているので、ただでさえ大きいみな実の乳房が、えぐいほど強調されています。


そして、章雄がみな実の胸を責め始めます。
しかし、すぐに乳首を責めずに、乳房や乳輪周りを舌で舐め、ヘソの方まで舐めたり、腋を舐めたりしていきます。
『あ、ヤァ、、 ダメぇ、、 んっ! あ、あっ!』
みな実が、じらされながら、甘い声を漏らし始めます。

切なそうな、早くもっと気持ち良くして欲しいとでも言うような声を聞くと、胸が痛いです、、

章雄は、徹底的に乳首を避けて舐めています。
乳首以外は全て舐めるような感じで、みな実の体を舐めていきます。

『ひぃ、あぁ、、 あ、あっくぁ、、 あっ! ンッ! ヤァァ、、 ンッ!!』
焦れたように、切なげなあえぎ声を漏らすみな実。
自分の嫁のこんな声を聞かされて、夫の私はどんな顔をすればイイのだろうか、、、、



章雄は、胸を責めながら、時折キスもします。
みな実は、最初の頃こそ、章雄にキスをされると一瞬固まりました。戸惑いとためらいが見えました。
しかし、繰り返し章雄がキスをするうちに、章雄の顔が近づくと、自分から唇を押し当てにいくようになってしまいました。


ヒナが親鳥にエサをもらうみたいに、自分から顔を近づけていくみな実を見て、心底落ち込みました。


執拗に乳輪周りを舐め続ける章雄。
『フゥあ、あぁ、、 んあぁ、、 あっ、、 もう、、 あ、あぁ、、 イ、イジワル、、しないでぇ、、、』
とうとうみな実が折れてしまいました、、、
「なにがイジワルなの?」
章雄が、優しい口調のままそんな言い方をします、、、

『うぅ、、、 な、、舐めて、、下さいぃ、、、 ヒィあっ、、』
みな実が、顔を真っ赤にして言います、、、
まさかのおねだり、、、  身も心も受け入れ体勢を整えるために、仕方なくしているセックスのはずです、、、


「なにを?」
章雄は、本当になにを舐めて欲しいのかわからないといった顔で言います。この状況で、わからないはずがありません。章雄は、もしかして、、、 私の中に、黒い疑問が浮かびます、、、


『ひぃあ、くぅ、、 ち、乳首、、舐めて下さいっっ!!』
そのみな実の言葉と同時に、章雄がみな実の乳首を舐め始めました。
それと同時に、指でもう片方の乳首も摘まみ始めると、
『ンふぅっ!! ヒィッ! うぅウゥッあぁーーーっ!!!』
と、みな実は今まで見たことも聞いたこともないくらいの声であえぎ、のけ反りました、、、

章雄は、乳首を責め続けます。さっきまで徹底的に避けていた乳首を、今度は重点的に責めています。


『フゥあっ! あっ! ひぃん、、 あっ♡ あっ♡ あぁんっ、、 ク、あっ!』
みな実が、さっきまでの切なげな感じとはガラッと変わって、甘い声で鳴き始めました。
章雄は、無言のままひたすら責め続けます。

『ダメぇっ! こ、こんなっ! ヒッ、、あっ、、クッ!! ンクッ!!!』
みな実は、ほとんど叫び声のような声であえぎながら、体をビクッとさせます、、、

それは、どう見てもいってしまってる感じで、見ていて信じられない思いでした。
まだ、挿入はおろか、クリトリスすら触っていないのに、いくくらい感じることがあるのだろうか?

敗北感と驚きで、息が詰まります、、、


章雄は、みな実の小さなピンクの乳首を、舌で舐めるだけではなく、唇で挟むようにしたり、指でこするようにしたりします。
そして、みな実の大きな乳房を、両手で真ん中に寄せるようにして、左右の乳首をくっつけるようにします。
そして、舌で左右の乳首を同時に舐め始めます。
これをされると、みな実はさっきまでよりも大きな声であえぎ始めました。
『ンッフゥあっ!! あっ! くぅっ! あっんっ♡ あんっ♡ あぁぁんっ♡ ダメェェ、、 もう、、ヤァァ、、 こんな、、あっ、、 ダメ、、ダメなのにぃ、、  あっ! あっ! ンくっぅっ!!!』
と、さっきよりも大きく体を震わせます。


そして、しばらくピクピクとしてグッタリするみな実、、、 章雄は責めるのを止めて、みな実の頭を優しく撫でています、、、

どう見ても、乳首の快感だけでいかされています、、、
丁寧に、真剣に、根気強く責めれば、乳首だけでも絶頂に導ける、、、
新しい発見でした。


「気持ち良かったみたいだね」
章雄が、優しく頭を撫でながら言います。
みな実は、クッションを顔の前で抱きしめて、顔を隠しました。
照れたそぶりで、そんな事をするみな実、、、 メチャメチャ可愛らしいと思いました。


「なに照れてんの? 可愛い顔見せてよ」
章雄がそう言いながら、みな実からクッションを取り上げました。

すると、みな実は章雄に抱きつき、
『ダメ、、、 もう、、ダメ、、、』
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

[ 2014/02/24 18:56 ] 不妊に悩んで究極の選択 | TB(-) | CM(-)

下宿先の奧さんと

俺が高校を卒業し大学へ行くため状況した時の話だ。正直ぴちぴち
ねぇちゃんとの話じゃないから、見苦しかったらスマソ。
4人兄弟の俺は家庭は決して裕福ではなく、俺の学費など殆ど出せる
ような状況ではなかった。当然学費の多くは俺がバイトして稼ぐという
事で何とか親を説得し上京することに。問題なのは住まいだ。
俺はあちこち親戚のつてや援護会とかをあたってようやく見つけたのが
3人家族の2階の六畳一間を間借りするという完全な下宿。15000なり。
とにかく金が惜しかった俺はそこに決めてしまった。

そこの家族構成は中3の男とその両親。親父の方が飲み屋の主をしているらしく
夜中は随分遅くまで返って来ない。母親の方は俺はてっきり水商売系の人かと
思っていたらタクシーの運ちゃんをやっているそうだ。で、ガキの中学生は
男前で性格よ結構良いやつなんだが、やっぱり共働きの家庭だからか、どうやら
シンナーをやってるらしく俺が帰ってくると臭いの何の。一回から大喧嘩してる
声が聞こえたり、母親が仕事に行く前にテーブルの上に長々と子供へ向けた
更正してほしいというくだりの手紙が置いてあったりした。正直凄いとこに
来ちゃったなというのが実感だった。
[ 2014/02/24 11:25 ] 男性の体験談 人妻との体験談 | TB(0) | CM(-)

嫁の浮気相手を同居させることにした

妻(41歳)が今年の9月に離婚したいと言い出しました。
妻の浮気が発覚したのが原因でした。
相手は私の会社に勤めるD社員(26歳)でした。
周りへの体裁を考えて、離婚はしませんでしたが
とうとうD社員を我家へ住ませることにまでなってしまいました。

妻はほとんど毎日その男の部屋で寝ています。
妻の希望で私の寝室と彼らの寝室を家の端と端にしました。

昨日、妻は彼と喧嘩をしたようで夜遅くに私の部屋に来ました。ほとんど裸に近い寝着でした。

私の布団にもぐりこんできた妻を私は抱こうとしましたが

「待って、今日はもう勘弁して。他の男の精液が入った女を抱きたくないでしょ」と拒みました。

「今、やってきたのか?」

「うん、あの子ほんとにすごいんだから、昨日も今日も2回づつも立て続けにされたら体がもたないわ」

「いつも中に出させているのか?」

「そのほうが男は気持ち良いんでしょ」

「そんなにいいのか?」

「だから離れられないのよ、毎晩殺されるかと思うほどされたら女はメロメロになるわよね」

「俺は半年くらいご無沙汰だがね」
[ 2014/02/24 11:22 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

引っ越し業者の男達に妻が

勤め先の仕事の転勤に伴い、引越し業者を依頼した日の出来事でした・・・。
トラックから降りてきた若い男2人は、ロン髪、茶髪に金のネックレス・・・体は、引越し業が天職のような男達でした・・・。

作業が遅れていた私は、2階の荷造りに精を出していました・・・。
暫くして、1階の状況を確認しに1階ホールに降りた私の目に妻の痴態が目に飛び込んできたのです・・・。

なんと、洗濯機にもたれ掛かった作業員のマッスル太股に手を当て型の良いペニスを妻が咽喉奥まで呑み込んでいたのです。
妻の頬の窪み具合を見れば、その行為が強要されているものでない事は容易に想像できました・・・。

『ブゥッ・・・ブゥッブゥッ』
ストロークの度に心地よさそうな吸引音を発する妻の吸い上げる様な呑み込みに作業員はケツッペタをピクピクと反応させペニスを突き出している様子です・・・。

もう一人の作業員は、跪く妻の背後から大きな胸を揉みしだき、窄まる妻の頬を食入る様に見詰めていました。
『奥さんのおっぱい・・・大きいですね』
そう言うと、背後の男は妻の身体に密着するチビTシャツを捲り上げブラごと夢中で揉みしだきます・・・。
[ 2014/02/24 11:19 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

義母との関係はレイプから始まった

346 :名無しさん@ピンキー:2007/01/05(金) 23:52:26 ID:yU6+suX/0
正月、義母がうちに来ていた。
2日に、嫁が友達と初売りに行くと言って出かけた。
義母も一緒に行きたがっていたが、
混んでいるし疲れるからやめたほうがいいという話しになって
(というか、俺がそういう話しにして)
義母とふたりきりで留守番をした。


朝からふたりでほろ酔い気分で、こたつに入っていたのだが、
パジャマのままで肌を上気させている義母に欲情し、
思わず押し倒してしまった。

[ 2014/02/23 13:05 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

母がパソコンでチャットを始めたようです

俺の母の話だけど、一年程前にパソコンを購入しました。
当時、北九州に単身赴任する親父に、必死にパソコンをおねだりしている母の姿を何度も見かけ、
その週の日曜日に夫婦そろって朝から秋葉原に出かけると、夕方には18年連れ添った夫婦とは思
えない程の熱々の二人がVAIOを片手に帰ってきました。
(共に同級生で18歳で結婚。2ケ月後に俺を出産。計算が合わねぇぞ(゚Д゚)ゴルァ!)


母「弘(俺の名:弘之)、ただいまぁ!これ直(旦那を名前で呼ぶ:直之)に買ってもらったん
だ。いいでしょ~!」
俺「おっ、VAIOじゃん!俺も何か買ってもらおうかな」
母「ダ~メ。弘は大学生なんだからバイトして自分で買いなさい。直におねだり出来るのは、私
と美緒(妹:7歳)だけよ。」
俺「じゃぁ、いいよ(--メ)クソッ!・・・でも、帰ってくるの遅かったねぇ。パソコン1台買う
のに、10時間近く秋葉原にいたんだ?ふ~ん( ̄ー ̄) ニヤニヤ 」
母「・・・・そっ、それは・・・・・直があれがいい、これがいいって・・・(*--*)」
次第に赤みを帯びていく母の顔。ホントに素直って言うか、嘘がつけないっていうか・・・
俺「美緒の妹や弟いらないからね!」
母「・・・・もうッ(*TT*)ミミマデアカイ・・・・直も何か言ってよ」
父「( ̄ー ̄) ニヤニヤ 」
[ 2014/02/23 13:03 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

嫁の裸体をネットにアップしたら

妻の裸体をネットにUPした所、凄い反響!
多くの男性に絶賛された。
”凄く素敵な奥様ですね!私も抱いてみたいです”
”彼女の淫らな姿を見てみたいです”
”ぽっちゃり体系最高!大好きです”  
”もっと一杯写真UPして下さい!楽しみにしています”  など

多くのコメントが届いた。
妻47歳!私52歳と熟年夫婦、数年前から始めた野外露出!
妻も見られる事に興奮するタイプで、野外でのエッチに燃えていた。
そんな2人の趣味を、とあるサイトに載せて見たんです。
まさかの反響に、驚き妻の元に向かったんです。
”見ろよ!お前の事素敵だってコメントいっぱいだぞ!”
”ウソ!え~こんなに一杯の人に見られているの?恥ずかしいわね”
”また、載せてみるか?”
”ん~”

こんな年になって、こんなにも興奮したのは初めてでした。
ちょっとマンネリになりつつある野外露出・青姦!子供もなく、長年連れ添った妻に
興奮を覚える。
[ 2014/02/23 13:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

妹とやってしまいました

妹とやってしまいました。やっておきながらかなりへこんでます。
僕は17歳で妹15歳です。
妹は兄の自分から見ても、べらぼうにかわいいです。
妹とは仲がいいからそう見えてしまうのかもしれませんが、実際に男からめちゃくちゃモテてます。
しかし、妹はまだ一度も付き合ったことがなく、告られてもふってしまいます。
なんで付き合わないのかわかりませんでしたが後々理解しました。

それでいつ頃からか、妹の僕に対する態度がおかしくなりました。
テレビを一緒に見ているときなど腕にしがみついて胸を押し付けてきたり、
短いスカートで僕にパンツがわざと見えるように座ってきたりします。
気づかないフリをしていましたが、内心バックンバックンでした。
なんでこんな事して来るのか聞きたかったんですが、恥ずかしいし気まずかったんで言わないでおきました。

で、ある日風呂に入ろうとパジャマとパンツをタンスから出したんですが、パンツの数が減っているのに気づきました。
前は4,5枚あったのに今は3枚に減っていました。
母に聞いても知らないという事でどっかでなくしたのかと初めは気にしなかったんですが、考えてみるともしや妹の仕業かと思いました。
でもさすがに最近様子が変だからってそこまではしないでろうと一旦は思いました。
[ 2014/02/22 09:59 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

出会い系で知り合った年下のマモル君

私は33才の専業主婦ですが、主人の度重なる浮気が原因ですでに1年以上セックスレスの状態が続いています。
そんな主人の浮気は相変わらず続いていました。

私自身3食昼寝付きの楽な生活に慣れてしまい、すでに生活力がなくなってしまていましたので離婚する勇気もなく家庭内別居が続いていました。
そんな時に寂しさも手伝って始めた出会い系サイトで24才のマモルくんと知り合いました。

かなり年が離れてたので話が合わないかも…と思いつつもメールを始めたんですが、写メを見ると結構カワイイし、久しぶりに「お姉さん」と呼ばれ何となくウキウキしながらメールしていました。

そのうちエッチな内容のメールもするようになり、マモルくんは彼女がいなくてほぼ毎日オナニーしているとのことで、つい私も主人との現在の関係を話すと、「僕でよかったらいっぱい慰めてあげるよ」などとウソかホントか言われただけで少しドキドキしていました。 そして毎日のようにマモルくんメールをするようになって、メールがないと心配になってしまうようになってしまいました。
[ 2014/02/22 09:55 ] 女性の体験談 主婦や人妻の告白 | TB(0) | CM(-)

清純だったあずさの浮気

俺と彼女が出会ったのは俺の高校の文化祭だった。
俺は男子校、彼女は女子校に通っていて、彼女は学校の友達数人と
俺の高校の文化祭に来ていた。
そこで俺が彼女をナンパした。
当時俺は高校3年、彼女は高校1年だった。


彼女は石原さとみ似(自称上戸彩似)。
身長は155cm、体型は背が低い分、ぽっちゃりに見えるがそんなことはない、
いわゆる抱き心地の好い感じ。
髪は黒髪で、出会った当初は肩に届かないくらいの長さだった。

彼女の名前をあずさ(仮名)とする。

出会った当初は俺には別に彼女がいて、あずさとは一日数回メールを
するくらいの付き合いだった。
しばらくして、あずさは俺の部活の後輩と付き合った。
一方で俺は、受験勉強もあり、付き合っていた彼女とは次第に疎遠になり、
別れることとなった。

[ 2014/02/22 09:53 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

旦那がかまってくれないからナンパされてみた

私は33歳で結婚してます。でも昨日は女友達と独身気分で遊んでました。だって旦那は連休なのに出張で5日間もいないんです。

若い服装の効果なのか、それともまだまだ私も捨てたものでもないからなのか、何度もナンパされました。友達と2人で品定め?しながら逆ハーレム状態で、ついて行ったのはどちらも21歳の大学生だという男の子2人でした。
初めは年は内緒で勝手に当てっこしてました。

胸を最大強調したニットはU字にから胸の谷間を露出してたし、ヒラヒラミニスカートでアミアミの太腿までのロングストッキングという若い服装のおかげで、最後は私26歳と言う事になってました。私たち2人とも旦那いるのは言ってましたよ。

それぞれカップルになって、バーとか行ってすごくいい雰囲気になってしまって、そのままラブホに行ってしまった。
私の相手のF君は背が高くて顔もかわいい系でいい感じでしたが、部屋に入るともう興奮しまくりで服も脱いでないのに抱きついてきて、キスしながら体を触りまくってきて、私もあんなに強引なのは久しぶりだったのでそれだけで濡れてしまうくらい興奮してました。

[ 2014/02/22 09:29 ] 女性の体験談 主婦や人妻の告白 | TB(0) | CM(-)

知り合いの社長さんとホテルのラウンジに行ったら

「仕事ができる男は浮気をする」
皆さんはどう思われますか?

私は関西在住の主婦44歳、娘2人、主人との4人暮し、
彼は49歳既婚で地方都市で会社を経営しています。
私と彼との出会いからお話したいと思います。

私は、少し特殊技能がありその技能を生かして呼ばれたときだけ
仕事をしています。

今回、ある地方都市に呼ばれ、そのとき彼と知り合いました。
彼は、49歳には見えない若々しい感じの方で、私はとっても
好印象で仕事をご一緒させていただきました。
仕事は奥さんやスタッフの方も一緒で楽しく仕事をさせていただき
打ち上げにもとっても美味しいお店に連れてっていただきました。
本当に良くしていただいて社長さんご夫婦に感謝して帰路につきました。

[ 2014/02/21 15:16 ] 女性の体験談 主婦や人妻の告白 | TB(0) | CM(-)

ソープいったら妹の友達が出てきた

少し前のことですが、パチンコで珍しく大勝ちして臨時収入が入り大儲けしたのでソープに向かった。行くのはいつも行っているソープで、安く若い子も多いのでお気に入りの店だ。
急ぎ予約の電話を入れた、かなりの回数行っていたので名前を言うと受付の兄さんもすぐに私だと分かった。お気に入りの子を指名しようとしたがその日は生憎女の子の日でお休みだとのことだった、しょうがないので別の店に行こうかなと思ったら


「今日体験入店の子がいるんですけどどうですか?まだ予約入ってないんで最初ですよ」

と言ってきた、話によるととても若く私好みのロリっ娘だとのこと。しかし素人か・・・・・本当だったらお気に入りの子でと抜きたいと思っていたのだが既にソープに行く気満々だったので、その子を指名することにした。まだ新人なので指名料はタダにしてくれると聞いてちょっとお得な気分だった。
で、着いた後は入り口で80分コースとオプションでコスプレやバイブなどの料金を払い、待合室で待機。その日は珍しく待合室には私一人、爪を切ったり漫画を読んだりして待っていると嬢の準備ができたとのことで二階へ上がる。
どんな子がいるのだろうとちょっとワクワクしながら上がるとセーラー服を着た女の子が待機していた。身長は小さくおそらく146位だろう。これは大当たりかもしれないと興奮しながら私が階段を上がりきると彼女はお辞儀をし顔を上げた。すると・・・・。

「は、初めましてミミで・・・・・え?」
[ 2014/02/21 15:10 ] 男性の体験談 風俗での体験談 | TB(0) | CM(-)

子供っぽく見える彼女の浮気の話し

まだ1年程前の話です。
自分にはバイト先で知り合った5つ年下(19歳)の彼女がいました。
顔はよく上戸彩に似てると言われおり色白で、胸はCカップでしたがく
びれがきれいな体をしていました。
自分にとってはすごくかわいい彼女でした。


彼女は性格的にすごくM気が強くとにかく彼氏についていき、彼氏の
言う事は何でも聞いてくれるというタイプのコでした。
かなり素直で世間や社会のことなどはあまり知らない、まだ子供っぽさ
の残るそんなイメージでした。
本当に心がキレイで思いやりのある優しいコだったと思っています。

しかし付き合って最初のセックス、彼女のイメージが変わります。

自分の部屋のベットの上で彼女を寝かせ、胸やマンコを弄ると普段から
想像出来ないような声で喘ぎだしました。

Y佳菜「あ〜ん、気持ちいぃ、おかしくなっちゃう」
[ 2014/02/21 15:05 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

お母さんは、若くて美人だとよく言われる

僕のお母さんは、若くて美人だと周りからよく言われる。
僕は「そうかなぁ」と言いつつも、内心恥ずかしがっている。

お母さんは僕を産んですぐに離婚してしまった。
だから僕はお父さんを知らない。
写真でしか見たことがない。
だからお母さんは一人で僕を育ててくれた。
本当に感謝しているし、大好きだ。

僕が中学の時、授業参観があって、お母さんが学校に来てくれた。
男友達は皆、さとしのお母さんって若いよなぁとか言ってきた。
僕は嬉かったけど、少し不安だった。
男友達は皆、僕のお母さんで変な想像をしているんじゃないかって。
そう、僕はお母さんがいないと不安になる。
誰かにエッチなことされてるんじゃないかって。
お母さんは露出した服とかピッチリした小さめの服をよく着るから、よけいジロジロみられるんだ。
[ 2014/02/20 10:41 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

妻が学生時代からの馴染みのスナックで

それは私たち夫妻が、学生時代の友人の結婚式に招かれた日のことでした。
私と妻は学生時代からつきあっており、関係をオープンにしていましたので、私の大学の友人たちはみな、彼女を知っており、また妻の気さくな性格もあってお互いに共通の友人も多く、良く結婚式には共に招かれます。特に今回は新婦も妻の友人の1人で、妻はスピーチを頼まれて緊張しきっていました。
無事に話を終えてほっとしたのか、2次会・3次会と続く中に、妻はかなり酔っぱらってしまったようです。子どもも既に妻の親元へ預け、子守から解き放された開放感も手伝って、ついつい二人とも飲めや歌えやの大騒ぎになってしまいました。

乗りに乗った私たちの集団は、いい年してついに4次会にまでなだれ込んでしまいました。店は学生時代からの馴染みのスナックで、私たちのグループの他にも常連らしい二人連れの中年組がいました。
やがて、夜中もいいかげん3時くらいになってママさんが店を閉めて帰る時間となり、同じ方向の友人も数名、便乗して一緒に帰ることになりました。まだ飲み足りない始発待ちの私たち夫婦と友人1名、それに中年の二人連れが店の鍵を預かって残ることになりました。
このスナックでは始発待ちの常連に鍵を預けることがよくあるのです。
もっとも、もちろん夕方までにちゃんとママさんのところへ返しにゆくというルールがあってのことですが、、、

やがて、妻は久々のどんちゃん騒ぎに疲れて、私に体を預けるようにして眠ってしまいました。
中年の二人連れもカウンターで座ったままの格好で寝てしまい、私と友人もさすがに眠たくなってきました。妻は完全に寝込んでしまっていたので、ソファに横たえて上着をかけてやりました。私と友人も他のソファにそれぞれ場所を確保して横たわると、疲れがいっぺんにやってきて二人ともすぐに眠ってしまいました。
[ 2014/02/20 10:36 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

キャンプの2次会でエッチ系の話から

36歳のパート兼主婦です。
無事に生理がきて安心したので書きます。
8月も終わりに近くになり、パート先の人に誘われて1泊2日でキャンプに小学年の娘を連れて行きました。
グループ全部で6人  男性4人と私とパート先の友達2人で 子供は4人でした。

昼は川原で遊び、昼からビールを飲んで良い気持ちでした。
夜はみんなでバーべキューして 子供達は10時ごろ寝ました。
子供が寝てから6人で 2次会が始まりました。
炎と酔いで顔も火照り 心地よい風もあって気分は最高
久しぶりに家庭からも解放されて上機嫌です。
いつしか エッチ系の話・・・・・
[ 2014/02/20 10:31 ] 女性の体験談 主婦や人妻の告白 | TB(0) | CM(-)
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
おすすめ動画
Twitterフォロー