月別アーカイブ  [ 2013年07月 ] 

≪ 前月 |  2013年07月  | 翌月 ≫

会社の優しい女先輩と、24年童貞の俺

超田舎公立大学で四年間、アホみたいに陸上競技ばっかりやってたら、なぜか財閥系企業に就職。もちろん体力枠だけど田舎の家族は大喜び。回覧板に乗って村内放送くらいの大騒ぎ。陸上しか能のないスーパーバカの俺にとっても大満足。意気揚々と入社したら、始めの配属は本社から遠く離れた地方の支社。
近くにコンビニしかない大学と比べたら、地方都市だろうが大都会。沢山あるテレビのチャンネルや、車や人の多さに面食らいながら、
「バカだけどなんでもやりますお願いします。」
と仕事相手に頭を下げまくる毎日だが、もともとバカなので全然苦痛じゃない。

 会社の中の地位は最底辺なのだが、取引先は俺にまで大接待。親父くらいの年の人も敬語で話しかける始末。
 自分で言うのもなんだが、顔は少し濃いが、それほど悪くない。身長180センチ、頭は空っぽだが体はそこそこ。しかし、中高男子校で女子としゃべる技術の取得に失敗。大学でも女子からは「怖すぎ」「武士」「おそらくハードゲイ」と勝手なことを言われ、清い身体のまま24年間が過ぎていた。

【続きを読む】
[ 2013/07/30 12:35 ] 男性の体験談 年上女性との体験 | TB(0) | CM(-)

5歳年上の女友達にフェラされてからヤった話

736 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2011/06/11(土) 20:10:21.43 ID:CuBeIJjqO
じゃあ5歳年上の女友達にフェラされてからヤった話を。

友人に誘われたBBQの時が初対面だった。
その時は何も無かったが、その数日後に友人伝いで電話がきた。
「突然ごめんね?この前のBBQで会ったんだけど誰だか分かります?」
と言われ、声の感じから
「あ~もしかして、○○さん?」
と言ったら当たっていたので大喜びされた。

実のところ、米倉涼子似で乳のデカイいい女だったので覚えていただけだったw
拙い話をして今度の土曜日の夜に飲みに行く約束をしてその場は終わった。


【続きを読む】
[ 2013/07/30 12:33 ] 男性の体験談 年上女性との体験 | TB(0) | CM(-)

同窓会で元カノに会って、W不倫になった

同窓会開催の案内が届き懐かしい顔ぶれに会って来た。
元カノの充子を見つけ「元気?」と声をかけた。
アルコ-ルも入り口も軽くなった充子が一度旦那の子を堕胎し腐れ縁で結婚したと少々不満気味な様子であった。
連絡先を交換し、再会を約して会場を後にした。
 
1ヶ月ほどして携帯に無言電話が掛かってきた。
出張中だったので無言電話に向かって勝手に話し切った後、充子に電話した。
ビンゴであった。
「ちょっとイヤなことがあり、声を聞きたかったの」と言うので週末に食事の約束をした。
旦那に上手にウソをついて出てきた充子との同窓会以来の逢瀬であった。
食事をして楽しい会話の中にも旦那への不満が滲み出ていた。
食事を終えドライブしながら
「最近セックスしてるの?」と聞くと「年上だから元気がないわ」とあっけらかんと答えた。
「付き合っていた頃はセックスまでいかなかったね。少しホテルで休もうか」
と思い切って誘うと「ダメッ 人妻よ」と口では抵抗していたがホテルの駐車場に入ると素直についてきた。

【続きを読む】

可愛い妹カナと一線を越えてしまった

「ああ、うぅ、あはっ♡」
「うっ!カナ!兄ちゃん、もう逝く!」
「はあ、お兄ちゃん!な…かに、中に!出して!」
「うあらぁぁぁ!!!」
「あっ!、あっ!、あっ!、あっ!いくぅ!!!」
ドピュッ!ドピュッ!
 
 俺は今高校一年生。妹は二つ下で中学二年生。ついこの間、俺たち兄妹は越えてはならない一線を越えてしまった。
 話は今から五日ほど前までさかのぼる。あの日の夕方、両親は仕事の関係で家を留守にしていた。俺はいつもどおり、妹の分と合わせて二人分の夕食を作って、二人で食べた。

【続きを読む】
[ 2013/07/29 22:48 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

ひんぬーわりと可愛い妹と

1 以下、VIPがお送りします 投稿日:2011/06/22(水) 17:08:42.70 ID:3CZY3NhP0
書き溜めてるし適当に語っていく。
俺20 一人暮らし大学生フツメンだと思いたい。
妹15 ひんぬーわりと可愛い
 
16 以下、VIPがお送りします 投稿日:2011/06/22(水) 17:14:33.13 ID:Vif7vYju0
こないだ妹が家に遊びに来たんだよ。
まあ土曜日だったし俺が相手するわけだけど、
1時くらいに駅に着いたからまあ迎えに行くよね。
んでお昼は普通に遊びました。
まずはお腹はあんまりすいてないって言うから、
ご飯は食べずに、ここらでちょっと有名なケーキ家行って

【続きを読む】
[ 2013/07/29 22:46 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

出会い系で嫁とアポ取った

俺には30歳になる嫁がいるんだが
その嫁の様子がここ2ヶ月ほどおかしい・・・
嫁は、結婚して5年間、ほぼ毎日仕事と家事をこなすだけの日々だった。
友達と飲みに行ったり遊んだりということは特になく、数えるほどだったのだ。
しかし最近では、月に2回は仕事の仲間と女子会といって朝方帰ってくる。
最初は疑うことはなかった。
 
あまり遊びに出ることがなかった嫁が飲み会に出かけるなど
俺は嬉しく、ほほえましかった。
嫁もやっと楽しいと思える仲間に出会えたのだろうかと
嫁が楽しそうに出かける姿を見るのは幸せだった。

【続きを読む】

ゴム買いに行ったら、気だるいお姉さんだった

大学時代の話
その時なんとなく付き合っていた女(フリーター・19歳・金髪)が、一週間ぶりに部屋に来ることになったのだが、コンドームが切れていたことに気づき、慌てていつもの近所の薬局に駆け込んだ。
店に入るといつもいるハゲオヤジではなく、なにやら気だるいお姉さんが白衣を着て
座っている。どことなくチューブの元嫁に似ているような感じだ。

普段は、
「おっさん、、いつものください」
「学生、もうなくなったのか?。勉強しろよ。このサイズは、あんたの為に仕入れてんだから、店変えんなよヒヒヒ」
みたいなトークを楽しんでいたのだが、この女の人相手に買わなきゃいかんのか、、、。
「あの、、、」
「いらっしゃいませ」
と軽く笑ったら、結構美人だ。まったくおしゃれしてないいい加減なセーターの上からも
分かる巨乳もかなりいい感じ。アップにした髪も、俺の彼女にはない色気がある。

【続きを読む】
[ 2013/07/29 22:42 ] 男性の体験談 年上女性との体験 | TB(0) | CM(-)

カラオケバイトの彼女を寝取らせたりしてみた

202 :えっちな18禁さん:2011/06/14(火) 03:29:10.89 ID:06xrDoik0
学生時代、僕はカラオケボックスでアルバイトしていました。
そこのお店は朝の11時から翌朝の5時まで営業していて、勤務体系は早番中番遅番の3つで僕は中番と遅番に入ってました。
そこはアルバイトにランクがあって、レベル1からレベル10まであってレベルが一つ上がる毎に時給が10円アップするシステムでした。
そこで同い年の彼女と知り合いました。
 
彼女も学生でそこのバイトは半年ほど前から勤めていてバイト仲間内でもランクの高い方レベル5でした。
勤めていたお店は客層が悪くてバイトの定着率も悪くその中で彼女は頑張っていて、店長の信頼も厚くまた何より見た目も良くて
面倒見の良い女の子だったので仲間内の人気もかなり高かったと思います。
彼女も僕と同じで実家 を離れ一人暮らしをしていて仕送りだけに頼っていられないとのことでバイトを始めたみたいで、
学業の傍ら時間のある日は遊んだりせずアルバイトに専念していたこともお店の貢献度が高く信頼されていたポイントでした。

【続きを読む】
[ 2013/07/29 22:34 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

部長に無理矢理犯された人妻の私

26歳の会社員です。私は,結婚していて夫がいます。でも,いつも,男の人たちは,私が結婚していることを知っていて誘おうとします。「人妻」というのは,一つのブランドなのですか?男の人たちは,若い子が好きだと思っていましたが,「人妻」というのは後腐れなく遊べるという,そんな気楽さの対象なのですか?

私は,上司に犯されました。部長は,私が結婚しているのを知っていて,私に関係を迫り,犯したのです。

私は,仕事で新しいプランを提出することになっていました。自分が中心になるのは初めてで不安だらけだったときに,その隙をつかれたのです。わらにもすがる思いだった私は,「相談に乗る」という声に,疑いもなく出かけ,そして犯されてしまいました。最初は,きちんと仕事の話をしていたのです。でも,部長は必要以上に私の身体に触れだんだん妙な動きをするようになりました。そのイヤらしい動きに,私が堪えきれなくなって立ち上がってお茶をいれようとしたとき,私は後ろから抱きすくめられていました。

【続きを読む】
[ 2013/07/28 20:44 ] 女性の体験談 レイプされた告白 | TB(0) | CM(-)

ひんぬーの姉に大好きだったと告白した

204 :えっちな18禁さん:2011/06/28(火) 12:15:14.00
僕も姉としてますよー
でも、最近はあまり頻繁ではないけど…
きっかけは妹が中3、僕が高2、姉が大1の冬でした

妹が高校の推薦貰って、両親とTDSに泊まり(金~日)で行った日。
姉ちゃんと学校の話しとか、恋愛の話ししてたんだけど
流れで初恋のことになって、姉ちゃんのことが大好きだったと告白しました。
 
スペックは
妹:ちょっと肉食。陸上やってて、焼けてた。少し胸でかい。
僕:草食。自宅警備以外、あまり才能ナシ。いたって普通か。
姉:草食。優しい。ひんぬー。高校まではブラバンやってた。

【続きを読む】
[ 2013/07/28 20:37 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

セフレが俺の妹をペットにして調教した

俺には彼女とは言えないが、3つ年上のセックスフレンドがいる。
その彼女は、けっこう変わった性癖があり、20歳ぐらいまではレズだったらしいです
24歳ですごくかわいいというわけではないけどセックスは面白いです。だから俺に彼女ができても
その人だけはずっと身体の関係がきれません。
セックスはびっくりするほどのMです。痛いの大好きです。
その彼女は俺の妹とも仲がいいんです。
 
そんなある日その彼女が俺に「妹さんね。レズっけあるよ」って言い出したんです。
「まじかよ」って俺はいったんだけど、「たぶんまちがいないよ」っていうんです
「本当かなぁ。男の彼氏しかみたことないよ」っていうと
「彼氏なら男だけどね」って揚げ足をとられた。
「たぶん落とせる」というんです。

【続きを読む】
[ 2013/07/28 20:31 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

職場の新年会でマワされちゃいました

801 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2010/02/07(日) 09:27:27 ID:uVVgUQml0
職場の新年会でマワされちゃいました。
ウチの職場は泊りがけで温泉に行くんですけど、まさかあんな事になるとは・・・
 
 
804 名前: 801 [sage] 投稿日: 2010/02/07(日) 10:09:03 ID:uVVgUQml0
ウチの職場は全員で100人くらいなんですが、泊りで参加したのはその中の半分くらいだったと思います。
小さな民宿みたいな旅館を貸切でした。
一部屋5人くらいで(もちろん、男女別)で10部屋くらいだったと思います。
泊り組と日帰り組(バスで帰る)に別れていて、新人やほぼ強制、若手もなるべく泊りで参加するように言われています。

私は去年入ったばかりで新年会に参加するのは初めてだったんですが、「毎年みんな結構飲んで潰れる人も・・・」と言う噂は聞いていました。
お酒はそんなに強い方では無いですが、弱くも無いので、宴会では警戒しつつもチビチビ飲んでいました。

でも、新人なんで偉いさんに注ぎに行ったら返杯されるし、私もどちらかと言うと「可愛がられキャラ」なんで、普段あんまり接点の無い人達が注ぎに来てくれたりで結構飲んじゃっていました。


805 名前: 801 [sage] 投稿日: 2010/02/07(日) 10:09:49 ID:uVVgUQml0
最終的には結構な量を飲んで、自分でも「ヤバいな・・・」と思うくらいでした。

宴会は終わって、その後は適当にグループに分かれて飲むって事で、新人は最初は偉い人達と一緒に飲むのが恒例らしく、一緒に二次会していたんですが、そこでも結構飲まされて、さらにヤバくなりました。
一応、ウコンお茶とかも飲んでいたんですが、おいついていなかったみたいです。

偉いさんの所がお開きになったので、自分たちのお部屋に戻ろうとしたのですが、鍵が閉まっていて入れません。
同じ部屋の先輩に電話したら、「他の部署の人達と飲んでいるからおいで」と言われ、そちらに行く事になりました。

【続きを読む】
[ 2013/07/26 13:46 ] 男性の体験談 複数体験談 男性 | TB(0) | CM(-)

小学校でバレーを教えてたら

俺は小学校でバレーボールを教えています。
自慢ではないんですが、大学の時も日本一になったことまります。
バレーボールにおいては有名なのでバレーボールを教えれくれないかと
父兄からのお願いもあり、土日だけならということで引き受けました。
 
平日の日、仕事帰りにアパートに帰ろうとしたときに、泣いている女の子を
みつけました。普段なら通り過ぎるところなんですけど、バレーボールの
女の子とわかったので車を停車させて、「どうしたんだ?」っていうと
「お母さんと喧嘩した」というんです。
その子は6年生で主将も務めている子なんです
チームの中ではみんなから憧れるぐらいの子で、顔もかわいいし、人気のある子
なんですけど、気は強い。

【続きを読む】
[ 2013/07/26 13:42 ] 男性の体験談 年下やロリとの体験 | TB(0) | CM(-)

近所の仲良しおばさんに勃起チンポを見せてみた

760 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 03/03/30 08:37 ID:45X2sKzh

フェイスタオル1枚で玄関に出て近所のおばさんと雑談してたら、
偶然タオルから腰からヒラリッと落ちかけて、慌てて戻しました。
するとおばさんは、
「あっはは!別に慌てて隠さなくてもいいよ?おばさんだから」
なんて言ってましたが、本当に見せたらヒクかな…???
現にあれ以来おばさんは俺のバスタイム見計らった様にやって来るんですが…。

アドバイスを!
 
766 名前: 名無しさん@ピンキー 投稿日: 03/03/31 06:51 ID:JQExI8ge

>>764
野菜持って来てあげたとか、おすそ分けだとか、口実つけてやって来るんです。何なら、
「独身男のあんたの世話を私がしてやる、遠慮はするな、don't mind!」くらいの勢いで。
酷い時なんて「今掃除が終わったわ。暇をつぶしに来た」なんて事もあります。
で、その度に玄関でわけのわからん立ち話が30分くらい続きます。
ちょっと前は「近所にのど自慢が来るからオーディション受ける」って言ってました。w
入浴中というのは、俺が家の中で仕事してるのでまっ昼間に入浴する事が多いんですけど、
どうやらあの一件以来、風呂の灯りがついてるのを確認してやって来てる様な感じなんです。
昼間の入浴中にチャイムが鳴ったら、それは大概そのおばさんですね。
で、仕方なしにタオルを巻いて出ると、おかまいなしに立ち話です。

【続きを読む】

16歳も年下の他人棒に中出しまでされる話

自分はいわゆる「妻に他人棒」という欲望が数年前から湧き上がってきていて、昨年の1回だけですが一応成功しました。

凛太郎(仮名・21)という男の子がいて、彼は私たち夫婦が住む某市内の簿記専門学校に通うために、2年ほどに隣県から来て一人暮らししています。
市が定期的に開催する市民交流の場で、1年半ほど前に私たちと知り合い、それからはそこでよく出会うようになりました。
 
妻(37)は短大生時代に取得した簿記1級を活かし今でもOLをしていますが、凛太郎が簿記合格を目指しているということで、たまに夕食を兼ねて自宅に呼んでは簿記の問題を解いて教えたりもしていました。
凛太郎も解らない箇所があれば直ぐに電話してくるようになりました。
解らなければ学校で講師に聞けば?そのために学校に通ってるんじゃないの?なんて思ったりもしましたが、凛太郎もまんざら妻に会いたかったのだと思います。
妻は妻で、自分に頼ってくる今風の可愛いカッコいい凛太郎がとってもお気に入りでした。
「そんな先生の教え方じゃダメよ、あたしに聞いてね!!」なんてよく言ってましたので。
その甲斐あってか、まずは2級に合格しました。

【続きを読む】
[ 2013/07/25 22:34 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

妻をパート先の所長に寝取らせて、セックスを管理される夫

ありきたりの話かもしれませんが私と妻の事を書きたいと思います。

私は41、妻の美穂(仮名)は36で結婚十年目で、妻は昼間近所で事務のパートをしています。
三年ほど前に妻の高校時代の同窓会があり、妻は出席しました。
その時はなにもなかったのですが、久しぶりに元彼と会ったとの言葉を聞いて急に妻の過去の性体験が気になりベッドに入ってから元彼について聞きました。
 
 
「もしかして同窓会で会った元彼って美穂の初めての相手?」
「さあね?」
「高校生の時に初めてエッチしたって言ってたよな?」
「どうしても聞きたい?」
「そりゃ美穂の事は全部知っておきたいから…」
「話したらやきもち妬かない?」
「妬くけどちゃんと知っておきたい。」
「じゃあ話すね。今日会った元彼が初エッチの相手だよ」
その時に激しいドキドキ感が私を襲い、頭がクラクラしました。
言葉が出なくなってしまった私に
「パパ、怒ったの?パパと結婚する前に何人か付き合った人はいるけど、今はパパの奥さんなんだからね。」と言い、私にキスをしてくれました。
キスされて少し落ち着いてから更に聞きます。


【続きを読む】
[ 2013/07/25 16:15 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

計画停電の夜に妹とはめまくった

震災後の原発事故の影響で計画停電が実施された週末の事、仕事から帰って来た俺は直に停電となるのを考慮して自室のベッドで横たわっていた。
最終の停電だった為、辺りは暗く一切の光源が無い為、本当に真っ暗になり周辺は静まり返っていた。
そんな時だった、部屋のドアがノックされ「お兄ちゃん…」と心細い声と共に懐中電灯を片手に握りしめた今年高校2年になった妹が入って来た。
「どうした?」と聞くと「一緒に居てもイイ?」と言うではないか…
 
「なんだ怖いのか?」と、ちょっと意地悪っぽく聞くと「だって!…」と、何かを訴えようとしたようだが直ぐに沈んでしまったので俺はベッドの端に移動しスペースを作ると「ほら…」と空いた所を手でポンポンと叩くと妹は黙って俺の横に懐中電灯を消して寝転んで来た。

【続きを読む】
[ 2013/07/23 14:40 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

清純な妻を時間をかけて寝取られ淫乱女へ調教2

part1

2本目の画像が始まりました。
リビングで妻を責め上げながら続いていた食事は終わり、テーブルの上の料理と食器類はきれいに片づけられていました。と、その代わり、テーブルの上には妻が寝かされていました。バスタオルを広げられたテーブルの上に寝かされた妻は、青木さんの手で緊縛されつつありました。夕食のデザートに妻をいただこうと言うことなのかなと思いましたが、事実は、妻にとって、より酷いものでした。

要領よく、青木さんが妻を緊縛していきます。
まず、両手が、ほぼ身体の真下に向けて引っ張られるような形でロープにより固定されます(つまり、右腕は妻の右足部分にあるテーブル脚に繋いだロープに、左腕は妻の左足部分にあるテーブル脚に繋いだロープに、それぞれ固定されたのです)。


【続きを読む】
[ 2013/07/23 14:33 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

清純な妻を時間をかけて寝取られ淫乱女へ調教1

私には結婚して8年ほどになる妻が居ます。
付合い始めた頃の妻は、短大時代にペッティング迄の経験はあった模様ですが、殆ど処女に近い状態で私と出会いました。
私も、素人童貞に近い状態でしたから、知合った当時の二人の夜は、お互いの身体を好奇心でまさぐり会うような、今思えば微笑ましい光景でした。
妻と付合い始めた当時から私はSM雑誌等が大好きでしたが、恋愛とは別の世界だと思っていましたし、妻に対する愛情の深さが、必要以上に淫らな行為を思いとどまらせていたのでした。


【続きを読む】
[ 2013/07/23 14:25 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

達也の、嫁が同期の幸雄に寝取られた話3

part2

113 名前:達也 ◆YfT7wMxrTU [sage] 投稿日:2012/03/17(土) 21:48:06.43 ID:cD6hupLZ0 [2/24]
達也です
まず以前の報告直後のサクラさんメール
「もしかしたら、またYとしなきゃかも(涙)」と嫁
「やったじゃん(笑)したらまた感想教えてね」
「良くないし。ていうかマジ嫌なんだけど」
「そこまで嫌なら旦那さんにちゃんと言ったら?」
「どうしてもって頼まれたから・・・(断言出来るが、そんな頼み方はしていない)
それに色んな人とするのって嫌だし、それならまだYがマシかなと思わなくもない。
まぁどっちにしても嫌だけど」
と嫁のなんだか言い訳っぽいメール
嫁はやっぱり、こういう背徳感溢れるプレイに対して興味津々なんだと思う
でも性に対して真面目な部分も強固で
そんな自分を認めたくないという事なんだろうか


【続きを読む】
[ 2013/07/22 14:39 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

達也の、嫁が同期の幸雄に寝取られた話2

part1

444 名前:達也 ◆YfT7wMxrTU [sage] 投稿日:2011/11/05(土) 16:49:19.31 ID:lfytwt/y0 [1/29]
昨日書いた翌日に流石に危機感を覚えた俺は
もうやめとうこうかな
でもあんな興奮捨てられないよな
と葛藤してたところ
嫁のほうから暫くこのプレイは止めたいと申し出てきた
理由を聞くと
「友達がエステの仕事やって、割引してくれるらしいから通おうと思う」
それでなんで一時中止なのか聞いたら
「折角綺麗にしてもらうんだから、独り占めしてほしい」
と照れ笑い浮かべながら言われて
あの晩むかついたのはどこ吹く風で
やっぱり惚れたほうの負けだなと思いました
というわけでプレイはしばらく休みになることになった
正直自分からはブレーキが掛けれないほどにハマッてたので助かった


【続きを読む】
[ 2013/07/22 14:32 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

達也の、嫁が同期の幸雄に寝取られた話1

289 名前:達也 ◆jNNuuGZ0ks [sage] 投稿日:2011/08/06(土) 19:19:14.22 ID:R52sVwbj0 [2/34]
>>280です
こういうの初めてなんでお手柔らかに
一応トリップ着けてみます
どっから書いていいかわからんので自己紹介から
俺=28歳で名前は達也
普通の会社員で顔は良くも悪くもこざっぱりしてると思う
昔は高身長で痩せ型だったけど最近ちょっと腹が出てきた
嫁=28歳で名前は美咲
兼業主婦でパートに出てる
自分で言うのもなんだけどかなりの自慢の嫁
結構ツンも多いんだけど男を立ててくれる大和撫子タイプ




【続きを読む】
[ 2013/07/22 14:24 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

高校生の甥と嫁での寝取られプレイ

832 名前: 〇〇 [sage] 投稿日: 2010/10/12(火) 12:28:05 ID:1SfMc2Ng0
最近、嫁を高校生の甥っ子に抱かせている。最初はちょっとした悪い遊びのつもりだった。今では夫婦そろって甥っ子との関係にはまってる。ここ3ヶ月くらい嫁とほとんどセックスしてない。甥っ子とは毎週何回もやりまくってるんだが…。
こうなった経緯を話そうと思う。
 
 
俺(名前は〇〇ってことにする)は30歳の会社員。嫁(名前は涼子ってことで)は27歳で週三日だけ塾講師のバイトしてる。
結婚してまる4年。子供はまだいないけど夫婦仲は良好だと思う。ニ週に一回はデートもしてるし、年一回くらい旅行にもいく。
ただちょっと夜の生活はマンネリ気味だった。じつは俺はちょっと前からスワップに興味があった。嫁が別の男に抱かれている姿を見てみたかった。

【続きを読む】
[ 2013/07/22 13:58 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

経験人数の少ない嫁を他人に抱かせて

狂おしい表情で、ピクピクと身体を跳ねる妻の姿態は今、思い出しても興奮の極致です。
32歳になった妻、由美と結婚したのは、今から11年前…今で言う合コンで知り合い、私の一目惚れから強引とも思える電話攻勢をかけて結婚までこぎつけたのです。
166cm・51キロ・バスト87cm・ウエスト61cm・ヒップ88cmすべて由美の自己申告ですが、色白の妻です。
処女ではありませんでしたが、まだまだ未開発だった妻を、時間をかけて育てる楽しさに、私は没頭し溺愛しました。
 
 
5年もたった頃、処女でなかった事を聞くと、二日間も口をきいてもらえず、野暮な事を聞いてしまったと反省したのですが……
『何でそんなこと聞くの…処女でなきゃ嫌だったの?私…汚い?』
「そんなことないよ…ごめん…そんなつもりで聞いた訳じゃないよ…ごめんな…お前のことが好きで…お前の初めての男になりたかったから…そう思っただけだよ…」
『……そんなこと……仕方ないじゃない…あなたと会ってなかったんだから…』
「…そうだよなぁ…」
由美を刺激しない様に…早くこの話しを打ち切りにして、いつもの妻に戻って貰おうと必死でした。
『一人よ…』

【続きを読む】
[ 2013/07/22 13:51 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

クビと引き替えに嫁を部長に抱かせて

私は40歳で、従業員500人程の企業で、課長をしてます。
しかし、部下の不祥事を何度も隠ぺいしていた。金額にすれば800万は下らない。
昨年9月、とうとう部長に発覚してしまった。
当然、クビを宣告された。しかし、子供はやっと小学生、家もまだ築4年。
部長に クビだけは勘弁してもらえないかと、必死に頼んだ。
部長は厳しい条件を私に突き付けた。
 
「お前の女房を好きにさせてくれれば、今の地位も確保しよう。
 ダメなら上に報告するまでだ。そうなれば、クビだけじゃ済まないぞ」
それから数日間は殆ど眠れず、悩みに悩んだ。
目の前では、妻(32歳)と子供(6歳)が風呂から上がり、楽しそうに話してる。
妻の裸を見て思った。相変わらずスリムだけど、出る所は出てる均整の取れた身体。
毎週、エアロビクスで鍛えているので、体脂肪は13パーセント。
腹も尻も締まりに締まり、私も羨ましく思ってます。
「こんなに綺麗な身体、あんな部長の好きにされるなんてとても出来やしない。
 この家庭が壊れるのが恐い。どうしたら良いのか?」

【続きを読む】
[ 2013/07/21 12:37 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

セックス依存症になった妻が課長に調教された

私は海外事業部で係長をしている40歳の男です。
妻、京子36歳。子供は小学校5年と3年の娘がいます。
妻とは社内恋愛で、1年間交際し12年前に結婚しました。
専業主婦をしている妻の、様子がおかしいと思ったのは昨年の3月でした。
出張先の中国から帰り風呂に入っていると、上の娘が小学校に入ってから1度も一緒に入った事の無い妻が入ってきました。
「おい。どうした。」
「子供達も寝たし、いいでしょ?」
隅々まで洗ってくれ、風呂からあがってベッドに入ると初めて妻から求めてきました。
翌日からも、何かに付け甲斐甲斐しく世話を焼いてくれて、とにかく優し過ぎるのです。
「何か最近すごく優しいな。」
「そう?私は前から優しかったでしょ?」
妻の言うとおり、優しく控えめなところに惚れて結婚したのですが、何かが違うのです。

【続きを読む】
[ 2013/07/21 12:32 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

嫁を高校時代の同級生に寝取らせて

684 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 01:15:09.79 ID:qgquSCoq0 [1/40]
他スレから誘導されて来ました。
初投稿です。失礼します。
来月で結婚2周年の共に27歳の夫婦です。GWに嫁を初めて抱かせました。

685 名前:えっちな18禁さん[sage] 投稿日:2012/05/27(日) 01:15:55.34 ID:qgquSCoq0 [2/40]
気にはなっていたけど過去のことを聞いてもしょうがないと結婚するまであえて聞かなかった嫁の過去の男性経験。
結婚後しばらくして、2人して結構酔ったときについ聞いてしまいました。
まぁ内容としてはそんなに驚くような経験は無く、初体験17歳、経験人数7人。
しかし俺と付き合い始めたのが22歳だったので約5年で7人てちょっと多いなと思いました。
でも1回限りは無く、全て付き合った彼氏とのことだったので少し安心。
嫁の方も過去を聞かれないことを軽く気にしてたみたいだけどこれまでは聞いても仕方ないことと思っていたと伝えると納得してくれたみたい。


【続きを読む】
[ 2013/07/21 12:28 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

ピアノ講師にネット公開調教をされた、俺の小さな嫁レナ

俺の可愛い小さな嫁のレナちゃんが、ピアノ講師にネット公開調教されていることを知ってしまってから、どうして良いのかわからない日々が続いていた。


レナちゃんは、いつもとまったく変わらない感じで俺に執着してくれているし、ほぼ毎日のように愛し合っていた。

今日も、いつもと同じようにレナちゃんの家庭教師の日だ。
いつもと変わらずに、かなり早めにレナちゃんの家に着く。


「もう!! 遅いよぉ!」
レナちゃんが、玄関で俺に飛びつきながらキスをしてくる。

「タッくん!レナのこと飽きちゃったの?」
クリクリした小動物のような目を潤ませて、レナちゃんが言ってくる。
俺は、思い切りレナを抱きしめながら
「飽きるわけないじゃん。俺は、レナだけしか見えてないよ。レナと結婚するよ。」
真剣に言ってみた。
「フフw 嬉しいなぁ、、、 レナも、タッくんと結婚する!」
にっこりと笑いながらそう言うレナちゃん。
だが、この笑顔の裏で、ピアノ教師にハメ撮り調教されている、、、
あの動画は、レナちゃんの顔にモザイクがかかっているので、100%レナちゃんとは断言できない。
だが、声、着てる服、そして何よりもセックスに貪欲すぎるところが完全に一致している。
まず間違いないだろう、、、





あんな事をしていながら、俺に対してまったくなにも変わらずに接してくるレナちゃん。
こんな幼くても、女はメンタルが強いということなのだろうか?


「どうしたの? ぼーーっとしてるよ?」
レナちゃんが心配そうに聞いてくる。

「あ、ゴメン! レナといつ結婚できるかなぁ?って考えてた!」
「本当に? 私も待ちきれないなぁ、、、  あと、2年かぁ、、、」
こんなことを言うレナちゃん。

こう言われて、あらためてレナちゃんの幼さと、自分がしていることが背徳的だと思い出す。


「じゃあ、部屋に行こうか?」
そう言って、レナちゃんと一緒にレナちゃんの部屋に移動する。
玄関でそのまま盛り上がってセックスすることも多いが、ピアノ講師とレナちゃんとのことを知ってしまった今、どうしてもテンションが上がらない。


「ねぇ、タッくん元気ないよ? どうしたの?」
レナちゃんの部屋に入ると、すぐにレナちゃんが抱きつながら甘えた声で言う。

「そんな事ないよ。ちょと、レナとのこと真剣に考えてたから。」
「本当に? レナの事って? 結婚のこと?」
レナちゃんは本当に嬉しそうに聞いてくる。
俺への愛は、まったく疑う余地がないように見える。
なのに、ピアノ講師のおっさんに、レナから入れて欲しいと言ったり、中に出されてしまったり、口に出された精子を言われてもいないのに飲んだりするのはどうしてだろう?


俺は、
「そうだよ。レナちゃんのママやパパには、まだ話も出来ないからね、、、」
と言った。

「もう話せば良いじゃん! 結婚しますって!」
レナちゃんは、脳天気に言う。

「いやいや、殺されるよw まだ2年生だろ?」
「そうかぁ、、、  考えてみたら、タッくんって、すっごいロリコンだよねw」

「今さらw? レナのせいで、そうなったんだよw」
「へへw」

こんな会話をしながらも、心の中はピアノ講師のおっさんのことばかり考えてしまう。
レナちゃんは、体と心は別ということなのだろうか?
俺はどうするべきなのだろう?

そんなことを考えていると、レナちゃんが俺のズボンを脱がせにかかる。
あっという間に膝まで降ろされると、パンツの上から指で握ってくる。
レナちゃんの可愛らしい手が触れると、あっという間に臨戦態勢になる。


「ふふw お兄ちゃんのもうカチカチだねw」
レナちゃんに、小悪魔っぽく”お兄ちゃん”と言われると、無性に興奮する。
レナちゃんとピアノ講師のことが気になってしかたないのに、エロい気持ちになってしまう。
レナちゃんを汚されているという事実が、嫉妬と怒りに変わり、俺を駆り立てる。

俺は、黙ってパンツを下ろすと、レナちゃんの頭をつかんで、無理矢理な感じでくわえさせる。
レナちゃんは、俺にされるがままに小さなお口を開けてくわえてくれる。


俺は、一気にチンポを喉奥に突き入れる。そして、そのまま腰を振ってレナちゃんの口を犯していく。
いままで、こんな感じでしたことはない。壊れ物を扱うように、丁寧に優しくしかしたことがない。


だが、嫉妬と怒りでおかしくなった俺は、初めてこんな形でレナちゃんにフェラをさせている。


レナちゃんは、一瞬驚いた目をしたが、そのまま俺の目を見つめたまま、喉を犯され続けている。
「んぐぅ、、 ぐっぅうぅ、、」
時折、苦しそうなうめきというか、えずくような声を出すが、そのまま俺を見ている。

その目は、少し涙目だが、上気したような興奮の色も見て取れる。


可愛らしい着衣のままのレナちゃんを、こんな風にレイプのようにするのは、いつもと違った興奮がわき起こる。

まだ初潮も来ていない、ぺったんこのおっぱいのレナちゃん、、、  そんないたいけな少女を、嫉妬に任せてこんな風に扱ってしまって、罪悪感がもたげるが、レナちゃんがピアノ講師に”彼氏のより良い”と言ったと書いてあったことを思いだし、さらに腰を強く振り続ける。
本当に、そんな酷いことを言ったのだろうか?レナがそんなことを言うなんて、信じられない。



嫉妬や怒りや絶望感でグチャグチャになりながら、レナちゃんの口を荒っぽく犯していると、もう限界が来た。
俺は、何も言わずにうめくようにイッた。


「んんんんーーーーーっ!」
レナちゃんは、いきなりの射精に驚いた感じだったが、俺がチンポを離すと、すぐにゴクンと飲み込んだ。

口の周りをデロデロにしたレナちゃんが、飲み終わるとにっこりと微笑みながら
「お兄ちゃん、、 ちょっと怖かったよ、、、、  でも、、 レナも、イっちゃった、、、」
レイプのように喉をガンガン犯されて、無言で口内射精をされてイッたようだ、、、
レナちゃんは、Mなところがあるとは思っていたが、けっこう本物かも知れない。
確かに、レナちゃんの秘密の小箱にはSMチックなものが満載だった。

潤んだ瞳には、この後の展開にたいしての期待が込められているように思えた。



俺は、レナちゃんの秘密の小箱を取り出すと、レナちゃんの口には口枷(ボールギャグ)、四つん這いにさせて後ろ手に手枷をして、動きを封じる。
レナちゃんは、俺が無言でその作業をするあいだ、黙って言いなりになっていた。
そして、どんどん荒くなる息づかいが、レナちゃんが興奮しているのを伝えてきた。



そして、 レナちゃんのスカートをまくり上げると、そこには恐ろしくエロいショーツが姿を現した。
薄いピンクのそのショーツは、股のところが割れているタイプで、履いたまま挿入が出来るやつだった。


まだ生理も来ていない、毛も生えていない少女にその下着は、およそ似つかわしくないのだが、ギャップが異常に俺を興奮させる。

そして、このセクシーな下着も、もしかしてピアノ講師のおっさんの趣味なのではないかと疑い、嫉妬に狂ってしまう。


俺は、嫉妬に狂ったまま、チンポをアソコに押し当てる。
ショーツの隙間から、ツルツルのアソコがぬめって光るくらい濡れているのがわかる。


そのまま、一気に奥まで突っ込んだ。
キチキチにキツいレナちゃんのアソコは、濡れすぎなぐらい濡れていても摩擦抵抗感が凄い。

幼い肉の壁をかき分けながら、一気に俺の生チンポが入っていく。

「んうっグゥッ!! んぐぅっぅつぅっ!!  」
口枷で、声が出せないレナちゃんが、うめく。
半分ほど入れただけで奥に当たるのがわかる。

だが、俺はかまわずに、チンポを全部入れるように腰を押しつける。

亀頭に、半端ない抵抗感を感じるが、子宮を押しつぶすくらいの気持ちで押し込んでいく。

「ぐぅぅぅっ!!!ひぃーーーっ! ひぃんっ! ンングゥゥッ!」
口枷で声が出ないが、たまらなく気持ち良いようだ。
可愛らしい白くて丸いお尻が、ガクガク小刻みに震えているのがわかる。


そして、そのまま本気で子宮を壊すつもりでガンガン腰を振った。
「んんっーーーーーっ!!!  ぐううぅぅーーっ!! お、グゥッ! ぐぅあぅっ! ぐぅぅぅっ!」
ひたすらうめき声を上げて体を痙攣させるレナちゃん。


まだ2年の美少女が、こんなSMチックな責めで感じまくっている姿は、エロマンガやエロゲームのようで現実感がない。


だが、このM女ぶりは、あのピアノ教師が教え込んだものなのかも知れないと思うと、気が狂いそうになる。


そんな嫉妬と怒りもあり、いつも以上に乱暴に腰を振っていると、レナちゃんは太ももから背中までおかしなぐらい痙攣して、勢いよくお漏らしを始めた。
だが、潮吹きやお漏らしはいつものことなので、とっさにすぐにベッド脇のタオルを敷くことが出来た。


そして、部屋にアンモニアの臭いが充満する中、思い切りレナちゃんの幼い膣中に射精した。

不思議なもので、いままでで一番気持ち良い射精だった気がする。


そして、イってさすがに冷静になった俺は、慌ててレナちゃんの拘束を解いていく。
だが、レナちゃんは怒っているわけでもなく、すぐに抱きついてキスをしてきた。

「お兄ちゃん、、 レナ、イキすぎて死んじゃうかと思った、、、  気持ち良かったよぉ、、」
とろけきった顔でレナちゃんが言う。こんな少女が、こんなにも淫蕩な顔をすることに驚きながら、舌を絡めた。


長い時間キスをしたあと、レナちゃんが
「今日はどうしたの? タッくんじゃないみたい、、、」
「あぁ、ごめん、、 なんか、凄くエッチな気分だったんだ、、、」

「そうなんだ、、、 でも、怖いタッくんも好きw すっごく好きw でも、、、  今度は優しくキスしながらして欲しいな、、、」
「わかったよw じゃあ、どっちに欲しい?」
いじめるように言う俺。
この時はピアノ講師のことは、忘れてた。


「、、、、、いじわる、、、   お尻に、、、下さい、、、」
レナちゃんが、顔を真っ赤にしてモジモジしながら言う。
まだ可愛らし服を着たままのレナちゃんが、四つん這いになり、股割れショーツ越しにアナルをクパァとする。
ツルツルのアソコからは、俺の精子がダラダラ垂れている状態で、アナルがヒクヒクとうごめいている。



こんな風におねだりをされて、断れるはずがない。


すぐにローションを塗って、アナルにあてがった。

すると、レナちゃんは素早く体勢を入れ替えて正常位になる。
「キスしながらしてくれるんでしょ?」
可愛らしく言う。


俺は、アナルに挿入しながら可愛らしい唇にキスをした。

レナちゃんのアナルは、すっかりと膣よりも開発されて、膣に入れるよりもすんなりと入っていく。

そして、そのまま奥の奥まで入っていき、レナちゃんが狂う結腸の入り口もすんなりと通過した。
肛門だけでなく、結経の入り口まで開発された少女というのは、ヤバいくらい背徳的で興奮する。


一番奥まで入ると、レナちゃんが両手両足を俺の体に絡みつかせてくる。
そのまま俺は腰を振る。
レナちゃんの舌が、俺の口の中で狂ったように暴れ回る。



そして、俺は体を起こして、レナちゃんの両足首をつかんでV字開脚にして腰を振る。
「ンギッ! お、おおぉぉおおっ! お兄ちゃん、、それ、、すごいぃ、、 擦れる、、擦れるよぉ、、、  あ、が、あ、、 お尻越しに、、、 レナのオマンコの気持ち良いところ、、、えぐってるよぉ、、、  は、ひぃんっ!」
アナルセックスで狂い始めるレナちゃん。

いつレナママが帰ってくるのかわからない状況で、ハードなアナルセックスが続く。


レナちゃんの両足を肩に乗せて、腰を持ち上げるようにして腰をガンガン振ると
「グゥゥひぃっんっっ!! それ、、ダメ、、ダメダよぉ、、、 あ、イクっぅっ!  レナ、、お尻でイッちゃうぅ、、  あ、ああぁぁぁあぅ、、 お兄ちゃん、、 レナ、、 お尻でイクっ! イグっぅんっ!!」
そう言って、ガクガクからだが震えるが、俺は押さえつけるようにしてそのまま腰を振る。


「ぎ、、ヒィ、、、  だ、めえぇ、、 ら、めらぁ、、あぁ、、、 イッてる、、 レナイッてるのにぃ、、 あ、あ、あ、ッ! イクの、、とまらないぃ、、 イッてるのに、、 またイクっ! あ、、あ、ああお゛お゛お゛お゛ぉ、、、 いいいぃーーーーくぅーーっ! イグッ!イグッ!イグッ! ぐ、ぅん、、、、、、」
そう言って、体を大きく5回ほど痙攣させると、無反応になってしまった。
いままで、レナちゃんをイカせまくってきたが、完全に失神したのは初めてだ。
一瞬嬉しくなったが、ピアノ講師のおっさんにも開発されたせいかもしれないと思うと、複雑だった。


俺はまだイッてないが、チンポを抜いて後始末をする。


そして、片付け終わると、レナちゃんを起こしてあげた。
「あ、おはよう、、」
レナちゃんは完全に寝ぼけている。
しばらくして、
「お兄ちゃん、、ホント、気持ち良かった、、、 いままでで一番気持ち良かったよ、、」
そう言って、俺の太ももに頭を乗せてくる。


俺は、優しく頭を撫でながら
「俺もだよ。 ずっと一緒にいようね。ずっと、二人だけで気持ち良くなろうね。」
そう言った。
レナちゃんは、一瞬悲しそうな顔になった気がしたが、すぐににっこりと笑いながら
「うん!へへw タッくん、愛してるよ、、、」
そう言った。


そして、さすがに勉強を開始したが、レナちゃんは優秀で、特に教えることはなくなってしまった。
雑談する中で、
「ピアノって、面白い?」
と、聞いてみた。
「うん、、上手く弾けると、すっごく楽しいよw」

「そうなんだw 先生はやっぱり上手いの?」
「うーーん、、 上手いのかなぁ? ちゃんと弾いてるの聞いたことないかもw」
「そうなんだw どんな先生なの?」
「けっこうおじさんだよ。 珍しいかもw」

「男なんだ、、、 ちょっと心配だなぁ、、、」
「そんなんじゃないって! ホント、さえないおじさんだもん! タッくんの方が100倍格好いいよ!」
ちょっとムキになりすぎで、逆に怪しいのに、、、 等と思いながら
「じゃあ、安心だねw レナ、可愛いから、心配しちゃうよw」
と言ってみた。

「大丈夫!レナは、タッくんのお嫁さんだから、、、 タッくんだけしか愛してないから、、」
そう言ってくれた。だが、〜しか愛してないと言う言い方が、暗に体の関係はあると白状しているようなものなのにと思った、、、


そこに、レナママが帰ってきた。

ケーキを持ってきてくれたレナママは、相変わらず美人で、レナちゃんとは違って巨乳なので、ついつい目がいってしまう。
だが、レナママを見ていると、レナちゃんも美人で巨乳な女性になるのだろうなと、想像が出来る。


レナママが
「じゃあ、タッくんよろしくね。レナも、言うことちゃんと聞くのよ!」
そう言って、出て行った。

すぐにレナちゃんが
「もう!またママのおっぱい見てたでしょ! 変態!」
そう言ってむくれた。

「ゴメンゴメン。じゃあ、レナの見せてよw」
そう言うと、これ以上ないくらいにっこり笑って、シャツをまくってくれた。

ホントにぺったんこのおっぱいだが、やっぱり俺はこのおっぱいが好きだと思った。

「ねぇ、興奮した?」
首をかしげながら、俺の目を上目遣いで見つめるレナちゃん。
可愛くてとけそうだ。

「うん、ほら、こんなにw」
そう言って、股間のテントを指さす。

「へへw そうだよw お兄ちゃんは、レナだけ見て興奮してれば良いんだからねw」

そう言って、ズボンを降ろして俺のチンポを舐め始めてくれる。
可愛らしい学習机に潜って、俺のいきり立ったチンポをくわえてくれるレナちゃん。
本当に、最高の小さな嫁なのだが、ピアノ講師のことが気になってしかたない、、、

まただ、、、ピアノ講師のおっさんのことを考えたら、怒りと嫉妬にとらわれる、、、


俺のそんな気持ちも知らずに、レナちゃんはおよそ少女とは思えないテクニックで俺のチンポを責め立てる。

「レナ、ダメ、イクよ、、」
小声でそう言って、レナちゃんの口の中に射精した。
レナちゃんは、何も言わずにそれを飲み込んでくれた。

「おいしw タッくん、ごちそうさまw」
無邪気に笑いながら言ってくる。

どうしたら良いのだろうか?ピアノ講師のおっさんと、レナを引き離さないと、、、
そう思った。



そして、その後も勉強を教えて、時間が過ぎていった。

途中でトイレに行ったときに、レナママに
「あ、タッくん、お昼間に時間取れるときある?ちょっと手伝って欲しいことあるんだ。」
そんな風にお願いされた。

「あ、ちょうど明日なら学校午後からです。」
「ホント?じゃあ、ちょっとだけお願いね!」

と、内容も聞かずに約束した。
レナちゃんとあんな仲になっているので、レナママの顔が見づらいのだが、怪しまれないように頑張っている。
それにしても、なんの手伝いだろう?



そんな事がありながら、時間が来て帰って行った。

「お兄ちゃん!またねっ!」
2階の窓から、無邪気に手を振るレナちゃん。
とても浮気しているとは思えない、、、



部屋に戻ると、考えることはピアノ講師のことばかりだ。

結局ピアノ講師のおっさんのサイトを開き、次の月の分を課金した。2万円は痛いのだが、もうそんな事は言ってられない。
それに、考えてみたら、2万円はピアノ講師のおっさんから回収すれば良いだけだ、、、



すぐにサイトの動画を再生すると、楽しそうなレナちゃんの笑顔で始まった。
「また撮ってるの? ホント、先生変態だねっ!w」
「どっちがw リモコンバイブで町を歩く○○ちゃんには言われたくないよw」

「今日は、ちゃんと着てきたよw こんなの、どこで買ったの?w」
「本当に着てきたんだ。早く見せてよ。」

俺は、動画を何本か飛ばしてしまったのかと思った。
前回見た動画では、レナちゃんは怯えていた。
だが、今は楽しそうに、恋人同士のような感じさえする。

そう言えば、前回の動画の最後は、レナは少し楽しそうだった。


「じゃあ、脱ぐねw」
そう言って、さっさと服を脱ぎ始めるレナちゃん。
目のところにモザイクがあるが、やはりどう考えてもレナちゃんだ。


そして、脅されて無理矢理されている感じではなく、楽しそうに服を脱いだ。

下着だけになったレナ、、、
ショーツは、さっき見たばかりの股割れショーツだった、、、
そして、ブラはあの星形のヌーブラみたいなヤツだった、、、
あぁ、もうあのブラをしているときには、おっさんにやられていたんだ、、、
泣きそうだ、、、

「うわぁ、エロいw 股のところ、見せてください。」
おっさんは、驚いた声で言う。

「エッチw 見える? この方が見える?」
レナちゃんは、立ったまま足を広げて見せようとするが、上手く見せられないと思ったのか、後ろ向きで立ちバックのような姿勢でショーツを見せた。


お尻のところから、アソコのところまでパックリと割れたショーツ、、、
その中には、毛のないロリマンがヌラヌラと光っていた。


「凄い、、、 と言うか、もう濡れてますね。どうしたいですか?」
おっさんがねちっこい言い方で迫る。

「、、、、、、、入れて下さい、、、」
レナちゃんは、迷った感じはあったが、結局そうお願いした。
「何を?」
おっさんは、イヤラシい言い方で言う。

「お、、オチンポ下さい、、、 先生の、太くてぇ、、、 上に反ったおチンポォ、、、  ○○の気持ち良いところをゴリゴリ削るおチンポを、、、 ○○歳のロリマンコに、、、生で入れて下さいぃ、、」
レナちゃんは、驚くほどAVじみた言い方で言う。
「はい、よく言えましたw じゃあ、自分で入れてみて下さいねw」


そう言って、おっさんはピアノの椅子に座る。
そして、カメラを置いたのか、三脚に固定したのかで、固定アングルになった。
おっさんは、すでに全裸だ。



ピアノの椅子に全裸で座る40過ぎのおっさん、、、
とくにイケメンな感じもしないし、髪型もむさい感じだ。
薄いモザイク越しにも、さえないおっさんだとわかる。

なのに、レナはそのチンポの魔力に負けてしまっている。
俺のものも、平均よりはかなり大きいはずだが、あのえげつないくらいに上に反った形には勝てないと言うことなのか、、、


レナは、股割れショーツのまま、隙間からおっさんのチンポを入れようと、またがった。
すると、アングルが変わる。
今回は、カメラが一台ではないようだ、、、


股間がアップで映る。
おっさんのそそり立って、えげつなく反ったチンポが、股割れショーツ越しにレナのロリマンに押しつけられる。
レナちゃんは、そのまま体重をかけておっさんのものを挿入していく。


こんな風にはまっていくところを見たことがないので、息を飲んで見入ってしまう。
あんなにも小さく見えるレナちゃんのアソコが、太いチンポで押し広げられて行くところは、裂けないか心配になるほどだった。

それでも、あっさりと亀頭が埋没して、竿の半分程までレナちゃんのアソコに消えた。
自分の大切な小さな嫁が、自分の意思で男のチンポを自ら入れていく姿を見るのは、悪夢という言葉しか浮かばない。


「ぐうぅぅあぁ、、おおおぉぉっぉおぉ、、 先生、、 当たってる、、○○の気持ち良いところにぃ、、 先生のおチンポゴリゴリ来てるぅ、、あぁ、、」
そして、そのまま奥まで入れてしまった。

俺のモノと同じで、全部は入りきらないのだが、ほぼ飲み込んでいる。
小さな体の中に、あんなにも長いものが収まるのが人体の不思議に思える。

「くぅうぅぅ、、あぁ、、、 入ってるぅ、、、  あ、あぁ、、 奥に、、、キスしてるぅ、、 先生のおチンポが、キスしてるぅ、、、」
レナちゃんは、入れただけでとろけきった声になっている。
目のところだけのモザイクなので、だらしなく半開きになった口がよく見える。

「おチンポ、子宮にキスしてますか? 口でキスしたことないのに、面白いですねw」
おっさんがそう言った瞬間、レナがおっさんに唇を重ねた。

そして、レナの方から積極的に舌を絡めていく。

おっさんにまたがり、少女が着て良いとは思えないエロい下着を身に着けたまま、騎乗位で生ハメされているレナちゃん。
そして、とうとう自分からおっさんに、恋人同士がするような熱烈なキスを始めてしまった、、、


俺は、気がつくと固く拳を握りしめていた。


レナちゃんは、舌を絡めたまま腰を上下に動かし始めた。
キスで口がふさがっているが、くぐもったうめき声が漏れている。
「んんっ! ンンーーーーっ! ん、んんっ! ンンーーーっ!!」

いたいけな少女が、おっさんの上で飛び跳ねるように腰を振る。そして、キスした唇は、離れようともしない。


レナちゃんは、この瞬間は俺のことではなく、このピアノ講師のおっさんのことを愛してるように見える。


体も心も、俺だけのモノだったはずだ。
それが、体だけではなく、心まで寝取られているように見える、、、
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?


[ 2013/07/20 11:51 ] レナちゃんとの体験談 | TB(-) | CM(-)

彼女と彼女の幼なじみと3Pして

483 名前:カズ ◆gYn3Be4RVQ [sage] 投稿日:2012/05/24(木) 18:58:41.11 ID:4K4UHdqm0 [1/21]
少し前に投下したことあるんだけど憶えてる人いる?
ミキって彼女にユウって後輩を抱かしてたもんだけど。
363って名前で、俺はカズって仮名で投稿してた。

トリップも着けてたんだけど忘れちゃったよ。
新しく付け直すけど別に良いよね?

485 名前:カズ ◆gYn3Be4RVQ [sage] 投稿日:2012/05/24(木) 19:06:32.10 ID:4K4UHdqm0 [2/21]
あれから抱かせるプレイにドップリ嵌ってる。
つってもユウとは一回無しになった。
ある日ユウと二人で遊んで時、「すんません。俺ミキさんのこと好きになっちゃいました。」
って謝られた。

俺はまぁしゃあないかって感じで、別に全然怒らなかった。
ユウはユウで、本当好きだし気に入ってる後輩だから
彼女がそいつに好かれたってのが嬉しいって思ったくらい。


【続きを読む】
[ 2013/07/19 14:46 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

女子大生の彼女を後輩に抱かせてみて

507 名前:383 ◆wd1LlKF2EI [sage] 投稿日:2012/02/19(日) 20:31:45.45 ID:mu+Qvkkb0 [1/23]
予告通り投下してみる

エロシーンとか書き方わかんないから俺君とかパクったけどw

まず概要としては彼女を可愛がってる後輩に抱かせたったw俺と彼女は大学三回生で後輩は一回生。彼女だけ別の大学。

俺と彼女は高ニからの付き合いで、後輩は同じサークル。

彼女はミキって名前で身長高くてスラっとしてる。顔もまあ美人な方だと思う。ハーフっぽい。あと姉御肌というか、女の後輩にやたらモテる。結構えらそうなんだけど実はドM。

後輩はユウって名前で、もろにジャニ系って感じの風貌。身長も低い。めちゃくちゃ礼儀正しいすごい良い奴。

ある日、ユウと二人で飲んでて、俺が潰れちゃって、たまたまミキのアパートが近くだったからそのまま泊まるつもりで部屋に上がりこんだ。


【続きを読む】
[ 2013/07/19 14:36 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)
検索フォーム
カテゴリ
アクセスカウンター
Twitterフォロー