SNSで釣ったセックスレスの人妻は、旦那の倍はあるわ……とつぶやいた

自分48歳、会社員・妻子持ち。

相手42歳、パート社員・子なし。

ある出張で夜ホテルで暇だった俺は何気にSNSを探索した。

【続きを読む】

#就職祝いに何でもしてあげると言われて、他の男とHしてと頼んだら怒られた

『えぇっ!? なに言ってるの? そんなの無理に決まってるじゃん!』
莉乃が目をまん丸に開いて言う。本気でビックリしているみたいだ。
「ダメかな?」
僕は、ダメと承知で聞いた。
『なんで他の人とエッチしないといけないの? バカじゃない!?』
莉乃は、結構本気で怒っている感じだ。

【続きを読む】
[ 2019/02/19 13:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

混浴風呂に入っていたら、女子大生3人組が突入してきた

夏のお昼過ぎ、他に客もいない露天を独り占めしてのんびりしてたその時、バイクを止める音と若い女性らしい話し声が聞こえてきました。
もしや?と思って見ると、Tシャツにジーンズ姿の女の子が3人、料金支払所へ向かって行くのが見えました。
ああいう活動的な娘は混浴でも平気そう。
いや、しかし俺がいる事で入ってこないかも。
ここは一旦退却しようか。
しかし、後からもう一度戻ってくるのは、いかにも裸目当てという感じでむしろ印象が悪いかも・・・。

【続きを読む】
[ 2019/02/19 12:25 ] 男性の体験談 温泉での体験 男性 | TB(0) | CM(-)

ローターを入れたままで刺激を求めた私が精液便所に堕ちるまで

開店直後のデパートの最上階、15階男子トイレに駆け込んで、個室に立て篭もってオーガズムに達するまで、15分ぐらいローターを使ってオナニーをしてから誰かに見つかる前にトイレを出ました。
でも…その日はいつもと違って…。平日の午前10時台だったし、客もまばらだったから…私は下着を全て外してバッグの中にしまい、アソコにローターを入れたままトイレを後にしました。

【続きを読む】
[ 2019/02/19 10:00 ] 女性の体験談 SM調教体験 女性 | TB(0) | CM(-)

老人会と言う名の乱交を義父に強いられる嫁

親子って顔も性格も似るんですね。
昔、両親の寝室でエッチな本や大人の道具を沢山見た事があります。
何度隠れて本やDVDを見た事か・・・。

【続きを読む】
[ 2019/02/19 07:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

姉との10年愛

70 :なまえを挿れて。:2012/05/28(月) 20:55:23.36 ID:rSOHp51W0
はじめてだけどいい?
見てたら書きたくなった。
相手は姉。3つ上。10年以上継続中。
 
 
74 :なまえを挿れて。:2012/05/28(月) 21:20:02.29 ID:7hcaBI8M0
10年以上だと・・・
きっかけは?

75 :なまえを挿れて。:2012/05/28(月) 21:32:36.16 ID:rSOHp51W0
>>74
ここでよく見る風景だが、とにかく仲が良かった。ちちくりあいがエスカレートしいつの間にかって感じ。
初めての日とかそういう事自体覚えてない。
つーか、経験ある人覚えてんのが逆に凄いよ。最初から恋愛感情なんて無いでしょ?
興味→興味+エロ→エロ→エロ×エロ って感じで進んでった。

今はお互い愛してるっぽいが。

【続きを読む】
[ 2019/02/19 03:00 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

大学時代からの友人宅で飲んでいると、妹にサインを送られた

18日から19日の話です。
俺と親友のTとその彼女Iは大学からの友達で、お互い趣味が合うので連んでいます。
その日、たまたまIの両親は夜勤だったので、Iの家で飲むことになりました。
三人とも酒好きで、それぞれ秘蔵の焼酎を持ち寄り、酒盛りとなりました。

【続きを読む】
[ 2019/02/19 02:00 ] 男性の体験談 身近な女性との体験 | TB(0) | CM(-)

神待ちロリっ子に携帯の充電させてあげたら俺のモノを充電してくれた

私は友人4人とカラオケ店に行った帰りに、携帯を忘れた事に気付いて一人取りに戻りました。
時間はちょうど夜10時くらいでした。

店内で忘れ物の携帯を受け取り、店を出ると建物の隅に女の子の影が見えました。もう暗いし、この辺は人通りも少ないので気になってしばらく様子をみてました。彼女は一人で座って携帯をいじってましたが、連れがいる様子もなかったので、声を掛けました。

【続きを読む】
[ 2019/02/19 01:00 ] 男性の体験談 年下やロリとの体験 | TB(0) | CM(-)

#嫁の初恋の相手に嫉妬して、他の男とデートさせるようになったら寝取られました【転載禁止】

ちょっとした俺の嫉妬心がきっかけで、嫁を他の男とデートさせるようになった。相手は、嫁がパートしている先の社員の男で、5つも年下だ。
俺と嫁は、学生時代に知り合い、6年交際して結婚した。まだ子供はいない。子供が出来るまでの暇つぶしみたいな感じで、嫁はパートに出ている。

【続きを読む】
[ 2019/02/19 00:19 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

妻が風俗通いの友人に、もったいないから私がしてあげると言い始めた2(オリジナル 転載禁止)

前回の話

まさみは、あっけないほど簡単にアキオのカリ首に舌を巻き付け始めてしまった。いつものリビングで、嫁が他の男のペニスを舐めている……。私は、この異常すぎる状況に現実感が希薄になっていくのを感じていた。
この目で見ているのに、現実とは思えない。それくらいに、まさみがアキオのペニスを舐めているのは衝撃的だ。

「あぁ、気持ちいい。まさみちゃん、メチャ上手じゃん」
アキオは、そんな風にまさみを褒める。まさか、友人に嫁のフェラチオを褒められる日が来るなんて、夢にも思っていなかった。

『本当に? 全然したことないんだよ』
まさみはそんなことを言いながら、彼のペニスを握ってアメでも舐めるようにペロペロと舐めている。確かに、私とのセックスではフェラチオなどはほとんどない。私が申し訳ない気持ちになることもあるが、そもそもお互いに性器を舐めようという発想自体が薄いのだと思う。

「いや、マジで気持ちいいよ。センスあるんじゃない?」
アキオは軽いノリで言う。
『センスって、風俗嬢の? それって、褒め言葉なの?』
まさみは、あきれたように言う。でも、楽しそうだ。

『どうしたら良い? ちゃんと教えて』
まさみは、そんなことを言い始めた。
「え? 十分気持ちいいよ。教える必要ないんじゃない?」
『だって、教えてもらったら、パパとするときに役に立つでしょ』
まさみは、そんなことを言う。私は、一瞬嬉しいと思ってしまったが、冷静に考えると、他の男に教えられたフェラテクニックで気持ちよくなりたいとは思えない。

「じゃあ、ここのところを強めに舐めてみて。舌で削るくらいの勢いで」
カリ首あたりを指さしながら指示をするアキオ。まさみは、素直にその通りに舌を使う。
「あぁ、ヤバい。メチャ気持ちいいよ」
アキオは、本当に気持ちよさそうだ。まさみは、アキオのリアクションを見ながら舌を使う。どう舐めれば気持ちいいのか、試しながら学習しているようだ。

アキオのペニスは、血管が浮き出てきた感じだ。ビキビキに勃起したペニスは、異様な迫力がある。
『すごいね。さっきよりも大きくなってない?』
まさみは、驚いたような口調で言う。そして、教えられたとおりにカリ首をこそげ落とすように強く舐め続けている。
「ヤバい。すぐイッちゃいそう。ねぇ、玉の方も触ってくれる?」
アキオは、さらにリクエストをする。
『え? 玉って、ここのこと?』
睾丸を指さすまさみ。アキオはそうだよとうなずく。
『こんなところも気持ちいいの?』
まさみは、驚いた顔で言う。睾丸が気持ちいいとは想像もしていなかったみたいだ。

「気持ちいいよ。だって、これって女性のビラビラみたいなもんだから。まさみちゃんも、ビラビラ触ると気持ちいいでしょ?」
アキオは、そんな質問をする。すると、一瞬で顔を真っ赤にしたまさみ。
『そ、そうなんだ。でも、形が全然違うよ?』
「そりゃ、クリトリスとチンポも全然違うけど同じでしょ?」
アキオは、そんな説明をした。まさみは、なんとなく納得したようで、彼の睾丸を触り始めた。

『痛くない?』
まさみは、心配そうだ。どうやら、睾丸が男の弱点と言うことはよくわかっているみたいだ。
「大丈夫。優しく握って」
アキオの指示通りに睾丸を握ったりするまさみ。おっかなびっくりという顔だ。
『気持ちいい? 平気?』
まさみは、やっぱり心配そうだ。
「じゃあ、舐めてくれる? その方が気持ちいいし」
アキオは、大胆なお願いをした。私は、さすがに無理だと思った。でも、まさみは返事もせず、私のことを見ることもなくアキオの睾丸を舐め始めてしまった。

「おぉ、気持ちいい。そう、底の付け根のところ。あぁ、ヤバい」
アキオは、本当に気持ちよさそうな声を上げる。まさみは、指で睾丸を持ち上げるようにしながら、付け根のところを舐めている。いくら何でも、やり過ぎ……。そんな風に思っていると、アキオがさらに、
「こっちもしごいて。しごきながら舐めてくれる?」
と、まさみの手を取って言い始めた。まさみは、素直にペニスをしごき始める。睾丸を舐めながら、ペニスをしごくまさみ……。まるっきり、風俗嬢になってしまったように見える。

「あぁ、ヤバい。出そう。出るよ」
うめくように言うアキオ。すると、まさみはしごく手の動きを早くした。すぐに射精が始まる。ほとんど真上に打ち出された精液は、やっぱりアキオの顔の高さくらいまで打ち上がり、睾丸を舐めていたまさみの頭や顔に降り注いでいく。
『キャッ、あぁ、すごい……』
髪や顔を精液でドロドロにしながら驚くまさみ。私は、精液まみれになっているまさみを見て、信じられないほど強く興奮してしまった。

「ごっ、ごめん。出すぎた。すぐ拭くから、ホントごめん」
アキオも、精液まみれのまさみを見て、大慌てでティッシュを取ろうとする。
『いいよ、シャワー浴びるから。それにしても、すごい量だね。ビックリしちゃった』
まさみは、立ち上がりながら言う。まさみは、服を着たままの普通の姿だ。でも、頭と顔はすごいことになっている。私は、やっぱり現実感がないなと思いながらも、勃起しているのを悟られないように足を組んで隠していた。

「いや、マジで気持ちよかった。こんなに早くイカされるなんて、驚いちゃったよ」
アキオは、ちょっと言い訳じみた感じで言う。あっけなくイカされてしまったことが、かなり悔しいみたいだ。
『フフ。喜んでくれて嬉しいな。じゃあ、シャワー浴びてくるね』
まさみは、そんな風に言う。そして、私の方を見た。
『ごめんね。こんなんになっちゃった。すぐ流してくるね』
まさみは、私に謝る。でも、さほど罪悪感は感じていないようだ。そして、彼女はひどい姿のまま浴室に移動を始めた。

「悪かったな。あんなに出るって思ってなかったからさ」
アキオは、少しバツが悪そうだ。私は、気にしなくてもいいと言った。そして、アキオに満足出来てるのかと質問した。彼の話では、ヘルスでも最後までしているみたいな感じだった。
風俗に行けば普通にセックス出来るのに、まさみが相手だと中途半端なことしか出来ない状況だと思う。半額とはいえ、それでいいのかな? と、思ってしまった。

「いや、まさみちゃんみたいな美人にしてもらえるなら、最高だって。ホント、オマエが羨ましいよ」
アキオは、そんな風に言う。私は、少し誇らしい気持ちになっていた。

「オマエは、イヤじゃないの? なんか、悪い気がしてきたんだけど」
アキオは、今さらながらにそんなことを言い始めた。私は、イヤではないと答えた。そして、正直になぜか興奮してしまうこと、アキオが帰った後はまさみも自分も興奮状態で激しいセックスをすることを話した。

「へぇ~。そっか。それなら良かった。あんなことで夫婦仲が良くなるなら、もっと協力しないとな」
アキオは、本当にいい笑顔で言った。私は、もっと色々とリクエストしていいぞと提案してみた。
「オマエも、ヤバいヤツだな。了解。じゃあ、嫌われない程度にわがまま言わせてもらうよ」
ニヤけた顔で言うアキオ。すると、まさみが戻ってきた。あまりに早いので驚いたが、たぶん洗面で髪と顔を流した程度のようだ。

「早いね。シャワー浴びるんじゃなかったの?」
アキオが、そんな質問をする。
『うん。だって、後でどうせ浴びるから』
まさみは、何食わぬ顔で言う。
「え? どうして浴びるの? なんか、浴びるようなことするって事?」
アキオは、からかうように言う。まさみは、一瞬で顔を真っ赤にしながら、
『ち、違うよ! お風呂入るって事だよ』
と、言う。

「ホントに? なんか、汗かくようなことするんじゃないの?」
アキオは、さらにからかう口調で言う。
『そんなことないよ。変なこと言わないの!』
まさみは、顔を赤くしたまま言う。アキオは、
「じゃあ、仲良くね~。あんまり頑張りすぎて汗だくにならないようにね~」
と、からかうように言いながら帰って行った。二人きりになると、まさみが私の横に座ってきた。

『パパ、ごめんなさい。いっぱいかけられちゃった。怒ってる?』
まさみは、反省しているような顔で言う。私は、怒ってないと告げた。すると、まさみは安心したように私に抱きついてくる。私も強く彼女を抱きしめたが、精液独特の臭いが鼻をくすぐる。私は、他人の精液の臭いをさせるまさみに、激しく嫉妬してしまった。そして、荒々しく彼女をソファに押し倒し、キスをした。
すると、まさみが慌てて私のキスから逃れる。
『ダ、ダメ。うがいしてないから』
続きはマガブロを購入して楽しもう!
このコンテンツはマガブロ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
マガブロって何?


2月15日新作アップしました ブロマガコンテンツ更新案内

オリジナル体験談一覧です。姉妹ブログのものも全て含んでいます。
・オリジナル体験談一覧(姉妹ブログ含む)
NTR使える寝取られサイトの更新分です。
・意地っ張りな俺は、嫁が昔のバイト仲間と会うのを許してしまった5
すごく抜ける寝取られ体験談や萌えた体験談の更新分です。
・温泉旅行で酔い潰れ、目が覚めたら妻が口移しで酒を飲まされていた2
エッチで萌えた体験談厳選ブログの更新分です。
・連帯保証人になった私のせいで、妻がM性感で働くことに
アブノーマルな動画やマンガと体験談の更新分です。
・初めてできた恋人は、黒髪巨乳で後ろまで調教済みだった
エッチな体験談や萌えた体験談ブログの更新分です。
・妻が風俗通いの友人に、もったいないから私がしてあげると言い始めた2
すごくエッチな寝取られ体験談と萌えた体験談の更新分です。
・妻が偶然元カレと再会して始まった寝取られ的生活2
人妻の官能的な体験談~不倫・寝取られ~の更新分です。
・隣から毎日聞こえてくる若妻のあの声

[ 2019/02/19 00:17 ] おすすめやお知らせ | TB(0) | CM(-)

★大勢の男達にセックスペットとしてセックスされる(絢桜さん)




人妻とNTR温泉旅行-総集編-


「早く塾にいかないと怒られちゃう…おばさん助けて!」手錠の鍵をチ●ポに縛られ身動きできない息子の友達を発見した母親は勃起チ●ポと滴り落ちるガマン汁に発情してしまう!


未熟な姦情 年下部下と人妻OL


人妻とNTR温泉旅行-総集編-

【続きを読む】
[ 2019/02/19 00:17 ] おすすめやお知らせ | TB(0) | CM(-)

デパート勤務の人妻は肉好きの良いエロい人妻だった

大阪の某有名百貨店で働く38才の人妻と知り合ったのは僕がセールスをしてた時の事。
彼女は身長160位でボディは普通だけどヒップが肉付きのいいスケベそうな人妻特有の体をしていた。
またそのハスキーな少し低い甘えるような声はなんともイヤらしかった。

【続きを読む】

寝取られ体験談 寝取られだけの姉妹ブログ

姉妹ブログの紹介です。
NTR使える寝取られサイト

私のもう一つのブログです。オリジナルの寝取られ体験に特化したサイトです。動画や同人作品なども、寝取られモノを厳選して紹介しています。
寝取られ好きの方には、喜んでいただけると思います。耐性のない方は、閲覧注意です。

[ 2019/02/18 22:42 ] おすすめやお知らせ | TB(0) | CM(-)

彼氏のいるレースクイーンと、何となく良い雰囲気になってエッチした

レースクイーンをしている友人から、「皆が紹介して欲しがってるから、今年の忘年会には是非参加して欲しい」と頼まれました。

私が業界関係の仕事をしている為、コネをつくりたくて呼ばれたんだと思います。その日はクリスマスイヴ前で、面倒臭いなと思いながら渋々その忘年会に参加しました。

【続きを読む】
[ 2019/02/18 22:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

□嫁の後輩夫婦と温泉旅行に行ったら、嫁がまさかの相手に寝取られていました3(転載禁止)

前回の話

麻衣は、酔いつぶれて眠る哲也君の上で、大きなペニスを根元まで入れてしまっています。入れただけなのに、今までで一番気持ち良いとまで言った麻衣……。僕は、敗北感を感じながらも、明日香ちゃんの膣の気持ち良さに思考停止していました。

『麻衣、根元まで入れちゃったね。麻衣の好きな奥に当ってるでしょ?』
明日香ちゃんは、妖艶な顔で麻衣に話しかけます。麻衣は、快感にとろけた顔で、
『うん。ギュッて当たってる。本当に大きい……』
と、答えます。

【続きを読む】
[ 2019/02/18 20:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)

従兄弟の筆おろしをするのは従姉妹の役目w

里菜25歳彼氏いない歴6年になります。
最近やけに性欲が強くて欲求不満で、妄想ばかりしてます。
特にショタの妄想が多いです。
朝から通勤途中に見かける高校生や中学生の男の子を見かける度にイケない事を考えていますが、勇気が出ず行動に移せないので仕事にも身が入りません。

【続きを読む】
[ 2019/02/18 19:00 ] 女性の体験談 年下や童貞との体験 | TB(0) | CM(-)

念願の母とのセックス

ついこないだ念願の母とのセックスをした。
44歳、全然女盛りだった。今は母と二人暮らしだ。
ずっと前から、タンスを開けては、下着を引っぱり出し、一人でしていた。
きっかけはテレビの番組だった。2人とも仕事で、とても疲れていた。
(そういうときってしたいよね・・・)その番組は、ある女性の下着メイカーの人が、
道ばたで歩いている人をつかまえて、胸を触り、バストのサイズを当てるというものでした。

【続きを読む】
[ 2019/02/18 17:29 ] 男性の体験談 近親女性との体験談 | TB(0) | CM(-)

彼女と一緒の時に他校の不良にマーガリン塗られてハメられた……

高校時代、他校の喧嘩相手に恋人と一緒に凌辱を受けた経験がある。
順子とは高一からの付き合いで、親も公認の仲だった。
笑うと三日月型に、にゅっと下がる瞳が印象的で性格も家庭的な子だった。

付き合い始めてからはほとんど毎日一緒にいたし、身体の相性も抜群だった。まじめな優等生だったが、よその学校の奴らとも喧嘩ばかりで問題児になりかけていた俺から離れずにいてくれた優しい女だった。

【続きを読む】
[ 2019/02/18 14:00 ] 男性の体験談 寝取られ寝取り体験 | TB(0) | CM(-)
検索フォーム
カテゴリ